韓国ドラマサイン、パク・シニャン出演、2011年1月5日初放送

2010年12月15日 21:57

韓国ドラマサイン、パク・シニャン出演、2011年1月5日初放送


◎登場人物

韓国ドラマサイン登場人物パクシニャン1

ユン・ジフン(パク・シニャン)
国立科学捜査院法医学者
人なんか信じない!
人々はいつも嘘をつく。
しかし、死体は嘘をつかない、絶対に…

韓国ドラマサイン登場人物キム・アジュン1

ゴ・ダキョン(キム・アジュン)
ソウル地方警察庁 科学捜査チーム検視官
夢が美しいと感じたのは~
いつかその夢が現実になると思っていたからです。

韓国ドラマサイン登場人物 オム・ジウォン

チョンウジン(オム・ジウォン)
ソウル中央地検 強力係 検事
幸せにあんるのは簡単…
だだ、全てを持っている人を愛せば良い。

韓国ドラマサイン登場人物 チョン・グァンリョル

イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)
大学法医学研究所 所長、国立科学捜査 ソウル本署長
権力の苦い味?
持ってない人が言う嘆きだ。

韓国ドラマサイン登場人物 チョン・ギョウン

チェ・イハン(チョン・ギョウン)
ソンパ警察署 強力チーム刑事
私は人を信頼するが、絶対に信じない。

韓国ドラマサインシノプシス|簡略なものだが、公式ホームからの和訳

韓国ドラマ サイン 企画意図

我らは…
死んだ人の体を解剖すると同時に…
社会を解剖し、終わりのない貪欲を解剖する。

予期されない犯罪…生きている人は皆、嘘を付く
唯一、真実を語る人がいると…
それは死んだ人だ!
あなたはその声を聞く準備ができたのか?

罪を犯した人には処罰を不当に起訴された人には自由を、
犠牲になった人には最後の遺言を残す機会を与える
医学分野の未開拓地法医学!
その中心に立っているのは国立科学捜査院の剖検医たちの人生と成長の物語りが
これから、まぶしく広められる。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/282-6f8622a3
    この記事へのトラックバック