--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話10

2010年10月24日 18:54

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話10

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅹ編ではジェシンが帰ってこなかった夜、二人きりになったソンジュンとユンヒの夜がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅹ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅹ

ヒョウンはヨンハに連絡を入れ、ソンジュンの心を捕まえる方法を相談するためにヨンハに会う。

成均館16-10-1 ヨンハとヒョウン

“ソンジュンの心を元に戻したいですが…”とヒョウンが話す。
“女林(ユンハ)儒生にはその方法を知っているような気がして、失礼とは思いましたが、連絡をしました。”
“心を戻す方法って…”
“私…できる限りの努力は何でもします。どんなに難しくても、私にはできます。だから、私に力を貸してください。”
“ヤハ!…感動的だな!イ・ソンジュンの気に入る女になりたい?!”
とヨンハが聞くと、ヒョウンは 強い決心の表しで、力を入れて首を立てにうなずく。

成均館16-10-2 ヨンハ

“さって、先ず、このようにして!?知らない男性の前に急に現れることはしないこと…本としては恋愛小説しか読まないレベルの低い好みも止めること…人を見下すような癖も綺麗に直すこと…”
“努力します…そして、その後は?”
“努力して誰しもが恋人の心を得られるなら…”ここまで話して首を横にふり否定の仕草をしたヨンハは“受け入れた方が?!”
“今回の物語でヒョウンが演じる役は愛されない方だから…”
ヒョウンの眼は段々と泣きそうな…
“なると、心が穏やかになる?!”
“これ以上は泣くことも、私みたいなやつにこんなに悲惨な忠告を受けることもないから…”

成均館16-10-3 ヒョウン

“悪いやつ!”
“私にどうしてこんなに残酷なことをするの?!”

成均館16-10-4 ヨンハ

“大切に育てられたお姫様!誰か一人くらい正しいことを話してあげる人が必要だから…”

成均館16-10-5 ヨンハ

ヒョウンは怒りに満ちて、立ち上がり、ヨンハを恨んだ眼で見て帰る。
ヒョウンが立ち去ると、ヨンハは苦い酒を飲む。

成均館16-10-6 チョソン 
成均館16-10-7 ジェシン

チョソンが買い物に出た日、ジェシンはチョソンの跡をつけるが、ソンジュンの靴を見たチョソンは早足で、ジェシンから逃げる。

成均館16-10-8 ジェシン

チョソンを追っていたジェシンはチョソンを見失い、探し続けているが…

成均館16-10-9 ジェシン

小道に入っていたチョソンが消えて、諦めて帰ろうとしたが…

成均館16-10-10 ジェシン

どこからか飛んで来た矢の先に紅壁書が…
周囲を見回しても人の気配はなし。

成均館16-10-11 ジェシン

紅い紙を手に取ったジェシンがその内容を読んで、矢を引いた人を探すつもりで走り出そうとしたが、父が呼んでいると言われ、家に帰る。

成均館16-10-12 ジェシン

酒を飲んでいる父に酒を注ぐジェシン。

成均館16-10-13 ジェシン

“これ以上は何もしないで… 紅壁書(ホンビョクソ)!お前であることを知らないとでも思っていたか?!”と言う父の話にジェシンは酒のビンを持って、ビンのまま飲んでしまう。

成均館16-10-14 ジェシンの父

“前回、シンヘトンゴン(辛核通共:商人に限られていた売買の権限を廃止する製作)の時、お前が 紅壁書(ホンビョクソ)を飛ばして民心をかった後、ゾァサン(ソンジュンの父)とビョンパン(ハ・インスの父)が 紅壁書(ホンビョクソ)を捕まえるために、必死になっている。偽 紅壁書(ホンビョクソ)…彼らがかけた罠であることは私も知っている。しかし、その 偽紅壁書(ホンビョクソ)が捕まえる前には、物を盗み、人を殺した罪の濡れ衣を脱ぐことはできない。だから、お願いだから、何もしないでいてくれ!!”

成均館16-10-15 ジェシン

“なら、お父さんが私の代わりに王様にサンソ(王様に願い出る文章を書いたもの)を出してくれますか?”
ジェシンも命掛けのホンビョクソを止めたいと言う思いが少しでも芽生えてきたのか?
ユンヒのために死にたくない、兄のことを思うとホンビョクソを止められないと葛藤しているのでは…
“私の息子(ム・ヨンシン:ジェシンの兄)が 金縢之詞を運んでいた時、死んでしまった。強盗ではなく、老論たちの手によって…”
“ジェシン…”と言うジェシンの父の声にはできないことを知りながらそんなことを言わないで、ヨンシンは守れなかったけど、ジェシンだけは守りたいと言う父の思いが託されていた。
“なら、その日から綺麗に止めます。”

成均館16-10-16 ジェシン

ジェシンは答えができない父を後にして、席を立つ。

成均館16-10-17 ジェシン

ジェシンは自分の部屋に行き、胸に隠していた、紅壁書を取り出す。

成均館16-10-18 ジェシン

“今回は廣通橋(グァントンギョ)か?!”と名が笑い。

成均館16-10-19 ソンジュンとユンヒ

ジェシンが帰ってこないので、ソンジュンとユンヒは真ん中にジェシンの布団で壁を作っている。

成均館16-10-20 ソンジュン

ソンジュンは“この線を越えないで?!”と自分に話すのか、ユンヒに話しているのか?

成均館16-10-21 ユンヒ

ソンジュンの気持ちには関係なく、ユンヒは“超えてきてと願い出ても、超えないから心配しないで?!”と答える。
“本人の寝癖がどんなのものかは一度も見たことがないから(ソンジュンはユンヒの寝ているところを見ていた?)、知らないかも…”と言うソンジュンの話にまずくなってしまったユンヒ。
“グォロ(ジェシン)先輩はよりによって、今日みたいな日にいないなんて…”とソンジュンが話すと…

成均館16-10-22 ユンヒとソンジュン

ユンヒは“そうだよ、グォロ(ジェシン)先輩がいないと部屋が広く感じる…”と部屋を見回している。
グォロ(ジェシン)を思うユンヒの眼が気になるソンジュンは“だから、私が成均館には(ユンヒを)いさせないないと言うことなの!”

成均館16-10-23 ユンヒ

嫉妬の満ちているソンジュンは違ってユンヒは笑顔で“そのうるさい口も今日が最後だから、私は楽しく聴いてあげる。”意味不明と言うソンジュンの表情を見てユンヒは話しを続ける。
“明日は黄柑製(ファンガンゼ)だし、私はイ・ソンジュン儒生を簡単に勝ち抜き、優勝を手に入れるから、 成均館を出て行けという言葉はこれ以上はできなくなるから…”
ユンヒの表情には女の子のような可愛い表情が…

成均館16-10-24 ソンジュン

“寝よう!寝!(ジャッシダ、ジャ)”とソンジュンは話を終わらす。
男女二人きりの時、この言葉は?寝よう?

成均館16-10-25 ユンヒとソンジュン

ソンジュンが布団に入ると、ユンヒも布団に入る。
お互いに反対の方向を向けて横になっている。

成均館16-10-26 ソンジュン

“しかし、以前、渓谷での話しだけど…私に…話したいことがあると言ってなかったっけ?!”

成均館16-10-27 ユンヒ

“私が気になってると言うより…”ソンジュンのユ指は何かをもがいているような布団を触って、話の流れにも落ち着きがない。
“いいえ、真実を知りたいと言うのは学問をしている人々の心では…”と聞いているものの、ユンヒの返事がない。
ソンジュンは“私の話、聞いているの?”
ユンヒは“… … ”
何も答えないユンヒが気になったソンジュンは“寝てるの?”
ユンヒは“… … ”

成均館16-10-28 ソンジュン

返事がないユンヒが気になって、起き上がってユンヒを見ると、ユンヒは瞼を閉じて、寝ている。
ユンヒから何も聞けないソンジュンは諦めて目を閉じる。

成均館16-10-29 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの布団の音を聞いて、安心したかソンジュンの背中を見ている。

成均館16-10-30 ユンヒ

ユンヒも布団を被り、寝ようとするが、なかなか寝られない。

次回の成均館スキャンダル あらすじ16話ⅩⅠもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/105-61223440
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。