--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキメキ☆成均館スキャンダル あらすじ|成均館スキャンダル第1話11和訳解説

2011年03月04日 21:52

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第1話11

成均館スキャンダル第1話あらすじは総11回になります。
成均館スキャンダルあらすじよりは和訳って感じになりましたけど、よろしくお願いします。
成均館スキャンダル第1話11では、ソンジュン(パク・ユチョン)は計画通りにユンヒ(パク・ミニョン)に会えるが、官軍に追われる状況になってしまう。
成均館スキャンダル第1話11が 成均館スキャンダル第1話の最終回になります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第1話11です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第1話11

夜になり、空には雲が流れて、月の上に塗られている。
ユンヒはファン氏に頼まれた通り、禁書を運ぶために、夜道を歩いている。

成均館スキャンダル1-11-1 ユンヒ パク・ミニョン

不安に覆われユンヒの足は速まっている。
山の中を一歩、一歩、進めていくユンヒだが、女性の身をしたユンヒに迫ってくる不安と恐怖は段々と強くなってくる。
緊張しているユンヒは禁書を強く抱きしめ、表情を固めている。
瞬間、雲が落とす雨に、不安は益々積もってくる。
ユンヒの頭にはファン氏の声が‘国で禁じている本です。官軍に尻尾を踏まれないように気をつけてください。本当に地獄に落ちる事があるから…’聞こえてくる。
ユンヒはもっと力を絞って道を進む足を速めている。
約束の場所が目の前になってくると、ユンヒは不安よりお金を思って約束の場所に向かう。

成均館スキャンダル1-11-2 ハインス チョン・テス

一方、ハ・インスは儒生の前に座っている官軍にお金を投げ渡す。
ハ・インスは“イ・ソンジュンのやつが禁書を受け取ったら、即、捕まって来なさい。”
官軍は“ハイ!”と力強く答えて、儒生(ハ・インスのつれ)は満足した顔をする。

成均館スキャンダル1-11-3 ヨンハ ソン・ジュンギ

ヨンハは花の香りを目をつぶって感賞している。
約束の建物に入っていくユンヒ、暗い建物の中が怖くて、気分が悪い。
ユンヒは足音を出さずに、そっと中に入って行く。
誰も使わないような山の奥に建てられている建物!

成均館スキャンダル1-11-4 ユンヒ パク・ミニョン

緊張に包まれつつも禁書を渡すために、ユンヒは禁書を注文した相手を探し始める。
その瞬間、ユンヒの後ろにとんがって出ている刀(ナイフ)に当たるとびっくりして、方向を変えてみる。
そこには仁王像(四天王)が立っていた。
その顔がもっと怖く見えると、ユンヒは恐怖に震える。
その時、“壁に耳ある。”と声が聞こえてくる。
ユンヒはファン氏に壁に耳あると男性が言うと、しょうじに目無しと答えるよう言われたので“しょうじに目はないです。”と答える。
答えを言うと向こうから男性の足音が…
外には雨が降り続き、建物の中は真っ黒である。
ファン氏は‘保安が命だから、お互いに顔を見せないように気をつけて…’と言われたので、ユンヒとソンジュンは背中を合わせ、お互いの顔が見ないように立っている。

成均館スキャンダル1-11-5 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ユンヒは顔が見えないように横から禁書を相手に渡すために、禁書を持った手の腕を伸ばす。
ソンジュンは禁書の代わりにユンヒの手首を掴む。

成均館スキャンダル1-11-6 ユンヒ パク・ミニョン

驚いたユンヒは体を回して相手の顔を見ると目の前に立って、ユンヒの手首を持っているのはソンジュンだった。
ユンヒは“ワンソバン?”って驚いた顔でソンジュンを見る。

成均館スキャンダル1-11-7 ソンジュン パクユチョン

ユンヒはソンジュンから逃げようと、禁書を持ったまま、建物から走り出す。
ユンヒを追いかけて走ってくるソンジュン!

成均館スキャンダル1-11-8  ソンジュン パクユチョン

ユンヒを掴んだソンジュンはユンヒを止める。
ソンジュンは“私がどんだけ探していたか知ってる?”と言うと、ユンヒはソンジュンの手を振り放す。

成均館スキャンダル1-11-9 ユンヒ パク・ミニョン

ユンヒは怖い顔で“知ってる!私は良く知ってる!私が君のせいで・・・”とソンジュンに怒っていたが、その時、官軍の声が…

成均館スキャンダル1-11-10 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン

官軍は“捕まえろ!”って声を出しながら、山を走ってくる。
危機一髪!
官軍は“禁書を持った人だ”と言うと“ハイ!”って答えながら、ユンヒとソンジュンに迫って来る。
ユンヒは“もう、官軍まで?”と話したユンヒはソンジュンの顔に手をあげる。
官軍のことを知らないソンジュンはユンヒに殴られ“これは何のことなの!”と怒る。
ユンヒは“知らないから聞くの?!”と言った時、官軍が目の前まで来ていることに気が付き、その場から走って逃げる。
ソンジュンも状況は知らないけど、先ず、逃げようとユンヒの後を走る。
官軍はユンヒとソンジュンを追いかける。
ユンヒに近づいたソンジュンはユンヒから禁書を奪い取り、“この本は私が持って行く。”と言う。
ユンヒはその状況でも“本代は払って・・・”って言っていたが、その時、近寄って来た官軍たち!
ソンジュンは官軍と戦い始める。

成均館スキャンダル1-11-11 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ソンジュンはユンヒに官軍が近寄れないように自分の後ろにユンヒを隠す。
あまりにも数が多い官軍をソンジュン一人では戦えない状況!
ソンジュンとユンヒはこのまま官軍の手に捕まり、ハ・インスの思い通り(ヨンハの計略)になるのか?
ユンヒは逃げる事も戦う事も出来ず、目を閉じたりしながら、だだ、立っているだけ・・・
官軍立ちが刀を出し、ソンジュンとユンヒに迫って来る。
後ろに足を下げって行くソンジュンとユンヒだが・・・
ソンジュンはユンヒを連れて逃げるつもりだったが、ユンヒが山の下に落ちってしまう。
官軍が一斉に追って来るので、ソンジュンはユンヒより、先ず、そこから走って行く。

成均館スキャンダル1-11-12 ヨンハ ソンジュンギ

一方、ハ・インスの部屋では宴会が進んでいる。
酒を持ったヨンハはだめ息をしながら“失望したな、イ・ソンジュン・・・こんなに簡単に捕まるなんて・・・面白くないね。”と言いながら酒を飲む。
ハ・インスの連れは笑い声を出して満足した声を出している。
ビョンチュンは“このようになるとイ・ソンジュンはイグンブ(警察庁)に連れられていくのですか?”と喜びを表し笑って話す。
ゴボンは“そのようになるとイ・ソンジュンはボクシ(本試験)も受けられないのですか?”と言い、皆が集まって笑っていた。

成均館スキャンダル1-11-13 ヨンハ ソンジュンギ

ヨンハはタバコを吸う振りをしながら、ハ・インスの様子を伺っている。

成均館スキャンダル1-11-14 ハインス チョンテス

ハ・インスは喜びを抑えながら、酒を飲んでいた。
禁書を持ったソンジュンはある力を全て絞り、逃げ続けていた。
走って走って…
雨の中、森の中を走り続けるソンジュン!
ソンジュンは岩の下に飛び降りて、身を隠した。
ソンジュンを追いかけて来た官軍は急に姿を消したソンジュンを探しているが、雨のせいで視野が狭くなり、中々先が見えない。
目の前でソンジュンを逃した官軍は悔しさを表している。

成均館スキャンダル1-11-15 ユンヒ パク・ミニョン

雨の中、丘の下に落とされたユンヒは体を引き起こしながら、ソンジュンに向けて大声で叫んである。
“本を持っていたら、お金を払わないと!ワンソバン、この悪いやつ…”と服に付いた土を払って、体を引き起こし、立とうとした瞬間、誰かがユンヒの口を防いで、ユンヒの体を引っ張っていく。
ちょっと先からは、灯かりを持った官軍がユンヒがある場所へ向けて近寄って来る。

成均館スキャンダル1-11-16 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

岩の下に無を隠しているソンジュンは片手でユンヒの口を防いだまま、片手ではユンヒの肩を持ている。
雨の音で聞こえにくくなっている官軍の足音!
ソンジュンは耳を官軍の足音に集中させていた。

成均館スキャンダル1-11-16 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ユンヒが声を出せないように、口を防いでいる手は離していない。

成均館スキャンダル1-11-17  ソンジュン パクユチョン

近寄って来る官軍の足音、振り続ける雨!

成均館スキャンダル1-11-18 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ソンジュンはここで官軍に捕まると、全てが終わると思ったのか、ユンヒの肩を持つ手に力が入っていく。
あまりにも近くにあるソンジュンの顔が、ユンヒの肩を持っているソンジュンの手が気になるユンヒだが、置かれた状況が起こることも、ソンジュンから体を引き離す事も許してくれない。
ユンヒとソンジュンは全てを天に任して、息を止めて岩の下で体を隠している事しか出来ない。

成均館スキャンダル1-11-19 官軍

岩の真上で官軍の足音が止まった。
ソンジュンの目は段々大きくなっていく。
緊張感あふれる状況!
岩の下にはユンヒの体が3分の1くらい出ていた。

成均館スキャンダル1-11-20 ユンヒ パク・ミニョン

官軍の目がユンヒの姿に気が付こうとした瞬間、ソンジュンはユンヒの肩を持った手に力を入れ、ユンヒをソンジュンの方へと抱き寄せる。

成均館スキャンダル1-11-21 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

危機一髪!

成均館スキャンダル1-11-22 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ソンジュンに抱かれた事に驚いているユンヒだが、ソンジュンの頭には官軍の追跡以外は何もない。
ソンジュンは当然、ユンヒの正体を知っていない。

成均館スキャンダル1-11-23 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ユンヒの目の前に、ソンジュンの喉ぼとけが、官軍に追われ、男に抱かれて、ユンヒの頭は真っ白になっている。

成均館スキャンダル1-11-24 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ユンヒは目を閉じて、今の状況から逃げようとしてみるが…

成均館スキャンダル1-11-25 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ユンヒはソンジュンの腕から体を引き離そうとするが、官軍の足音に集中しているソンジュンはユンヒをもっと強く抱き寄せる。

成均館スキャンダル1-11-26 ユンヒ パク・ミニョン  ソンジュン パクユチョン

ユンヒのソンジュンの真上、岩の直ぐ上には官軍がソンジュンとユンヒを掴むために、集まっている。
ユンヒの心臓の音なのか、ソンジュンの心臓の拍動なのか、トキットキッって音が山の中を包んでいく。
ユンヒがソンジュンを引き話そうとすると、手に力が入るソンジュン!
ユンヒとソンジュンは官軍に捕まらずに、家に戻る事が出来るのか?

次回の 成均館スキャンダルあらすじ第2話をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/375-7cb6f50e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。