ジョンヨンファ運転免許証の写真公開

2011年03月29日 19:46

ジョンヨンファ、運転免許証の写真公開とウギョル最終録画

ジョンヨンファ、運転免許証の写真公開

3月27日、MBC『私たち結婚しました』の放送を通じて公開、ファンたちの関心が急増!
グループシエンブルー(CNBLUE)メンバーチョンヨンファの運転免許証が公開されて話題だ。
3月27日に放送されたMBC'私たち結婚しました'で‘ヨンソ夫婦’(チョンヨンファ-ソヒョン)の最後の一日が公開され、視聴者の視線を捕らえた。

ジョンヨンファ運転免許取得 ウギョル3

この日の放送では、チョンヨンファとソヒョンが『夫と妻に最も幸せな一日をプレゼントしてください』という、ミッションを受けてデートに出る様子が描かれ、二人は1年前に作った通帳を解約するために、ジョン・ヨンファ自ら車を運転して銀行に向かった。
しかし、ヨンファは運転免許を取得したばかりの初心者ドライバーのように、一言の言葉もなく、運転に集中して笑いを誘った。
特に、ヨンファは、自分の運転免許証をソヒョンに公開した中で、運転免許証の中のヨンファは髪を耳の後ろからきれいに越した淑やかな姿を披露し、注目を集めた。
放送直後視聴者たちは"ジョンヨンファ清潔感あり"、"いきいきとしてかわいい"、"免許証を取得すると、自慢したいと思うだろう"、"免許証を自慢する姿がまるで子供のようだ"などの様々な反応を見せた。


'ランニングマン'ソンジュンギ、チョンヨンファに芸能はこんなものだ

ソンジュンギガジョンヨンファに芸能についてのアドバイスをした。
3月27日午後放送されたSBS TV'日曜日が良い-ランニングマン'では、ナンジキャンプ場で春のキャンピングに出たメンバーたちの2番目の話が公開された。

ジョンヨンファ ランニングマン1

この日、招待されたスペシャルゲストはシエンブルー(CNBLUE)ジョンヨンファとビッグバンのデソンだった。
特に'ランニンングマン'メンバーソンジュンギはキャンプの帝王でボーイスカウトの服に変身、ジョンヨンファに"芸能はこのようなものだ"と教えた。
周辺では、プログラムに最初に投入された時とは違うと呼応を見せると、ソンジュンギは自らすすんで"兄貴、最近人気爆発です。"と気の利いた話術で笑いを生み出した。

ジョンヨンファ、運転免許証の写真を公開‘まぶしい’視線集中

ジョンヨンファの運転免許証の写真が目を引いている。
3月26日、MBC『私たち結婚しましたシーズン2』ではヨンソ夫婦シーエンブルーチジョンヨンファと少女時代ソヒョンの最後の一日が放送された。

この日、ヨンファは直接運転をしてソヒョンを驚かせた。
ソヒョンとヨンファは一緒に運転免許証取りに乗り出したが何回も落ちたことがある。
ソヒョンが不安な顔をするとヨンファは堂々と運転免許証を公開した。

ジョンヨンファ運転中 ウギョル1

公開されたジョンヨンファ運転免許証の写真は、ボケ処理になっており、花美男外貌をより一層引き立てている。
しかし、堂々と運転免許証を公開したヨンファは、運転免許証を取ってから、一週間しか経ってないため、経験の浅い運転実力で笑いをプレゼントした。

ウギョルの最終収録の日、ヨンソ夫婦は『お互いに一番幸せな一日をプレゼントして下さい』というミッションを受けて一緒に作った通帳を解約するなど、最後の一日を過ごした。

ソヒョン、ジョンヨンファのために'バンマルソン'歌詞換え'ジョンヨンファ感動'

ソヒョンがジョンヨンファのためにサプライズ贈り物を準備した。
3月26日に放送されたMBC'私たち結婚しましたシーズン2(以下ウギョル)』でヨンソ夫婦(ジョンヨンファ、ソヒョン)は、最後の撮影を迎え、初めての出会いを再現させ、思い出のどもりに乗り出した。ウギョル最終収録日、シーエンブルーの練習室を一緒に訪れた二人はソヒョンがジョンヨンファに初めてギターを習った当時の思い出を語った。
二人にに与えられた最後のミッションは、`お互いに幸せな一日をプレゼントすること`であった。
二人は最初の二人が出会ったシエンブルーの練習室での初めての出会いを回想した。
ソヒョンは、ギターを弾く法を忘れていたが、ある瞬間にギターを持って演奏を始めた。
二人が一緒に歌った`バンマルソン(駄目言葉の歌)`の歌詞を変えて歌った。

ジョンヨンファウギョル4

ソヒョンは、"私たちお互いにダメ口で話せる仲になって欲しい/まだちょっと苦手でぎこちないのに/ありがとうという言い方ではなく、より親しく話をしようか/私たちお互いにダメ口で話せる仲になれるよね/一歩ずつゆっくりと近づいて/もうあなたの目を見つめて話してあげる/君を愛してる"との直接改詞した'バンマルソン』を熱唱した。
特に、ソヒョンが準備した'バンマルソン'には敬語がなく、ジョンヨンファをさらに驚かせた
続いてソヒョンは、"今日までタメ口をしないと、ジョンヨンファが名残惜しくなりそうだった"と話した。これにジョンヨンファは"歌を用意してきただけで感動的だった。歌詞まで改詞して来るとは思わなかった"と言葉を続ける事ができなかった。
一方、3月26日、‘私たち結婚しました’ではこれ以外にもクントリア(ニックン-ビクトリア)夫婦の済州島旅行記が公開された。

サムディ"ジョンヨンファ、釜山(プサン)裏切り..ソウルの言葉使う時は嫌い"

シュープリームチームサイモンディ(サムディ)が同じく釜山(プサン)出身のシーエンブルーヨンファへの不満を話して笑いを誘った。
3月26日に放送されたMBC『世の中を変えるクイズ(以下セバクキ/MCバクミソン、イフィゼ、キムグラ)』に出演したジョンヨンファは‘いきなりスピードクイズ’のコーナーで、サムディに電話をかけた。

ジョンヨンファ セバキ1


3月26日サムディは"なまりを全然直せない"というMCパクミソンの話に"直せない。これを直したら、儲けが出来なくなり、食べていけない。"と素直に答えて笑いを誘った。
続いてサムディは"ヨンファはなまりを直したじゃないか?"という質問に"ジョンヨンファは釜山(プサン)を裏切った"と言い、"ジョンヨンファがソウルの言葉を使うと少しみにくい"と才覚満点話術を誇示して、もう一度現場の笑いを誘った。
また、サムディは"直接出てくるよりも、携帯電話の接続がもっと面白い。これからは電話のみで放送しろ"というキムグラの話に"私は顔を見たら面白くない。顔がハンサムだからだ"と冗談を落とし出演者たちを笑わせた。
そのほかにもこの日の『いきなりスピードクイズ』のコーナーでは、電話の接続が確立したヨンジョンフンが、"妻ハンガインが口がうるさい"と暴露して、関心を集中させた。
一方、この日セバキ'にはソンセビョク、パクチョルミン、イジェニ、ジョンヨンファ-イジョンシン(シーエンブルーCNBLUE)、キムテウ、ミナ-ジヘ(ガールズデイ)、チサンリョル、キムシニョン、キムジソン、キムヒョンチョル、パクキョンリム、チョヘリョン、イギョンシル、チョヒョンギが出演にして華麗な話術を誇示した。

ソヒョン、'バンマルソン'びっくり改詞-シークダメ言葉炸裂..ヨンファ'微笑'
 
ソヒョンがサプライズプレゼントでチョンヨンファを感動させた。
3月26日に放送されたMBC'私たち結婚しましたシーズン2(以下ウギョル)』でヨンソ夫婦(ジョンヨンファ、ソヒョン)は、最後の撮影を迎え、初めての出会いを再現させ、思い出の探しに乗り出した。
この日シーエンブルー(CNBLUE)練習室を一緒に訪れた二人はソヒョンがジョンヨンファに初めてギターを習った当時の思い出を語った。
これにジョンヨンファは、"ギターを学んでみる?"としながら"よく学ぶ自信があるか?"との初めての出会いのようにソヒョンに質問した。

ソヒョン ジョンヨンファ1ウギョル 

続いてジョンヨンファは、"私は誰かを教えてみたことがあるが、一年の間、上達しなかった。"とし、忙しいスケジュールのせいでギターの練習をしていないソヒョンに対して寂しかった心を伝えた。
すると、ソヒョンは、"誰だか分からないが、それなりの事情があったのだ"と無理して弁解をし笑いを与えた。
また、この日、ジョンヨンファからプレゼントされたギターを持ってきたソヒョンは、"(練習をしなかったから)ギターにほこりがたまった"とすると、調整がされていると言うジョンヨンファの言葉に"そんなはずがない"と述べ、ジョンヨンファをさらに寂しくさせた。

しかし、ソヒョンのすべての行動は煙幕作戦だった。
しばらくしてソヒョンは自分のギターを取って、"歌詞をよく聴いてくれ"と'バンマルソン(最初に君に出会った 私)』を演奏し始めた。
コードをとる方法もすべて忘れていたと言っていたソヒョンは完璧に‘バンマルソン’の伴奏をしており、直接改詞の歌詞を熱唱して人目を引いた。

ジョンヨンファウギョル6

ソヒョンは、"私たちお互いにダメ口で話せるなって欲しい/まだちょっと苦手でぎこちないのに/ありがとうという言い方ではなく、より親しく話をしようか/私たちお互いにダメ口で話せる仲になるだろう/一歩ずつゆっくりと近づいて/もうあなたの目を見つめて話してあげる/君を愛してる"との直接改詞した‘バンマルソン’を熱唱した。
特に、ソヒョンが準備した'バンマルソン'には敬語がなく、ジョンヨンファをさらに驚かせた。
ソヒョンは本音のインタビューで、"江華島(カンファド)に遊びに行った時、歌の贈り物にジョンヨンファが一番気に入ったようで、歌の贈り物を準備した"としながら、"今日が最後なのに、今日も(ダメ口を)しないと、夫にも申し訳ないし、後悔しそうだった"とサプライズプレゼントの準備理由を明らかにした。
また、ソヒョンは‘バンマルソン’以来、ぎこちないタメ口を滝のように噴き出して笑いを誘った。
ぎこちないタメ口のためにシックな口調に急変したソヒョンの姿は、笑いの海を作った。
一方この日‘私たち結婚しました’では他にもクントリア(ニックン-ビクトリア)夫婦の済州島旅行記が公開された。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/395-0b1c69eb
    この記事へのトラックバック