韓国ドラマ『恋愛を期待して』BoA演技力のは?BoAの演技デビュー作の評価は?

2013年09月12日 19:36

韓国ドラマ『恋愛を期待して』BoA演技力のは?BoAの演技デビュー作の評価は?

演技に挑戦したBoAが、放送前にふくらんでいた演技力に対する懸念をきれいに飛ばした。
歌手BoAは、韓国で初めて演技に挑戦したKBS 2TVシチュエーションドラマ、恋愛を期待してを通じて好評を導き出した。
9月11日放送された韓国ドラマ恋愛を期待して1話では、チュヨネ役BoAの様々な魅力が総合ギフトセットのように一個ずつ盛られて中身が公開されて目を引いた。
韓国ドラマ恋愛を期待して1話において、飾らない素顔にレインマントと長靴を履いて、手には活タコが入ったバケツを持ったBoAがドラマの幕を開けた。

恋愛を期待してBoA演技力は? 
恋愛を期待してBoA演技力は?

BoAは、これまでの姿では想像できなかった乱れた姿と厳しい言動で視聴者の視線を捕らえた。
その後、BoAはタフな魅力だけでなく、愛に悩む傷を受けた女性の刻々と変化する様々な顔を現わして吸引力を高めた。
BoAは愛に下手なチュ・ヨネに成り代わって、人々の前では堂々とふりをするが傷ついた本音を取り出して見せたり、チョンジングク役のイム・シワンとの恥ずかしげな初めてのキス、暖かい音楽に酔って眠そうな顔をする繊細な表情などに没入度を高めたという評価だ。


 

恋愛を期待してBoA演技力が高い評価を得ている。 
恋愛を期待してBoA演技力が高い評価を得ている。

また、劇が2部作で編成されて、人物の感情が急速に変貌する状況でも、BoAは視聴者に違和感を与えない状況に合った感情演技で流れを説明したり、チェ・ダニエル、イム・シワンなど同じ年頃の演技者との呼吸で発揮される自然女子大生の演技を披露して、ドラマの初放送を控えたイ・ウンジンPDの発言で放送前一角ではふくらんだ演技力に対する懸念をきれいに振った。
一方、 恋愛を期待しては、今の時代の恋愛観を電撃解剖、さまざまな恋愛スタイルを持った四人のハツラツとした青春男女が恋愛をして広がる様々な出来事を愉快に表現したドラマだ。
現在、正規編成について論議している状況で、12-16部作として放送される可能性が高い状況だ。
恋愛を期待してが正規編成された場合、スケジュールの調節が可能な限り、恋愛を期待して1話と2話に出演したキャストのままで続ける可能性もある。
恋愛を期待して2話は9月12日夜10時に放送を予定して、恋愛を期待して後続として、韓国ドラマ秘密が放送される予定だ。
韓国ドラマ秘密のキャストはチソン、ファンジョンウム、ペスビン、イダヒなどが出演を確定して、撮影中である。

韓国ドラマ『恋愛を期待して』正規編成になるのか?台本作業中?

2013年09月12日 19:04

韓国ドラマ『恋愛を期待して』正規編成になるのか?台本作業中?

KBS 2TVシチュエーションドラマ『恋愛を期待して』1話が好評を得た中で、今後正規編成される可能性について感心が高まっている。
9月11日初放送された2部作のパイロットドラマ『恋愛を期待して』はBoA、チェ・ダニエル、キム・ジウォン、イム・シワンなど若い俳優らの好演と、信じて見る俳優オ・ジョンセの甘草演技、新鮮な素材と感覚的な演出がかみ合って人目を引いた。

恋愛を期待してキャスト、BoA、イム・シワン、チェ・ダニエル、キム・ジウォンカップル画像 
恋愛を期待してキャスト、BoA、イム・シワン、チェ・ダニエル、キム・ジウォンカップル画像

これに、視聴者たちは放送後『恋愛を期待して』の正規編成を望むという反応を吐き出した。
これに関連し、『恋愛を期待して』のある関係者は9月12日午後、“正規編成に備えてシナリオ作業をしているが、まだ決まったことはない”とし、“放送が全て終わった後、1~2週間で編成に関連する事項が決定される。”と述べた。
また、関係者は、“正規編成になると、スケジュールに大きな問題がない限り、主人公はそのままだ。12話から16話程度の分量を予想している。”と付け加えた。
一方、韓国ドラマ恋愛を期待しては、今の時代の恋愛観を電撃解剖、さまざまな恋愛スタイルを持った四人のハツラツとした青春男女が恋愛をして広がる様々な出来事を愉快に表現したドラマだ。

韓国ドラマ恋愛を期待してのキャストチェダニエルとBoAの演技は?ビハインド画像を公開!

2013年09月12日 19:00

韓国ドラマ恋愛を期待してのキャストチェダニエルとBoAの演技は?ビハインド画像を公開!

KBS 2TV2部作シチュエーションドラマ『恋愛を期待して』が撮影現場が盛られた未公開画像を公開した。
風変わりな素材と現実性が盛られた共感ストーリー、そして感覚的な映像美で恋愛を期待して1話の放送直後、各種オンライン掲示板を熱く燃やしている恋愛を期待しては、俳優たちの完璧な演技呼吸が輝いて視聴者の心を奪った。
特に、9月12日の放送に先立ち公開された写真の中のチェ・ダニエルとBoAは、幕間の休憩時間を利用してカメラに向かってキュートなVのポーズをとるのは基本、お互いに向き合って微笑んで、キム・ジウォンも撮影現場の末っ子として極強の愛嬌を発散し、パパたちの笑顔を引き出した。


韓国ドラマ恋愛を期待しての未公開画像が公開された。 
韓国ドラマ恋愛を期待しての未公開画像が公開された。

だけではなく、携帯電話のゲームに夢中になっているBoAとイム・シワンはもちろん、鏡王子に憑依した姿からうとうとと浅い眠りに陥ったチェ・ダニエルの姿は、彼らがどれくらい作品に愛情を持っているかを加減なく示す。
このように、笑顔があふれる撮影現場の雰囲気は、俳優たちが強大呼吸を発揮する原動力になった。
特に、韓国ドラマ恋愛を期待してを完成度のある作品にするために、熱い熱意を見せてくれた俳優たちはお互いに目つきだけ見てもぴったり合った幻想の呼吸を見せてくれて、最後まで撮影場をほかほかと盛り上がるようにしたという裏話だ。
一方、恋愛を期待して2話の放送を控えて、フレンドリーな魅力が充満する俳優たちのビハインド画像を公開して視聴者たちの物足りなさをなだめているシチュエーションドラマ恋愛を期待しては9月12日夜10時に放送される予定だ。

恋愛を期待してのキャスト&登場人物!2013年放送予定の韓国ドラマ最新情報

2013年09月11日 21:18

恋愛を期待してのキャスト&登場人物!2013年放送予定の韓国ドラマ最新情報

恋愛を期待してのキャストはチェ・ダニエル(チャ・ギデ役)、BoA(チュ・ヨネ役)、イムシワン(ZE:A シワン/チョン・ジングク役)、キムジウォン(チェ・セロム役)の出演を確定して、9月11日と9月12日2部作で放送される予定だ。
それぞれ異なる恋愛スタイルを持った余人の男女のすさまじくて純真な現実恋愛の全てを見せてくれるシチュエーション韓国ドラマ『恋愛を期待して』は韓国において、初めてのパイロットドラマだ。

恋愛を期待してのキャスト:BoA、チェダニエル、イムシワン、キムジウォン 
恋愛を期待してキャスト:イムシワン、BoA、チェダニエル、キムジウォン

恋愛を期待してキャスト、BoA、チェダニエル、イムシワン、キムジウォンの4人が描く4色の恋愛色は? 
恋愛を期待してキャスト、BoA、チェダニエル、イムシワン、キムジウォンの4人が描く4色の恋愛色は?

愛において、ある時は計算的になり、ある時は合理的に、卑怯に、理性的になっていく恋愛の全てを見せてくれるロマンチックコメディ『恋愛を期待して』。
世の中の男女において、年齢に関係なく夢見る恋愛の本当の姿を見せてくれる、韓国ドラマ恋愛を期待してが期待されるのは、多分、21世紀の若い男女のラブストーリーがあるからだろう。
下記は、恋愛を期待してにキャスティングされた、恋愛を期待してのキャストが演じる登場人物の詳細である。

恋愛を期待してキャス:BoA、チェダニエル、イムシワン、キムジウォン 
恋愛を期待してのキャスト:イムシワン、BoA、チェダニエル、キムジウォン

チュヨネ(チュ・ヨネ/恋愛) キャスト BoA (女。25歳/希代の執着女)

“愛・・・しないようにしてください。”

チュヨネ(チュ・ヨネ/恋愛) キャスト BoA 
チュヨネ(チュ・ヨネ/恋愛) キャスト BoA

優れたルックスと優れたスタイル。
場合によってみっともない行動を張ることもあるが、その姿さえかわいい女性。
ルックスと対比される気さくな性格で周りに男が不足したことがない。
大学に入ってきた後には名前の値するように恋愛も思う存分してみた。
しかし、彼女の男たちは、いつも恋愛初期を乗り越えず突然去ってしまった。
愛という名に包まれた彼女の気の利かない執着のためだ。

優れたルックスと優れたスタイルの持ち主チュ・ヨネ/BoA 
優れたルックスと優れたスタイルの持ち主チュ・ヨネ/BoA

愛を裏切った前の男の顔に活タコを投げる動画が流布されて“サンナクチ(活タコ)女”という恥ずかしいタイトルを付けられたチュヨネ。
あげぱなしの愛はもうここまで。
もらう愛もしてみたい。

恋愛に執着するユヨネ 
恋愛に執着するチュヨネ!

ピックアップアーティストとのSNS恋愛相談を申請し、心でする恋愛ではなく、学習によって身につける実用的な恋愛を始める。
そして、彼女の目に入ったフンナム(一般的な男)チョン・ジングク(イム・シワン/ZE:A)。
彼女の目には2段階くらい低く見える男だが、そこそこ使えると言う思いで彼との恋愛を始める。

愛・・・しないようにしてください。 
愛・・・しないようにしてください。

青春の恋愛はいつも胸をときめかせる!イムシワンとチュヨネの恋愛 
青春の恋愛はいつも胸をときめかせる!イムシワンとチュヨネの恋愛

しかし、なぜだろうか?
彼女の心はそもそも携帯電話のSNS超えの顔も分からないピックアップアーティストへと向かう。
目の前の現実、フンナムチョン・ジングクとの安定した未来を選ぶべきだろうか?
それとも、再び勝率の低い愛に挑戦してみるべきなのか?

チャギデ キャスト チェダニエル(男。28歳/高学歴 フリーター)

“恋愛は本当に高い”

チャギデ キャスト チェダニエル 
チャギデ キャスト チェダニエル

余裕のない経済的な家庭環境のため、家庭教師、アルバイトを行いながら大学を卒業した。
愛する相手に断られた痛い過去がある。
恋愛と愛だけでなく、求職と結婚という現実に苦しみながら、結婚適齢期を生きていくこの時代の男性の苦情を代表して示す。

チャギデは理性的な恋愛を続ける事が出来るのか? 
チャギデは理性的な恋愛を続ける事が出来るのか?

愛の前では計算的になろうと努力するが、再び暖かい愛を見つけたいと思う希望も捨てられずにいる。
愛を止めたいというチュヨネの要請に惹かれてSNSメントを始める。
ガールフレンドチェ・セロムとは計算で理性的な関係で1年を交際していて、結婚を控えている。

チャギデが夢見る恋愛は? 
チャギデが夢見る恋愛は?
恋愛において愛の表現はいくつくらいあるのか? 
恋愛において愛の表現はいくつくらいあるのか?

しかし、恋愛においては計算できない恋愛馬鹿、チュヨネをSNSでコーチングしながら、自分の恋愛観に懐疑を抱くようになる。
合理的かつ現実的な恋愛をすべきだと思いながらも顔も一度見られなかった女性に惹かれながら葛藤する。

チョン・ジングク キャスト イムシワン(ZE:A シワン)。 男。 25歳/母胎ソロ

“君のように恋愛したい、チュヨネ!君と”


チョン・ジングク キャスト イムシワン 
チョン・ジングク キャスト イムシワン
初恋には初恋愛が存在する? 
初恋には初恋愛が存在する?

チュ・ヨネのレーダー網に入ってきたフンナム(一般的な男)だ。
しかし、知ってみると家柄も良い、クイックな就職(内定が決まっている)で実質的に中身が優れている男。
チュ・ヨネと生まれて初めて恋人関係を結んだため、慣れてない姿でデートにおいてミスが溢れる。

チョンジングクは初恋愛に成功できるのか? 
チョンジングクは初恋愛に成功できるのか?

しかし、心の底から愛しているためその姿さえもかわいい男。
チャ・ギデに心が傾くのチュ・ヨネには‘現実’というタイトルをつけている障害物でもある。

チェ・セロム キャスト キムジウオン(女。26歳/押し引きの大家)

“キデにさんとの最初はちょっと大事にしたい。”

チェ・セロム キャスト キムジウオン 
チェ・セロム キャスト キムジウオン

チェ・セロムが愛するチャギデへの表現方法は? 
チェ・セロムが愛するチャギデへの表現方法は?

裕福に育った一人娘。
現実主義者。
気が強い。
理性的で計算的な面から挟んで合わせたようによく似合っている。
他の人のように平凡に生きたい。
そのために平凡ながらも抜けた面が無いチャ・ギデと付き合っている。
自分なりの方法でチャ・ギデを愛する。

恋愛は初心者もベテランも存在しない! 
恋愛は初心者もベテランも存在しない!
チェセロムの恋愛の色は? 
チェセロムの恋愛の色は?

 



その他の登場人物

オジョンセ ピリプ 役
キムミニョン ウンジョン 役

韓国ドラマ『恋愛を期待して』あらすじを企画意図から先に読む!BoAのドラマデビュー作

2013年09月11日 20:52

韓国ドラマ『恋愛を期待して』あらすじを企画意図から先に読む!BoAのドラマデビュー作

恋愛とは、特定の異性に特別の愛情を感じて恋い慕うことを意味し、期待とは、あることが実現するだろうと望みをかけて待ち受けることを意味する。
しかし、恋愛を期待してにおいては、恋愛はチュ・ヨネ(恋愛/ヨネ)、期待はチャ・ギデ(期待/ギデ)のように、音読みを持って主人公の名前をつけている。
主人公の名前から新鮮で、溌剌な恋愛が期待される恋愛を期待してあらすじは、ハツラツとした四人の青春男女の恋愛ストーリーである。

恋愛を期待してあらすじは、ハツラツとした四人の青春男女の恋愛ストーリーである。 
恋愛を期待してあらすじは、ハツラツとした四人の青春男女の恋愛ストーリーである。

若い男女の率直な恋愛談を描いたロマンチックコメディのパイロットドラマ『恋愛を期待して』は2013年9月11日と9月12日にかけて2部作で放送される予定だ。
BoAのドラマデビュー作として高い関心を集めているが、チェ・ダニエルの演技に観戦ポイントを起きたい。
チェ・ダニエルが特別出演した韓国ドラマ『幽霊』、学校2013での演技は演技と見えない自然さが目だっていた。

恋愛を期待してのキャスト:チュヨネ(チュ・恋愛)とチャギデ(チャ・期待) 
恋愛を期待してのキャスト:チュヨネ(チュ・恋愛)とチャギデ(チャ・期待)

個人的には、BoAのドラマデビュー演技より、ZE:Aのシワンとチェ・ダニエルの演技にもっと期待している。
ZE:Aのシワンの演技は最初は期待せずに見ていたが、韓国ドラマ『太陽を抱いた月』、『赤道の男』での安定した演技に驚いた一人である。
ここからは、恋愛を期待しての企画意図を和訳したもので、企画意図からあらすじを推測してみよう。

愛?いいえ私は恋愛だけでよい!

恋愛を期待してのあらすじで恋愛に計算的なチャギデと恋愛に全てをかけるチュヨネの行方は? 
恋愛を期待してのあらすじで恋愛に計算的なチャギデと恋愛に全てをかけるチュヨネの行方は?

すっぱだかな最近の恋愛を話す。
愛にいちいち傷ついて生きるにはとても忙しい時代だ。
だから人々は、洗練された恋愛を追求する。
この時代の恋愛は、もはや情緒と感情の領域ではない。


ハツラツとした四人の青春男女の恋愛ストーリーの行方は? 
ハツラツとした四人の青春男女の恋愛ストーリーの行方は?

熾烈なパワーゲームであり、脳の戦いである。
かつて希望顧問と言って、度外視していた味見、漁場管理、そして、ミルダン(押し引き)は最近、恋愛の必須コースであり、恋愛の恋愛らしく作り出す技術である。
迅速かつ確実なのが好きな今日の人々のために、このような恋愛の技術を教える専門家が現れた。

恋愛のメントとメントを受けるチャギデとチュヨネが感じ始める本物の恋愛は? 
恋愛のメントとメントを受けるチャギデとチュヨネが感じ始める本物の恋愛は?

その名はピックアップアーティスト。
そして、ここに、まだ時代遅れの愛に命をかける馬鹿が一人いる。
愛したために傷受けるしかなかった彼女。

SNSで恋愛をする。

現実の恋愛のためにSNS相談をはじめた、ヨネとギデ。
しかし、匿名の存在というのはどんなに魅力的なのか。
LTE級の速度で私の文書に反応してくれるSNSの世界。


愛に執着するチュヨネ、恋愛を計算的に思うチャギデの恋愛の結末は? 
愛に執着するチュヨネ、恋愛を計算的に思うチャギデの恋愛の結末は?

現実で向かい合っていたら、絶対に交わせない共感とコミュニケーションを交わす、現実の恋愛。
相手よりも携帯電話の向こうのお互いに、より引かれる二人。
そばにいても遠く感じる関係があれば、離れていてもそばにいるように密接な関係がある。
短くて早い、揮発性の強いSNSを介して誰にも開いて見せたことなかった本当の胸の内を打ち明けて、私も知らなかった本当の私の姿に気づき始めるが・・・

チャギデのメントを受けながら新しい恋愛を始めるチュヨネとチョンジングク! 
チャギデのメントを受けながら新しい恋愛を始めるチュヨネとチョンジングク!

恋愛を期待しては、愛に傷つかれたチュ・ヨネ、本物の愛より合理的で計算的な愛を選んだチャ・ギデとチェ・セロム、生まれて初めて経験した初恋を胸に抱いた純粋な愛に全てを尽くすチョン・ジングクを通じて、本物愛と運命を描いて見せてくれるだろう。
恋愛を期待してあらすじは、4人4色の愛と運命の関係がコンパクトでリアルに盛られる愛の実態を沿っていくと思う。

チュ・ヨネは計算的な恋愛に満足できるのか? 
チュ・ヨネは計算的な恋愛に満足できるのか?

恋愛を期待しては、若い男女の率直な恋愛談を描いたロマンチックコメディのパイロットドラマだ。
韓国発のパイロットドラマへの関心も高いが、ハツラツとした四人の青春男女の恋愛ストーリーにも注目したい。
韓国ドラマ恋愛を期待しては9月11日、12日に放送される予定だ。

未来の選択キャスト、チョン・ヨンファ、イ・ドンゴン、ユン・ウネはナインの熱風を続けるだろうか?

2013年09月01日 19:41

未来の選択キャスト、チョン·ヨンファ、イ·ドンゴンユン·ウネはナインの熱風を続けるだろうか?

俳優ユン·ウネ、イ·ドンゴン、チョン·ヨンファがKBS2新しい月火韓国ドラマ『未来の選択』に最終合流した。
韓国ドラマ未来の選択はタイムスリップを題材にしたもので、2013年上半期最高の話題作ケーブルtvN『ナイン:九回の時間旅行』に引き続きもう一度タイムスリップ突風をもたらすのか期待を集めている。
韓国ドラマ未来の選択において、ユン·ウネ、イ·ドンゴン、チョン·ヨンファは、それぞれの放送作家、アナウンサー、VJとして出演して放送関係者の中で行われる仕事と愛、現在と未来の話を編んでいく予定である。


未来の選択キャスト:チョンヨンファ(パク・セジュ 役)、イ・ドンゴン(キム・シン 役)、ユン・ウネ(ナ・ミレ 役) 
未来の選択キャスト:チョンヨンファ(パク・セジュ 役)、イ・ドンゴン(キム・シン 役)、ユン・ウネ(ナ・ミレ 役)

ユン·ウネが演じるナ・ミレは、安定した公務員の仕事を辞めて、放送局末っ子作家として新しい人生をスタートする進歩的な人物だ。
放送作家ナ・ミレ役のユン·ウネは、大企業のコールセンターのスタッフとして生きていたある日、未来の自分だと言って現れたある人のために新しい人生を探していく様子を見せてくれる予定だ。
イ·ドンゴンは艶がなくて信念の強い放送局代表アナウンサーキム·シン役、チョン·ヨンファは放送局CEOの孫という身分を隠したまま、放送局で働くVJパクセジュ役を引き受けた。

未来の選択チョンヨンファ、未来の選択あらすじは放送作家として働く女性が過去の自分に出会って人生についてアドバイスしながら広がる独特のストーリーを盛り出すタイムスリップドラマ。 
未来の選択チョンヨンファ、未来の選択あらすじは放送作家として働く女性が過去の自分に出会って人生についてアドバイスしながら広がる独特のストーリーを盛り出すタイムスリップドラマ。

2013年3月に軍服務を終えたイ·ドンゴンは、韓国ドラマ 未来の選択を介して、2008年に放送されたMBC韓国ドラマ ラブ・トレジャー〜夜になればわかること〜以後5年ぶりにブラウン管に出ることになる。
未来の選択はMBC韓国ドラマ、ベートーベンウイルス、キングツーハーツなどヒット作を披露したホン·ジナ作家とKBS2韓国ドラマ、悪い愛、強力班を通じて、繊細で洗練された演出を見せてくれたグォンギェホンPDが手を合わせた作品である。
未来の選択の製作会社エネックステレコム側は、“キャラクターに相応しい俳優をキャスティングするために、悩みをを重ねた。完璧な作品をお見せするために、最高の努力を傾けてキャスティングを確定しただけに多くの激励と期待をお願いする。”と明らかにした。
CNBLUEチョンヨンファ、ユンウネ、イドンゴンが出演する、未来の選択は、韓国ドラマグッドドクターの後続で来る10月に放送される予定だ。

未来の選択ユンウネ 
未来の選択ユンウネ

韓国ドラマ 未来の選択

要約: KBS2 月・火 22時00分 放送予定 (2013年10月~)
ジャンル:韓国ドラマ タイムスリップ
未来の選択 あらすじ:放送局PDと放送作家、そしてアナウンサーなど放送関係者の人々の仕事と愛を描いたドラマ。
放送作家として働く女性が過去の自分に出会って人生についてアドバイスしながら広がる独特のストーリーを盛り出すタイムスリップドラマ。
製作:グォンゲホン(演出)、ホンジナ(脚本)
未来の選択 キャスト:チョンヨンファ(パク・セジュ 役)、イ・ドンゴン(キム・シン 役)、ユン・ウネ(ナ・ミレ 役)