ドリームハイ、マイプリンセス、サイン2011年スターの戦争

2010年12月31日 21:40

ドリームハイ、マイプリンセス、サイン2011年スターの戦争

ペ・ヨンジュン、ソンスンホン、キムテヒ、パクシニャン2011年お茶の間の展望

ドリ-ムハイ、サイン、マイプリンセス

‘ドリームハイ’アイドルスターテクヨン、ウヨン、ウンジョン、スジ、アイユなど話題になっている。
‘マイプリンセス’キムテヒ、ソンスンホンVS‘サイン’パクシニャン
財閥物語‘マイダス(ミダス)’チャン・ヒョク、イ・ミンジョン、‘ローヤルファミリー’

2011年韓国放送局3社はアイドルスター、トップスターキャスティング、異色的な素材などで、勝負に出る予定である。

●2011年上半期期待作

ドリ-ムハイ1-1 2PMテクヨン、ウヨン、スジ、ウンジョン、キムスヒョン

あるインターネットサイトで実施した‘2011年上半期の期待作’設問調査で1位に選ばれた韓国ドラマは韓国KBS2TV月・火曜日ドラマ‘ドリームハイ’だった。

2011年1月3日からスタートする‘ドリームハイ’はスターを養成する芸術高校を背景に学生たちの熱情と努力を描くドラマである。

ドリ-ムハイ1-2 2PMテクヨン、ウヨン、スジ、ウンジョン、キムスヒョン

ペヨンジュンとパクジニョンが手を取り制作したドラマである点で関心が熱い。
また、アイドルスターが数多く出演する。

ドリ-ムハイ1-1 キム・ヒョンジュン ペヨンジュン 特別出演

2PMのテクヨンとウヨン、ミスエイのスジ、ティアラのウンジョン、アイユなどがスターを夢見る学生を演じる。

●トップスターたちの決闘

マイプリンセス1-3  ソンスンホン キムテヒ

2011年1月5日からはトップスターたちの自尊心をかけた対決が始まる。
ソンスンホン、キムテヒとパクシニャン、キムアジュンカップルが韓国MBCドラマ‘マイプリンセス’と韓国SBS‘サイン’を通じて視聴率競争を広める。

マイプリンセス00  ソンスンホン キムテヒ

‘マイプリンセス’は財閥の唯一後継者パクヘヨン(ソンスンホン)とケチ女子大生から一夜でプリンセスになったイソル(キムテヒ)の愛の物語を描くロマンチックコメディードラマである。
2010年ずっと沈滞期を過ごした韓国MBC水・木曜日ドラマの期待作である。

サイン パクシニャン キムアジュン

同じ時間帯に編成されたパクシニャン・キムアジュンの‘サイン’は法医学者たちの活躍を描く捜索ドラマである。
韓国映画‘ライターをつけろ!’‘ふけ!春の風’を演出したジャンハンジュン監督のドラマ進出作である。
‘風の絵師’出演以降、2年ぶりのカムバックしたパクシニャンが期待を寄せている。

●財閥家物語が大勢?

韓国SBS‘シークレットガーデン’に続き、2011年も財閥家の物語は2011年にも続く予定である。
2011年3月放送予定である韓国SBS‘マイダス(ミダス)’は証券界を背景に企業間の引受合併を描くドラマでキム・ヒエ、チャン・ヒョク、イ・ミンジョンがキャスティングされた。
‘オールイン(イビョンホン、ソンヘギョ主演 )’チェ・ワンギュ作家が執筆を行う。
これに対して韓国MBCは‘ローヤルファミリー’を準備している。
現在、イ・ミヨン、チ・ソンが強力な候補である。
‘ローヤルファミリー’は財閥家に入城して総帥の席まで上る女性と不遇な幼い時代を克服して有能な検事に成長する一人の青年の物語を描くドラマである。
韓国KBS2TVは同じ時期に‘手伝いさん(メイド)’を放送する。
‘メイド(手伝いさん)’は財閥家が背景だけど、その家の中の事を手伝う‘メイド(手伝いさん)’の世界を扱う予定である。

●正統時代劇だけが人気?ピュージョン時代劇もある


2011年にも間違いなく、多様な時代劇が待っている。
時代劇は韓国MBCが多様な作品を意欲的に編成した。
先ず、創社50周年特集‘オンジョビリュ(仮題)’がある。
‘オンジョビリュ’は百済建国史を描く作品で2006年~2007年‘朱蒙(チュモン)’2008年‘イサン’2009年‘ソンドク女王(善徳女王)’2010年‘ドンイ’に続き、毎年大作時代劇を出した韓国MBCの期待作だ。
また、‘逆転の女王’の後作としてピュジョン時代劇‘チャクペ’が放送される。
ハンジヘ、チョンジョンミョン、イサンユン主演の‘チャクペ’は同じ日に生まれ、ヤンバン(身分が高い人)と乞食に運命が変わる二人の男の物語を扱う。
これ以外にキム・ヒソン、チェ・ミンス、イ・ピリップ、イ・ミニョンが出演する‘シンイ’は‘太王四神記(テワンサシンギ)’を演出したキム・ジョンハク監督の次作だ。
韓国内初、フール(FULL)3Dで制作される大作で、総制作費が200億ウォンが投入され、G20首脳会議の期間中3D予告編を公開して話題を集めた。
朝鮮の最後の皇女ドクヘオンジュ(正統系はプリンセス:ゴンジュ、正統系ではないプリンセス:オンジュ)の一帯記を扱う‘最後の皇女’とハングル創製に隠れたセジョン大王の秘密コードを解くミステリー時代劇‘根が深い木’もピュジョン時代劇の熱風を続ける予定である。
二つのドラマはまだ、放送社と時期は決定されていない。

2011年も豊かな韓国ドラマがお茶の間に来ます。
お楽しみに…  良いお年を…

関連記事


コメント

  1. momo | URL | e3B4ngTI

    あけまして....

    博士さん、あけましておめでとうございます。

    昨年に引き続き今年もブログを応援すると共にあらすじ”も読ませて頂きます。

    今年もよろしく~

  2. 韓国博士 | URL | -

    Re: あけまして....

    momoさん
    新年、明けましておめでとうございます。
    こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
    2011年には願いが全て叶いますように…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/313-f92260ef
この記事へのトラックバック