成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第1話2

2010年12月04日 02:14

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第1話2

成均館スキャンダル第1話2では、ソンジュン(パク・ユチョン)の原則主義の性格が描かれています。
いつも、原則に沿って、行動をし、考えるソンジュン(ユチョン)は心を分け合う真の友達がいるのか?
病を抱えた弟、貧しい生計を賄っているユンヒ(パク・ミニョン)!
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第1話2です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第1話2

小科試験(成均館入学予備試験)を控えて、忙しく、不安な日々を送っている。
ソンジュンが通っている学党!

成均館スキャンダル1-2-1 ユチョン ソンジュン

試験を控えても、変わりなく、いつものように、本を読んでいるソンジュン(ユチョン)!
その時、帽子の上に柿が飛んでくる。

成均館スキャンダル1-2-2  ユチョン ソンジュン

学党の学生がソンジュンに近寄り“帽子が汚れてる。私がきれいに拭いてあげるから、帽子の紐をはずしてみて…”と言うと、ソンジュンは帽子を渡す。

成均館スキャンダル1-2-3  ユチョン ソンジュン

学党の学生は“髪の毛にもついているね。こんなやつら…誰なの一体!”とソンジュンの髪の毛に手を持って行こうとするが、ソンジュンはその手首を掴んで止める。

成均館スキャンダル1-2-4  ユチョン ソンジュン

ソンジュンは“知りたいの?髪の毛で筆を作って使うと、科試に合格すると信じる頭が悪い人の行動だろう。”と余裕を持って笑みを見せる。
計画が外れた学党の学生は帰ろうとするソンジュの手を掴み“助けて、友!”と言うと、ソンジュンは足を止め、学生と目をあわす。

成均館スキャンダル1-2-5  ユチョン ソンジュン

学生は“けど、我らが同じ師匠の下で、同門修学した友達だから…”と言いながら、風呂敷で包まれていた髪の毛を見せる。
学生は“もう、殆ど集めてる、朝鮮8道学党で、秀才の髪の毛を全部、集めたから。君の髪の毛10本、いいえ、3本だけあれば、私は今回は無条件に合格できるから…”とソンジュンに頼む。

成均館スキャンダル1-2-6  ユチョン ソンジュン

ソンジュンは髪の毛を手に取る。
学生は“君には髪の毛だけど、私にとっては生命のような最後の手段だから…一つの希望だから…”と切実に頼んでいる。
ソンジュンは先、手に手に取っていた髪の毛を持った手を上に上げ、手を平にする…
髪の毛は全部、飛んで行き、学生は髪の毛を追って走り回る。
学生は“私の髪の毛!私がどんなに努力したものか…”と泣きながら、髪の毛を拾い続ける。

成均館スキャンダル1-2-7  ユチョン ソンジュン

ソンジュンは“そんなのは努力ではなく、僥倖と言う。”と原則に沿って話す。

成均館スキャンダル1-2-8  学生

その時、もう一人の学生が“イ・ソンジュン!試験を控えて、不安になるのは当然だろう!そんな思い一つ、理解できないの?”と怒鳴る。

成均館スキャンダル1-2-9  ユチョン ソンジュン

ソンジュンは“そんな安い励ましいと同情で、何が解決できるの?”と言う。

成均館スキャンダル1-2-11  ユチョン ソンジュン

学生は“悪いやつ!”と赤い目で言う。

成均館スキャンダル1-2-10  ユチョン ソンジュン  

ソンジュンは“私を嫌うのは関係ない。しかし、私が間違っていると言うのは納得できない。”と言って、帰る。

成均館スキャンダル1-2-12  パクミニョン ユンヒ 

貸し本屋のファン氏は“一体、科試をなぜ、受けないのか分かりません。ソンビ(むかし、学識はあるが、官職につかないひと)の実力なら、首席は当たり前なのに…シグォン(試券:試験の答案紙)名前だけ書いただけでも、成均館には何の問題なく…”とユンヒを説得しているけど…

成均館スキャンダル1-2-13  パクミニョン ユンヒ

ユンヒはずっとお金の勘定をしていたが、ファン氏をみて“だから、嫌だと…自分の手で宿題もしないやつらと相手をしてなにになるの?!その時間に、お金儲けをした方が良い!”と答える。
ファン氏は“小金で良いですか…”と意味ある話をする。
ファン氏は“10倍儲けの商売があるけど…”と言いながら、手の先でユンヒを呼び寄せる。

成均館スキャンダル1-2-14  ファン氏

ファン氏が壁を押すと、そこは戸になっている。

成均館スキャンダル1-2-15  パクミニョン ユンヒ

戸になっている壁を見るだけでも、驚いたユンヒは見たこともないものに乗せられる。
ユンヒが乗るとその乗り物は地下へと降りていく。

成均館スキャンダル1-2-16  パクミニョン ユンヒ

乗り物の動きに驚いたユンヒは話ができず、おっ!って繰り返して言うだけ…

成均館スキャンダル1-2-17  

ファン氏の案内で入り口から入っていくと、そこには本と人が…
ファン氏は“勉強ができる人だけが出世するこの世の中をひっくり返したくありませんか?”と言う。

成均館スキャンダル1-2-18  パクミニョン ユンヒ

ユンヒは一番、手前にあるカンニングペーパーを取る。

成均館スキャンダル1-2-19  パクミニョン ユンヒ

ユンヒは“だから、お金持ちだけが出世する世の中を作るために、私に、前もって答案紙を作れって?そうですか?”と言うと、ファン氏は大満足!
ユンヒは“もう結構!”と断って帰ろうとする。
ユンヒはその日に支払いされたお金と、カバンを肩にかけて、出ようとしたが…
ファン氏は急いで、ユンヒの手を掴み止める。
ファン氏は“このことが上手くいけば、一人当たり、30ニャンをもらえるから、その日の一日だけで、儲けが100ニャンです。100ニャン。3年かけて儲けるお金を、筆を一回振るだけで…”とユンヒを説得しようとするが…
ユンヒは“巨擘(代理試験)は法律違反です。私に科試の代理試験を…”と言っていたが、ファン氏がユンヒの口を防ぐ。
ファン氏は“男に違いないの?丈夫がそのくらいの大胆さがないと、小金に命をかけず…”と言うけど説得できない。

成均館スキャンダル1-2-20  パクミニョン ユンヒ

ユンヒは“小金に命をかける私がしないことが、二つあるけど、一つ目は、人のお茶碗を盗むことで、もう一つは、官職の人の気分を合わす為に、嘘の文書を書くことです。私が科試場で代理試験を受けたら、二つを共にすることになるでしょ!しかも、同じ日の同じ時間に!!!丈夫がすることではない。”と笑って帰る。

城下町には買い物に出たキニョ(舞妓さん)が貸本屋から出てくるユンヒを見て賭けことをする。
ユンヒの前を歩いていたキニョはセンスをユンヒの前に落とす。
ユンヒがセンスを拾うのを見たキニョは笑みを…
ユンヒはセンスの文書を読み終え、“ちょっと!”って声をかける
キニョはユンヒに近寄り“お呼びでしたか?ソンビニム。”と笑顔で答える。

成均館スキャンダル1-2-21  パクミニョン ユンヒ

ユンヒはいきなり“1ニャン!どうですか?”と言うと、キニョは“雲雨之情(男女の一夜の情)を積む前に、纏頭(お金)交渉(金額を決めること)をすると…キニョ、モランガクのソムソムです。長い半紙は布団の中で…”と恥ずかしげに答える。

成均館スキャンダル1-2-22  パクミニョン ユンヒ

ユンヒはセンスを広げ“このセンスですが、詩文が全部、間違っている。私が直してあげます。1ニャン!”と言うと、ソムソムは賭けことで勝ったと思ってもらっていた髪飾りを返す。

成均館スキャンダル1-2-23  パクミニョン ユンヒ

ユンヒは“詩文を直す気があれば、貸本屋に預けてください。”と笑顔で挨拶をして帰る。
キニョ、ソムソムは“いくら努力しても、われらは駄目みたい…チョソン姉さんが手を貸せば別だけど…”と失望の嘆きを…

成均館スキャンダル1-2-24  チョソン

その時、チョソンは“私が手を貸すって、何の意味なの?”と言いながら福屋から出てくる。
ソムソムは“今日の、私たちの賭けことは全て、失敗しました。顔は春の日差しみたいな方が心は真冬の風のようです。”と言うと、チョソンはユンヒが帰っていく後姿をみる。
ソムソムは“教えてください。男がチョソン姉さんに、命をかける理由は何ですか?”と聞くとチョソンは“あげるな!望んでいるのが男の心なら、絶対あげるな。視線も、心も、手の振りも…絶対にあげるな!”と答える。


次回の 成均館スキャンダルあらすじ第1話3をお楽しみに…

関連記事


コメント

  1. Tokumama | URL | -

    そろそろ1話から見直そうかなぁと思っていたら、韓国博士様が1話から詳しく書き直してくださっていました。感激です。
    最後までストーリーを知った上で1話から見直すと、また違った面が分かって面白いです。
    他のドラマのストーリーも拝見していますが、やっぱり成均館スキャンダルが一番かなぁ。。。(他のドラマのファンの方、ごめんなさい)
    この後もよろしくお願いします。

  2. 韓国博士 | URL | -

    Re: 1

    Tokumamaさん こんばんわ!
    成均館スキャンダルにはまりすぎて、他のドラマになかなか集中できないですが、韓国ドラマシークレットガーデンはヒョンビン、ハジウォンの演技がとても面白いです。
    内容も今の段階では重くないし…
    でも、今年の一番面白かった韓国ドラマはやはり成均館スキャンダルです。
    ジェシン、ソンジュン、ヨンハにもう一度、会いたいと感じ、成均館スキャンダル1話から見直しながら、あらすじを改めて書くことになりました。
    メリーは外泊中はチャングンソク、ムン・グニョン、キム・ジェウクの演技には不満はないけけど、内容的に集中的ない部分があります。
    でも、チャングンソクさんの演技が…
    イケメンですねと同じボーカルを演技するけど、色が異なるのが、とても楽しみです。
    内容がもう少し、集中できれば良いけど…
    でも、メリーとムギョルの偽結婚に関することを皆が知ってしまったので、これからの展開を期待しています。
    これからもよろしくお願いします。

  3. momo | URL | e3B4ngTI

    1話2

    何度見てもユウチョンのきりっとしまった顔つき素敵ですね。
    それに周囲との衣装の配色が良い事に気が付きました。
    秀才の髪の筆を使うと試験が合格するなんて、そりゃぁ~ イソンジュンにバカにされても仕方ないですよね!(笑)
    今から思うとユンヒを女と知ったチョソンの心の動きをもうちょっと見たかったかな。


    それから博士さん、話別ですが「小科試験」。確かトンイの息子ヨニングンはあの年齢で既に小科以上の能力があったんですよね?
    何気に思い出しました。

  4. 韓国博士 | URL | -

    Re: 1話2

    momoさん こんばんは2

    トンイは見てないので、コメントができませんが、昔は女性、身分の低い物には機会も与えてなかったそうです。
    今を生きていて良かった~と思っています。
    今の自由を機会を逃さず、毎日頑張って行きたいと思っています。
    そろそろ、年末ですが、今年のクリスマス、年末年始の予定はいかがでしょうか?
    私は12月30日の忘年会で2010年を送るつもりです。
    12月31日はユチョンが出演するKBS演技大賞を見ながら、ゆっくりとワインでも飲むつもりです。
    これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/248-fe0045dc
この記事へのトラックバック