メリーは外泊中あらすじ|メリーは外泊中9話3

2010年12月13日 04:54

メリーは外泊中あらすじ|メリーは外泊中9話3

韓国ドラマメリーは外泊中9話3においては、ムギョル(チャングンソク)はメリー(ムン・グニョン)の窓に紙飛行機を飛ばし、合図で語り合う二人!
夜、ハンカン(韓国のソウルの真ん中を流れる川)で月を見ながら、二人の愛が永遠に輝いて欲しいと語り合う二人の姿が描かれています。
ここからはメリは外泊中第9話3のあらすじです。

メリは外泊中あらすじ第9話3

メリー(ムングニョン)はムギョルとジョンインの事で悩んでいたが、窓に何かがぶつかる音が…

メリ-は外泊中9-3-1 ムングニョン

段々と窓の音が気になって、メリーは窓に向かう。
窓を開けると、紙飛行機が飛んでくる。
窓の外にはムギョル(チャングンソク)が紙飛行機を窓に向けて飛ばしていた。
メリーは小さな声で“ムギョラ…”と呼び、明るく微笑む。
メリーがムギョルに向かって手を振ると、ムギョルもメリーに向けて力強く手を振る。
二人は笑顔で力いっぱい手を振っていた。
寒さを嫌うムギョルが窓の外で手を振っている。
ムギョルは母が会いたい時に、紙飛行機を飛ばしていたように、メリーに会いたかったのか?

メリ-は外泊中9-3-2 ムングニョン

メリーは指で電話模様を作り“パパが携帯電話を取り上げたの…”と言い、両腕を使ってバツの合図をして“ない!”って伝える。

メリ-は外泊中9-3-3 チャングンソク

ムギョルはうなずいて、メリーに笑みを送る。

メリ-は外泊中9-3-4 ムングニョン

メリーは寝たふりをして“パパが部屋の前で寝ている…”と言う。

メリ-は外泊中9-3-5 チャングンソク

ムギョルは指でOKサインを送りながらも微笑んでいる。

メリ-は外泊中9-3-6 ムングニョン

メリーは寒さに弱いムギョルに両手を口元に持って行き“寒くない?”って小さな声で話すけど、ムギョルにはメリーの声は届かない。

メリ-は外泊中9-3-7 チャングンソク

ムギョルは自分の服を確認して、OKサインを送る。

メリ-は外泊中9-3-8 ムングニョン

メリーは“会いたかった…”と両手を口元に持っていくけど、ムギョルは口の動きだけで読み取っているのか?声は出さないけど、“私も”と答える。

メリ-は外泊中9-3-9 チャングンソク

メリーはムギョルに手を振り、ムギョルはメリーに手を振る。
二人は幸せそうに微笑んでいた。

メリ-は外泊中9-3-10 ムングニョン

この時だけは、父の反対も忘れて、ジョンインの事も忘れて、ムギョルの顔を見られるだけで幸せになれるメリー!
ムギョルが幼い頃、ムギョルの母が今のメリーのように手を振ってくれていたら、今のムギョルは少しは早く心を開いたのだろうか?
寒い冬の夜!
ロミオとジュリエットのように、窓の前で見詰め合うメリーとムギョルだった。

メリ-は外泊中9-3-11 メリーの父

メリーはムギョルに会いに出かけようとしたが、リビングで布団も枕もなく、寝ている父の姿が…

メリ-は外泊中9-3-12 ムングニョン

メリーはそのまま、そっと出かけようとしたが、寒そうに両手で体うぃ包む父の姿が気になる。

メリ-は外泊中9-3-13 ムングニョン

玄関に向かう場所に寝ている父の姿を見ると、申し訳ない気持ちと、父の一生の願いであっても、愛のない結婚はしたくないメリー。
メリーは布団と枕を持ってきて、父に枕を、布団をかける。

メリ-は外泊中9-3-14 ムングニョン 
メリ-は外泊中9-3-15 ムングニョン

メリーは“ごめん、パパ。直ぐ戻るから…”と言って、頬に口付けをすると、デハンは幸せそうに微笑む。

ムギョルとメリーが向かったのはハンガン(漢川:ソウルにある川)だった。
川を眺めメリーは“もう、駄目だ!”と大声で叫ぶ。
ムギョルはメリーに“何が駄目なの?”と聞く。

メリ-は外泊中9-3-16 ムングニョン

メリーはムギョルの顔を見あげて“好きになってしまった事”と答えると、ムギョルは笑ってしまう。
この時だけでも、二人には何の心配もなく、今の感情に素直になれることが幸せと感じられるのか?

メリ-は外泊中9-3-17 チャングンソク

ムギョルも“”私ももう駄目だ!と大声で叫ぶ。
好きになった事をお互いに認めるムギョルとメリー。
心の中のもやもやの正体を認めて気持ちが軽くなった二人は笑って見詰め合う。
ムギョルは“寒いのに、ハンカンの橋にはなんで?”と橋の上に来た理由を聞く。

メリ-は外泊中9-3-18 ムングニョン

メリーは“昔から、彼氏ができたら、必ず来てみたかったから。ここから見る月が本当にきれいだったから…”と何かを思い出すように言う。

メリ-は外泊中9-3-19 チャングンソク

ムギョルは“そうだったね!”と言って、メリーに頭を寄せる。

メリ-は外泊中9-3-20 チャングンソク ムングニョン

ムギョルは“もう少しで満月になりそうだね…”と言い、月を見つめている。

メリ-は外泊中9-3-21 チャングンソク ムングニョン 
メリ-は外泊中9-3-22 チャングンソク ムングニョン


メリーは“私たちの仲もあの月のように、いつも変わったらどうしよう…”と先のことを心配そうに話す。
 
メリ-は外泊中9-3-23 チャングンソク ムングニョン 

ムギョルは“心配しないで!今回は私がちゃんとするから…”とメリーを安心させる。
メリーは“本当だね!”と目を細めてムギョルを見る。
ムギョルは肯定の意味でうなずくとメリーは幸せそうにムギョルに方に頭を寄せる。

メリ-は外泊中9-3-24 チャングンソク ムングニョン

メリーは“パパと、ジョンソクおじさん…ジョンインさんとソジュンさん…あまりにも多くの人々を傷つけながらはじめたから…私たち二人、これから幸せになって欲しい…”とムギョルを見る。
メリーが“海を見に行きたいな…”とつぶやくとムギョルは“海を見に行こうか?”と行く。

メリ-は外泊中9-3-25 チャングンソク ムングニョン

メリーは今?って聞き、ムギョルはうん、今って答え、二人は楽しいそうの海へ行く事を決定!
二人は“GO!GO!”と言いながら、海へ…

次回のメリーは外泊中あらすじ第9話4をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/272-7bac5312
    この記事へのトラックバック