『私の心が聞こえる?』キムジェウォン&ファンジョンウムカップル写真公開

2011年03月25日 01:38

『私の心が聞こえる?』キムジェウォン•ファンジョンウムカップル写真公開

『私の心が聞こえる?』キムジェウォン•ファンジョンウム愛にあふれたカップル写真公開

キムジェウォンのファンジョンウムが、、『私の心が聞こえる?』で新しい『眼球浄化カップル』に生まれた。
MBCの新週末特別企画韓国ドラマ『私の心が聞こえる?』(脚本:ムン・ヒジョン演出:キムサンホ)の‘チャドンジュ’役を演じるキムジェウォンと‘ボンウリ’役を演じるファン・ジョンウムの美しいイメージカット(カップル画像/写真)が公開された。
キムジェウォンとファンジョンウムはドラマの明るくて温かい雰囲気を表現するために、台本の練習後に初めて会った席にも親しく、積極的な態度で撮影に出た。
ポスター撮影現場でファンジョンウムは、明るくキュートな表情で、撮影スタッフたちの視線を掴み取り、キムジェウォンは、撮影の途中に明るい笑顔と挨拶でスタッフを配慮する優しい姿を見せた。
キムジェウォンは、"今回は多少冷たいキャラクターを引き受けたが、ファンたちが作ってくれたキラースマイルというニックネームは、今後も引き続いてほしい"と話した。 

私の心が聞こえる? キム・ジェウォン ファン・ジョンウム 

『私の心が聞こえる?』は、聴覚障害者でありながら、聞こえるふりをして住んでいる男と精神薄弱の父と目の高さを合わせるためにバカなふりをする女性が伝える真実の愛の物語を描いた作品だ。
軍除隊後、5年ぶりにテレビ(お茶の間)に復帰するキムジェウォン、初のドラマ主演を務めるファンジョンウム、ドラマ『金持ち(父子)の誕生』以来1年ぶりに出演するナムグン・ミン、精神薄弱のお父さんの演技を披露するチョンボソク、映画ウォン・ビン主演『おじさん』のヒロインキムセロンなど主演俳優たちの派手なキャスティングで話題になっている。
一方、『私の心が聞こえる?』は『欲望の炎』の後続で、来る4月上旬に放送される予定だ。


MBC新週末韓国ドラマ『私の心が聞こえる?』のイメージカットが公開された。

MBCは24日、ドラマの中のチャドンジュ役を演じるキムジェウォンとボンウリ役を引き受けたファンジョンウムの温かい雰囲気を盛り込んだポスター撮影の写真を公開した。
キムジェウォンとファンジョンウムは台本の練習後に初めて会った席にも親しく、積極的な態度で撮影に出た。
ファンジョンウムは撮影現場で明るくキュートな表情で、撮影スタッフたちの視線を捕らえたし、キムジェウォンは、ポスター撮影の途中に明るい笑顔と挨拶でスタッフに配慮を忘れない優しい姿を見せた。
特に、キムジェウォンは、"今回のに多少冷たいキャラクターを引き受けたが、ファンたちが作ってくれたの殺人微笑というニックネームは、今後も引き続きついて来て欲しい"と心境を伝えた。

私の心が聞こえるキム・ジェウォン ファン・ジョンウム 1

『私の心が聞こえる?』は、聴覚障害者でありながら、聞こえるふりをして住んでいる男と精神薄弱のお父と目の高さを合わせるためにバカなふりをする女性が伝える真実の愛の物語だ。
軍除隊後、5年ぶりにテレビ劇場に復帰するキムジェウォン、初のドラマ主演を務めたファンジョンウム、『金持ちの誕生』以来1年ぶりに出演するナムグンミン、バカのお父さんの演技を披露するチョンボソク、映画『おじさん』のヘロインギムセロンなど主演俳優たちの派手なキャスティングで話題を集めている『私の心が聞こえる?』は『欲望の炎』の後続作品で、来る4月初旬に放送される予定だ。

『私の心が聞こえる?』キムジェウォン-ファンジョンウム、新眼球浄化カップル誕生の予感

MBC週末特別企画ドラマ『私の心が聞こえる?』(脚本:ムン・ヒジョン、演出:キム・サンホ)の美しいイメージカットが公開された。
ドラマの中で'チャドンジュ'の役割を引き受けたキムジェウォンと‘ボンウリ’の役割を引き受けたファンジョンウムは、ドラマの明るく温かい雰囲気を表現するために、台本の練習後に初めて会った席にも関わらず親しく、積極的な態度で撮影に出た。
ポスター撮影現場でファンジョンウムは、明るくキュートな表情で、撮影スタッフたちの視線を集め、キムジェウォンは、ポスター撮影の真っ只中に明るい笑顔と挨拶でスタッフに配慮を忘れない優しい姿を見せた。
キムジェウォンは、"今回の役は多少冷たいキャラクターを引き受けたが、ファンたちが作ってくれたキラースマイルというニックネームは、今後も引き続きついてきて欲しい"と心境を話した。
『私の心が聞こえる?』は、聴覚障害者でありながら、聞こえるふりをして住んでいる男と精神薄弱のお父と目の高さを合わせるために、バカなふりをする女性が伝える本当の愛の物語で軍除隊後、5年ぶりにテレビドラマに復帰するキムジェウォン、初のドラマの主演を務めるファンジョンウム、『金持ちの誕生』以来1年ぶりに出演するナムグン・ミン、チョン・ボソク、ギムセロンなど主演俳優たちの派手なキャスティングで話題になっている。
一方、2011年上半期のドラマ期待作で指折り数えられているMBC週末特別企画『私の心が聞こえる?』は『欲望の炎』の後続作品で、今年4月に初放送される予定だ。

チョンボソク、バカパパ'ボンヨウンギュ'変身の挑戦

"新たなキャラクターの演技欲と緻密なシナリオ構成の魅力を感じる"

花の中年俳優チョン・ボソクが、精神年齢7歳バカパパ'ボン・ヨンギュ'で演技変身に挑戦する。
MBCは23日の週末特別企画ドラマ『私の心が聞こえてきて』でバカパパ'ボンヨンギュ'役を引き受けたのチョン・ボソクが他の作品では見られなかった新たなおバカキャラを見せてやるという覚悟を明らかにしたと伝えた。

私の心が聞こえる? チョン・ボソク

『私の心が聞こえる?』の制作会社によると、チョン・ボソクが演じることになった'ボンヨンギュ’は女性主人公'ボンウリ'(ファンジョンウム、子役ギムセロンブン)の父親役でIQ70の7歳の知能を持つ純粋で善良な'バカパパ'キャラクターだ。
チョンボソクは"従来に挑戦して見ていない新しいキャラクターに対する欲と緻密なシナリオの構成に魅力を感じた"としながら、"ただの馬鹿ではなく、多少の精神年齢は低いが、きれいな魂を持った純粋な人に見えるように努力する"と述べた。

私の心が聞こえる? チョン・ボソク1

彼は続いて"障害を持つキャラクターが出てくる映画『I am samとマラソン』などの様々な障害のドキュメンタリー映像を見てキャラクターを参考にした"と紹介した。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/389-0729aa91
    この記事へのトラックバック