シークレットガーデン14話ハジウォン、ヒョンビン‘パーティーキス’

2010年12月26日 22:13

シークレットガーデン14話ハジウォン、ヒョンビン‘パーティーキス’でラブライン急進展

シークレットガーデン14話ハジウォン、ヒョンビン‘パーティーキス’

俳優ハジウォンとヒョンビンが恍惚な‘パーティーキスシーン’を広いめる。
12月26日放送される韓国SBS週末ドラマ‘シークレットガーデン’では音楽が静かに流れるパーティー場で一緒に踊っていたライム(ハジウォン)とジュウォン(ヒョンビン)がお互いの心を込めたキスを交わす場面が描かれる。
ドラマの中でライムはジュウォンの母であるブンホン(パク・ジュングム)に忘れられない侮辱な言葉を聞かれ、二度とジュウォンとは会わないと固く決心した状況!

シークレットガーデン14話 パーティーキス ヒョンビン ハジウォン

ジュウォンの電話と会う事を避けていたライムは心の底からの愛しさにVVIPパーティーをしているジュウォンの家を訪ねたが、服装が合わない現状に落ち込み帰ろうとする。
その時、オスカに会い、破局的なドレスでパーティーへ行く事に…
ライムの姿を見て、言葉を失ったジュウォンは音楽が流れるパーティー場へライムをリードし、二人は愛しい目でお互いを見つめ合い、 恍惚で激情的なキスを交わす。

シ-クレットガ-デン爆風キス3 ヒョンビン ハジウォン

今までのキスシーンがジュウォンによって、仕方なく、或いは強制的に行われたキスというと、シークレットガーデン14話での‘パーティーキス’シーンは二人の可憐な愛が溢れる真心からのキスである点で大きな意味がある。
特に、ハジウォンは通常、男ぽい感じをけした果敢なブラックカラーのトップミニードレスを着て、ロングイアリングと指輪をマッチさせ、セクシーでありながら、シックな最高のパーティールックを完成させ、ブラックスーツを着たヒョンビンと完璧な調和を作った。
シークレットガーデン ヒョンビン カプチ-ノキス4 
シークレットガーデンヒョンビンハジウォンカプチ-ノキス

それだけではなく、ヒョンビンとハジウォンは直ぐにでも、飲み込めるような目つきと切実さが溢れたキスシーンを完璧に演技した。
それに続き、製作社側は“ブンホンの反対を知りながらも、ハジウォンとヒョンビンはお互いに対する真の愛を確認するようになる。”と言い、“これから二人の愛がどのように展開されるか関心を持って見てください。”と伝えた。

シークレットガーデン12-21 ヒョンビン ハジウォン

一方、‘シークレットガーデン’は‘パリの恋人’‘プラハの恋人’‘シティーホール’‘オンエアー’などをヒットさせ、ヒット作メイカーとして席を固めたキム・ウンスク作家とシン・ウチョルPD、そして、ヒョンビン、ハジウォン、ユンサンヒョン、キムサラン、イピリップなど豪華なドリームチームが意をあわせ、週末同時間帯のプログラム視聴率1位、王座の席を守り続けて30%視聴率を目の前にしている。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/305-640d8f94
    この記事へのトラックバック