--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第20話11

2010年11月08日 17:00

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第20話11

成均館スキャンダル第20話において、ユンヒ(パク・ミニョン)の正体がばれて、危機一髪! ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、チョソンはユンヒを助けるために必死になるが…
いつも観客だったヨンハも必死で、ユンヒを助けようとする。
成均館スキャンダル第20話 のあらすじは少し長くなると思います。
ジェシン、ソンジュン、ヨンハの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第20話11編ではソンジュン(ユチョン)とユンヒ(パク・ミニョン)の再会がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第20話11編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第20話11

いつも成均館の儒生たちを見守っている、木下で…

成均館20-11-1 ソンジュンとジェシン

ソンジュンとジェシン!
ソンジュンは“ありがとうございます。サヒョン(ジェシン先輩)”とお礼を言う。

成均館20-11-2 ジェシン

ジェシンは“今回が最後だった!これからは君の役割だ。”

成均館20-11-3 ソンジュン

“私がこれ以上はあいつ(ユンヒ)に気を使うことが無いように、ちゃんと、間違いなく…最後まで…して!”とソンジュンに話すジェシン。

成均館20-11-4 ジェシン

ジェシンはこれ以上は、ユンヒに関わらないように、ソンジュンとユンヒの仲に入らないことを心から決めている。
ソンジュンを信じて、ユンヒを送る、ユンヒの幸せのために、愛する人のもとへ送り出す。
切ないけれど、ユンヒが笑えば、それで良いと言い聞かせているジェシン。

成均館20-11-5 ソンジュン  

ソンジュンは最後まで、ジェシンの片思いは知らないことにするつもりか“今まで、サヒョンが大切にしていくれた心、忘れません。ありがとうございます。”と礼を言う。

成均館20-11-6 ジェシン

ジェシンは“もう、止めてくれ…照れるから…”と良い、切ない気持ちを隠す。

成均館20-11-7 ジェシン

ヨンハは“ここで何をしてるの?”と言いながらくるくる回るヨンハ!
ヨンハのいつもの登場の仕方…

成均館20-11-8 ヨンハ、ジェシン、ソンジュン

ヨンハは“主人公は先から来て、待っているのに…行こう!大物のやつ来たの?!”
“行こう!”といって、ソンジュンと肩を組むヨンハだが…
ジェシンに掴まれてしまう。

成均館20-11-9 ジェシンとヨンハ

ジェシンはソンジュンに“行って見て・・・”と言う。

成均館20-11-10 ソンジュン

ソンジュンは笑顔でジェシンの配慮に感謝の気持ちを伝える。

成均館20-11-11 ヨンハ
成均館20-11-12 ジェシン

ヨンハは“一緒に行こう!”と言うがジェシンは“君が行くところではない”とヨンハに怒鳴る。

成均館20-11-13 ヨンハとジェシン  

ヨンハは“なら、私の居場所はここか?”とジェシンの肩に手を置く。
ジェシンはユンヒに会いたい気持ちを抑え、ソンジュンが歩いていく背中を見つめている。
ジェシンの視線を追っていたヨンハもジェシンと同じ場所を見ている。
ヨンハはジェシンを無理やり引っ張って行く。
ジェシンが悲しまないように…ジェシンが泣かないように…

成均館20-11-14 ソンジュン

ソンジュンはいつもの、ユンヒとの思い出がいっぱい映っている図書館に入る。
一緒に黄柑製の時、勉強をしていた机…
ユンヒは成均館に残るために、ソンジュンはユンヒを危険な目に合わさないために、ユンヒを成均館から出て行かすために…
ユンヒの唇が気になって集中できなかったあの日…

成均館20-11-15 ソンジュン

本棚にある本の中にラブレターを書いて、ユンヒを喜ばせたこと…

成均館20-11-16 ソンジュンとユンヒ

ソンジュンに問いつけられ、初めてユンヒが口付けをした日が…
図書館の隅々にユンヒの姿があった。
ユンヒを見つけたソンジュン!
ユンヒに声をかけず、そっとそっと、ユンヒに近づいて行くソンジュン。
ユンヒを見ていても愛しいと思っている。

成均館20-11-17 ソンジュン

愛しい人、大切な人、私の全て…
これからは私が守って行きます。ユンヒ!
いつも、小さな体で、本棚の間で、一生懸命に本を呼んでいるユンヒ。
小さな体で、私に正義を教え、友達を作ってくれて、友情を教えてくれた人。
ありがとう!今の感謝の気持ち、一生涯、君のために…
女性より男性の方の愛が大きいほど、二人の仲は上手く行くと言うので…
私が君より、もっと愛し、もっと大切にします。

成均館20-11-18 ユンヒ

あの日、面会に来てくれた君は私に“私があげられることは許しではなく、恋人、女の心だけです”と言いながら、涙を真がしていた君の姿を一生、忘れません。

成均館20-11-19 ソンジュン

私が愛する人、ユンヒ!愛してる!いつまでも…

成均館20-11-20 ユンヒ

ソンジュンが来たのも気付かず本を呼んでいるユンヒ。

成均館20-11-21 ユンヒとソンジュン

ソンジュンはユンヒの後ろで、初めてあった時のように、指輪を渡しながら、いつも、毎日、私が新しくはじめるからと約束したように“とんぼ返りをする熊、見たか?”と言うソンジュンの声に…

成均館20-11-22 ユンヒ

ユンヒは笑顔いっぱいになって“ワンソバン?!”と合図をあわせ、幸せな笑顔を…

成均館20-11-23 ソンジュン

綺麗な日差しが二人を照らしてくれる図書館!

成均館20-11-24 ユンヒ

二人はこの愛が永遠に続きますようにと…

成均館20-11-25 ソンジュン

二人が一緒にいることが、感謝すべきことであるのを始めて感じているかのように…
お互いの存在に、感謝を告げる。
はじめは全然、優しくなかったソンジュンが…
思いやりが無かったソンジュンが…
友情を知り、配慮を知り、人の大切さを知った。

成均館20-11-26 ソンジュンとユンヒ

この図書館で、初めての口付けを経験し、愛する人に出会い、大人になっていた。
夢は実現されなかったけど、青春の彼らが描いていく未来に、いつかは女性にも学問が自由になる日がくるだろう。
ユンヒの父親が命をかけて、守りたかったもの、ユンヒの熱望は未来にある。
二人か創る未来、友情と言うなで結ばれた、身分も関係ない仲、
ソンジュン、ユンヒ、ジェシン、ヨンハの愛と友情の夢の成均館…


次回の成均館スキャンダル あらすじ20話12もお楽しみに…


トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>DVD-BOX1トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>DVD-BOX1
(2011/04/22)
ユチョン、パク・ミニョン 他

商品詳細を見る

成均館スキャンダルあらすじ 第20話1

成均館スキャンダルあらすじ 第20話2

成均館スキャンダルあらすじ 第20話3

成均館スキャンダルあらすじ 第20話4

成均館スキャンダルあらすじ 第20話5

成均館スキャンダルあらすじ 第20話6

成均館スキャンダルあらすじ 第20話7

成均館スキャンダルあらすじ 第20話8

成均館スキャンダルあらすじ 第20話9

成均館スキャンダルあらすじ 第20話10

成均館スキャンダルあらすじ 第20話11

成均館スキャンダルあらすじ 第20話12

関連記事


コメント

  1. イチゴ | URL | 6mstkf0M

    好きなシーン②

    韓国博士さま、再度こんにちは!

    もう最終回はイチゴ畑v-380が19話以上になりそうだったので、泣く泣く下記を落としました。

    20-5 ジェシンの亡き兄に語りかける会話良かった号泣でした。寒いと言うのは心でしょうか?

    20-7 ソンジュンが父に涙ながら救済を頼むシーンはもう泣きました。いまだにジャサンがおまえが息子か?と言うセリフは意味深長で見るたびに違って聞こえます。ソンジュンの台詞は原作も脚本も女性だから書きたかったと思っています。

    20-9 ソンジュンと王様との会話はまだ理解しにくい部分ですがソンジュンの王を前にしてもまっすぐに意見を言う姿勢にホレボレ!

    20-10 王とユンヒの会話、ジャサンがユンヒに語る会話どちらも素敵でした。ジャサンはいつも短い会話ながら味わい深い台詞が多かったですね。

    でこの回は、最後の図書館での会話が二人を会わせた最初の合図の会話に戻っていてなんて良いのだろうと思いました。もう聞き馴染んだ前奏が聞こえてきて泣かされました。
    そしてあと笑わせてもらい終わりです。

    くわしく毎回書いて下さって本当にありがとうございました。言葉がわからずどんなにこのあらすじが助かったことでしょう。
    長い間コメントさせて頂きこちらもとても楽しかったです。私にも忘れられないドラマになりました。

    またイチゴはどこかで出没いたします。
    Strawberryfields Foreverv-380
    明日もお互い良き日でありますように(^o^)。

  2. 韓国博士 | URL | -

    Re: 好きなシーン②

    イチゴ さん こんばんは。
    皆様の応援お声があったからこそ、もっと頑張れたと思います。
    毎日が楽しく、充実で本当に良き時間を過ごせました。
    成均館スキャンダル20話-5において、ジェシンが寒かったのは、ユンヒに対する恋への別れが心の寒さに変わってきたと思います。
    多分、兄貴やお父さんを理解できるなったことがユンヒの存在のお陰だから、感謝の気持ちで、ユンヒの幸せを祈ることが可能だったと思います。
    成均館スキャンダル20話-7において、ソンジュンの涙は切実さとソンジュンにとってのユンヒの存在がどんなものだったかを伝えているような気がしました。
    ソンジュンの父親は言葉は少ないですが、いつも息子を愛し、愛国心を持った存在だと思います。
    成均館スキャンダル20話-9において、ソンジュンがユンヒを捨てるなら、希望の国で暮らしたくないから、自分も捨てるよう頼む言葉に、全てが託されていたと思います。
    迷うからこそ、揺れるからこそ、正しい答えを出せる、迷う時間があるからこそ、慎重に決められると…
    ソンジュンは万が一、ユンヒに何かがあったら、多分、生きることを諦めたかも知れません。
    王様と会話が終わって、部屋から出てきたときのソンジュンの瞳がそう語っていたような…
    成均館スキャンダル20話-10、ユンヒと王様の話し、王様は自分が生きているうちには世の中を変えることが不可能であることを承知の上、ユンヒを助けたため、ユンヒの記憶の中で、より良い世の中をユンヒの眼を通じて、見たいと思っていたのではないでしょうか?
    ソンジュンの父親も今の若い世代に、良い国を託したいと思っていたのでは?
    最後のエンディングにおいて、ソンジュンがユンヒと夜を過ごすシーンで、ソンジュンが語っていた言葉“私を間違っていると言うのは仕方ないけど、嫌だという言葉は受け入れません”と成均館スキャンダル1話でソンジュンが同学党で学んでいた学生に“私を嫌いと言うのは仕方ないけど、私を間違っていると言うのは認めない”と話したセリフがソンジュンの成長を現せているのではと思いました。
    日々成長のある素晴らしき日々でありますように・・・v-218

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/174-26f06cb5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。