--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第2話7

2010年11月23日 00:20

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第2話7

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
ライム(ハ・ジウォン)の家を見たジュウォン(ヒョン・ビン)の反応?
ライム(ハ・ジウォン)の撮影現場を見て、我慢できず、表に出てきたジュウォン(ヒョン・ビン)。
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン2話の7あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第2話7

食事が終わって、ジュウォンはライムを送りに…

シ-クレットガーデン2-7-1 ヒョン・ビン

ライムの家に着いたジュウォンは悲惨な建物に言葉が出ない。

シ-クレットガーデン2-7-2 ヒョン・ビンとハ・ジウォン

ライムは“君、明日も電話させたら、許さないから…”と言うので、ライムの顔を見るジュウォンだが…
アヨンはライムを先に家に入らせ、“ごめんなさい。私が…”と話しているのに、ジュウォンは“ここ…にお住まいですか?”と聞く。
アヨンは“はい!もう、4年くらい経ちますが…”と答えるとジュウォンは“4年?にも…”と気が重くなる。
ジュウォンは“あの、私はもともと、こんなのはあまり聞かないけど、賃貸?ジョンセ(一定の金額を預けて、引越しの時にもらえる韓国独特の貸家)?”と聞くが…
アヨンは“あ~賃貸です。30だけど半分ずつ払っています。だから、私、復職させてくれて心から感謝しています。”と答える。

シ-クレットガーデン2-7-3 ヒョン・ビン

ジュウォンはアヨンに別れの挨拶をして、ライムの住まいを見ながら立ている。
ジュウォンの眼に映ってくる光景は、生まれてはじめて見るような、映画に出てくるようなもの!

シ-クレットガーデン2-7-4 ライムの家の壁

壁はいまにも倒れそうにひびが入って…

シ-クレットガーデン2-7-5 ライムの家

窓ガラスにはガムテープで割れを止めている。
ジュウォンはライムの住まいを見て“狂ってる、キム・ジュウォン!狂ってる!”と言って見るけど、止まらない心!
心に中に住み着いたライム!
追い出すことも、逃げることも出来ない!
何一つ、レベルが合うものがない人を愛してしまったジュウォンは、家の反対はともかく、今まで描いていた、同伴者、伴侶者のイメージが崩れ始めた。
愛は必須ではないと思っていたが、条件がすべてだと思っていたが、ジュウォンの心は頭とは違って、感性を追っている。
オスカの家に相談に行ったジュウォン!

シ-クレットガーデン2-7-6 ヒョン・ビン

ジュウォンはオスカを叩き起こし、“もし…”と口を開くとオスカは“なにかあったの?”と聞く。
ジュウォンは“もし、賃貸で暮らす人と付き合った事あるの?”と聞く。

シ-クレットガーデン2-7-7 オスカ

オスカは“何?!そのために、こんな夜に、寝ている人を起こしたの?!”と怒るが…
ジュウォンは“ある?ない?”と簡単に聞く。
オスカは“あら~こんな狂ったやつ、当然ある!”と答えると、ジュウォンは少し気分が晴れ“ある~”と聞きなおす。
オスカは“モデル、あの子の名前なんだけ?パク…ともかく、今年初めころに会った子も賃貸だったし、アナウンサー、あの子も賃貸だし、カンナン(ソウルの真ん中に流れる川、ハンガンの南)に済む子は大抵、賃貸だけど…月に、3,4百万くらいするだろう?”と答える。
ジュウォンは表情をくずし、“そんな賃貸ではなく、約30万ウォンくらいの…”と言うと、オスカは“あ~一日、30万ウォン!ホテルのデラクスルームがそのくらいじゃないの?”と聞く。
ジュウォンは“いいえ、そんなのではなく…”と言うが、オスカは“なら、想像が出来るように説明をしないと!”と言う。

シ-クレットガーデン2-7-8 ヒョン・ビン

ジュウォンは“あれ、ナショナルジョグラフィックのようなものを見ると、ハエが飛んでいたり、可哀想な子供たちが出る時、必ず、背景になるような、そんな家あるじゃん。”と説明をする。
 
シ-クレットガーデン2-7-9 オスカ

オスカは“あ~外国に住んでるの?”と聞く。

シ-クレットガーデン2-7-10 ヒョン・ビン

ジュウォンは話が通じないから、もういい!って帰ろうとしたら…
 
シ-クレットガーデン2-7-11 ヒョン・ビンとオスカ

オスカは“君!もしかしたら…”と呼び止めると緊張に包まれるジュウォンだったが…

シ-クレットガーデン2-7-12 ヒョン・ビン

オスカは“チェリンと付き合ってるの?”聞くと、ジュウォンは“彼女も賃貸なの?”と驚いて聞く。
一方、アクションスクールでは…
ライムは嬉しいそうな顔で“本当ですか?”とジョンスに聞く。

シ-クレットガーデン2-7-13 ジョンス

ジョンスは“そんなに嬉しいの?”と笑顔でライムを見る。
ライムは跳ねた声で“はい!”と答える。
ジョンスは“パク・チェリンって思っていたより、悪い子ではない見たい。直接、謝りたいと言うから、行って見て。”と言う。
ジョンスは台本を渡しながら“適当に、謝るからと言って、殴ったりしないで…”と…

シ-クレットガーデン2-7-14 ハ・ジウォン

ライムは“監督!美しい私が我慢しないと。”と笑顔に…
ジョンスは笑みを浮かべるライムの顔を見るだけでも良いと思っていた。
撮影現場はジュウォンのデパート!
ライムが準備運動をしていると、チェリンがライムに近寄って来る。

シ-クレットガーデン2-7-15 ハ・ジウォンとチェリン

チェリンは“私がギル・ライムさんではないと、監督を説得したの。ありがたいでしょ?そのように見てなかったけど、かなりクールでしょ!美貌も最高だし…”と言う。
ライムは“そうですね。”と笑って答える。
チェリンは“なら、一つだけ聞くから、事実を話して。キム・ジュウォンさんをどのように知ってますか?”と聞く。

シ-クレットガーデン2-7-16 ハ・ジウォン

ライムは“キム・ジュウォンさんが誰ですか?”と反問する。
チェリンは意外と思い、“会ってないですか?”と聞きなおすとライムは“私が知ってる方ですか?”と聞くけど、チェリンは安心した顔で“知らなければ、結構です。今日、よろしくお願いします。あちで落ちるシーンだから台本を見る必要もないです。”と話す。
ライムはあまりにも高い?って思いつつ…
チェリンは笑顔をいっぱいにして“だけど、内の監督がワイアを嫌うのはご存知ですよね?!なら、ご苦労様!”って帰ってしまう。
ライムは息を整えて見るけど…
撮影の開始!
ライムは落ちていくシーンのために、高い場所に立つ。
足を乗せ、体を真っ直ぐに視線を整えて…

シ-クレットガーデン2-7-17 ハ・ジウォン

レディー!と言う声が聞こえると、ライムは両手を開き、アクション!と言う声と共に、飛ぶ。
監督は“カット!”と言って、席から立ち上がる。
監督は“NGなの…落下する姿勢が、なぜ、あれでもこれでもないの!空中で、ちょっとだけ、止まって!”と両手を横にあげる。
チェリンは計画通りの場面とも思っていたが、微笑んでいる。
監督は“ファンタスチックで、怒りに燃えるようなオーラーを体全身で、覆わせて…もう一度!”と言う。
 
シ-クレットガーデン2-7-18 ハ・ジウォン

ライムは“ごめんなさい”と言い、元の場所に戻っていく。
何回をやり直してもNG!
ライムは目の前がぐらぐらして、中心を持って立つことすらもかなり辛く、腕の痛みも…
監督はNGだけを言い続け、一日中、撮影を続けるつもりかと怒鳴り始める。
監督は“腕の角度に苦悩がないだろ!苦悩が?!最後まで、腕から力を抜けないで!”と怒鳴り続ける。
ライムは体もぼろぼろになって、疲れ果てて来たが、“ごめんなさい”と謝る。
監督は“30分後には撤退しないといけないのに、要らんところで時間を食うの?ここをどんなに難しく、渉外したか知ってるか?もともと、いくらお金を払っても、絶対に貸さないところなの?!”と怒る。
ライムは腕の痛みに耐えながらでも“ごめんなさい。もう一度、やり直します。”と謝るだけ…
助監督が来て“監督!時間に気にせずに、ゆっくりと撮ってもいいって言われたけど…”と報告を聞いた監督は可笑しいとは思ったものの、嬉しい。
助監督は“社長の特別指示らしいです。直接来て、見ると言われたから、あち…”と指すと…
そこから歩いてくるのはジュウォンだった。

シ-クレットガーデン2-7-19 ハ・ジウォン

ライムはジュウォンの姿に驚いて、眼が大きくなっていく。
ジュウォンはライムだけ見ながら、前へと、前へと、歩いていく。
スタフの皆が挨拶をしても、気が付かず、ライムだけ見ているジュウォン!
監督はジュウォンの方に飛んでいくが、その前に立っているライムが邪魔だったため、ライムを押す。
押されたライムを見ているジュウォン!
ジュウォンの前に立った監督は“このように、直接訪問頂き、光栄です。”と挨拶をするが…

シ-クレットガーデン2-7-20 ヒョン・ビン

ジュウォンは“先からずっと見ていたが、怒りが我慢できなくて、そのままにはいられなかったので!?”と怒った声で話す。
監督は“撮影現場ってもともと、こんなものです。ともかく、このように便意を見てくれるから、なんと感謝を申し上げれば良いのか知りません。”と…
 
シ-クレットガーデン2-7-21 ヒョン・ビンとハ・ジウォン

ジュウォンは“知らなかったら、私が教えます。”と言いながら、ライムの手首を掴み、そばに立たせる。
 
シ-クレットガーデン2-7-22 ヒョン・ビン

ジュウォンは“ギル・ライムさんに大声で怒鳴るのは止めてください。”と言う話に

シ-クレットガーデン2-7-23 ヒョン・ビン

皆は驚いてジュウォンに注目するが…

シ-クレットガーデン2-7-24 ハ・ジウォン

ジュウォンは“先も、押したりして…そんなことしてはいけません。”ライムの目は段々と大きくなっていく。

シ-クレットガーデン2-7-25 ヒョン・ビン

ジュウォンは“私にとっては、この人がキム・テヒであり、ジョン・ドヨンです。私がギル・ライムさんの熱烈なファンですから”と言い、ライムを見て、笑みを…
 
シ-クレットガーデン2-7-26 ハ・ジウォン

ライムは今の状況が理解できず、

シ-クレットガーデン2-7-27 ヒョン・ビン

ジュウォンは…
現場の人々は今の状況がもっと理解できず…
監督は自分の行動に…

次回のシークレットガーデンあらすじ3話をお楽しみに・・・

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/223-ad8ca55f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。