ゆちょんドラマ会いたいあらすじ5話予告!会いたい5話ユチョンの登場

2013年02月09日 20:09

韓国ドラマ会いたいあらすじ5話予告内容!

会いたい公式ホームページに公開された会いたいあらすじ予告内容を紹介する。
ジョンウ(ユチョン)とスヨンの家族はスヨン(ユンウネ)がどこかで生きているという希望を持ってスヨンを探すが、世の中どこがらでもスヨンの痕跡を見つけることが出来ない。
14年後、刑事になったハンジョンウは罪をつぐなって刑務所から出で来る14年前の事件の犯人だったサンドクを訪ねるが・・・

韓国ドラマ会いたいあらすじ5話予告内容! 
韓国ドラマ会いたいあらすじ5話画像!ユチョンが刑事になった理由は?

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ5話!ユチョンの初恋が辛い理由?

韓国ドラマ会いたいを通じて、本格的な登場を控えた俳優パクユチョンの感性スチールカット(写真)が公開された。
ゆちょんドラマ会いたい5話からは、大人になったハンジョンウ役のパクユチョンが本格登場を控えており、期待感を増幅させている。
11月20日に公開されたMBC水木韓国ドラマ会いたい(脚本:ムンヒジョン、演出:イジェドン)のスチールカット(写真)の中の主人公ハンジョンウ(パクユチョン)は、暗い風呂場であふれた水の流れをそのまま打たれたよう全身がぐっしょり濡れたまま、胸を刺し包む懐かしさと辛さなど複雑な感情を淡々と飲み込んでいる姿だ。。
特に、今すぐにでも涙が溢れでるようなパクユチョンの感性演技は自分からすべての別れと傷、痛みが始まったと思っているため、思い切り泣くこともできない男、ハンジョンウの悲しみをそのまま盛りだしていてより目を引く。

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ5話!ユチョンの初恋が辛い理由? 
ちょんドラマ会いたいあらすじ5話!ユチョン、初恋は辛い?
守れなかった幼い15歳のジョンウの辛い記憶!会いたい スヨン・・・

14年が経った後、自らを臆病者だと自責していた少年から丈夫な強力係刑事ハンジョンウとなって登場するパクユチョンは不義を見ると前後を考えず、取り組む不敵な刑事だが、初恋であるイスヨン(ユンウネ)を思い浮かべる時はいつも瞳が潤うおぼろげな純情男として水木お茶の間の女心を熱くする燃やす見込みだ。
11月14日と15日に放送されたゆちょんドラマ会いたい3話、会いたい4話では、カンヒョンジュ(チャファヨン)の計略で幼いジョンウとスヨン(キムソヒョン)が拉致された状況で、恐怖に襲われたジョンウが一人で脱出を敢行、二人の間に長い別れの序幕が開かくことを予告して視聴者たちを泣かせた。
そのため、11月21日に放送される韓国ドラマ会いたい5話に対する視聴者たちの関心と期待が高まっている。
一方、11月21日に放送されるゆちょんドラマ会いたい5話からは、大人になった会いたい登場人物たちの物語が本格的に繰り広げられる予定だ。
大人になったハンジョンウ役のパクユチョン、イスヨン役のユンウネ、カンヒョンジュン役のユスンホなどが名品子役演技者、ヨジングとキムソヒョンのバトンを受け継ぐ。
韓国ドラマ会いたい5話から登場するパクユチョン、ユンウネ、ユスンホの演技が期待される会いたい5話は11月21日夜9時55分の放送を予定している。
MBC韓国ドラマ会いたいは毎週水、木曜日午後9時55分放送されている。