JYJ紛争|法律も解決できないJYJの見えない足かせ

2011年03月07日 21:41

JYJ紛争|法律も解決できないJYJの見えない足かせ

QTV,JYJリアールドキュメント放映キャンセル事態

“語ろうとしたら終わりなく続くと思うけど…”東方神起から出てきたJYJ(キムジェジュン、パクユチョン、キムジュンス)の所属社シージェスエンタテイメント関係者は3月2日電話通話で極度に言葉を控えた。
3月1日ケーブルチャンネルQTV側から一方的にJYJのリアールドキュメント放映キャンセル通報を受けた事に対して、激昂された葉脳を予想したが、正反対だった。
シージェスは公式ホームページを通じて“JYJの近況と生活姿などを密着取材してファンたちにJYJとより親しくなれるきっかけを作ろうとしたリアールTVの放映がキャンセルされた。”と言う公示を載せただけで後続対応は控えている。
JYJメンバーたちが前所属会社SMエンターテイメントと紛争課程で悔しい事を受けた事が一、二回に止まらなかった。
慢性になったとは言え、後難がどんに怖いから、不利益を受けても、すっきりなるまで一言も言えないのか?
JYJのドキュメントは‘JYJリアール24’と言う名前で2月から放送を予定していた。
地上波ではないけど、2010年10月初アルバム‘ザ・ビギニング(The Beginning)’を出しても放送活動が出来なかったJYJ(ジェジュン・ユチョン・ジュンス)には特別な意味があった。

JYJインタ-ネット放送局1

神秘主義を標榜した彼らが宿所まで開放しながら私生活を公開すると言ったからファンたちの期待も大きかった。
QTV側もホームページを通じて大々的に広報をして全てが滑らかに進んでいた。
しかし、初放送が後日、後日へと先送りなって、結局は放映自体が取り消しになってしまった。
QTV側は“自ら制作したプログラムでもなく、編成スケジュールが合わないから、取り消しになっただけで外圧はなかった。”と立場を明らかにしたが、そっくりそのまま信じる人はいない。
今までJYJは高い人気にも関わらず、歌謡、芸能プログラム出演を殆ど封鎖された。
韓国SBS‘ペ・ギワン・チェ・ヨンア・チョ・ヒョンギの良い朝’或いは、一部情報プログラムだけに顔を出しただけだ。
ついに、JYJファンたちは3月3日インターネット放送局をオープンするまでに至った。
JYJにかかった見えない足かせの根は巨大企画会社SMの組織的な妨害と言うのが放送会社PDたちの伝言だ。
2月、SMは裁判所から“JYJの芸能活動を妨害してはいけないし、これを違反する場合は1回に2,000万ウォンを支給しろ。”と言う間接強制命令まで受けた。

JYJインタ-ネット放送局2  

しかし、JYJの活動制約がなくなると言う予想は外れてしまった。
力を入れて広報していた放送を突然取り消しにしたQTVの形態から見ると、これからもJYJを放送で見る事は難しいようだ。
最近、JYPエンターテインメントが私生活論難と共に2PMから脱退したジェボムの謝罪を受容、韓国大衆文化芸術産業総連合に公文を送り、芸能活動制裁を解放す事を要請した。
1年余あまり続いた葛藤を終わらせ、劇的に和解をした知らせは‘美談’に包装されニュースになった。
しかし、巨大企画会社に目をつけられると放送活動が終わると言う事を断片的に見せた‘怪談’に近く見える。
法的な判断も無視する大型芸能企画会社の横暴を制止させる方法はないのか?

QTV‘JYJリアール24’放送キャンセルにファンは憤怒爆発

“視聴者愚弄の仕打ち”被害補償など積極的な連帯動き

▲QTVの‘JYJリアール24’放送が一方的に取り消されるとファンたちは放送取り消し経緯と妥当な理由に対して正確に表明すると協力的に抗議している。
“韓国内版権と関連して意見が合わない部分があり協議中だ。正確な放送日時をいつと確定して話しにくい状況だが、取り消されることはない。私たちも早く編成されて欲しい。”

JYJインタ-ネット放送局5

2月22日‘JYJリアール24(仮題)’編成が遅れている理由を聞く記者の質問にQTV広報チームのある関係者が伝えた答えの内容だ。
しかし、当時、QTV側のこのような解明をそのまま信じているJYJファンは数少ない。
知らせを聞いたファンたちは“版権調律も終わってない状態で言論プレーを先にしたのか?”と指摘しながら、“説得力ない答え”だと失望感を表に出した。
ファンたちはJYJの放送出演が再び取り消されるのではないかと不安に包まれた。
そして、一週間が過ぎたファンたちが心配していた事は現実になった。
JYJのマネジメントを担当しているシージェスエンタテインメントは3月1日にホームページを通じて“JYJの近況と生活姿などを密着取材してファンたちにJYJともっと近くなれるようなきっかけを作ろうとした‘リアールTV’の放映が取り消された。”と公示した。
ファンたちは虚脱を越え、憤怒している。
視聴者を欺いたと言う事だ。
ファンたちは各コミュニティー掲示板に“放映がずっと後回りされ、まさかと思っていたが取り消しになったのか!”と“QTV側は放送が取り消された経緯と妥当な理由について正確に明かすべき”と不満を表した。
ファンたちは特に、‘放映計画さえないなかった。’と言うQTV関係者は媒体のインタービューに激怒し“このような仕打ちは一生懸命に撮影に勤めたJYJメンバーと放送を待っていた視聴者両方を愚弄すること”と言いながら、黙ってイはいられないと言う反応だ。
ファンたちは単純に抗議の水準を越え、被害補償のための連帯動きが見えている。
特に、今までケーブル放送を視聴していなくて、このプログラムのためにケーブル放送を契約したファンとTVを新しく購入したファンたちは消費者保護団体などに被害救済のための申告を準備していた。
飛び火は中央日報系列社に飛んでいる。
QTVの親会社であるアイエスプラス(ISPLUS)が中央日報グループの系列会社だからである。
ファンたちは中央日報系列社製品の不買運動の動きも見せている。
また、今まで、一部市民団体を中心に行われて来た‘ゾチュンドン放送退出運動’にも力を出すと言う意思だ。
視聴者たちの抗議がこのように溜池の水をなしているが、QTV側は“放送社事情によって編成されなかった。正確ではない編成情報で混乱させたことを謝罪する。”と言う公示だけを載せただけで、放送不可背景に対しては具体的な立場を明らかにしなかったため、論難を増幅させている。

一体、韓流に冷たい水をかけるのは誰なのか?

国際社会で韓国芸能産業の後進性、併催性の露出

▲JYJの活動妨害を囲んで現れている姿は国際社会の韓流消費者に韓国芸能産業と放送構造の後退性をすのまま漏出したようで恥ずかしい。

JYJインタ-ネット放送局3

写真はJYJワールドワイドシューケースニューヨーク中で

韓国大衆文化芸術産業総連合は2010年10月韓国内の各地上波とケーブル放送会社に送った公文で“(JYJの放送出演など)韓流と韓流による韓国の文化産業、及び、(韓国)国家イメージに冷たい水をかける行為”と言い、“大衆文化と韓流は退歩の道を歩むようになる。”と主張し、彼ら(JYJジェジュン、ユチョン、ジュンス)の出演自制を要請した。

それから約四ヶ月が過ぎた3月2日JYJ海外ファンたちは“韓流の国際的消費者たちはJYJのために、揺れない支持をもう一度表し、彼ら(JYJジェジュン、ユチョン、ジュンス)の国である大韓民国の裁判所がJYJが享受すべき正義を見つけてくれる事を懇請する。そうしないと、韓国は自国の文化商品を永遠に人権侵害の汚名で損傷させる危険を感受せねばならない”と警告した。

JYJインタ-ネット放送局4

この日はケーブル放送QTVがJYJの日常を載せたリアールリティープログラム‘JYJのリアール24(仮題)’放映を取り消すと決定した翌日であり、8万6千余命の海外JYJファンたちの嘆願書署名が公正取引委員会とソウル中央地方裁判所に提出されて二日後だった。
JYJ海外ファンたちは“QTVの行動は誠実な企業とは見られないくらい無責任で、視聴者たちが受け入れないくらい大きな無礼を犯している。”と深い遺憾と失望感を表した。
海外ファンたちは“(この事件は)QTV自ら色んな経路を通じて2月放映計画を広報することで視聴者たたちの期待値を最高潮に乗せた後に起きた事だ。”と言い、“このような行為はJYJの芸能活動に対する権利を二回も確認させてくれる裁判所の決定を無視すること”と指摘した。

JYJインタ-ネット放送局6

JYJ海外ファンたちは2月28日にはソウル中央地方裁判所と公正取引委員会にJYJの放送活動権利保障と人権保護を要求する嘆願書を提出した。
この署名運動は2月2日から25日まで10ヶ国語のサイトで自発的になされて、早いJYJ権利確認判決でJYJの活動を保障して欲しいという内容が載せられている。
海外ファンたちはJYJを囲んで起きている一連の現状に対して“韓流の消費者として私たちはJYJの法的権利と人権をSM共謀者たちによって、侵害されている事について失望して、それによって韓国に対する理解と韓国文化商品に対して否定的な認識を持つようになった。”と話した。
このような姿は国際社会の韓流消費者たちに韓国芸能産業と放送構造の後進性及び、併催性をそのまま露出したようで恥ずかしい。
海外ファンたちが表に立ち“大韓民国が国内法を向けた肋骨的な無視に対して措置をすべきだ。”と言い、不条理な韓国芸能産業の実態を告発しようか?これは結局、韓流退歩を表に出し、JYJの活動を防ぐ彼らがむしろ、韓流に墨をかけていることを見せている証拠だ。
大衆は彼らに聞く。
一体、韓流熱風に冷たい水をかけるのは誰か?

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/380-16654786
    この記事へのトラックバック