--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイプリンセスあらすじ1話|マイプリンセス1話1和訳

2011年01月07日 19:21

マイプリンセスあらすじ1話|マイプリンセス1話1詳細な和訳

マイプリンセス1話のあらすじ(和訳)は何回渡って掲載するかはまだ決まってませんが、多分、少し長くなりそうです。
マイクリンセスのソンスンホンとキムテヒの演技をなるべく詳細な和訳にしたいので…
マイプリンセス1話ではソン・スンホン(ヘヨン)の仕事とキム・テヒ(イ・ソル)の仕事(バイト)と二人の出会いを描いています。
キム・テヒの溌剌な演技とソン・スンホンのイケメンのスタイルをお楽しみに…
ここからはマイプリンセス1話1のあらすじ(和訳)です。

マイプリンセス1話1のあらすじ

マイプリンセス1-1-1 キムテヒ

昔のお姫様衣装で宮廷に中を歩いているイ・ソル(キム・テヒ)。

マイプリンセス1-1-2 ソンスンホン

ヘヨンは“プリンセスが着きました。”と無線で連絡をしていた。

マイプリンセス1-1-3 キムテヒ

イ・ソル(キム・テヒ)は笑顔をして高価な椅子に座っていた。
宮廷の他の場所では貴賓の接待のため、外交官たちは忙しく眼を回している。

マイプリンセス1-1-4 韓国伝統舞踊

貴賓(プリンセス)のために行われている披露宴には韓国の故伝舞踊(ファガンム:両手に花を持って踊る故伝舞踊で王様の前で広められていた)が広めれていた。

マイプリンセス1-1-5 ソンスンホン 
マイプリンセス1-1-6 ソンスンホン

外交官であるヘヨン(ソン・スンホン)は指示をしながら、貴賓の接待に万全を尽くしていた。

マイプリンセス1-1-9 キムテヒ

バイト中のイ・ソルは頭の飾りも重くて、笑顔で入るのが疲れて、顔のマッサージをしたり、背伸びをしたりしながら、写真を取るお客を待っていた。

マイプリンセス1-1-10 ソンスンホン

一方、ヘヨンは貴賓から目を離さず、ずっと仕事に集中している。

マイプリンセス1-1-11 キムテヒ

イ・ソルのバイトは韓国の衣装を着て、観光客と一緒に写真を撮ることだが、お客さんがいないため、腰が痛くなり、体操をしていたけど、観光客がイ・ソルの前を取ると、イ・ソルは椅子に座って笑顔で観光客を迎える。
貴賓の接待で行われている民族舞踊を見るために、観光客が少ないため、イ・ソルはつまらない顔になっている。
貴賓(ステラプリンセス)の顔を見るために、集まって来た観光客は大喜び!
貴賓も韓国の華やかな踊りを見て大満足のようだ。

マイプリンセス1-1-12 ソンスンホン

何かを探しているようなプリンセス(貴賓)の様子を見たヘヨン(ソン・スンホン)はプリンセスがら視線を離せない。

マイプリンセス1-1-13 キムテヒ 
マイプリンセス1-1-14 キムテヒ

やっと韓国踊りが終わると、イ・ソルの撮影場にも観光客が集まって来た。
バイトを終えてイ・ソルはその場を離れると、そこに着いたのはヘヨン(ソン・スンホン)だった。

マイプリンセス1-1-15 キムテヒ

ヘヨンはカメラを持っている人に名刺を渡しながら、“健在、韓国を訪問して言えるステラプリンセスが記念撮影をしたいというのでご協力願います”と言う。

マイプリンセス1-1-16 ソンスンホン

カメラを持っていた人は急な話で困った表情をして“どうしましょ。内のプリンセスが今先、仕事を終わらせて帰りましたから…電話をかけてみます。”と答え、イ・ソル電話をかける。
外交官のもう一人が撮影の準備が終わったかを聞く。

マイプリンセス1-1-17 ソンスンホン

イ・ソルが電話に出ない事を聞いたヘヨンは5分だけ、何とかかせいでみてと言い残し、ソルを探しに行く。

マイプリンセス1-1-18 ソンスンホン

イ・ソルを探しに女性着替え室に入ってしまたヘヨンだが、着替えていた女性たちは男の人が入って来たため、悲鳴を上げている。
時間がないヘヨンは飛んでくる服の中を歩いて、イ・ソル探し!
ヘヨンは“公務を執行しています。ちょっとだけ失礼します。”と大声で了解を得ようとするが、女性たちはヘヨンに服を投げ、その場から逃げている。
イ・ソルを見つけたヘヨンは“プリンセスですよね?”と確認する。

マイプリンセス1-1-19 キムテヒ

イ・ソルは頭に飾っていたものを持って“ここは女性着替え室です!”と怒る。

マイプリンセス1-1-20 ソンスンホン

ヘヨンは“どうして、電話に出ませんか?”と言うけど…

マイプリンセス1-1-21 ソンスンホン キムテヒ 
マイプリンセス1-1-22 キムテヒ

イ・ソルは“どなたですか?”と聞くけど、ヘヨンはイ・ソルの腕を掴み、“一旦、外に出て話しましょ。”と言い、ソルを連れて行く。
イ・ソルは手を離せと言うけど、ヘヨンは“ごめんなさい”ト言いながら、外へ向かう。

マイプリンセス1-1-23 ソンスンホン キムテヒ

ヘヨンは“忙しいから詳細な事は後で説明するから、一旦、延長勤務をしましょ。何の話か分かりましたか?”と言う。

マイプリンセス1-1-24 ソンスンホン キムテヒ

イ・ソルは“初めて会った女性のそんなに強く掴んで話しますよね!手を離せて話しても聞こえるけど!”と言う。
その時、手を掴んだことに気付いたヘヨンはソルを手を離す。

マイプリンセス1-1-25  キムテヒ

イ・ソルは“けど、私が忙しいから、延長勤務は無理です。”と帰ろうとする。

マイプリンセス1-1-26 ソンスンホン キムテヒ

ヘヨンは再びイ・ソルを掴み“ちょっと、写真撮るのにそんなに時間はかかりません。”とイ・ソルを説得しようとする。
イ・ソルは“そのちょっとした時間で私が死亡するかも知れません。私、アルバイトの時間に、本当に遅れてます。”と言いながら、逃げようとする。

マイプリンセス1-1-27 ソンスンホン

ヘヨンは“時間がないのに、国の事だから協力して願います!”と怒る。
イ・ソルは“今、初対面なのに、怒るのですか?”と驚いた眼で見る。
イ・ソルは“私がバイトクビになったら、そちが責任取るつもりはなしでしょ?!”と言うと、ヘヨンは“責任取ったらいいですか?”と言う。

マイプリンセス1-1-28  キムテヒ

ヘヨンは“そのバイト代私が払います。一時間で10万ウォン!10・マン・ウォン!”と言うと、笑顔を万全になるイ・ソル!
ステラプリンセスと一緒に記念撮影をしているイ・ソル。

マイプリンセス1-1-29 ソンスンホン 
マイプリンセス1-1-30  キムテヒ ステラプリンセス 
マイプリンセス1-1-32  キムテヒ ステラプリンセス 
マイプリンセス1-1-34  キムテヒ ステラプリンセス 
マイプリンセス1-1-36  キムテヒ ステラプリンセス
ヘヨンは無事に任務を終え、満足してイ・ソルとステラプリンセスの記念撮影を見ている。

マイプリンセス1-1-31  ソンスンホンと先輩

その時、外交官の人はヘヨンに“特急情報をいくらで買う?”と聞くとヘヨンは結構ですと答える。

マイプリンセス1-1-33  ソンスンホンと先輩

“あら、財閥3世だと今、先輩を無視しているの?!”と先輩が言う。

マイプリンセス1-1-35  ソンスンホンと先輩

ヘヨンが“なんですか?”と聞くと先輩は“今、大国民、生中継中だけど、チョンワデ(青瓦)がひっくり変えてるって”言うけど、ヘヨンの眼は貴賓から離すことができない。

マイプリンセス1-1-37  ソンスンホン 
マイプリンセス1-1-38  ソンスンホン

視線はステラプリンセスを見て“そこはいつもひっくり返っせているでしょ。理由は難ですか?”と聞く。

マイプリンセス1-1-39  キムテヒ ステラプリンセス

先輩は“政府から皇室を再建するって!”言うとヘヨンは“皇室?え~話にならない…”と笑ってしまう。

マイプリンセスあらすじ1話2をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/326-59a0a93d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。