--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話8

2010年12月02日 19:07

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話8

オスカ(ユン・サンヒョン)の初恋、ユン・スル(キム・サラン)。
ライム(ハ・ジウォン)を一人で帰らせたジュウォン(ヒョン・ビン)はライムがずっと気になるが…
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の8あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話8

ヒウォンに聞いたジュウォンのお見合い相手がユン・スルだったことがオスカにはかなりの衝撃になる。

シ-クレットガーデン3-8-1 ユン・サンヒョン

オスカは帰りの車の中で、昔の二人、ユン・スルとウヨンを思い浮かべる。
音楽が好きで、友達が好きだったウヨンはユン・スルにメッセージを送っていた。

シ-クレットガーデン3-8-2 ユン・サンヒョン

ウヨンは‘本当だよ。私、録音室にいたの。’とユン・スルのメッセージを…
建物の前にはファンが集まっていて、白い雪が降っていた。
寒いあの日、いつもウヨンのことを思ってくれたユン・スル。

シ-クレットガーデン3-8-3 ユン・サンヒョン

ファンに囲まれて前に進めないウヨン。

シ-クレットガーデン3-8-4 キム・サラン

ユン・スルは怒った表情で、ウヨンを見ている。

シ-クレットガーデン3-8-5 ユン・サンヒョン

ウヨンはハートマークを作り、スルに送っているが…
ファンの向こうにはユン・スルが白い紙で、メッセージを送っていた。

シ-クレットガーデン3-8-6 キム・サラン

‘録音室?嘘つくな!!チョンジエといたじゃん。’

シ-クレットガーデン3-8-7 ユン・サンヒョン

メッセージを見たウヨンはバツマークで違うと言うことを伝えようとするけど…
ユン・スルは二枚目のメッセージをあげる。

シ-クレットガーデン3-8-8 キム・サラン

‘他の女には微笑みを見せないでと言ったじゃん。’

シ-クレットガーデン3-8-9 ユン・サンヒョン

ウヨンはファンに泣き顔を見せるわけには行かないし、ウヨンが好きなのはユン・スルなのに…

シ-クレットガーデン3-8-10 キム・サラン

ファンに囲まれたウヨンを残して帰ってしまう可愛いユン・スル。
ウヨンとスルはもめながら、嫉妬しながら、愛を育てていた。

シ-クレットガーデン3-8-11 ユン・サンヒョン

家に帰ってきたウヨン、ウヨンの頭の中にはずっとスルしかいない。
ウヨンが本気で愛したのも、愛しているのも、ユン・スルだけ…
ウヨンがユン・スルを見ると悲しくなるのが、初恋、報われなかった初恋。
ウヨンは悲しく、寂しく、一人で酒を飲んでいる。

シ-クレットガーデン3-8-12 ハ・ジウォン

家に帰らなかったライムは公園で、一人(?)
悲しく、カバンを見ていたライムは首に巻いていた、ジュウォンにきれいに見せようと思って、ライムなりに可愛く飾っていたもの…をカバンから出す。

シ-クレットガーデン3-8-13 ハ・ジウォン

スカーフを使って、安全ピンを隠し、リボンで結ぶ。
ジュウォンはまた、ライムを傷つけて心が重くなり、一人でビールを持て散歩をしている。
口から出て行く言葉、現実、ライム…
ジュウォンの頭の中は複雑で、ライムを諦める事もできない自分が…
ライムを苦しめる自分が…
ウヨンもビールを飲みながら散歩中!

シ-クレットガーデン3-8-14 ヒョンビンとユンサンヒョン

ウヨンの目に映ったジュウォンは肩を落とした悲しきものだった。

シ-クレットガーデン3-8-15 ヒョンビンとユンサンヒョン

お互いのことに気づいたウヨンとジュウォン。
ウヨンとジュウォンはプールの前に並んで座っている。

シ-クレットガーデン3-8-16 ヒョンビンとユンサンヒョン

ジュウォンとウヨンは同時に“聞きたいことがある!私が先に話した。”言う。
ジュウォンは“ギル・ライムはちゃんと帰ったの?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-8-17 ユンサンヒョン

ウヨンは“お見合いしたって?!”と聞くがジュウォンは“いつものことなのに、なんで?”と答える。
ジュウォンは“一人で帰らせたの?送ってあげた?”と聞く。
ウヨンは“今回、お見合いした相手、どうだった?”と聞くが…
ジュウォンは“私の話…なんか言った?”と聞く。
ウヨンは“ヒウォンの話では振られたって?!間違いないの?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-8-18 ヒョンビン

ジュウォンは“どちでも…少しでも…”ウヨンは“本当に振られたの?”ジュウォンは“あんなカバン、ずっと持って帰ったの?むしろ、レジ袋の方が…”と二人はお互いに聞きたいことだけを並べている。

シ-クレットガーデン3-8-19 ユンサンヒョン

ウヨンは“おい!スタントスする子と結婚するつもりなの?違うだろ!ちょっと通り過ぎる仲なら、何も聞かず、問い詰めず、遊んだら良い。お見合いして結婚するやつがそんなの関係ないだろう!だから、今回、お見合いした女はどうだったの?”と聞き続ける。

シ-クレットガーデン3-8-20 ヒョンビン

ジュウォンは“ヒウォンに話、聞いただろ…振られた、これで良い!ギル・ライムの話をしてくれ…”と聞く。
ウヨンは“一体、どんな弱点を握られたから、いらいらするの?”と言うが、ジュウォンは“弱点?私が?”と聞くと、ウヨンは“否定するな!私、全部知ってる。君ももし、写真撮られたの?”と聞く。
ジュウォンは“なに?写真は私が撮ったの?!私が…”と怒り、席を立つ。
ウヨンは“止まれ!”とジュウォンを呼び止める。
ジュウォンは“なぜ?”って聞くが、ウヨンは“私が浪漫旅行をしないと言ったのに、進めているようだけど…”と言う。
ジュウォンは“だから、ミュージックビデオの撮影を一週間遅らしたって。”と言う。

シ-クレットガーデン3-8-21 ユンサンヒョン

ウヨンは“なら、私がそのまま受けるとも思ったの?!どうするの?日程が重なって!”と答える。

シ-クレットガーデン3-8-22 ヒョンビン

ジュウォンは“日程が重なるように掘って置くと人なの。私とドンギュ兄さんが?!皆が知らない代表取締役だけの世界と言うか?ミュージックビデオ遅らせてない。計画と折り、明後日、タイに行かすことにしたから、BBクリーム必ず、持って行って!顔色が悪い!”と言いたい放題、話して帰ってしまう。
ウヨンはいつもジュウォンに負ける。
今日も、ジュウォンの勝利!

次回のシークレットガーデンあらすじ3話9をお楽しみに・・・

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/243-0e7c0968
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。