--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘君は私に惚れた(主演:パクシネ*ジョンヨンファ)’ジョンヨンファ*パクシネ出席の初シナリオリーディング

2011年05月05日 18:24

‘君は私に惚れた’ジョンヨンファ*パクシネパクシネ出席の初台本練習現場公開

‘君は私に惚れた(主演:パクシネ*ジョンヨンファ)’ジョンヨンファ*パクシネ出席の初シナリオリーディング

MBC新水木韓国ドラマ『君は私に惚れた』(脚本:イミョンスク、演出;ピョミンス、製作:ジェイエスピクチャーズ)の全体シナリオリーディング現場が初公開されて人目を引いている。
5月2日『君は私に惚れた』製作会社ジェイエスピクチャーズで行われたシナリオ演習には、ジョンヨンファ(CNBLUE)、パクシネ、ソンチャンウィ、ソイヒョン、ガンミンヒョク(CNBLUE)、ウリ等見るだけでも嬉しくなる主人公たちをはじめ、ドラマのどっしりとした重心を担当するシング、ソヌジェドク、イイルファ、キムソンギョンなど中堅演技者たちが大挙参加、完璧な呼吸を発揮し、完成度の高いドラマの誕生への期待感を高めた。
特に、今回の韓国ドラマ『君は私に惚れた』で初主演を務めるジョンヨンファは忙しいアルバムの活動中にも演技への情熱を表わして‘オウォルナム’イシン役に完全一致した姿を披露し、明朗少女'イギュウォン'役によく似合うヘアースタイルでびっくり変身したパクシネはまた、終始明るい表情でリーディング、現場のムードメーカーの役割を勤めたという伝言だ。

ジョンヨンファパクシネ 君は私に惚れた リディング1

これに、強靭なようで柔らかく、礼儀正しく見えて無茶なブロードウェイ出身の舞台演出家'キムソッキョン’役で登場するソンチャンウィは、自分の体にぴったりと合うキャラクターに出会ったように自然な演技を広げ、さらに清純になったソイヒョンは、優雅な姿で踊るダンス教授'チョンユンスのキャラクターを完成させたという裏話だ。
5月2日に行われたシナリオ演習、現場の雰囲気について、『君は私に惚れた』製作会社ジェイエスピクチャーズの関係者は"若い俳優たちから中堅演技者たちまで全出演陣皆が集まった席は今回が初めてなので、最初はやや緊張した雰囲気だったが、いざ練習が始まるといつそうしたように、各自の役割に同化されて大きな囲いの中の家族のような印象をもたらした"と語りながら、"すべての俳優たちが力を合わせて老若男女問わず、全世代が共感できる輝く『青春』を描いていく『君は私に惚れた』に多くの関心と期待をお願いする"という頼みの話を付け加えた。
一方、MBC新水木韓国ドラマ『君は私に惚れた』は、踊り(ダンス)と歌、演技、文学がある芸術大学を背景にした青春メロドラマでそれぞれの花様年华を夢見て孤軍奮闘する主人公をとおして青春を追憶する人、あるいは今暗い青春を通過している人に贈り物、春の日のような作品で、6月29日初放送を控えている。

ジョンヨンファ(CNBLUE:シーエヌブルー)、役者復帰...ファン熱狂

ジョンヨンファが『君は私に惚れた』の主演にキャスティングされたニュースに接したアジアのファンが熱狂している。
ジョンヨンファはMBC水木ミニシリーズ『君は私に惚れた』の主人公にキャスティングされた。
ジョンヨンファは2009年秋SBS韓国ドラマ『美男<イケメン>ですね』を通じてデビューした。
ドラマ中、ジョンヨンファは、女主人公のパクシネに片思いしているカンシンウ役を引き受けて、安定した演技力を披露して女心を捕らえた。
特に『美男<イケメン>ですね』は、日本およびアジア地域に輸出された後、それぞれの国で熱い反応を起こした。
しかし、ジョヨンファは『美男<イケメン>ですね』以後(CNBLUE:シーエヌブルー)活動に注力していいたため、演技者としての姿を見ることができない状況だった。

ジョンヨンファ パクシネ 君は私に惚れた リディング3

アジアのファンはジョンヨンファのキャスティング知らせに、"演技者ジョンヨンファを待っていた"、"すぐにドラマが放映されたら良いだろう"など、熱い反応を見せている。
 ジョンヨンファの所属事務所FNCミュージック側は"チョンヨンファが『美男<イケメン>ですね』を通じて、演技者としてデビューをしたためなのか、演技する姿を待っていたファンが多いようだ"と述べ、"アジアのファンたちがドラマを待っているというニュースに接した後、本人ももっとドラマにの意志を燃やしている"と伝えた。
一方、ジョンヨンファ(CNBLUE:シーエヌブルー)は、現在の後続曲『LOVE GIRL』で活発な活動をしている。

『君は私に惚れたの』ジョンヨンファ*パクシネのシナリオリーディング現場捕捉

放映を控えている韓国ドラマ『君は私に惚れた』のシナリオリーディング現場が公開された。
5月2日に『君は私に惚れた』製作会社ジェイエスピクチャーズでは、主演俳優ジョンヨンファ、パクシネ、ソンチャンウィ、ソイヒョン、カンミンヒョク(CNBLUE)、ウリなどをはじめ、シング、ソヌジェドク、イイルファ、キムソンギョンなど中堅俳優たちが参加した中で台本リーディングが行われた。
『君は私に惚れた』でドラマ初主演を務めるジョンヨンファは活動しているグループCNBLUE(シーエヌブルー)のアルバム活動中にも誠実で情熱的な姿勢で演技の練習を続けながら、ドラマ中のキャラクターであるイシンに一致した姿を見せて注目を集めた。
また、パクシネは、ドラマ中、明朗少女イギュウォン役に最も似合う美しいヘアースタイルに変身し、終始一貫して明るい姿でリーディング、現場のムードメーカーの役割を十分にこなした。
また、ブロードウェイ出身の舞台演出家のキムソッキョン役のソンチャンウィと優雅な姿の舞踊科教授チョユンス役のソイヒョンは、繊細な感情演技で好評を引き出したという裏話だ。

ジョンヨンファパクシネ 君は私に惚れた リディング2

『君は私に惚れた』製作会社ジェイエスピクチャーズの関係者は"若い俳優たちから中堅演技者たちまで全出演陣皆が集まった席は今回が初めてなので、最初はやや緊張した雰囲気だったが、いざ練習が始まると、それぞれの役割に同化して大きな囲いの中の家族のような印象をもたらした"とし、"すべての俳優たちが力を合わせて老若男女問わず、全世代が共感できる輝く『青春』を描いていく『君は私に惚れた』に多くの関心と期待をお願い申し上げる"と伝えた。
『最高の愛』後続に放送される予定の『君は私に惚れた』は、踊りと歌、演技、文学がある芸術大学を背景にした青春メルロードラマだ。
それぞれの花様年华を夢見て孤軍奮闘する主人公をとおして青春を追憶する人、あるいは今の暗い青春を通過している人々に春の日のような作品をプレゼントするという抱負での撮影に邁進中だ。
『お前は私に惚れた(チョンヨンファ*パクシネ主演)』は、2011年6月29日初放送される。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/412-a71927bc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。