スパイ明月&姫の男、男女主人公の出会いスチール画像公開

2011年07月10日 00:12

スパイ明月•姫の男、男女主人公の初めての出会いスチール画像公開

ハンイェスル•エリック、パクシフ•ムンチェウォンカップルの姿盛り

KBS 2TV新月火韓国ドラマ、スパイ明月と新しい水木韓国ドラマ、姫の男が相次いで男女主人公たちの劇(韓国ドラマ、スパイ明月、姫の男)の中で最初の出会い画像を公開して話題集めに出た。
7月11日初放送されるスパイ明月は、主人公のエリックとハンイェスルが華やかな仮面舞踏会スチール写真(画像)を公開した。
この場面は劇(スパイ明月)中、北朝鮮の美女スパイ明月(ハンイェスル)が、韓国の韓流スターのカンウ(エリック)のサインを受けて来なさいというミッションを遂行するために、シンガポールの大邸宅で開かれるVVIP競売行事を兼ねた仮面舞踏会会場に潜入しながら始まる。
仮面をかぶって舞踏会に出席したカンウを追跡して競売に入った明月(ミョンウォル)は、彼に接近するために、赤いドレスに派手な仮面で顔を隠して完璧なダンスの実力まで披露する。

  スパイミョンウォル 仮面舞踏会 エリック、ハンイェスル、イ ジヌク
▲スパイミョンウォル 仮面舞踏会 エリック、ハンイェスル、イ ジヌク


明月(ミョンウォル)の上司である、北朝鮮の特殊工作隊のスパイ、チェリュ(イ ジヌク)も、もう一つの理由として競売に潜入するが、チェリュと明月は仮面をかぶった、お互いの姿をに気が付かず、ついにカンウを間に置いて派手なアクション対決を繰り広げ、緊迫感あふれる場面を演出する。
エリックはこの日の撮影現場で白いマスクにタキシードを着て、まるで"オペラ座の怪人"を連想させる神秘的な雰囲気を出し、ハンイェスルは赤いバティック(カラフルなパターンがプリントされたインドネシアの伝統衣装)のドレスで挑発的な赤い仮面をかぶった姿で多くの人々の視線を一気にひきつけた。
また、イジヌクは、黒スーツに金裝仮面をマッチさせて節制されたカリスマを感じさせた。
彼らと一緒に4各メローラインの構図を形成する‘韓国のパリスヒルトン’ジュインア(チャンヒジン)も競売に登場する。
チャンヒジンは、劇(スパイミョンウォル)中でカンウを愛するトップ女優であり、ホテルの相続人と言う華麗な背景を持つほどラグジュアリーなファッションを披露した。
赤い羽が刺さった金裝マスクの白黒プリントが爽やかにミックスされたバティックは、トップスター、ジュイナのキャラクターをもっと魅力的に浮上させた。
韓国ドラマ、スパイミョンウォルは7月11日に初放送される予定である。

姫の男 パクシフ ムンチェウォン  
▲姫の男 パクシフ ムンチェウォン

一方、‘ロマンスタウン’の後続で7月20日放送予定KBS新しい水木韓国ドラマ、姫の男でもギムスンユ(パクシフ)とセリョン(ムンチェウォン)が鋭い初めての出会いで、"悲劇のロマンス"の序幕を知らせる。
‘朝鮮版ロミオとジュリエット’と呼ばれるこの二人はそれぞれキムジョンソ(イスンジェ)と、首陽大君(キムヨンチョル)の子供として、“癸酉靖難(ギェユジョンナン)”の後、敵対関係の家紋になるが、お互いに向かった切ない愛に胸を痛める悲劇的な運命に置かれる。
スンユとセリョンの最初の出会いはセリョンが特別な理由で、ギョンヒェ姫(ホンスヒョン)と身分を切り替えて、講演を聞くことになる状況から始まる。
二人は初めての出会いから神経戦を繰り広げる。
美色を武器にして師匠の嫌がらせをするというギョンヒェ姫の評判を知って、機会を狙っていたスンユがセリョンをギョンヒェ姫だと勘違いして出会ったからだ。
姫の男、制作会社のオチブグルプティエンの関係者側は"劇(姫の男)の中でスンユとセリョンの最初の出会いは二人の運命を揺るがす鋭い出会いになるだろう"と明らかにした。
韓国ドラマ、姫の男は7月20日の初放送を控えている。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/444-a16009e5
    この記事へのトラックバック