シークレットガーデン17話|ライムの脳死急反転に‘爆風涙’

2011年01月09日 05:02

シークレットガーデン17話|ライムの脳死急反転に‘爆風涙’

大きい声を出すほど素晴らしいキム・ジュウォン、この男をどうする

終映を控えている韓国SBS週末ドラマ‘シークレットガーデン’でヒョン・ビンの魅力が無限大に上昇している。
1月8日放送された‘シークレットガーデン’ではヒョンビンの魅力に女性視聴者たちの胸をときめかせた。
ギル・ライム(ハ・ジウォン)が自分に嘘をついて席を外したことを知ったキム・ジュウォン(ヒョン・ビン)。
ジュウォンはライムを探してライムの家に向かった。
泣いていたライムはイム・アヨン(ユ・インナ)に“顔を洗ってくる。(ジュウォンに)何も言わないで。”と頼んだ。
ライムはジュウォンを見て驚いたふりをして“この時間にどうしたの?”と言い、ジュウォンは“暖かいお茶でも出すのが先ではないの?”と言う。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-1 ハ・ジウォン

緑茶を出すと言うアヨンにジュウォンは“コーヒーはありますか?果物はあるか?”と聞いた後、ない果物を出せと言い、ライムに買ってくる事を言う。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-2 ハ・ジウォン

ライムは果物を買って来ると言い、外に出た後、アヨンに“今日、ギルライムがどうした?”と聞く。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-3 ハ・ジウォン

アヨンは“多分、父の忌日だから気分がうつかも”と弁明をする。
アヨンの答えにライムを探していたジュウォンは果物屋の前で泣いているライムを発見した。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-4 ハ・ジウォン ヒョンビン

ジュウォンはライムに“なぜ、泣いているの?うちの母に会ったの?”と聞くとライムは“それではなくて、物価があまりにも高くなった。なぜ高い物を買って来いと言う!お金もないのに…”と答え、また、泣き始める。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-5 ハ・ジウォン ヒョンビン

ジュウォンはライムに大声を出して“なぜ、泣くの?!嘘をついて何で泣く!(泣くの)止めろ!”と大声を出して怒鳴る。
ジュウォンの魅力はこれだ。
怒って大声を出すほど素敵!
ジュウォンはライムに会うたびに声が大きくなる。
“お金を良く稼ぎ、良く使う男”“この服は君が思うようなそんな服ではない”といつも堂々と大きい声を出すけど、素晴らしい。
放送を見た視聴者は“ヒョン・ビンが大声を出すたびに素晴らしい”“あれがヒョン・ビンの魅力”“財閥2世があんなに素敵なのかは知らなかった。”“お金が全てではない”など厚い反応を見せた。

‘シークレットガーデン’哀切な愛に視聴者も泣いた

ハジウォンとヒョン・ビンが韓国SBS人気ドラマ‘シークレットガーデン’で切実な涙の熱演を見せた。
1月8日午後放送された‘シークレットガーデン’で‘ギル・ライム(ハ・ジウォン)は離別を強要するジュウォンの母に‘死んでも別れない’と正直に愛を頼んだ’

シ-クレットガーデンあらすじ 17-6 ハ・ジウォン 

ギルライムは“父が命をかけて守った人だから私にも大切な人だ。一生、大切に思うから許してもらえないか”と涙で願い出た。
しかし、臨時株主総会を集めて代表取締役を解任案を議決すると言い、“子供をつぶす事があっても子供に勝つためには、親はもっと外れないと勝ってない”と言った。
これにギル・ライムは“ジュウォンさんに害を与えないで。水の泡のように消えるから。ごめんなさい”と嗚咽した。
反面、ジュウォン(ヒョンビン)はライムのために代表取締役を辞める覚悟をしながら“ギル・ライム素晴らしいと思わない?”“農業でもしようか?”と地位と富ではない愛を選んだ。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-7 ハ・ジウォン ヒョンビン

シークレットガーデン17話でギル・ライムはリアン・ジャクソン監督の‘ダークブラッド’へキャスティングされた経緯の話を聞き、ジュウォンに対する感謝と父の死に関する心境の間で、複雑な感情を見せた。
ライムはジュウォンに映画を言い訳に当分、会えないと心にない言葉を言い、見ている人の心を痛ませた。
しかし、ライムは映画‘ダークブラッド’現場で、交通事故で脳死診断を受けた。
ジュウォンは“もう、15日が過ぎた。彼女は私が行くまで待っているみたい。明日も明後日も”と言い、ライムの病室を守りながら、丁寧に看病している姿を見せた。
ジュウォンは‘不思議の国のエリス’の本の中からライムのメッセージを見つけ負嗚咽しながら、ライムに対する切実な愛を見せた。
ジュウォンは母に愛していると言うカードと花を贈り、オスカ(ユン・サンヒョン)には感謝の告白をして最後の準備をする。
ジュウォンはライムを連れて雨が降る場所を探して行く。
ジュウォンは涙を流しながら“愛してる。君が会いたくなるだろう。”と言う言葉を残し、雨雲がある場所へと車を走り出す。
放送後、該当ドラマ掲示板には二人の切実な辛い愛をハッピーアンディングにしてくれる事を頼む視聴者の意見が列を作った。

“別れます。水の泡のように消えます。”

ジュウォン(ヒョンビン)を傷つけると言うジュウォンの母の脅迫にギルライム(ハジウォン)は負けを宣言した。
1月8日放送された‘シークレットガーデン’17話でライムは、ジュウォンに離別の通報をして爆風の涙を流した。
ジュウォンの母はライムを呼んで、ジュウォンの代表取締り役からの解任を進めている事を通報した。

続き、ジュウォンの母は“君がジュウォンをずっと会うというなら、このようにジュウォンに傷を負わせる。”と脅迫した。
それにライムは“別れます。水の泡のように消えます。だから彼に傷つけないでください。ごめんなさい。”と果てない涙を流していた。
ライムは花束を持ってライムを訪ねたジュウォンに“私、今こんなことする時間ないけど。当分の間、会うのは止めよ。私、直ぐ撮影に入るから。私にとって、この機会がどんな意味か、君のように良い条件の親に出会って機会の中に埋もれている子は知らない。面倒で疲れる。”と言い、“もう帰って。君の側の人には会いたくないから。”と離別を通報した。
それにジュウォンは“君が辛いのは分かる。けど、私はそうする思いはない。君までどうして私、最近…私が君のとこに来るために何を捨てたか知ってる?”と言い、別れる事を受け入れられないと告白する。
結局、ライムは自分の父がジュウォンを助けて亡くなった消防官であることを告白する。
ライムは“君を見る度に、パパを思い出す。君を楽に見ることができない。私は君のせいで父なしで13年を暮らした。その時間が動だったか思いつくの?”と言い、“以前言ったよね。人魚姫をするって。お願いだ。水の泡のように消えてくれ。”と心にない言葉でジュウォンに傷をつける。
しかし、状況は劇的な反転、ライムは夢見ていた‘ダークブラッド’の女子主人公で映画撮影途中、交通事故に遭う。
医者の所見は永遠に起きられないかも知れない脳死。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-8 ヒョンビン

ジュウォンは“半月が過ぎた。彼女はまだ夢の中だ。平穏な顔を見ると彼女の夢の中には私がいない。彼女が私を待ているみたい。私が行くまで。明日も明後日も。”と告白した後、雨が降る日にちを探して自分だけの可笑しい計画を一つずつ進めていく。

シ-クレットガーデンあらすじ 17-9 ヒョンビン

それは雨が降る日を見つけて彼女と体を入れ替えライムが自分の体に入って新しい人生を送ることだ。
特に、この過程でオスカ(ユンサンヒョン)の助けで、ライムがジュウォンに残した人魚姫のメッセージを発見したジュウォンは爆風の涙を出してしまう。
ジュウォンは“私の生涯に、もっとも利口的な選択だけど、社会指導増の選択だから信じて。これから素敵になって”と言い、自分が亡くなった後にも逞しく自分の人生を送ることをライムに頼む。
そして“君に凄く会いたくなるだろう。愛してる”と涙の告白をした。
残りまで3話、‘シークレットガーデン’がこの日、ライムが交通事故に遭い、脳死状態陥る劇的な状況が演出されて、今後、どのような結末になるのかに視聴者の関心は高まっている。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/333-0b4763bf
    この記事へのトラックバック