--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームハイ予告1話と登場人物紹介|ペ・ヨンジュン出演ドリームハイ

2010年12月30日 04:20

ドリームハイ予告1話|ペ・ヨンジュン出演ドリームハイ2011年1月3日放送

ドリームハイ予告1話と登場人物紹介

ドリームハイ予告1話

第2のチョ・スミ(韓国おいて、最高の女性声楽家)を夢見るコ・ヘミ(スジ)は少し前までは、美貌に実力まで整えた大金持ちのプリンセスだったが、父コ・ビョンチク(パク・ヒョクコン)の事業失敗で全ての夢が割れてしまった。
事業失敗の後、姿を消した父のせいで、借金取り、マ・デュシク(アン・ギルガン)はずっとヘミを追い、父の借金1億ウォンを返せと脅迫をし、偶然にヘミの財布を拾ったジングク(テクヨン)はデュシクに脅かされていたヘミを助ける。
一方、ヘミはスター士官学校で有名なキリン芸高へ入学する理解できない状況に立たされる。
これ以上、借金の返金が難しいと判断したデュシクはキリン芸高に入学して、スター歌手になって、借金を返済する事を提案した。
声楽も諦めて、ジュリアード予備学校も諦めて、そんなに軽蔑していたキリン芸高へ進学せざるを得ないヘミ、もう、このようになった以上は、スターになって、父の借金を返済して、声楽もやり直すと決心するが…

ドリームハイ予告1話1 
ドリームハイ予告1話2  ペ・ヨンジュン イ・ユンジ 
ドリームハイ予告1話3 ペ・ヨンジュン イ・ユンジ 
ドリームハイ予告1話4 ペ・ヨンジュン 

ヘミ:トントン学校(レベルの低い学校)
ベキ:キリン芸高がなぜレベル低いの?芸高の中では一番競走率が高いのに!

ドリームハイ予告1話5 オーディション 
ドリームハイ予告1話6 ペ・スジ ヘミ 
ドリームハイ予告1話7 ペ・スジ ヘミ 
ドリームハイ予告1話8 ペ・スジ ヘミ 

ヘミ:天才は外国であれ、韓国であれ、教育環境を選んではいけないと思う。実力が足りない子が緊張するものだ!

ドリームハイ予告1話9 オクテヨン チングク 
ドリームハイ予告1話10 オクテヨン チングク 
ドリームハイ予告1話11 オクテヨン チングク

チングク:私は最も有名になりたい。そこに行けば有名人になれますか?

ドリームハイ予告1話12 ヘミ ベキ

ベキ:キリン芸高に進学するって?ヘミ、君が?

ドリームハイ予告1話13 ベキ ハム・ウンジョン 
ドリームハイ予告1話14 ベキ ハム・ウンジョン

ベキ:このくらいならキリン芸高くらいは進学できるのでは?

ドリームハイ予告1話15 サムドン キム・スヒョン 
ドリームハイ予告1話16 サムドン キム・スヒョン 


サムドン:もりしん森、うごく動、森を動かすドンサムドンです。

ドリームハイ予告1話17  

ベキ:トキトキしないの?
ヘミ:いいえ、全然。

ドリームハイ予告1話19 ベキ ハム・ウンジョン

シボムスシボムス:1587番ユン・ベキ
ベキ:はい

ドリームハイ予告1話18 ペ・ヨンジュン ジョン・ハミョン

ペ・ヨンジュン(チョン・ハミョン)は自らオーディションの審査をしていた。

ドリームハイ予告1話20 クテヨン チングク 
ドリームハイ予告1話21 オム・ギジュン

チングクを見ているカン・オヒョク(オム・ギジュン)先生。

ドリームハイ予告1話22 ヘミ ペ・スジ

シボムスシボムス:1588番 コ・ヘミ
ヘミ:はい

ドリームハイ予告1話23

シボムスシボムス:始めてください。

ドリームハイ予告1話24 


◎登場人物紹介

◎登場人物:学生(主要人物)

◆キム・スヒョン(17歳)ソンサムドン◆

ドリ-ムハイ登場人物 キム・スヒョン サムドン   


ダムボンリど田舎で母と二人暮らし。
山に登り、松茸を取りながら育ったから、体も丈夫で、体格も大きい。
音楽とは距離が遠いように見える田舎者だが、歌う時の音色は既成歌手に負けない。
ある日、突然、現れたソウル少女ヘミに一目ぼれしてしまい、何でもヘミのために、ヘミによって、ヘミが主人である人生を生きることを決心したサムドン。
ヘミに似合う男子になるために、最高の歌手になろうとする。

◆ペ・スジ(17歳)コ・ヘミ

ドリ-ムハイ登場人物 スジ ヘミ

幼い頃から勉強なら勉強、歌なら歌、ピアノならピアノ。
全てが最高だった。
溢れるのは自尊心。
足りないのはサガジ(生意気で人を無視する人)。
しかし、急な父の事業失敗によって、仕方なく、声楽を諦めて、浅薄だと無視していた大衆歌手になるため、キリン芸高のオーディションを受ける。
思いもしなかった空難に立たされたヘミ。
母を奪っていた怨讐のようなカン・オヒョクについて暮らさないと行かないことや…
以前なら、鼻で笑う事もしなかった田舎者ソン・サムドンとヤンキーチングクと共にしたり…
屈辱な状況がヘミの人生を津波にように寄せて来る。

◆オクテヨン(18歳)チングク◆

ドリ-ムハイ登場人物 テクヨン チングク

本名:ヒョンシヒョク、いつも明るい表情だけど、胸の奥には治癒されない深い傷を抱いている。
幼い頃、シングルマージャーだった母の手に連れられて孤児院に預けられた。
そして、孤児院に預けられて間もなく、父親であるヒョンヤングループヒョン・ムジン会長の家に養子縁組で息子になる。
ある家で、透明人間のように、冷たい大愚をされていたチングク。
結局、高校入学を諦めて家出をして、チングクと言う名前で新しい暮らしを始める。
道で偶然に会った友達と踊りながら過ごしていた時、偶然にキリン芸高オーディション場へ足を入れてしまうが…

◆ハム・ウンジョン(17歳)ユン・ベキ◆

ドリ-ムハイ登場人物 ハム・ウンジョン ベキ

ヘミの親友であり、子分だった。
ヘミの子分である事を自慢に思っていたし、いつも彼女のそばで2番手として暮らす事を望んでいた。
周囲では誰一人、ベキに肯定の言葉をかけてくれる人がなく、母でさえもベキをカントン株(価値の無い株)、不良品だと無視した。
ヘミがジュリアードの代わりにキリン芸高オーディションを受けると言うと、ヘミについてオーディションを受ける事になるが、自分の夢をやっと見つけたと感じる。

◆アイユー(17歳)キム・ピルスク◆

ドリ-ムハイ登場人物 アイユ キム・ピルスク


鳥肌を立たせるくらい歌唱力の持ち主。
ハツラルなマンガの外見、純粋マンガの完成を持った少女。
男子が自分のボールペンを拾ってくれるだけで、‘私に惚れたのか?’と直ぐ、拡大解釈をする。
コンサートでキム・ヒョンジュンが叫んだ‘ピルスン!’って言葉を自分の名前と勘違いして、舞台に飛び上がった事件はファンの中では伝説になっているくらいである。
キリン芸高で出会った、ジェイソンに一目ぼれして、ジェイソンと一人だけ(片思い)の恋愛を始める。

◆チャン・ウヨン(17歳)ジェイソン◆

ドリ-ムハイ登場人物 ウヨン ジェイソン


アメリカから突然帰国、キリン芸高へ入学する。
歌と踊り(ダンス)を全て完璧な才能を持っている天才だけど、他人との競争には関心が無い。
だだ、楽しむだけ…
試験とか、公演の前にも、熟睡できるくらい、常に緊張もせず、穏やかである。
ダンス(踊り)でチングクを緊張させ、歌でサムドンを脅威させる公の敵である。


◎登場人物:先生

◆ペ・ヨンジュン:チョン・ハミョン(37歳)◆

ドリームハイ 登場人物 ペヨンジュン

キリン財団理事長。
大韓民国スター産室キリン芸高を設立した張本人
誰よりも敏感な感覚と先見の明を持った人物。
中国キリン芸高分校設立などで3年間韓国ではない海外を往来しながら忙しく過ごしていた。
3年ぶりの帰国、キリン芸高へ戻ったハミョンは他の先生の反対を押し切って、キリン芸高最初の公開オーディションを開催する事を決定、直接オーディションを見る事になる。
突発的に見える彼の行動に皆が怪しげに思うが、段々時間が経過して、隠していたハミョンの意図が少しずつ表に出てくる。

◆オム・ギジュン:カン・オヒョク(37歳)◆

ドリ-ムハイ登場人物 オムギジュン

キリン芸高先生
4年連続教員評価最下位に輝くキリン芸高の問題の先生
学生時代を全て音楽に捧げ、千辛万苦の末、デビューの機会を得たが、初恋に出会い突然デビューを諦める。
一度、夢を捨てた以来、いつも世の中とは簡単に妥協しない暮らしを続けてきた。
毒気もなく、根性もなく、だだ、細く長い暮らしをしよが彼のモットーだ。

◆イ・ビョンジュン:シボムス(50代初 )◆

リームハイ 登場人物 イ・ビョンジュン

キリン芸高の実勢力シボムス。
学生たちの全てを管理監督して統率するキリン芸高の指揮官で、‘やればできる’すなわち、‘できる人だけを養成する’と言う実質的な教育観を持っている。
理事長の突出行動が気に入らないと思い、理事長が中国へ行くや否や、キリン芸高を自分の思うままに動かそうとする。

◆イ・ユンジ:シ・キョンジン(29歳) ◆

ドリームハイ 登場人物 イ・ユンジ

キリン芸高の先生であり、シ・ボムスの娘。
踊りと歌、全てに能力を持っていて、ボーカル先生と舞踊先生を兼任している。
授業だけではなく、学生管理においても、抜け目が無く、学生たちの対部分をスターに作りあげる。
芸能企画社たちもキョンジンが推薦する子を優先的に見るくらいスターを育てる能力が卓越である。
いくら努力しても先天的に持って生まれなければ、スターにはなれないと言う考えを持っているから、才能が無い子の努力を軽く思う。
才能が無ければ、術数でも使う事を知らなければ行けないと言い、学生たちの競走をもっと熾烈にさせる。

◆イ・ユンミ:メン・スンヒ(30歳) ◆

ドリームハイ 登場人物 イ・ユンミ


キリン芸高のアーティスト企画室長であり先生
学生のスタイル管理とイメージメイキング授業、ボディートレーニングを行う。
完璧な体ラインと華麗なスタイルを自慢に思い、大韓民国芸能界の流行を主導する。
外見も実力と言う信念で学生たちの外見を厳しく管理して、毎週、体重を徹底的にチェックし、体重が増えた学生の場合、点数に間違いなく反映させる。

◆ペク・ウォンギル:コン・ミチョル(30代後半)◆

ドリームハイ 登場人物 ペク・ウォンギル

キリン芸高先生。
伝儀授業を担当する。
いつも世の中の流れに沿って行く様に見えるが、学生評価においては、揺れない原則主義者だ。
メン先生と一緒にメンコン(頭固い人の事をメンコンと言う)ラインでコンビをなす。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/312-740c7910
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。