--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話8

2010年11月05日 20:07

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話8

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話8編ではソンジュンを救うために奮闘するユンヒがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話8編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話8

ユンヒはユソ(儒疏)を持って、皆の前に立つが…
ユンヒのことを無視して、遊んでいる、儒生たちの中に入ることがなかなかできず…

成均館19-8-1 ヨンハ 
成均館19-8-2 ユンヒ

遠いところからユンヒを見守っている事しかできないヨンハは笑顔でユンヒに合図をする。

成均館19-8-3 ヨンハ 
成均館19-8-4 ユンヒ

できる!大丈夫!と…
ユンヒは深呼吸をして、遊んでいるのを止めるために、勇気を出して、ボールを掴む。
やっと、ユンヒを見てくれた儒生たちは“何なの?”とユンヒに聞く。

成均館19-8-5 ユンヒ

ユンヒは“イ・ソンジュン儒生の無罪釈放のための、グォンダン(捲党)、同参してください。”
と願い出るが…
儒生たちは笑って、話をする価値もないと…
ユンヒは“イ・ソンジュンはホンビョクソではありません。あの夜、ビョンジョの官軍が連れていたことは…”

成均館19-8-6 儒生

ユンヒの話の途中で儒生は“ヨンハ!彼がやらした?そのようにせ!と?そんな嘘をつくやつのことを誰が信じるかい?お前ら、皆、同じでないの?イ・ソンジュンがホンビョクソでないことも、私はもう、信じられない!”と言う。
ヨンハはこれ以上は聞いて、いられないと思い、その場を去る。
儒生たちは“そう”と言いながら、信じられないと…ユンヒを残して、その場から離れる。

成均館19-8-7 ユンヒ

ユンヒは成均館の儒生たちを説得しようとするが、同参してくれる人はいない…
ユンヒは走って、走って…

成均館19-8-8 ユンヒの同級生

その時、やっと一人を無理やり、説得したユンヒ。

成均館19-8-9 ユンヒ

親筆で名前を書いてもらったが…

成均館19-8-10 ユンヒの同級生

“本当に、イ・ソンジュンがホンビョクソではないことは間違いないの?これは王様に渡されるものだと…何一つ、間違ったら、家紋に何かが起きるのでは?”と聞く儒生。
“官職に付く機会を失われたら…”
名前は書いたものの、不安を感じている儒生…
名前を書いた紙を取り戻そうとする儒生止めてユンヒは“イ・ソンジュン儒生は確実に、ホンビョクソではないです。私は、真実は、いつか、必ず!明らかになると信じます。だから、力を貸して…”
と説得していたが…
横からその紙を、横取りして、破る人が…

成均館19-8-11 ハ・インス

ハ・インスは“真実を求乞するざまなのに、私に対抗して、グォンダン(捲党)をするって?できると思うか?”とユンヒに言う。

成均館19-8-12 ユンヒ

ユンヒは“意があるところに道があるのではありませんか?”と答える。
ハ・インスは“ユソ(儒疏)とグォンダン(捲党)に参与することは、私、ジャンイ(学生会長)に対抗すると言う意味である!誰でも、グ・ヨンハのようになりたかったら、私に対抗しても良い!”と集まった儒生たちに警告をする。
儒生たちは一人、二人…皆がその場を離れていく。

成均館19-8-13 ハ・インス

ハ・インスは“よく聞け!キム・ユンシク!意があるところに道があるのではなく、力がある者が道を拓くものだ!”と言う。

成均館19-8-14 ユンヒ

ユンヒは余裕を持った表情で“なら、その力!私が貰うつもりです!明日の朝、グォンダン(捲党)にでる前に、この成均館に官軍を連れてきた、ジャンイ(学生会長)の責任を必ず、問います。”と自分の意思をハ・インスに伝える。

王様はソンジュンを呼び…

成均館19-8-15 王様とソンジュン

王様は“私を悩ませる者だ。一人は、王の命令を反して、ホンビョクソとして現れ、もう一人は、代わりに連れられて、私を試している。”
“もう、ホンビョクソの真犯人が逮捕されない限り、君(ソンジュン)は、ホンビョクソになるかも知れないし…その罪を問われるかも知れない。それでも良いか?凄い友情だ!”と話す。

成均館19-8-16 ソンジュン

ソンジュンは“最初から、全てを覚悟して、はじめたわけではありません。易しい道と難しい道があったら、難しい道を選べ!なら、いつも成功することはできないけど、後悔はしないだろう。父親の教えだたです。”と話す。

成均館19-8-17 王様

王様は“私を恨んだか?”とソンジュンに問いかけると…
ソンジュンは“……”
王様は“そんなに、仲良い、父と息子に…悪いことをさせたから…”と言う。

成均館19-8-18 ソンジュン

ソンジュンは“恨んだことはありましたが、思いを捨てることはできませんでした。血を分けてくれた父も…意を教えたくれた父も…それは同じだったです。”と答える。
王様はこれ以上は、何も言わず…

図書館で本を読んでいるヨンハ。
ユンヒは“どうして、そんなことがあり得ますか?サヒョン(ヨンハ)?”とヨンハに聞く。

成均館19-8-19 ヨンハ

ヨンハはユンヒの話を聞くため、ユンヒを見る。

成均館19-8-20 ユンヒ

ユンヒは“なぜ、イ・ソンジュン儒生がホンビョクソだと思われますか?そんなに、長い時間をイ・ソンジュン儒生と共に過ごしていたのに…”と言う。

成均館19-8-21 ヨンハとユンヒ

ヨンハは“多くの時間を共に過ごしても、人が人の心を全て理解できるか?本当に、そう思うのか?”と…
君(ユンヒ)もジェシンの心を知らないだろう?
ヨンハは“一緒に、生活をしている同部屋の友たちの心も知らずに生きるのが、それが人間である。”
命を惜しまないくらい、君(ユンヒ)を守ろうとしているジェシンの心…
深刻な雰囲気に登場したのは…
学長の声が…

成均館19-8-22 学長

“だから、必要なのは…”ユンヒとヨンハは学長に挨拶をして…
学長は“名分と証拠ではないか?イ・ソンジュン儒生がホンビョクソではない証拠!王様がイ・ソンジュンを釈放するしかない名分!”と話す。
ユンヒとヨンハは何かに思いついたのか?お互いの顔を見ている。
二人は何を?ソンジュンを救うためにできることは?

次回の成均館スキャンダル あらすじ19話9もお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/157-b8fcf7a7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。