成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話7

2010年10月23日 19:23

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話7

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅶ編では成均館に戻って来たソンジュン、ユンヒとソンジュンの賭けことがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅶ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅶ

儒生たちがモコジから帰ってくると成均館には黄柑製の公告が張られていた。

成均館16-7-1 黄柑製 
成均館16-7-2 公告

*黄柑製(ファンガンジェ:みかんの栽培がジェジュ島でしかできなかった時代、王様しか食べられなかったみかんを学生たちの勉強のため、試験をさせ、貴重な果物であるみかんを下したこと)

成均館16-7-3 王様とソンジュンの父

王様は学長からソンジュンが成均館に戻ったことを聞き、ソンジュンの父に、黄柑製の優勝はソンジュンだから期待しても良いのでは話すが、ソンジュンが成均館に戻ったことを知らなかったソンジュンの父は一瞬、緊張してしまう。
ソンジュンの父は呼び戻したとは答えたものの、ソンジュンが成均館に戻ったことが気になる。

成均館16-7-4 ソンジュン

図書館で黄柑製の公告を読んだユンヒは本を探している。
本棚の前に人が立っていたので、ユンヒは背中を叩いくが…
“あの、ちょっと…”

成均館16-7-5 ユンヒ

ユンヒの前に立っているソンジュンを見て、ユンヒは驚いているが…
ソンジュンは片手に本を持って、“探している本はこれなのか?”と聞く。
“戻って来たの? 成均館に?”

成均館16-7-6 ソンジュン

“黄柑製準備はする必要はない。”とユンヒに話したソンジュンは出て行こうとするが…

成均館16-7-7 ソンジュン

急に立ち止ったソンジュンは“その話は間違ってない。”ユンヒは話の筋をつかめず…
“キム・ユンシ…どであれ、君を成均館の儒生にさせたのは私だから、責任は私が取る。”
“責任を取るって?”

成均館16-7-8 ソンジュン 
成均館16-7-9 ソンジュン

ソンジュンはユンヒの目を見て“誰しもがこの事実を知る前に、静かに成均館から出て行けるように助ける。”

成均館16-7-10 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの話に絶望の顔を見せるが、ソンジュンは話を続ける。
“私がすることだから、心配することはない。”
“だから、私を成均館から追い出すために、戻って来たということ?!”

成均館16-7-11 ソンジュン

“でなければ、思いを抱いた女性を男だらけの成均館にいさせるお馬鹿ものでも思っていた?!…私を?”
何も答えれないユンヒを残して出て行こうとするが…
“何の資格で?!”と問いかけるユンヒに…
“私は…君が傷付かないことを望んでる。そして、守る義務がある。これ以上、何の資格が必要か?!”
“助けてくれればよいのでは…私が最後までやり遂げるように…”
ソンジュンはそんな方法もあったか?と…首を立てにうなずくが…ユンヒには見えない。
“私がこの成均館にどんなによく似合っている儒生であるかを証明したら良い?”
ソンジュンはユンヒの切実な目を見て、心配と一番の良い解決方法のなかで悩んでいる。
“それを…どのように証明すると言うの?”
ユンヒは何かを考えているが…
周囲を見回す時、ユンヒの視線を止めたのは、黄柑製の公告…

成均館16-7-12 ユンヒ

“あれ! 黄柑製!? ”
ソンジュンはその時に気付いたのか公告に眼を向ける。
“黄柑製の優勝ってどう?”ソンジュンはユンヒの話に“黄柑製…”とつぶやくが…
ユンヒはそうだと言わんばかりに笑顔で首を一生懸命に縦に振っている。

成均館16-7-13 ソンジュン

“ジェスルとカンキョン、全てを行う試験であることは知ってるのか?”と心配そうな声で聞く。
ユンヒは“モ…”

成均館16-7-14 ソンジュン

ソンジュンはどんなに難しい試験であるかをユンヒに一生懸命説明するが、一歩も譲れないユンヒは…

成均館16-7-15 ユンヒ

“皆がやっていることだから…やってみる?!”と答えるユンヒは小さな希望でも捨てられない切実な思いが…
“もう一つ、ある。”
“今回はまた、何?”
“何より…私に勝たないと…”と話すソンジュンを見て笑うユンヒ。
“私は何だって…”とユンヒはあまり難しく考えてないようだが…

成均館16-7-16 ソンジュン

“私はサブ学党の時から、一度も、優勝を逃したいことがない。”
“だから、私が勝ったら、その時は、このことについて、これ以上は話さないことでね?!”

成均館16-7-17 ユンヒとソンジュン

“良いよ。やってみようじゃないか?!”
ユンヒはソンジュンを見て笑顔でうなずく。

成均館16-7-18 ソンジュン

図書館から出てきたソンジュンが歩いていると、儒生立ちはソンジュンの登場に絶望を…
一度も優勝を見逃したことがないソンジュンと戦うことになって絶望・・・

成均館16-7-19 学生

遠いところから友が着たら、嬉しいことだけど…
嬉しくない儒生たち。

成均館16-7-20 ヨンハ、ジェシン、ソンジュン

ジェシンの服を持って遊んでいるヨンハの前にソンジュンが来るとヨンハは思い通りだというような表情でソンジュンを見る。

成均館16-7-21 ソンジュン

“やはり、キム・ユンシクの力なのか…”と言うヨンハの話を聞いているジェシンは・・・
ソンジュンはヨンハの話に気まずくなり…

成均館16-7-22 ジェシン

ジェシンは“おい、老論!”とソンジュンを呼びかけ、ソンジュンに近づく。

成均館16-7-23 ジェシンとソンジュン

“私が人を迷わせるんじゃないと話しただろう!?行ったり来たり、降ったり止んだりしないで!?気が散るから…”とソンジュンに話をして、帰る。

成均館16-7-24 ヨンハ

ジェシンの話を聞いて、ヨンハは思わず、笑いが飛ぶ。
“10年ぶりにはじめてだな!?グォロ(ジェシン)、あのやつ、凄い歓迎の挨拶だな?!”

成均館16-7-25 ソンジュン

意味の分からないソンジュンはジェシンの後姿を見ている。

成均館16-7-26 ソンジュン

ソンジュンの顔には笑みが…


次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅷもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/102-077b1e98
    この記事へのトラックバック