--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第18話3

2010年10月31日 17:43

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第18話3

成均館スキャンダル第18話は 、王様の密命を受けたソンジュン(ユチョン)、ユンヒ(パク・ミニョン)、ジェシ(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)の活躍とソンジュンとユンヒの切ないラブストーリ、ソンジュンの親子関係も描かれます。
成均館スキャンダル第18話 のあらすじは少し長くなると思います。
ソンジュンの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第17話と18話は後半にかけて、事件の解決のため、重要なポイントになります。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の二度目の別れと再会があるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第18話3編ではユンヒを励ますジェシン がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第18話3編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第18話3

ソンジュンは父に正道を歩むためには、親と敵になっても構わないと話し、夜の街を一人で歩いている。
 
成均館18-3-1 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの父親が背後の人物ではないことを祈りつつ、ひたすら本をめぐっている。
 
成均館18-3-2 ユンヒ

積み上げた本をあれこれ、読んでいるけど、ソンジュンの父への疑いは晴れず、ユンヒは揺れる気持ちで…
 
成均館18-3-3 ヨンハ

‘だから、この全ての事件の背後は、ジャサンデガム、イ・ソンジュンの父であると言う話なの・’と話していたヨンハの言葉が頭から離れない。
 
成均館18-3-4 指輪

ユンヒの指に嵌められている指輪!
 
成均館18-3-5 ユンヒ

ソンジュンとの約束、終わりのない未来を語ってくれたソンジュンの言葉…
ユンヒはヨンハの話し、指輪…
 
成均館18-3-6 ジェシン

ユンヒを探して図書館に来たジェシンはユンヒの姿を見て…
 
成均館18-3-7 ジェシン 
成均館18-3-8 ジェシン

ユンヒには知らせたくなかったこと、ユンヒが傷つくことを知っていたジェシンが何もできず、ユンヒを見ているが…
 
成均館18-3-9 ジェシンとユンヒ

本を読み続けているユンヒに近寄るジェシン。
ジェシンはユンヒが読んでいた本を閉じ、ユンヒはユンヒがジェシンのことに気付くと…
 
成均館18-3-10 ジェシン 
成均館18-3-11 ユンヒ

“夜が深い。”
 
成均館18-3-12 ジェシン 

“寝ずに、本ばかり読んでいたら、身長が伸びない!”と言うジェシンの話に無理して笑顔を見せるユンヒだが…
ジェシンは嘘でも良いから、笑顔をいて…
 
成均館18-3-13 ユンヒ

いつも笑顔で、幸せが君を包んでくれれば良い…
そう、そのように笑って!と心から言うけど、ユンヒには伝わらない音を失った言葉…

成均館18-3-14 ユンヒとジェシン

ジェシンはユンヒが読んでいた本を持ち、ユンヒを部屋の前まで送る。
 
成均館18-3-15 ユンヒとジェシン

ユンヒは“金縢之詞のことですけど…”と話しているが、ジェシンの眼はユンヒを…
“貸本屋で貰ってきた本…書經に書かれていたけど…老論たちが怖がっていたことは分かります。だから、父を…”とユンヒの話が途切れる。
 
成均館18-3-16 ジェシン

ジェシンは“ゆっくり…”
足を止めたジェシンはユンヒを見て“ゆっくり考えよう。一回に一個ずつだけ…”と話す。
 
成均館18-3-17 ユンヒ

ユンヒは話の流れをつかめず、ジェシンを見上げる。
 
成均館18-3-18 ジェシン

“部屋に戻って、寝て。私は君の悪い寝相を避けて、ヨンハのところに行くつもりだから…”
とユンヒを安心させようと笑顔で話す。
ジェシンはソンジュンンもいない部屋で、ユンヒと二人になることまで、考えていたのか?ソンジュンのことで眠れないユンヒを見ている自信がなかったのか?
ジェシンはユンヒがユンヒが笑顔で幸せであれば、それ以上は望まない、自分の気持ちでユンヒを苦しめたくはないとも思っていたのか?
 
成均館18-3-19 指輪

重いと思って運んで来た本をユンヒに渡す時、月の明かりがユンヒの指輪を輝かせている。
ユンヒの指輪が、ジェシンの胸を刺すが…
 
成均館18-3-20 ジェシン

ジェシンの視線はユンヒの指から離れることができず…
意思とは違って、固まってくる体か、視線が…
ジェシンは何とか、ユンヒから眼を離し、帰ろうとするが…
 
成均館18-3-22 ジェシンとユンヒ

“サヒョン(ジェシン)!”と言うユンヒの声で、足を止めるジェシン。
 
成均館18-3-23 ユンヒ

“本当でしょうか?”と言う、ユンヒの揺れる声を聞いて、ユンヒの方への振り向けるジェシン。
ユンヒは“なにか…間違っているよね?!そうでしょう?”と切実の眼で、違うと答えて!とジェシンを見つめる。
 
成均館18-3-24 ジェシン

ジェシンはユンヒのために、無理して、死ぬ思いで、笑みを浮かばせ、“そんなに、思い込むな!?ソンジュンが帰ってきたら、分かるだろう。”と振り向くジェシン。

次回の成均館スキャンダル あらすじ18話4もお楽しみに…
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/132-a16b4492
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。