--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリーは外泊中あらすじ|メリーは外泊中9話6

2010年12月17日 05:40

メリーは外泊中あらすじ|メリーは外泊中9話6

韓国ドラマメリーは外泊中9話ではムギョル(チャングンソク)とメリー(ムン・グニョン)の恋をはじめたトキメキの二人の姿が描かれています。
韓国ドラマメリーは外泊中9話6においては、ムギョル(チャングンソク)とメリー(ムン・グニョン)は海へ向かい、楽しい時間を過ごす。
ジョンイン(キムジェウク)はソジュン(キムヒョジン)とメリーとの思い出めぐりをしている。
ここからはメリは外泊中第9話6のあらすじです。

メリは外泊中あらすじ第9話6

ムギョル(チャングンソク)とメリー(ムン・グニョン)は無事に目的地に到着!
ペンションを見つけたメリーは“ここだ!見つけた!”と騒ぎ始める。

メリ-は外泊中9-6-1 チャングンソク

ムギョルは“何とか無事に辿り着いたね。”と安心している。

メリ-は外泊中9-6-1 ムングニョン

メリーは“そう。私たちは本当に運が良いみたい。ナビーもないのに、一度も道に迷わず、ここまで着いたから…”と言って、ムギョルに笑みを見せる。
メリーとムギョルは楽しいそうに、嬉しいそうに微笑を…
ペンションに着いたムギョルとメリーは部屋に入る。
メリーは“あ~しんどい…”と言って、座る。

メリ-は外泊中9-6-3 チャングンソク ムングニョン

ムギョルとメリーは横になってお互いを見詰め合う。
メリーが“このまま寝たら良いね…”と良い、ムギョルは“そう、誰かが何処かへ連れていても分からないだろ…”と言う。
ムギョルはメリーに腕枕をしてあげる。

メリ-は外泊中9-6-4 ムングニョン

ムギョルがメリーを見ていると、メリーは“なんで、そんなに見つめているの?”と聞くと、ムギョルは体をメリーの方向に向ける。

メリ-は外泊中9-6-5 チャングンソク

ムギョルは“気分が妙だから…こんな風に…並んで横になっているの…初めてだから…”と言い、ムギョルはメリーに口付けをするつもりか、メリーに近寄っていく。

メリ-は外泊中9-6-6 チャングンソク  ムングニョン

ムギョルが目を閉じて、メリーに口付けをしようとした瞬間、メリーは“ちょっと待って!”と言い、ムギョルが目を開けてメリーを見ると、メリーは“あまりにも明るいから…恥ずかしい…”と答える。

メリ-は外泊中9-6-7 チャングンソク  ムングニョン

メリーは体を起こし、“ワウ~いい天気だね!外に出よう。”と雰囲気を変えてみようとする。

メリ-は外泊中9-6-8 チャングンソク  ムングニョン

ムギョルは“天気って…風もあって寒いのに…”と話し、メリーの背中に体を寄せて、目を閉じながら“寒い…中で話そう…”と可愛く笑みを見せる。

メリ-は外泊中9-6-9 チャングンソク  ムングニョン

肩越にムギョルを見たメリーは落ち着かず、“お日様が出た!向日葵をしよう。早く”と言って、ムギョルを無理やりに外へと連れ出す。

ジョンインはソジュンを連れて、以前、メリーが連れてきてくれた昔ながらの市場へ行く。
市場の中を歩いているソジュンとジョンイン!
ソジュンは“予想外ですね…代表がこんな場所を好きとは思いもしなかったです。”と言う。
ジョンインはメリーのことを思い出している。‘気分がうつになった時…市場に来ると…気分が良くなります。’メリーが話していた言葉を…
ソジュンは“私は人が多い場所は大嫌いだけど…”と不満そうに周りを見る。

メリ-は外泊中9-6-10 キムジェウク

その時、荷物を持った人とぶつかりそうになったソジュンを引っ張り“気をつけてください。”と言うジョンイン。
ジョンインが引っ張っていた瞬間、ソジュンはジョンインに何を感じていたのか?
一瞬だったけど、瞳が揺れていた。
ジョンインは何もなかったかのように無表情!

メリ-は外泊中9-6-11 キムジェウク キムヒョジン

ソジュンは“昔ながらの市場には初めて来ました。”と口を開くと、ジョンインは“私もそうでした。”と答える。
メリーとデートしていたあの日を思い出したのか、ジョンインの表情は少しずつ、柔らかくなっていく。
ジョンインは“食事もできなかったから…簡単に何かを食べましょうか?”とジュンに話すと、ジュンも賛成!
ジョンインは以前、メリーと行ったあのお店!
アルコールの変わりにサイダをお酒のお猪口に飲んでいたあの店へ…

メリ-は外泊中9-6-12 キムジェウク キムヒョジン

ソジュンは美味しく食べているが、ジョンインはメリーのことが頭から離れない。
ジョンインはメリーといた時の安らぎと癒しを求めているのか?
ソジュンは何も食べず、見ているジョンインを呼ぶ“体表!”と。
やっとソジュンのことに気が付いたジョンインはやっとさじを手に取るが…
見せのおばさんは“あら~お姉さん、本当にきれいね。芸能人になっても良いかも…”と声をかける。
ソジュンとジョンインは笑みを見せる。

メリ-は外泊中9-6-13  キムヒョジン

ソジュンは“そうしてみましょうか?おあさん。”と明るく笑って見せる。
おばさんは“きれいだから、上手くできそう。”と明るく答える。
おばさんは“男性は恋人なの?二人、良く似合ってる!”と言うと、ジョンインは何も答えず、汁を飲む。
その時、お店に入って来るお客さん!
“イモ(母親の姉妹)、ここ。”って見せのおばさんに親戚のように親しく声をかける。
おばさんは“あ~弟、来たの!”と明るく迎える。
おばさんはソジュンとジョンインに“いっぱい食べて!”と話し、お客さんの方へ行く。

メリ-は外泊中9-6-14 キムジェウク キムヒョジン

ソジュンは“韓国は凄く面白い国ですね!知らない仲でもイモ(母の姉妹:おばさん)、ドンセン(弟、妹)、初めて会った人にも、いくつなの?結婚したの?詳細に聞いて来るなんて…”と文化に賛成できない表情をするが…

メリ-は外泊中9-6-15 キムジェウク キムヒョジン

ジョンインは“はじめは拒否感もあったけど…情けがあるように感じられます。”と言う。

メリ-は外泊中9-6-16  キムヒョジン

ソジュンは“他人にそんなに関心が多いから、インターネットが燃えるでしょう!”と嫌な気分になりそうな雰囲気を変えようと周りを見渡し、“だけど、ここ、本当に安らぎますね!誰も私を知りません。”ジョンインに話すと、ジョンインは“だから、軽く来られたんです。”と答える。
内心ではメリーが恋しくて来たのでは…

メリーとムギョルは自電車を借りて、ハイキング!

メリ-は外泊中9-6-17 チャングンソク ムングニョン

並木の間を笑って、何も心配せずに、楽しく自電車を走らせている。
ムギョルはメリーのハンドルを揺らし、いたずらをしたりしながら、子供のように明るく笑っていた。
ムギョルが自電車のハンドルから手を離すと、メリーも手を離そうとしたが失敗!
寒い日も笑える二人!

メリ-は外泊中9-6-18 チャングンソク ムングニョン

湖のそばを散歩するムギョルとメリー!
二人は橋の上を走り、湖を眺めながら楽しい、最高の時間を過ごしている。
メリーが体を低くして、湖を見ていると、ムギョルは後ろからメリーを押したり、肩を組んだり…

メリ-は外泊中9-6-19 チャングンソク ムングニョン

ムギョルとメリーは焚き火を囲んで、並んで座る。
ムギョルは“良いね…そうだろ?”と優しい声で言う。
メリーも笑顔で“うん。”って答える。
ムギョルは空を見上げていたが、近くで聞こえてくる声“美味しそう!”と…
そこにはお母さん、お父さん、子供がいた。
メリーは家族の光景を見ながら羨ましそうに“あ~母もいて、パパもいるし…幸せそうに見える…”と目を細める。

メリ-は外泊中9-6-20 チャングンソク 

ムギョルは“そうだね。完璧な家族だね!”と答え、幸せな家族を見る。
ムギョルは“あの子はパパと男性専用のお風呂に行けるね…”と言うとメリーは笑ってしまう。
メリーはパパしかいないから、大衆銭湯に行く時、女の子のくせに男性専用風呂へ、ムギョルは母しかいないから、 大衆銭湯に行く時、男のくせに女性専用風呂へ入っていたのが、心の傷になっていたのか?お風呂を一番に思うムギョル!
笑ってはいるけど、一度、付いた傷跡が消えることはない。
メリーは“あのような家庭を作って見たいと思ったことない?”と聞く。

メリ-は外泊中9-6-21 チャングンソク 

ムギョルは“うん…どうかな…正直に言うと、羨ましいと思うことはない。非現実的な感じと言うか?CMに出てくる一場面のような感じ…私の人生には…全然ない、絵だし…”と答える。

メリ-は外泊中9-6-22 チャングンソク ムングニョン

メリーは“そうなのね…私は…家族と言ったら、いつもあのような光景だけを頭に浮かばせていたのに…私の幼い頃の夢が賢母良妻だったの。母もなく、寂しいがる父と私を見ながら、私は良い妻になろう、良い母になろう、いつも考えていたの。”と低い声で語る。

メリ-は外泊中9-6-23 チャングンソク ムングニョン

ムギョルは“私は君と似たような環境で育ったけど、反対に思っていたような気がする。パパもなしで育ったし、母とも一緒に暮らせなかったし…私が良い家庭を作られるか…私が良いパパに、良い夫になれるか?”と寂しいそうに語る。

メリ-は外泊中9-6-24 チャングンソク ムングニョン

メリーは“だから、あのように恋愛だけをしたの?”と聞く。

メリ-は外泊中9-6-25 チャングンソク ムングニョン

ムギョルは“うん。負担もかからないし!いつでも会えるし、いつでも別れられるし…”と答える。
メリーは“それは…いい時だけ会ってることじゃん。”と聞くと、ムギョルは“うん。だけど、女は皆、同じみたい、最初は格好良いって言うけど、後になると少しずつ説教をする。”と言う。

メリ-は外泊中9-6-26 チャングンソク ムングニョン

メリーは“心配しないで!私は説教はしない…”と言うと、ムギョルは喜んで“本当に?”って確認をする。
ムギョルは“音楽をする人の理想形が説教をしない女なんだけど…”と言う。
二人は何を話しをしているのか、先に一歩を踏み出したいけど、踏み出せないムギョルは勇気を出せれるのか?
ムギョルは自分のジレンマを乗り越えて、家庭と言う暖かい家族を夢見る日が来るだろうか?
メリーはムギョルに“私にギターを教えて。”と頼むとムギョルは喜んで“ギターを習いたい?”って聞く。
メリーは“そう。ロッカーのガールフレンドだから、ギターは基本で知っておかないと…”と答える。
少しずつ、お互いの世界に入っていこうと努力するムギョルとメリー。
ムギョルは笑顔で“良し!”て答え、ギターを持つ。

メリ-は外泊中9-6-27 チャングンソク ムングニョン

ムギョルは“なら、コードがから教えるから、一番最初がGコード…”と言いながら、一生懸命に教える。
ムギョルは“これが一番の基本なの。このように…”と力が入っていく。

メリ-は外泊中9-6-28 チャングンソク ムングニョン

メリーが初めてムギョルの世界を、音楽の世界を理解しようと、一歩を出したことを知っているから…
二人は少しずつ、お互いを知る共通点が出来なのだろうか?
メリーも一生懸命、ムギョルの話を聞いているが、ギター上手に引けるのか?
自然の中で、何も飾ることなく、寒い日に焚き火だけで、幸せを感じっているムギョルとメリー
なかなか慣れないギター、メリーは難しいけど頑張って見る。
ムギョルとメリーのために…

メリ-は外泊中9-6-29 チャングンソク ムングニョン

メリーが上手く引けなくでも、一緒に笑えるから…
ムギョルはギターを取り戻し、ゆっくりと教えて行く。

次回のメリーは外泊中あらすじ第9話7をお楽しみに…



韓国ドラマ「メリーは外泊中」OST韓国ドラマ「メリーは外泊中」OST
(2010/11/16)
不明

商品詳細を見る
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/288-f252427a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。