--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ、ビール広告で忙しいウォンビン近況、ウォンビンはビールとTVのCM撮影中?

2011年04月20日 19:52

テレビ、ビール広告でウォンビンが忙しい理由?ウォンビン近況、2011年CM撮影中?

"焼酎2〜3杯"ウォンビン ビール広告で嘘? ウォンビン近況は2011年CM撮影中?

普段お酒をよく飲まないことで知られていたウォンビンが、広告の撮影現場でのビールの愛好家で変わったイメージの姿を披露した。
ウォンビンは3月ハイトビールドライフィニッシdの人に選ばれて広告撮影を終えて、4月21日から『ビールの涼しげ』編を通じて、視聴者を訪れる。
『ビールの涼しげ』編、ウォンビンのシャープな魅力を垣間に見ることができる。
2011年3月29日花冷えがさめやらぬ天候に広告を撮影したウォンビンは涼しいドライフィニッシュdを続けて飲みながらも、常に最初の一杯目を飲むような姿を見せ、スタッフたちはもちろん、目撃者たちの賞賛を催した。
当日、ウォンビンが飲んだビールだけでも、撮影現場の隅にビール瓶一山を作ったくらい。

ウォンビン ビ-ルCM1

現場スタッフたちが膨大な量のビールを飲みながらも、目つき一つゆるぎないウォンビンを見ながら、"今まで、酒量が焼酒2〜3杯と言う言葉が嘘のようだ"とし、彼のプロ根性を賞賛した。
さらに、薄いチェック柄シャツだけを着て水を浴びながらも、撮影する間、シャープな姿を失わなかった。
これ以外にも、広告で特有の声で"ドライフィニッシュdの感じ?説明書が必ず必要ですか?"と言いながらタフながらもシャープな魅力を発散したりもした。

ハイトビールマーケティング室シンウンジュ常務は、"ウォンビンがデビュー以来、様々な映画やドラマなどを通じて見せてきたシャープなカリスマがドライフィニッシュdのイメージとよく符合し、モデルに選定された"とし"今回の広告を通じてドライフィニッシュdが従来の感覚のイメージに洗練さを加える事を望む"と明らかにした。
一方、3月、仁川チャイナタウン付近では、ウォンビンがビールの広告を撮影しているのを目撃したといううわさがSNSを介して広がり、ネチズンたちの間で'ビジョンア(ビジュアル終結おじさん)ウォンビン'で話題をなったことがある。

ウォンビン、インフィニバンド州の新しいCMは、『ビン、アイデンティティ? 』

ヨーロッパの都市を背景に、ウォンビンが登場し、華麗なブロックバスター級のアクションシーンを繰り広げるLG電子『インフィニア3DシネマスマートTV』のCMが、ネチズンたちの間で話題だ。
今回のCMは古風なヨーロッパの都市で、ウォンビンを巡って繰り広げられる自動車の追撃シーンを盛り込んでいる。

ウォンビン3D TV CM1

ウォンビンは、古形、シャッターグラス方式のメガネをかけてアクションを見ていたが、目の疲れを感じたあげく、シネマ3Dメガネをかけた後、目の疲労を感じることなく快適にリアルな立体映像を鑑賞する。
高級自動車の複数台が大規模なレースを展開して衝突する場面、感覚的なデザインのメガネで、スタイルを完成したウォンビンの姿などが他のCMでは見るのが難しい映像であるおかげで、老若男女が呼応を見せている。
特にネチズンたちは"サングラスをかけた、ウォンビンが繰り広げる秀麗なアクションがまるで映画『ボーンアイデンティティー』の一場面のようだ"とし、CMに『ビン、アイデンティティ』というニックネームを作るなど、熱い反応を現わしたりした。
一方、今回の広告製品である『LGインフィニア シネマ3D TV(LW5700)』は、既存のシャッターグラス3D方式とは異なる『偏光(FPR)方式』で立体映像を実現する製品で、立体映像を視聴しても、ちらつきやめまいがないのが特徴である。
メガネに電子デバイスがなくて軽く、充電が不要で、特にウォンビンが着用して出てきた眼鏡は、有名な眼鏡デザイナーのアランミクルリガ直接デザインした製品のため、もっと人目を引いている。
LG電子の広告グループバクギョンア次長は"今回のCMは、既存のTV CMで見るのが難しかった大規模なアクションシーンを実感できるように盛って出し良い反応を得ている"とし"特にブランド品3Dメガネ、派手なスポーツカー、ヨーロッパのアンティークな雰囲気にウォンビンの貴公子的なイメージがかみ合い、映画のような一本のCMが完成された"と話した。

ウォンビン3DスマートTV広告、カッコイイ!!

映画俳優ウォンビン(34)が出てきたLG電子の『インフィニバンドリニア3DシネマスマートTV』の広告が注目されている。
ウォンビンは、粗悪なシャッターグラス方式の眼鏡をかけて道を歩いて車のアクションを見ていたが、目の疲れを感じる。
続いて、シャープなシネマ3Dメガネに変えるとちらつきなく快適にリアルな立体映像を鑑賞する。
LGインフィニアシネマ3D TV(LW5700)が披露した偏光(FPR)3D方式が、既存のシャッターグラス方式に比べて、立体映像視聴時のちらつきやめまいがないという事実を強調する内容だ。
このような広告のタイルとは無関係に、視聴者たちはCMそのものを楽しんでいる。

ウォンビン3D TV CM2

美女が乗った赤いフェラーリが青い大型SUVと息つまるようにレースをして、映画『トランスフォーマー』に登場する超大型トラックやSUVが正面からぶつかってばらばらになるなど、迫力あふれる場面が登場する。
加えて、感覚的なデザインのメガネで、スタイルを完成したウォンビンが美女の車に乗って眼鏡を脱ぎ飛ばし、それを再度、画面の外のウォンビンが受けてかける姿が、映画『おじさん』を連想させる。
視聴者たちは、"サングラスをかけたウォンビンの秀麗なアクション映画『ボーンアイデンティティー』の一場面のようだ"とし、CMに『ビン、アイデンティティ』というニックネームをつけて、"そのCMの内容のようにおじさん2を作って下さい"と呼応している。
LG電子の広告グループバクギョンア次長は、"TV CMで見るのが難しかった大規模なアクションシーンを実感できるように盛って出し、良い反応を得ている"とし"特にブランド品3Dメガネ、派手なスポーツカー、ヨーロッパのアンティークな雰囲気に加え、ウォンビンの貴公子的なイメージがかみ合い、映画のような一本のCMが完成された"と伝えた。
一方、ウォンビンのシネマの3Dメガネは、フランスのメガネデザイナーのアランミクルリガデザインした。
電子デバイスがなくて軽く、充電も必要ない。


ウォンビン、バーバリーのグローバルデジタルイベントに参加...韓国スターで唯一?!

俳優ウォンビンが、中国北京で開かれたバーバリーのグローバルイベントに参席した。
ウォンビンは13日、中国北京TVセンターの2,000平方メートルの大きさのサウンドステージで開かれた今回のイベントで、世界的なスターと肩を並べた。
バーバリーCEOアンジェラアーロンツが参席した中、英国人俳優サムクルレピン、ダグラスブースと中華圏の俳優のマギーチャン、ファンビンビン、リビンビン、チェンゴン、ヅジュアンらが参席した。
ウォンビンは韓国の俳優では唯一、席を輝かせた。

ウォンビン バ-バリ-1

ウォンビンは、ブラウンのハーフコートを着て登場した。
バーバリーのチーフデザイナー、クリストファーベイリーが主催した今回のイベントは、全世界に生中継された。
『グラウンドのブレーキングバーチャル技術』を使用した今回のイベントは、バーバリーの音楽とヘリテージ天気ファッションというテーマで、実際のモデルとミュージシャンたちが一緒にした。
アニメーションとホログラムを使って披露した。
英国のモデル、カラデルレバイン、エディキャンベル、ジョーダンダン、チャールズプランス、セプドールと中国のモデル、シュペイはバーチャルランウェイのショーのモデルとして参加した。
中国で最初の公演を行ったイギリスのバンドキーン(Keane)は、40分間のライブ公演を広めたし、続いて英国のモデル&DJであるトムギネスと中国のDJシャンシガ生中継イベントを継続して行った。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/407-02a326eb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。