パクユチョン、百想(ペクサン)芸術大賞、男性新人演技賞:成均館スキャンダル テレビ部門

2011年05月26日 21:37

パクユチョン、百想(ペクサン)芸術大賞、成均館大スキャンダルでテレビ部門男性新人演技賞

パクユチョンが百想(ペクサン)芸術大賞のテレビ部門男性新人演技賞を受賞した。
5月26日午後8時、慶煕大平和の殿堂で、リュシウォンとキムアジュンの司会で、第47回百想(ペクサン)芸術大賞授賞式が開かれた。
パクユチョン 百想(ペクサン)芸術大賞、成均館大スキャンダルでテレビ部門男性新人演技賞 
▲パクユチョン(JYJ)画像 百想(ペクサン)芸術大賞

パクユチョンは"この場所に母が参席している。深く感謝申し上げる。私達に与えられたチャンスをつかむのに大変だったし、チャンスも少なかったのに良い作品に出会って、多くの方々に愛されることになって幸せだ。"と念のある所感を明らかにした。
続いて、"たくさん愛してくださって、良い機会がたくさんあればいいのに。懸命にする積もりだし、成均館スキャンダルで出会ったすべての方々、これからも仲良くしたい。とても感謝して一生懸命に頑張る"と所感を明らかにした。
成均館大スキャンダルは、視聴率の大ヒットを放った大作ではないが、しっかりしたストーリーラインをもとにマニア層を形成し、パクユチョン以外の俳優たちも素晴らしい演技力と個性で視聴者たちに愛された。
ドラマの中のコッドリョン、イソンジュンになって‘演技ドル’に変身したパクユチョンはどこか中途半端な冷徹な理性主義者で、完璧な男に成長していく人物を無難に演じた。
正道もの新年を頭ではなく、行動に移して仲間たちを危機から救い出した人物だった。
イソンジュンのこのような成長は加えて、パクユチョンの演技者としての道に入る基盤になった。

百想(ペクサン)芸術大賞、成均館大スキャンダルでテレビ部門男性新人演技賞2 
▲パクユチョン(JYJ)画像 百想(ペクサン)芸術大賞、成均館大スキャンダルでテレビ部門男性新人演技賞


一方、TV部門男子新人演技賞候補には、SBS‘シークレットガーデン’ギムソンオ、KBS 2TV‘ドリームハイ’キムスヒョン、KBS 2TV‘ドリームハイ’パクチニョン、KBS 2TV‘シンデレラのお姉さん’オクテクヨンなどが名を上げた。
この日、百想(ペクサン)芸術大賞授賞式は、俳優リュシウォンとキムアジュンの司会で行われ、ウォンビン、イビョンホン、クォンサンウ、ユチョン、チェスンヒョン(ビッグバン)、ハジウォン、チョヨジョン、ハンヒョジュ、イミンジョン、タンウェイなど最高のスターが総出動した。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/423-37aaa2db
    この記事へのトラックバック