--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆちょんドラマ会いたいパクユチョンの熱唱と強力班刑事の姿公開!

2012年11月14日 19:34

韓国ドラマ会いたい5話から登場するユチョンの姿は?

ゆちょんドラマ会いたいパクユチョンがマイクを持って熱唱した理由は?

パクユチョンが韓国ドラマ会いたい(脚本:ムンヒジョン/演出:イ·ジェドン)撮影現場でマイクを握った。
最近MBC韓国ドラマ会いたい製作側は撮影現場でマイクを持って熱唱しているパクユチョンの姿を写した写真を公開した。
11月8日放送されたゆちょんドラマ会いたい2話末尾10秒くらい登場したパクユチョンは涙と一緒に、“だった、今日だけ待っている。私、このようにしていたら本当に狂いそうだ”と言う短いがインパクトあるセリフで強烈な登場を予告した。

ゆちょんドラマ会いたいパクユチョンが熱唱した理由が気になる? 
ゆちょんドラマ会いたいパクユチョンが熱唱した理由が気になる?

韓国ドラマ会いたい関係者は、“パクユチョンがマイクを握ったこの場面は、子役から成人演技者たちのストーリーに転換される継ぎ目のような場面で、幼いジョンウと幼いスヨンのエピソードにその手がかりがある。”とし、“また大人になったハンジョンウの最初の画像であるため、どのような内容が展開されるか多くの関心と期待をお願いする。”と明らかにした。
一方、MBCユチョン主演ドラマ会いたいは十五歳、初恋の記憶を胸に抱いて生きていく二人の男女の辛い愛を描いた正統メロドラマだ。
パクユチョンは主人公ハンジョンウ役を引き受けて守れなかった初恋に対する申し訳ない思いと懐かしさを描き出す。
ユチョン主演ドラマ会いたいは、毎週水、木曜日午後9時55分放送されている。

ゆちょんドラマ会いたいユチョンが強力班刑事へ完ぺきに変身!

パクユチョンが強力班刑事へと完壁に変身する準備を終えた。
パクユチョンの所属事務所は最近進行されたMBC水木韓国ドラマ会いたいの撮影で犯人に向かって拳を狙って怒りを爆発させているユチョン写真を公開した。

ゆちょんドラマ会いたいユチョンが強力班刑事に成った理由は? 
ゆちょんドラマ会いたいユチョンが強力班刑事になった理由は?

正統メロードラマ会いたいでパクユチョンは、一連の事件により失われた初恋を探して、その事件の犯人を突き止めるために、強力班刑事になったハンジョンウ役を引き受けた。
ゆちょんドラマ会いたい関係者は、“会いたい撮影現場でパクユチョンが、強力班刑事を務めているだけに、ワイルドで鋭い目つきを見せてくれた。”とし、“パクユチョンの会いたい中で職業が強力班刑事であるだけにあちこちに加味されたアクションシーンも見逃さないことをお願いする。”と伝えた。

ゆちょんドラマ会いたいユチョンが強力班刑事になった理由は? 
ゆちょんドラマ会いたいユチョンが強力班刑事になった理由は?

ゆちょんドラマ会いたいへハンジョンウの大人役を演じるパクユチョンが本格的に出演するのは韓国ドラマ会いたい5話からである。
一方、幼いジョンウとスヨンの別れを予告したMBC水木ドラマ会いたい3話は11月14日午後9時55分放送される予定だ。

スポンサーサイト

韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告画像と内容公開!ヨジングの嗚咽?

2012年11月14日 18:48

ゆちょんドラマ会いたい3話でヨジングのすさまじい嗚咽?その理由は

子役俳優ヨジングが嗚咽演技でお茶の間の視聴者たちの視線を捕らえる予定だ。
11月14日午後、韓国ドラマ会いたい(脚本:ムンヒジョン、演出:イジェドン)製作会社側は嗚咽しているヨジングの姿が盛られたスチールカット(会いたい3話予告内容画像)を公開した。
11月14日に公開された画像の中、ヨジングは傷だらけの顔で全身に包帯を巻いている。

韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告画像と内容公開!ヨジングの嗚咽? 
韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告画像と内容公開!ヨジングの嗚咽?
初恋を守るには幼い15歳のハンジョンウ(ヨジング/パクユチョン)

ヨジングは先週放送分、ゆちょんドラマ会いたい2話で初恋に落ちた慎ましい十五歳少年の甘いロマンスを繰り広げた。
甘いロマンスを演じていたヨジングが周囲の人々の引き止めにもかかわらず、切実に全身を震い打って、その理由に対して視聴者たちの気がかりなことを増幅させた。
ヨジングは韓国ドラマ太陽を抱いた月の出演当時、劇中病気により、宮で追い出されたヨヌ(キムユジョン)の名前を哀切に呼んで嗚咽し、視聴者の注目を受けた。
パクユチョンが演じるハンジョンウの子役を演じているヨジングは今回の会いたい3話予告画像として公開されたただ一枚の写真だけでもハンジョンウの痛みと悲しみをそっくりそのまま感じられる嗚咽演技でもう一度、視聴者の涙腺を刺激すると期待を集めている。

韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告画像と内容公開!ヨジングの嗚咽? 
韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告画像と内容公開!ヨジングの嗚咽?
15歳!初恋を守るには幼いハンジョンウ。

韓国ドラマ会いたい関係者は、“ヨジングの嗚咽は初恋を守るためのハンジョンウの痛みが自然に感じられるほど圧巻だった。”とし、“名品子役スターヨジングの真の姿を確認することができるゆちょんドラマ会いたい3話に多くの関心と視聴をお願いする。”と明らかにした。
一方、ゆちょんドラマ会いたいは十五歳、胸震える初恋の記憶を秘めた二人の男女の愛の物語を描き出して初恋シンドロームを巻き起こしている。
パクユチョン主演の韓国ドラマ会いたい3話は11月14日夜9時55分放送される予定だ。

韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告テキスト版公開!

会いたい3話、ジョンウ 私の親友。私の友達を出せ!

韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告画像と内容公開! 
韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告テキスト版公開!
韓国ドラマ会いたい!ヨジングとキムソヒョンの初恋は悲しく終わるのか?

お互いの秘密と傷を共有し、本当の友達になったジョンウ(ヨジング/パクユチョン)とスヨン(キムソヒョン/ユンウネ)は周辺の嫉妬といじめにもきれいな友情を育んでいく。
そんなある日の夜、スヨンに会いに来たジョンウは、正体不明の暴漢たちに襲われて、これを目撃したスヨンはジョンウを救うためにその後を追うが・・・

韓国ドラマ会いたいあらすじ3話予告画像と内容公開!初恋の行方?

2012年11月14日 18:39

ゆちょんドラマ会いたい3話でヨジングとキムソヒョンに暗い影?初恋と幸せは終わり?

ヨジングとキムソヒョンの危機を暗示するスチールカットが公開された。
11月14日に公開されたMBC水木ミニシリーズ、韓国ドラマ会いたい(脚本:ムンヒジョン、演出:イジェドン)のスチールカットの中、幼いジョンウ(ヨジング)と幼いスヨン(キムソヒョン)はいっぱい魅せられた顔でお互いに背中を合わせて、廃工場と推測される場所で縛られている。
これは去る11月8日に放送された韓国ドラマ会いたい2話の放送直後公開された会いたい3話予告編で、正体不明の暴漢に拉致されたジョンウとジョンウの名前を切実に呼んで泣き叫ぶスヨンの姿が交差され、二人に繰り広げられる一連の事件に対する関心を高めていた。

ゆちょんドラマ会いたい3話でヨジングとキムソヒョンに暗い影?初恋と幸せは終わり? 
ゆちょんドラマ会いたい3話でヨジングとキムソヒョンに暗い影?初恋は悲しく終わるのか?

先立って、会いたい3話予告篇を通じて公開されたように、会いたい3話では初恋ロマンスを感性充満した演技とさわやかな魅力を発散しているヨジングとキムソヒョンに近付いた切ない試練と二人を取り巻く交錯した運命の幕が描かれる予定で、急変するストーリーの緊張感を一層高潮させて視聴者たちの関心を集中させている。
韓国ドラマ会いたい関係者は、“初恋のときめきを一瞬して奪った胸が痛む傷の開始が描かれる韓国ドラマ会いたい3話はストーリー展開上、最も重要な話を盛り込んでいる。”と伝えて、“ハンジョンウ(パクユチョン)とイスヨン(ユンウネ)をはじめとする登場人物たちの間に繰り広げられる葛藤要素の重要な連結の鍵になるゆちょんドラマ会いたい3話に多くの関心をお願いする。”と付け加えた。

ゆちょんドラマ会いたい3話でヨジングとキムソヒョンに暗い影?初恋と幸せは終わり? 
ゆちょんドラマ会いたい3話でヨジングとキムソヒョンに暗い影?初恋は運命の渦巻きに?

11月9日の視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチの集計結果、11月8日放送されたゆちょんドラマ会いたい2話視聴率は全国基準6.2%のを記録し、11月7日に初放送された韓国ドラマ会いたい1話視聴率は7.7%を記録した。
韓国ドラマ会いたい1話視聴率に比べて、会いたい2話視聴率は1.5%ポイント下落した。
一方、童話のような感性的ストーリーでお茶の間に初恋シンドロームを巻き起こしている十五歳、胸震える初愛の記憶を奪った苦い傷が原因でかくれんぼのような縁を継続する二人の男女の愛の物語を描いたMBC水木ミニシリーズ、韓国ドラマ会いたい3話は11月14日の夜9時55分放送される予定だ。

ゆちょんドラマ会いたいキャストと登場人物の詳細!ユスンホ、チャンミイネ

2012年11月08日 19:27

ゆちょんドラマ会いたいキャストと登場人物の詳細!ユスンホ、チャンミイネ

韓国ドラマを選ぶとき左右されるのは韓国ドラマキャスト!
ゆちょんドラマキャストにはどのような俳優がいるのか気になる?
ゆちょんドラマ、チャンクンソクドラマ、イミンホドラマなど韓国ドラマの主演を演じる俳優で見るか見ないを決める時もある。
しかし、韓国ドラマキャストと俳優が演じる登場人物の内容を見ると、韓国ドラマのあらすじが予想できて韓国ドラマをより一層楽しく見ることができる。
ゆちょんドラマキャストが気になる理由は、ゆちょんの相手役を演じる女優によって、好き嫌いが決まるからである。
ゆちょんドラマ会いたいキャストと会いたい登場人物を纏めたが量的に多いため、主演を演じるユチョン、ユンウネ編、ユスンホ、チャンミイネ編、会いたいキャスト助演編に分けて掲載している。
ここからは、韓国ドラマ会いたいキャストと登場人物の詳細!ユスンホ、チャンミイネ編!

ゆちょんドラマ会いたいキャストユスンホ カン・ヒョンジュン役 

(男/26歳) 金融ブティック(個人資産運用家)

君のいない明日なんて想像するだけでつらい。
自分が掛けたわなに引っ掛かってしまったカン・ヒョンジュン。
“スヨン、これが君たちの言う愛なのか?だとしたら僕は多分、君のことを・・・愛している。”

ゆちょんドラマ会いたいキャストユスンホ カン・ヒョンジュン役  
ゆちょんドラマ会いたいキャストユスンホ カン・ヒョンジュン役 

12歳頃。
理由も知らずに母と生き別れになった。
待っていれば、いつかは必ず戻ってくると信じていた。
世界で一番僕を愛していると言ってくれた母だったから・・・。
だが、まだ12歳だった僕を殺そうとしたハン・テジュンを避けて隠れていた間、母は来てくれなかった。
一人、恐怖に耐え続けていた間、恋しさが憎しみへと変わってしまった。
その時の傷が心の奥に深く刻まれた。
その頃、イ・スヨンに出会った。
母を待っていたのだが、代わりにその子が来た。
野良犬のように道端に捨てられたイ・スヨンと再び出会った時、これは運命だ、と信じた。
自分とどこか似ていたため、なんのためらいもなくスヨンの手を握った。
そして、もう二度と一人にはならないと固く心に誓った。
26歳、ハリーボリスン。
子供のように無垢な目つき、まるで天使のような微笑みだ。
だが、天使の翼の変わりに杖を突いている。
飛ぶのは勿論、走ったり、早く歩くことも出来ない。
子供の頃、犬にかまれた後遺症で足が不自由だ。
人を見抜く優れた才能を持っている。
興奮せず、常に落ち着いている。
口を大きく開けて笑わない。
いつも笑顔だ。
大きな声で叫ぶこともない。
求める答えを得るまでは、ただじっと相手を見つめるだけだ。
もちろん、例外はある。
ジョイ(スヨン)といる時は、そこら辺にいるカップルみたいに甘えたり、おしゃべりしたり、思いっきり笑ったりもする。
ジョイが14年ぶりにハン・ジョンウと再会し、心が揺れるまでは・・・!

ゆちょんドラマ会いたいキャストチャンミイネ  キム・ウンジュ役 

(女/29歳) Web漫画家

ゆちょんドラマ会いたいキャストチャンミイネ  キム・ウンジュ役  
ゆちょんドラマ会いたいキャストチャンミイネ  キム・ウンジュ役 

15歳。
一番愛する人は、いつも友達のように親しく優しい父。
一番尊敬する人もまた、義理深く正義感溢れた刑事である父。
そんなある日、父が不慮の事件で死んでしまった。
道を外すことも出来たが、父のために我慢した。
父を死に追いやったかたきをいつか必ず探してやる!
しかし、現実はそう簡単にはいかず、警察試験に3度も落ちてしまった。
29歳。
一ヶ月後には30歳になる。
やりたいことを全部果たせてはいないけれど、新しい家族と情を交わしながら生きているだけで幸せになれる欲のない女だ。
父に対する気持ちを心の奥底にしまい、また、イ・スヨンに思いを寄せるハン・ジョンウに片思いする気持ちも・・・。
積もり積もった問題で頭が爆発しそうだ。
熱血、正義感、義侠心に富んでいるが、実際は臆病者でけんかを売って逃げることも。
そのせいだろう。
一瞬かっとなったら 收拾がつかなくなるのは。
血、怨霊、犯罪、全部怖いけど、推理漫画を掲載する売れないWeb漫画家として、稼ぐお金よりも、ストーリーをイメージするために使う酒代の方が一番怖い。
世界の流れに悩み、連載中の推理漫画のストーリー作りに悩み、あちこち関与するうちに偶然知った他人の秘密を知って悩み・・・。
その中でも一番大きな悩みは、スヨンに必要以上に執着するジョンウに惚れていること。
この恋は常に一方通行。
しかもとても険しい道だ。

ゆちょんドラマ会いたいキャストと登場人物の詳細!ユチョン、ユンウネ

2012年11月08日 19:13

ゆちょんドラマ会いたいキャストが会いたい公式ホームページに公開された。
韓国ドラマ会いたいキャストと会いたい登場人物を纏めたが量的に多いため、主演を演じるユチョン、ユンウネ編、ユスンホ、チャンミイネ編、会いたいキャスト助演編に分けて掲載している。
ここからは、ゆちょんドラマ会いたいキャストと登場人物の詳細中、ユチョン、ユンウネ編!
韓国ドラマ会いたいはユチョン、ユスンホ、ユンウネ主演の正統メロドラマだ。

会いたいキャストユチョン(パクユチョン、JYJ) ハン・ジョンウ役 子役:ヨジング

(男/29歳)強力組刑事 ニックネーム 狂ったウサギ(クレイジーウサギ)

全身が心臓だ。ハン・ジョンウ
“恋愛?始まりもできなかった。愛するからではなく、愛するために見つけてやる。”

会いたいキャストユチョン(パクユチョン、JYJ) ハン・ジョンウ役 
ゆちょんドラマ会いたいキャストユチョン(パクユチョン、JYJ) ハン・ジョンウ役

15歳、第二金融代表取締役の一人息子。
いかした外見、まっすぐな性格、優秀な成績、フットボールチームのエース!
非の打ち所が無いように見えるが、胸の奥に寂しさを抱えていた。
そのとき突然やってきた初恋。
町で一番有名な子、‘人殺しの娘’イ・スヨン!
学校でいじめられているイ・スヨンに友達になってあげると約束した。
二度と見てみぬふりをしないと約束した。しかし・・・
15歳。
まだ幼い頃に耐え難い事件に巻き込まれ、スヨンとの約束を守れなかった。
スヨンを失ってしまい自らを「臆病者」と責めていた。
29歳のハン・ジョンウ。
ポロ服を着てもビンテージルックに変えてしまうようなハンサムな容姿は相変わらずだが、辛い傷を耐え抜くにつれ臆病者の少年が男になった。
あだ名は‘狂ったウサギ(クレイジーウサギ)’。
不義を見たら我慢できない。気が狂ってしまうのだ!
両目が真っ赤になるほど必死に初恋を探す恐れ知らずの刑事だ。
‘狂った’が付く理由は、犯人を追う時も愛する恋人を探すかのようにするためだ。
強力な奴、刀を持った奴と出会っても銃で脅かすようなマネはしない。
しっかり愛情を込めて素手で打ち負かす。
愛にはスキンシップが重要だということを知っているのだ。
自分から全ての別れ、傷、痛みが始まったと思っているため泣くことすらできない男。
‘ジョンウ、ハン・ジョンウ’と呼んでいたスヨンの声を忘れまいと毎日両目を閉じて思い返す男。
今日も狂ったように、涙が涸れるまで未来に向かって走りながら一人の女を捜す男。
もしやスヨンを見落とし通り過ぎてしまったかと何度も振り返る男・・・
14年間待っていた。
この一言を言うため。
‘見つけた、イ・スヨン!’

会いたいキャストユンウネ イ・スヨン役 子役:キムソヒョン

(女/29歳)ファッションデザイナー (別名:ジョイ ZOE)

ひどい嘘つき ハン・ジョンウの初恋イ・スヨン
“二度と愛なんかのために命をかけることはない。その時は15歳だったからできた。もう探すな”

会いたいキャストユンウネ イ・スヨン役 
ゆちょんドラマ会いたいキャストユンウネ イ・スヨン役

15歳。
暴力を仕事のように振っていた父は結局、‘人殺しの娘’と言う名札付きを残して死刑された。
そのため町で一番有名な子になった。
学校では一人ぽっち。
いつも頭を下げながら通学し、罪人ではない罪人として生きていた時、初めて友達になろうと言ってくれた同じ年の男の子に出会った。
一緒にいじめられ、泣いて、笑ってくれた・・・
その子の名前はハン・ジョンウ。
ジョンウがそうしてくれたようにジョンウのためなら出来ないことはなかった。
それで一生懸命に守った。
そうして始まった別れ・・・
29歳のジョイ。
つらい話を笑いながらするのが特技だ。
明るくて、堂々としている。
しかし、その姿は、なんとなく悲しい。
一言で言えば、人を迷わす女だ。
身なりはボーイッシュだが不思議と敏感だし、雨が降る日はじめじめしてイヤと言いながら、必ず傘を持たずに外出したり、だからと言って狂った女ではない。
しかし、彼女を狂わせようとする男がいた!
ハン・ジョンウ。
雨が降っても、雪が降っても、風が吹いても彼はいつも走ってきて胸の中の傷に触れる。
その度に、29歳のジョイが15歳のイ・スヨンに帰ってしまう。
カン・ヒョンジュン(ハリー・ボリスン)。
恋人であり、友達であり、唯一の家族でもある彼が、ぱっとマジックのように毎日過去の記憶を消してくれるが・・・
ハン・ジョンウ!
ただの初恋に過ぎないある男がぱっとマジックのように毎日頭の中に入ってくる。
今回は頭ではなく心臓の中へ。
またあいつだ。
ハン・ジョンウ!

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告!韓国ドラマ会いたい切ない別れ?

2012年11月08日 18:24

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告公開!韓国ドラマ会いたいヨジングとキムソヒョンの切ない別れの序幕?

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告が公開されて視聴者たちの関心を集めている。
MBC新しい水木ミニシリーズゆちょんドラマ会いたい(脚本:ムンヒジョン、演出:イジェドン、製作:イキムプロダクション)のヨジングとキムソヒョンが短かった初恋のときめきを後にして、切ない別れを予告して視聴者たちの関心が集中している。
11月8日放送されるゆちょんドラマ会いたい2話では、キラーの娘というあだ名を持っているため、いろいろな種類の冷遇に苦しめられて、罪人のように生きていくスヨン(キムソヒョン/ユンウネ)と、このようなスヨンの痛みを理解し、友人になることを約束したジョンウ(ヨジング/パクユチョン)が広げられる十五歳、純粋な初恋の感性が重点的に扱われる予定だ。

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告!ヨジングがキムソヒョンのつらい記憶を入れ替える? 
ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告!ヨジングがキムソヒョンのつらい記憶を入れ替える?

ジョンウは秘密友達になろうというスヨンのお願いの代わりに、“二度と知らないふりをしない。”という約束を守って、スヨンと同じくいじめの境遇に置かれる。
しかし、二人は周囲の視線なんて気にせず、お互いを助け合いながら、胸の中の空席を一つずつ満たしていくことになり、スヨンは唯一自分の友達になってくれたジョンウに限りない感謝の気持ちを感じるようになる。
また、スヨンはジョンウが自分の辛い傷を治癒してくれることができる唯一の希望だと思うようになる。
しかし、ゆちょんドラマ会いたい1話末尾に放送された会いたい2話予告編で、疑問の暴漢から拉致をされたジョンウは深い夜暗い森の中を緊迫した表情で逃げ回る姿を見せて、まもなくジョンウの名前を切実に呼び続けるスヨンの声が電波に乗って、二人の関係を新たな局面に追い込む試練が迫って来ることを示唆した。

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告!ヨジングがキムソヒョンの初恋の始まり? 
ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告!ヨジングがキムソヒョンの初恋の始まり?

ゆちょんドラマ会いたい関係者は、“運命的な出会いと初めての愛の記憶を奪った胸が痛む傷の開始が描かれるゆちょんドラマ会いたい2話はストーリー展開上、最も重要な話を盛り込んでいる。”とし、“爽やかな初恋のときめきと切ない別れの序幕を開く会いたい2話に多くの関心と視聴をお願いしたい。”と伝えた。
一方、11月7日に初放送された韓国ドラマ会いたい視聴率は7.7%を記録した。 
お茶の間に初恋シンドロームを巻き起こしているゆちょんドラマ会いたい2話は11月8日午後9時55分放送される予定だ。

会いたいあらすじ2話予告テキスト版!会いたい公式ホームページより

‘キラーの娘’と言う理由のために、学校ではいじめにあって、いつも頭を下げたまま罪人ではないのに、罪人として生きていくスヨン(キムソヒョン/ユンウネ)。
その姿を見守っていたジョンウ(ヨジング/パクユチョン)は、痛ましくて申し訳ない気持ちでスヨンの友達になってあげると約束する。
 秘密の友人になろうというスヨンのお願いにも二度と知らないふりをしないという約束をしっかり守っていくジョンウ。

ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告!ヨジングがキムソヒョンの楽しい一時? 
ゆちょんドラマ会いたいあらすじ2話予告!ヨジングがキムソヒョンの楽しい一時?

そのため、二人は友達の間で集中攻撃対象になるが・・・
ジョンウとスヨンは無差別に起こる友人のいじめにもお互いを助け合いながら、もっと近くなる。
一方、こわれた窓越しに安否を尋ねて過ごした男の子の家に火災が発生し、たまたま事故現場を目撃したジョンウとスヨンは怪我をした子供を助けるが・・・

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!秋メロー信号弾になるか?

2012年11月07日 18:46

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!秋メロー信号弾になるか?

“十五歳、胸ときめいた初恋の記憶を根こそぎ奪った苦い傷を胸に抱いて生きていく二人の男女のかくれんぼのような愛の物語を描いた正統メロドラマ。”
MBC新しい水木韓国ドラマ会いたい(脚本:ムンヒジョン、演出:イジェドン)の説明である。
タイトルから秋メロの感じがぷんぷんと漂う。
史劇と正統劇が勢力を伸ばしているお茶の間に涙メロが11月7日、初お目見えとなる。
20話で放送予定の韓国ドラマ会いたいは序盤女心を掴む中学生ヨジングと美女子役スターキムソヒョンの話で目を引く予定だ。
ユチョン主演ドラマ会いたいの20部作のうち、なんと4部作が子役たちの話になる予定だ。

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ヨジングとキムソヒョンの切ない初恋が始まる? 
韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ヨジングとキムソヒョンの切ない初恋が始まる?

ヨジングが引き受けたハンジョンウは経済的に豊かな家、しかし、冷静な父の下で育ってきた少年、キムソヒョンが引き受けたイスヨンは、家庭内暴力が日常茶飯事の父の下で育ってきた少女だ。
スヨンの父がついにスヨンに“キラーの娘”という名札を残して死刑された後、友達にもいじめられている時、スヨンの手は取ってくれたのがジョンウ。
胸ときめいた初恋を育てていった二人は互いを守れず、心の痛みと懐かしさだけを残したまま別れている。
9年の時間が経った後、パクユチョンとユンウネがそのバトンを受け継ぐことになる。
一旦、太陽を抱いた月でフォンの幼い時代を引き受けて吸引力あふれる演技を繰り広げたヨジングと当時フォンを片思いした中殿(王妃)ポキョンの子供時代を演じたキムソヒョンのいきいきとしたメロー演技が会いたい1話に登場する見通しだ。
韓国ドラマ会いたい関係者は、“ヨジングとキムソヒョンの吸引力がすごい”と“前作(太陽を抱いた月)から見守ってきたが、幼い俳優たちがメロを演じるのに、ソノメロが切々だ。”と驚きを隠せなかった。
ユチョン主演ドラマ会いたいの競争作は現在大人気を見せているソンジュンギを前面に出したKBS 2TV韓国ドラマ、この世のどこにもいない優しい男(優しい男)と強烈なフュージョン史劇であるSBS大風水(デプンス)だ。

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ユチョンとユンウネの恋の行方は? 
韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ユチョンとユンウネの恋の行方は?

ユチョン主演ドラマ会いたいは2部作単幕劇に続いて編成されて、前作の勢いを受け継いで出発できないが、子役俳優たちの話題性や差別化されたジャンルに照らしてみると勝算があるというのが会いたい製作陣の計算である。
ユチョンドラマと呼ばれる成均館スキャンダルで主演を演じたパクユチョンとソンジュンギの対決は見られないが、正統メロ韓国ドラマ、会いたいvs優しい男の対決も一つの会いたい見所である。
視聴者たちはユチョンが歌う会いたいOSTへの期待感を高めている。
成均館スキャンダルOSTはJYJが、ミスリプリーOSTはユチョンが歌ったことあるため、韓国ドラマ会いたいOSTへの期待も高まっている。
メロの秋、韓国ドラマ会いたいはその信号弾になるのか。
11月7日夜9時55分、韓国ドラマ会いたい1話が初放送を予定している。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。