成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第17話1

2010年10月27日 05:00


成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第17話1

成均館スキャンダル第17話は 、王様の密命を受けたソンジュン(ユチョン)、ユンヒ(パク・ミニョン)、ジェシ(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)の活躍とソンジュンとユンヒの甘いラブストーリが中心になるますが、ジェシンとユンハの親子関係も描かれます。
成均館スキャンダル第17話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒとソンジュンのラブストーリを別にするか、流れに沿って扱うかに迷っています。
ヨンハの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第17話と18話は後半にかけて、事件の解決のため、重要なポイントになります。
 韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の二度目の別れがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第17話Ⅰ編では王様から密命を受けた4人、ソンジュン(ユチョン)、ユンヒ(パク・ミニョン)、ジェシ(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)はどうするのか?がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第17話Ⅰ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第17話Ⅰ

王様はソンジュン(ユチョン)、ユンヒ(パク・ミニョン)、ジェシ(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)の4人に荒く扱ったことを謝るが、状況が理解できない、4人は戸惑っているだけ…

成均館17-1-2 ジョンヤギョン先生

王様はジョニャギョン先生を呼び出し、4人はもっと状況が理解できなくなる。

成均館17-1-3 ユチョン、ユンヒ、ユ・アイン、ソン・ジュンギ 
成均館17-1-4 王様(ジョンゾ)

王様は“4人に密命を下す積もりである。”と話すと、ジョンヤギョン先生は壁の前の赤い布を引き上げる。

成均館17-1-5 ユンヒとソンジュン

その壁にあるものはある地図と…

成均館17-1-6 王様

王様は“ファソンへ新しい都市を建設つもりである。商売をすることを願う人には商業を、畑仕事を願う人には農業に必要な機械を与えるつもりである。”と話し、4人を見る。

成均館17-1-7 ユチョン、ユンヒ、ユ・アイン、ソン・ジュンギ

ヨンハとユンヒは笑顔だが、ソンジュンとジェシンは表情が硬い。

成均館17-1-8 王様 
成均館17-1-9 ヨンハとジェシン 
成均館17-1-10 ユンヒとソンジュン

“奴隷もなく、ヤンバン(地位が高い人)もない、貧富は分けて、貴賎がない、蕩平を超えた大同な世の中…そのため、ファソンへ新しく都を移し、新しい朝鮮を開こうとしている。”
王様は机の上に、手紙のようなものを置く。
“ここにファソン遷都に行く鍵がある。”
ユンヒは机のものを静かに見ている。
“先代の王様が亡くなった後、寡人(王が自らを謙遜して言う語)に大きな意を行う時、世の中に公開ようとした遺訓があった。”
4人の顔は緊張感に包まれる。

成均館17-1-11 ジョンヤギョン先生

王様に代わり、ジュオンヤギョン先生の話が後を続けている。
“10年前のある夜…成均館の博士キム・ソンホンとその時の学生会長(ジャンイ)ムン・ヨンシンにその遺訓が入った箱を宮に運ぶよう王様が命じた。”

成均館17-1-12 ユンヒ

この話にユンヒは初めて父のことを知らされ、戸惑い…

成均館17-1-13 ジェシン

ジェシンはその内容をユンヒが知ることが心配でユンヒを見る。
“しかし、彼らは事故で命を失い、遺訓が入った箱も消えてしまった。”
ユンヒの眼には話が続くにつれて、少しずつ、涙が…
ソンジュンは段々と深刻な顔に…
ヨンハもいつものヨンハの表情ではなく、真面目な顔をしている。
ヨンハがジェシンを見ると、ジェシンはひたすら視線を足元に置いたまま・・・

成均館17-1-14 王様

王様は“これはキム・ソンホンが残した、遺書である。”と言う。

成均館17-1-15 王様

ユンヒは遺書と言う言葉に、父への思いと悲しみが…
王様はユンヒと眼を合わせ“これを手係りに4人が 寡人に先代王の消えた遺訓を探してくれるか?”
と4人に聞く。

成均館17-1-16 王様

“寡人の夢を… 寡人の熱望を…4人は一緒に抱いてくれるか?”と4人に一人ずつ、視線を移す。
ヨンハは何を考えているだろう。

成均館17-1-17 ジェシン

ジェシンは決心が付いたような表で立ているが…

成均館17-1-18 ユンヒ

ユンヒは自身はないけど、父の痕跡を追って見たいと思ってもいるのか?
王様は帰り、4人は静かにお互いを見ているだけ…
物静かな中で先に口を開いたのはユンヒ。

成均館17-1-19 ユンヒ

“私…探して見たいです。いいえ、必ず見つけないといけません。”

成均館17-1-20 ヨンハとジェシン

ユンヒの話を聞いているヨンハは迷っているのか?ユンヒを見る。

成均館17-1-21 ソンジュンとユンヒ

ソンジュンの意外なユンヒの発言にユンヒを見る。
“今は…顔を記憶することさえもできないけど…私の父がどんな人だったかを知りたいです。消えた遺訓を探していたら、父の最後の痕跡を追いかけていたら、もしかして…少しでも…分かち合えるのはないか…”とユンヒの話を聞きながら、ユンヒを見ているソンジュン。

成均館17-1-22 ヨンハとジェシン

ソンジュンはユンヒが願うことなら手を貸す準備はできているが、危険極まりないことであることも承知の上、ソンジュンはユンヒを守ることしか、考えていないのでは…

成均館17-1-23 ユンヒ 
成均館17-1-24 ソンジュン

“手を貸してください。ヨンハ先輩、ジェシン先輩?!”とユンヒは助けを求める。

成均館17-1-25 ヨンハ

ヨンハは“グォロ!あなたは?”とジェシンの意見を聞く。

成均館17-1-26 ジェシン

ジェシンは“ムン・ヨンシン!その情けない人がそんなに願っていた世の中が本当に来るのか…私もその遺訓、見つけないと!”と答える。

成均館17-1-27 ジェシンとユンヒ

ユンヒは“先輩(ジェシン)?!”と呼ぶが…

成均館17-1-28 ジェシン

“私の兄貴だ。その情けない人…”とジェシンは兄貴のことを皆に話す。

成均館17-1-29 ソンジュン 
成均館17-1-30 ユンヒ

ヨンハはジェシンの肩に手を置き、ジェインが決めたことなら、私もジェシンと共にすると心から語っていたのでは…


次回の成均館スキャンダル あらすじ17話Ⅱもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/114-2d436036
    この記事へのトラックバック