--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第2話3

2010年11月21日 19:38

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第2話3

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
アクションスクールのオディショーンに着たジュウォン(ヒョン・ビン)は?
ジュウォン(ヒョン・ビン)の行動に少し、心が揺れはじめるライム(ハ・ジウォン)
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン2話の3あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第2話3

ライムはアクションスクールのオディショーンの審査をしていた。

シ-クレットガーデン2-3-1 ライム

ジョンスとライムは楽しい時間を過ごしている。

シ-クレットガーデン2-3-2 ライム

ライムも女の子のように笑っていた。
ジュウォンはアクションスクールへライムに会うために着たが、この列は?

シ-クレットガーデン2-3-3 ヒョンビン

ジュウォンは列に関係なく、中に入ろうとし、“もし、ここにギル・ライムさんって…”と聞くが、
相手は“あなたの目は1+1ですか?皆、並んでいるのが見えませんか?”と言うが、ジュウォンは“私は列に並んでる人ではないからギル・ライムさんを呼んで…”と話していたが…

シ-クレットガーデン2-3-4 アクションスクールの人

列の担当していた人は“列に並ばないやつは悪いやつです!ギル・ライムに会いたいなら、後ろに行って並んで!”と言われ、ジュウォンは“私はギル・ライムだけ…”と話しているのに、並んでいる人らに嫌味を言われ、列に並ぶことにした。
後ろに行く途中、窓ガラスから見えるライム!

シ-クレットガーデン2-3-5 ライム

ライムが笑みを浮かばせて、女のように…

シ-クレットガーデン2-3-6 ヒョンビン

ジュウォンは‘彼女だ!’とライムを見ている。
‘しかし、彼女は急に表れ、自尊心に傷を負わせていたその女ではない!’

シ-クレットガーデン2-3-7 ライム

‘今、目の前に座っている彼女は私の頭の中を泳いでいたその女より、かなり、素敵だ!’と思っている。
列のオディショーンが終わり、ジュウォンの番になって、前に立つが、ライムは?
履歴書もない、申し込みもしていない、ジュウォンはライムを見て立ている。

シ-クレットガーデン2-3-8 ライム

驚いているライム、ライムを見ているジュウォン。
ジョンスは“履歴書がないですが…”とジュウォンを見る。

シ-クレットガーデン2-3-9 ヒョンビン

ジュウォンは“と言えば、配慮です。見たら、驚くだろうから。”と答える。

シ-クレットガーデン2-3-10 ジョンス

ジョンスは“書類もなく、そこに立っている理由は?”と聞くが、ジュウォンは“あなたの隣に座っている女のせいです。会おうと言っても駄目だと言うし、腕は大丈夫ですか?治療は受けましたか?”とライムに聞く。
ライムは“面接を受けるつもりがないなら…”と言っているのに、ジュウォンは“終わって何をするんですか?私はあなたに話したいことがあるんだけど…”
ライムは“面接を受けるつもりがないなら…”ともう一度言うと、ジュウォンは“受けましょ!面接!何しましょうか?”と笑みを浮かばせライムを見る。
その時、“特技は何ですか?上手にできるもの?”と聞かれ、ジュウォンは“お金、設けです。”と答え、雰囲気はジュウォンに流れて思ったが、“金儲けって良いけど、そんな、確認できないものではなく、ここで見せれるもの”と言われたジュウォンはポケットのファスナーをさげ、財布を出す。
ジュウォンは“お金が沢山あります。参考に趣味はお金を使うことです。”と答え、合格してしまった。
ジュウォンは笑顔でライムを見るが、ライムとジョンスは気に入らない表情を…

事務所に戻ったジョンスとライム!

シ-クレットガーデン2-3-11 ライム

ライムは“私をパク・チェリンと勘違いして、少し、ハプニングがあっただけです。それで、病院にも一緒に行くことになり…”と説明をするが…
ジョンスは“分かった”って簡単に答えるだけ!
ライムは“誤解するようなことはありませんでした。”と言うのに、ジョンスは“誤解なんかしない。”とライムを見ずに、書類だけを見ながら、答えている。
ライムは“最初、会った時から、可笑しいかったです。ここまで、なぜ来たのか私には本当に…”と弁解を続けているが、

シ-クレットガーデン2-3-12 ジョンス

ジョンスは“ギル・ライム!一つも可笑しくない。男でだろ。君は結構…良い女だし…”と答える。
ジョンスにとって、ライムはかなり良い女である?
ジョンスはたまに、自分の性別を忘れるライムが…

ジュウォンはアクションスクールのメンバーたちと会話を交わしながら、仲良くしている。
アクションスクールのメンバーは“お金持ちのジュウォンは最終学歴が?形式的なものだから、気にせずに…”と聞くが、ジュウォンは“Colombia  Universty in the city of Newyork”と答える。
コロンビアしか聞き取れてないメンバーたち…
その時、母からのメッセージが届いたジュウォン。
今日の約束、忘れてないよね。
そうだ、お見合いだ!
ライムがジュウォンに向かって歩いてくる。
ライムは“ついて来い!”と言い、ジュウォンは私?って感じで、自分を指すと…

外に出てきたライムとジュウォン!
ライムは“君はなに?”って聞き、ジュウォンは“なにがなに?”って聞きなおす。

シ-クレットガーデン2-3-13 ライム

ライムは“君は何をしてる人間なの?私がそんなに甘く見える?!違うと言ったら、私に恨みでもあるのか?”と聞く。
ジュウォンは笑って“主に、恨みを持った人が訪ねてくるの?”と聞く。
ライムは“笑う?私が君のようなやつを一人、二人見たと思うの?”と言うが、ジュウォンはやつっていう言葉が気に入らないみたい。

ライムは“静かにしない?!お金が沢山ある?お金儲けが特技だって?君が設けるのか?!金儲けはオスカがしているのに…”と言うが…
ジュウォンは“無論、オスカも設けるが…でも、私は設けなくでも、沢山ある!”と答える。
ライムは“静かにしてっと言ったろ!あなたの眼に映る私たちの仕事が笑いものなの?仕事もないくせに…”
ジュウォンは“仕事なし?私の夢が仕事をしないことなの?!私の夢が。いくら、仕事せずに遊ぶつもりでも、口を開くたびに、アイデアが…”と説明しているのに…
ライムは“こら!何で、話の筋を離れるの?人を怒らせて!一体、人の職場にまで来て、人に恥をかかせる(チョクパリゲ:恥じる言う意味の俗語)理由何なの?”と聞くが…

シ-クレットガーデン2-3-14 ヒョンビン

ジュウォンは“なんで、女がそんなきつい言葉を使うの?!(パルダ:パリゲの基本形で元の意味は売る)売るって何を売る?人の職場にまで訪ねてきて、恥ずかしじゃないですか?と言えば良いのに…”と女の子みたいにクビも少し傾け、可愛く話す。
表情を変えたジュウォンは“そして、私のことを良く知らないからそういうと思うけど、私に大声叩いたり、したらいけないの!”と言うが、ライムは“笑わせるな(ノルゴケシンダ:元の意味は遊んでいるだけど、笑わせるの俗語に当たる)!”と言う。

ライムは“ここに何をしに着たが、早く言えない?!”と聞くが…
ジュウォンは“先。言ったけど、君のために来たって!”と答える。
ライムは“だから、私のために、来た理由は何なの?”と怒る。
ジュウォンは“それが、私も迷うところだけど…話したら、頭が可笑しいと言われるから…今日は、一旦、病院代を貰いに来た事に整理しよ!”と言うが、ライムは“なに?”って聞きなおす。
ジュウォンは“そち、縫ったこと!病院代を私が払ったから…そちは監督と言う人の胸に抱かれて、帰ってしまただろう!ありがとうございました。或いは、お世話になりました。と言う挨拶もなく…”と言う。
ライムは“いくらなの?…いくらなの?”とジュウォンが答えないと、催促をするが…

ジュウォンは“撮影がない時は、主にここにいるの?ここに来たら、会えるの?”と聞く。
ライムは“君が見れるように、毎日、ここにいるか?私が?いくらか言え!”と言うけど、ジュウォンは何も言わずに、笑みを…
ライムは“お金!貰いたくないの?!”と言うけど…
ジュウォンは“こうするから、頭から離れないだろ。”と言うが、ライムには意味が分からない。
ジュウォンは“以前にもそうだし、今もそうだし…ギル・ライムさん、あなたが本当に可笑しいな女であるのか…なぜ、怒るともっときれいに見えるかしら…”と言う。
ライムはジュウォンと話が通じないと思っていたが、ジュウォンが急に上着を下ろしてくるので、びっくりしている。
ライムは“何をしているの?!”と怒るが、ジュウォンはライムの手首を掴み、ライムは“離せ!”と怒っている。

シ-クレットガーデン2-3-15 ヒョンビン

ジュウォンは“傷跡、どうなってるか確認だけするから、先に、答えたら、こんな事しなくて良かったのに…”と言いながら、上着を引っ張り、傷跡を見る。

シ-クレットガーデン2-3-16 ライム

ライムもこれ以上は反抗ができず…無力に…

シ-クレットガーデン2-3-17 ヒョンビン

傷跡を見ていたジュウォンの眼が…

シ-クレットガーデン2-3-18 ライム

ジュウォンは“傷跡が残ってる。ミスコリアには出られない。”と言いながら、上着を元に戻して、きれいに整えてあげる。

シ-クレットガーデン2-3-19 ヒョンビン

ジュウォンは“今日は、この辺で帰る。重要な約束があるのを忘れてた。傷跡が残らないようにしてあげるから、前回行った病院に来て。来る時は電話して。”と言って、帰る。

シ-クレットガーデン2-3-20 ライム

ライムは今何が起きたのか、今の感情が何か、通常、こんなことをされたら、足で蹴るのが普通だけど、なにも出来なかった自分が、心のそこから浮き上がってくる感情に気付かず、だだ、ジュウォンの後姿を見ているだけ…

次回のシークレットガーデンあらすじ2話4をお楽しみに・・・

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/219-3043c642
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。