--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダル|ユ・アイン、パク・ミニョン映画にUターン

2010年12月01日 19:51

成均館スキャンダル|ユ・アインパク・ミニョン映画にUターン

成均館スキャンダルによって広告、ドラマ、映画でブルーチップになった4人(パクユチョン、ユアイン、ソンジュンギ、パクミニョン)のなかで、パク・ミニョンが一番早く映画の次作を決め、作品の準備に入ることになった。

ユ・アインワンドック1

ユ・アインは次回の作品を選んでいるが、最も有力な作品が“ワンドック|ワンデュギ”である。

ユ・アインワンドック-パク・ミニョン1

パク・ミニョンは2011年に映画館で放映される恐怖映画“猫”の撮影を控えている。

パク・ミニョン猫3

“猫(監督:ビョン・スンウク)”は愛玩犬美容ショップで働く20代女性が疑問の猫と同居し始めてから、正体を分からない恐怖に負われる恐怖映画である。

パク・ミニョン猫2

チュンムロ(映画製作関係の町)でシナリオなけでも、体を戦慄させる極限の恐怖を伝える根強いシナリオ構成で噂が広がった作品である。

パ・ミニョン猫1

外見的には凄く美しい猫だけど、その猫の飼い主が疑問の死に至るという事実を知られ、自分も猫に向けた恐怖に負われ、事件に巻き込まれる20代女子主人公役にパク・ミニョンがキャスティングされた。
シットコム “思いっきりハイキック”カン・ユミ役でスターになったパク・ミニョンは韓国ドラマ‘アイエムサム’‘ 自鳴鼓 (ジャミョンゴ)’‘ 成均館スキャンダル’などに出演した。
‘猫’はパク・ミニョンにとって、始めて出演する映画作品である。
‘成均館スキャンダル’で逞しい役を見せてくれながら、愛しい姿で多くの視聴者を魅了したパク・ミニョンが映画‘猫’で初ホラークィーンに挑戦状を出してどんな変身を見せるか注目されている。
韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’で女性ファンの爆発的な愛を受けたユ・アインは映画‘ワンデュギ’に男子主人公(ヒーロー)として、名を載せているが、製作者と出演の調整をしている。

ユ・アインワンドック2

ベストセラー小説を原作にした映画‘ワンドック|ワンデュギ’は貧しい家の息子で勉強もできず、問題児で、反抗児だけど、喧嘩だけは誰にも負けない17歳少年ワンデュギが成長していく過程を描く作品である。
ワンドック|ワンデュギは天敵だったけど、少しずつラブリーな敵に変貌する担任先生である‘ドンジュ’に出会い、キックボクシングを習いながら、一層、成熟しながら夢と希望を見つけられる。

ユ・アインワンドック3

映画の中でユ・アインは貧しい家の息子で、問題児、反抗気に満ちた少年ワンデュギの役として、名を載せている。
キム・ユンソクはワンドック|ワンデュギをいじめる楽しみで生きているように見えるけど、実はワンドック|ワンデュギを配慮する担任ドンジュ(トンジュ)先生として出演する。
‘ゴロアリ: 걸오앓이(ムンジェシン)’と言うくらい今年のメディアーでホットイシューになったユ・アインが映画‘ワンドック|ワンデュギ’においてどんな魔性の魅力で観客を魅了するかに関心が高い。
‘ワンドック|ワンデュギ’の関係者は“ユ・アインと話はしているが、まだ、キャスティングが決まってはない”と語った。
ユ・アインは映画‘私たちには明日がない’‘ アンティーク-西洋骨董洋菓子店’‘空と海’などの作品に出演したことがある。
映画‘ワンデュギ’は映画‘恋愛小説’‘青春マンガ’‘私の愛’を演出したイ・ハン監督がメガホンを取る。
映画のキャスティングが終わる次第、来年1月から撮影に突入する予定である。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/239-762e222a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。