JYJ、ヨーロッパで人気確認!韓国歌手初の単独コンサートの意味は?

2011年10月31日 19:49

JYJ、ヨーロッパで人気確認!韓国歌手初の単独コンサートの意味は?

“JYJ結成後、最も少ない数の観客の前で公演を行ったが、JYJメンバーらの情熱が感じられる舞台だった。規模がたとえ小さくても、ヨーロッパでは、単一の歌手でこれだけの観客を集めて公演することができるということ自体に大きな意味を付与したい。”
3人組男性グループJYJ(パクユチョン、キムジェジュン、キムジュンス)が韓国歌手では初めて、ヨーロッパで単独コンサートを開いた。
JYJは10月29日午後9時(現地時間)、スペインバルセロナでのワールドツアーの一環として、欧州内初の単独コンサートを進行した。
バルセロナ市内の‘ポブルレエスパニョル’(スペイン民族村)で行われたJYJ European Tour Concert2011コンサートは、3,000人余りの観客が殺到してヨーロッパにおいてのJYJの人気と韓流熱風を主導しているK - POPの人気を実感させた。
この日の公演には、スペインはもちろん、フランス、イタリア、スイス、ギリシャなど、ヨーロッパ各地から集まったファンたち、3000人余りが雲集した中で進行された。
ヨーロッパ各国から集まったJYJファンたちはJYJの韓国語歌詞の歌に合わせてダンスはもちろん、一部の歌詞を歌うなど、ヨーロッパで吹いているK- POPブームの様子を確認させた。

JYJ、ヨーロッパ公演 ジェジュン、ユチョン、ジュンス 
JYJ、ヨーロッパ公演 ジェジュン、ユチョン、ジュンス

JYJの所属事務所CJESエンター側は“JYJヨーロッパの単独コンサートは、JYJに会いたいと思う多くのヨーロッパのファンの絶え間ない要求に答えて、東南アジアのほかに最も多くのカシオペア(東方神起のファンクラブ)のファンを持っているスペインで初公演をするということに意味を持っている”と背景を説明した。
JYJはスペイン公演に続き、来る11月6日、ドイツの中心地、ベルリン市内のテンポドロームでもう一度公演を行う。
キムジェジュンはこの日の舞台で、“ヨーロッパのファンとの約束を守ることになってとても嬉しい。欧州内(ヨーロッパ)のファンは、公演を見たいという要請が非常に多かったが、今回その約束を守り、このように直接ファンに会うことになって嬉しい。これからもっと熱心にしてヨーロッパで大規模な公演を広げていきたい”と抱負を語った。
この日のJYJバルセロナ公演は、世界的な名声の振り付け(按舞)監督であるラパメンテズ が引き受けた。
ラパメンテズ はルカトーマシニア(マドンナ、カイリーミノーグの振り付け監督)、キムゲイブン(Take thatの芸術監督)などとも共演した世界的に有名なアーティストだ。
彼はスペインのMTV(Music Television)の振り付け監督を務め、いくつかのTV番組の司会者としても有名だ。
JYJバルセロナ公演は20年近く世界的アーティストたちの舞台を監督指揮してきたカルメンサンプランシスコガ舞台監督を務めた。

JYJ、ヨーロッパ公演 ジェジュン、ユチョン、ジュンス 
JYJ、ヨーロッパ公演 ジェジュン、ユチョン、ジュンス

シージェス(CJES)エンターテイメントのペクチャンジュ代表は“JYJが世界中のワールドワイドのアルバムを出してから1年となった。10都市のワールドツアーをしてスペインまで来た。JYJは、最初から“ヨーロッパへ行き、K- POPブームを感じて来ようという趣旨ではなく、 JYJの音楽を知らせる”という考えがあった。ここで過ごした一週間の間のすべての瞬間が私たちには意味があった。ドイツコンサートに対する期待感もさらに大きくなり、今後、努力して、ヨーロッパで作っていく成果が期待される”と所感を明らかにした。
この日の公演を見守ったある人は“韓流の熱風とK- POPブームが、ヨーロッパに広がっている。わずか3年前までも韓国の文化に不慣れなスペインでも韓国に対する関心が高まっている”と述べた。
引き続き彼は“1992年のバルセロナ五輪当時、マラソンで金メダルを取った‘モンジュイックの英雄’ファンヨンゾ選手以降、JYJが、‘モンジュイック’英雄としてスペイン現地人たちに刻印される契機になった”と好評した。
一方、JYJは韓国内で50万枚のアルバムの発売と韓国、アジア、北米のワールドツアーを成功裏に終えた。
JYJは米国最高のラッパーのカニエウェストと一緒にアルバムを発表した後、世界的に音楽性を認められたグループだ。

JYJ、ヨーロッパ公演 ジェジュン、ユチョン、ジュンス 
JYJ、ヨーロッパ公演 ジェジュン、ユチョン、ジュンス

JYJのメンバー、シアジュンス、ミッキーユチョン、ヨンウンジェジュンは前の5人のメンバーで構成されたグループ東方神起から音楽活動を開始した。
グループの解散までの東方神起は、多くの賞とアルバムの発売量において最高記録を立てた。
だけでなく、映画、TV、ミュージカルなどでも活発な活動をしてきた。
2010年に東方神起のグループ解散後、三人のメンバーがJYJという新しいグループを形成し、デビューアルバム‘The Beginning’を英語で発表した。
アメリカのカニエウェストは、タイトル曲‘Aガール’のプロデューサーとフィーチャリングを引き受けた。

韓国ドラマ‘ドリームハイ2’来年1月30日放送予定

2011年10月29日 17:56

韓国ドラマ‘ドリームハイ2’来年1月30日放送予定

韓国ドラマドリームハイシーズン2の編成が確定して、韓国においては、ペヨンジュンの出演分量や出演する俳優たちのことで注目を集めている。
韓国のマスメディアはパクチニョンのTwitterの内容やミスエイのスジの返答を中心に記事を書き出している。

'ドリームハイ2'制作に突入、1月30日KBSで初放送

歌手パクチニョンが韓国ドラマ‘ドリームハイ2’の開始を発表した。
10月29日パクチニョンが自分のTwitterとmetodayを通じて韓国ドラマ‘ドリームハイ2’の撮影を知らせた。
パクチニョンは“いよいよ‘ドリームハイ2’の制作に突入です!1月30日、KBS初放送です。‘ドリームハイ2’に望む点はありますか?”という文を残した。

ドリ-ムハイシ-ズン2、1月30日放送 キムスヒョン、スジ 
ドリームハイシーズン2、1月30日放送 キムスヒョン、スジ

先にある韓国ドラマ関係者は‘ドリームハイ2’が2012年初め、最初の放送を目標に、現在の練習生たちと俳優たちを対象に、キャスティング中だと明らかにし、11月中旬にキャスティングを終えて12月中に撮影に入ると伝えたことがある。
また、‘ドリームハイ’シーズン1に出演した出演陣の中、ペヨンジュンとパクチニョンを除く他の出演者たちの再出演はないと説明した。
一方、韓国ドラマ‘ドリームハイシーズン1’は7月、日本の地上波放送局TBSで放送して高い人気を得たことがある。

‘ドリームハイ2’JYP&キーイーストの新しい顔として12月出発

KBS2韓国ドラマ‘ドリームハイシーズン2’が共同制作を担当したキーイーストとJYPエンターテイメントの新鮮な顔で来る12月初撮影を始める。
今年の初めに放映された韓国ドラマ‘ドリームハイシーズン1’はミスエイのスジと2PMのテギョン、ウヨンと新鋭、キムスヒョンなどが出演して話題と人気を呼んだことがあって韓国ドラマ‘ドリームハイシーズン2’にどのようなスターが出演するかどうかにファンの注目が集まった。
しかし、キーイーストとJYP側は、韓国ドラマ‘ドリームハイシーズン2’は、より新しく、斬新な企画にしようという主旨に加えて、別の新たな新人スターを素早く成長させるために、練習生の中から主役を抜擢することにした。
ドラマ関係者は26日、“練習生の中で人材が多い。最近、彼らにミッションを与え、オーディションを開始した。来月になると、キャスティングの輪郭が明らかになるだろう”と明らかにした。

 ドリ-ムハイシ-ズン2、1月30日放送 ペヨンジュン パクチニョン
ドリームハイシーズン2、1月30日放送  ペヨンジュン パクチニョン

既に、活動している歌手たちの出演については“来年1月放送予定だから、スケジュールに余裕がありませんが、カメオ出演する程度は可能のようだ”と話した。
韓国ドラマ‘ドリームハイシーズン2’は、キリン芸術高校で広がるアイドルスター誕生の大きな幹は維持したまま、韓国ドラマ‘ドリームハイシーズン1’に出てきた出演者はほとんどが再度出演させなことになる予定だ。
しかし、ペヨンジュンとパクチニョンは出演する。
これと関連して別の関係者は“ペヨンジュンとパクチニョン主演のドラマではない。新鋭スターたちの話なので、まだ二人の出演分量や内容は全く決まっていない。しかし、ドラマも中で、インパクトを与えるつながりを持った人物として登場するのは間違いない。”と明らかにした。

スジ、‘ドリームハイ2’出演希望? “ヘミが出てきたら”

ガールズグループミスエイのスジが、韓国ドラマ‘ドリームハイ2’に再び参加することになるだろうか?
スジが、韓国ドラマ‘ドリームハイ2’に出演したいと言う意味で読まれる文を残して注目を集めている。
歌手兼俳優パクチニョンは10月29日午後3時07分頃、自分のTwitterに、“ドリームハイ2の制作に突入です!1月30日、KBS初放送です。ドリームハイ2に望む点はありませんか?”と明らかにした。
これに、ミスエイのスジは“わう!ドリームハイ2!願うことはヘミが出てきて欲しいです。”と返事を残した。
以前のスジは、俳優キムスヒョン、2PMテギョン、ウヨン、アイユ、ティアラのウンジョンなどと一緒に今年の初め放映終了した韓国ドラマ‘ドリームハイ’に出演して人気を集めた。

ドリ-ムハイシ-ズン2、1月30日放送 スジ 
ドリームハイシーズン2、1月30日放送、スジ

スジは、当時、‘ドリームハイ’で、ヘミ役で熱演した。
これを見たネチズンたちは“本物のヘミが出演して欲しいです。お願い”、“‘ドリームハイ2’完全に期待しています”、“音楽と踊りが、より多様な‘ドリームハイ2’を期待します”など、様々な反応を見せた。
一方、来年初めに放送予定のKBS 2TV韓国ドラマ‘ドリームハイ2’は放送前からSMエンターテイメント、キーイースト、JYPエンターテイメントなどの巨大なエンターテイメントが共同で制作すると知られて話題を集めている。

スジ“ドリームハイ2ヘミ出てきたらいいのに”出演意思を見せる

ガールズグループミスエイメンバースジが、ヘミとしての人生を再び望んでいて注目を集めている。
29日午後、歌手兼俳優のパクチニョンは、自分のTwitterを通じて、“ドリームハイ2の制作に突入です!1月30日、KBS初放送です。ドリームハイ2に望む点はありませんか?”という文で製作の旨を伝えた。
このような文にミスエイのメンバースジは“わう~ドリームハイ2!望む点はヘミが出てきたらいいですね”というメッセージを残して多くの人々の目を引いた。
以前、スジは、今年初めに終映した韓国ドラマ‘ドリームハイ’シーズン1において、俳優キムスヒョン、2PMテギョン、ウヨン、アイユ、ティアラのウンジョンなどと共に出演し、‘ドリームハイ’において‘ヘミ’役を演じて、多くの人々の愛を受けたことがある。

ドリームハイシーズン2、1月30日放送 スジ 
ドリームハイシーズン2、1月30日放送 スジ 

 以来、韓国ドラマ‘ドリームハイ’シーズン2製作の便りと、放映のニュースが伝わると、多くの期待を集めている中、‘ドリームハイ’シーズン2で再びスジが出演意思を明らかにして関心が集まっている。
この報せを接したネチズンたちは“本当にもう一度出てきたらいいな”、“一人くらいは再び出ても本当に良さそう?”、“来年1月!期待される”、“すぐに放映するだろう”、“スジを必ず出演させてください”など多様な意見を残した。
一方、2012年1月30日初放送が予定された韓国ドラマ‘ドリームハイ’シーズン2は、SMエンターテイメント、キーイースト、JYPエンターテイメントなどの巨大エンターテイメントが共同製作に出て、多くの話題を産んだことがある。

パクチニョン‘ドリームハイ2’の放送日を発表‘1月30日初放送’

韓国ドラマ‘ドリームハイ2’の放送予定日が確定した。
歌手兼プロデューサーのパクチニョンが、韓国ドラマ‘ドリームハイ2’の制作進行状況を伝えた。
パクチニョンは29日午後、自分のTwitterに、“‘ドリームハイ2’が制作に突入しています。1月30日にKBS初放送です。‘ドリームハイ2’に頼みたい点はありませんか?”という文を残した。

ドリームハイシーズン2、1月30日放送
ドリームハイシーズン2、1月30日放送

韓国ドラマ‘ドリームハイ’は、歌手を夢見る芸術高校の生徒たちの夢と愛の物語を描いた作品で、今年の初めKBS2で放送され大きな愛を受けた。
韓国ドラマ‘ドリームハイ2’の編成のニュースが伝わるとキムスヒョン、ペスジ、オクテギョンをつなぐ新しい主人公が誰になるか関心が集中している。

パクチニョン‘ドリームハイ2’制作公式化、来年1月30日、KBS編成確定

韓国ドラマ‘ドリームハイ2’が編成を確定した。
パクチニョンは29日午後、自分のTwitterに、“‘ドリームハイ2’が制作に突入しています。1月30日にKBS初放送です。‘ドリームハイ2’に頼みたい点はありませんか?”という文で、
‘ドリームハイ2’の本格的な開始を知らせた。
今年の初めKBS 2TV月火韓国ドラマで大きい愛を受けた韓国ドラマ‘ドリームハイ’はスターを夢見る芸術高校の学生を中心としたハイティーンドラマで10代の視聴者たちの支持を受けた。
特に、キーイーストとJYPが手を繋いで、パクチニョンとペヨンジュンは、韓国ドラマ‘ドリームハイ’シーズン1で、それぞれダンス&ミュージックディレクター、クリエイティブディレクターとして活躍した。
また、キーイーストとJYP所属の俳優らのキムスヒョン、スジ、オクテギョン、ウヨン、ウンジョン、IU(アイユ)などアイドルスターたちが大挙出演して話題を集めた。

韓国ドラマ‘恋愛時代’チームが再び集まる2012年‘Shall We Dance?( シャル・ウィ・ダンス?)’制作

2011年10月22日 17:40

韓国ドラマ‘恋愛時代’チームが再び集まる2012年‘Shall We Dance?( シャル・ウィ・ダンス?)’制作

名品感性のドラマで多くの愛を受けた韓国ドラマ‘恋愛時代’のハンジスン監督と製作チームが、スポーツダンス韓国ドラマ‘Shall We Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)’(監督:ハンジスン、発行元:Stage Factory)ともう一度一つになる。
2006年にSBSで放映され爆発的な反応を導き出した韓国ドラマ‘恋愛時代’のハンジスン監督の次回作であり、韓流スターが起用されることでドラマ関係者たちの中で、うわさが立って注目されてきた事前制作韓国ドラマ韓国ドラマ‘Shall We Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)’がいよいよ製作ニュースを公表した。
ハンジスン監督は韓国映画‘けんか’‘ゴーストマンマ’‘一日’の演出と映画のような韓国ドラマ‘恋愛時代’を通じて、映画とドラマを行き来して多くの愛を受けている監督で大鐘(デゾン)賞監督賞、第8回映画振興公社主催の金冠(グムガン)映画祭大賞、MBC創社30周年記念映像コンテスト演出賞を受賞した実力派監督でもある。
特に、今回の韓国ドラマ‘Shall We Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)’は多くのドラマファンたちを率いて、俳優ソンイェジンとカムウソンがトップスター班列に乗せた名品韓国ドラマ‘恋愛時代’の製作陣がまた意気投合した作品という点でファンのかける期待がもっと大きい。

韓国ドラマ 恋愛時代 ソンイェジン カムウソン 
韓国ドラマ 恋愛時代 ソンイェジン カムウソン

韓国ドラマ‘Shall We Dance?( シャル・ウィ・ダンス?)’制作会社のステージファクトリーのオミンホ代表は、ハンジスン監督との二回目の作業に最高の自信して“韓国ドラマ‘Shall We Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)’は、スポーツダンスという素材自体が与えるドラマチックなストーリーと主助演らの味あるキャラクター、そして毎回ディテールを生かしたダイナミックなスポーツダンスの魅力をそのまま生かしたもう一つの名品ドラマになるだろう”とし、韓国ドラマ‘Shall We Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)’の高い完成度と成功を約束した。
一方、韓国ドラマ‘Shall We Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)’は、2012年上半期に放映予定の韓・中・日共同制作ドラマ‘ストレンジャー6’に続いてステージファクトリーのオミンホ代表と一緒に河合真也(Shinya Kawai)FUJI TVゼネラルプロデューサーが日本の製作総括指揮を務め、韓国ドラマの日本市場進出拡大が期待される状況だ。
逆境を踏んで立ち上がる主人公の姿を質の高いしっかりしたストーリーで描き出して、深い感動と喜びを伝えると同時に派手なスポーツダンスの動作や衣装で多彩な見どころを提供することで期待を集めている韓国ドラマ‘Shall We Dance? (シャル・ウィ・ダンス?)’は、2012年の初めに製作日程(クランクイン)に入る。

‘ビースト’ユンドゥジュン、韓国ドラマ‘フルハウス2’男主人公が有力

2011年10月22日 17:20

‘ビースト’ユンドゥジュン、韓国ドラマ‘フルハウス2’男の主人公が有力

‘ビースト’ユンドゥジュンが韓国ドラマ‘フルハウス2’(脚本:パクヨンスク/製作:キムジョンハクプロダクション)男の主人公でキャスティングが有力視されている。
10月21日、複数の放送関係者によると、ユンドゥジュン、ミンヒョリンと一緒に韓国ドラマ‘フルハウス2’出演が有力だ。
二人とも出演のオファーを受けて、大きな関心を見せている。
現在、‘ビースト’ユンドゥジュンの所属社側では、非常に肯定的な態度で検討しているという。
ユンドゥジュン所属事務所側は“現在、ドラマ出演のオファーを受けて前向きに検討中だ”とし“‘ビースト’の海外スケジュールのため、調整が必要な部分があって今のところ出演が確定いたしていない。関心を持って検討中だ”と明らかにした。

韓国ドラマ フルハウス2 ユンドゥジュン ミンヒョリン 
韓国ドラマ フルハウス2 ユンドゥジュン ミンヒョリン

ユンドゥジュンは2AM、2PMのメンバーたちと一緒にJYPエンターテイメント練習生時代を送っており、2009年ビーストのリーダーとして芸能界にデビューした。
昨年MBC韓国ドラマ‘見るほど愛嬌満点’、MBC韓国ドラマ‘丸ごと私の愛’を通じて本格的な演技者生活を始めた。
一方、韓国ドラマ‘フルハウス2’は、韓国内に先立ち、来年3月、日本のTBSで先に放送される予定だ。

ユンドゥジュン韓国ドラマ‘フルハウス2’に参加する? “検討中、スケジュールがカギ”

‘ビースト’ユンドゥジュンが韓国ドラマ‘フルハウス2’の主人公候補に上がった。
ユンドゥジュンの所属事務所関係者は23日、あるメディアー関係者との通話で、“提案を受けて検討していることは間違いない”とし“しかし、現在、確定したことは何もない”と用心深く伝えた。
関係者は“いくつかの作品の提案を受けて検討しているが、ビーストの年末の活動スケジュールなどの考慮すべき問題がある状態だ”と明らかにした。

韓国ドラマ フルハウス2 ユンドゥジュン ビースト 
韓国ドラマ フルハウス2 ユンドゥジュン ビースト

ビーストのメンバーとしても愛されているユンドゥジュンはMBCシットコム(シツエイション・コメディー ;situation comedy)‘丸ごと私の愛’を通じて、すでに演技経験を積んだことで、韓国ドラマ‘千回の口づけ’にも出演するなど、多彩多能な面貌を見せて愛されている。
韓国ドラマ‘フルハウス2’は、ピ(rain;チョンジフン)とソンヘギョをアジア最高のスターに成長させるのに大きな役割をした同名漫画が原作の韓国ドラマ‘フルハウス’の続編として注目を集めている。
現在、韓国内の編成は未定だが、製作会社側は日本放映を先に推進する計画だ。
先に主人公に挙論されたファンジョンウム、ノミヌがそれぞれ出演保留を決めた中で、現時点において、ヒロインには韓国映画‘サニー’、韓国ドラマ‘ロマンスタウン’のミンヒョリンが候補に上がって出演を肯定的に検討している。

チャングンソクドキュメンタリー製作、コンセプトは‘リアルチャングンソク’

2011年10月21日 17:25

チャングンソクドキュメンタリー‘リアルチャングンソク’&日本アリーナツアー

チャングンソクドキュメンタリー製作、コンセプトは‘リアルチャングンソク’

 KBSは、俳優チャングンソクのドキュメンタリーを製作する。
10月21日、チャングンソクの関係者によると、チャングンソクは、KBSからドキュメンタリー制作と放送に関する提案を受けてこれを受諾したと発表した。
続いて、“テーマは‘リアルチャングンソク’で人間チャングンソクの成長過程からデビュー、そして今日の彼がいるまでの過程を集中的に照らす予定だ。次世代韓流スターの主役になった理由と、現在のチャングンソクの価値などについての内容も入れられる”と付け加えた。
KBSのチームはドキュメンタリー‘リアルチャングンソク’のために最近、日本、東京でのアリーナツアーを開始したチャングンソクの公演を伺った。
去る21日、チャングンソクは、日本の名古屋で‘2011 JANG KEUN SUK ARENA TOUR THE CRI SHOW IN JAPAN’‘ALWAYS CLOSE TO YOU’を盛況裡に開催した。
この日の公演に1万人の観客が参加し、チャングンソクの人気を実感することができた。
彼は今回の公演のために直接の舞台から、音楽、衣装、映像にまで公演の全体的な企画に参加したことと知られた。

チャングンソク、日本アリーナツアー 
チャングンソク、日本アリーナツアー

一方、チャングンソクの関係者は“KBSと来年上半期放送を目標に準備中で新年特集ドキュメンタリーでも放送時期を議論している”と言及した。
編成時期は確定されなかったが、2012年の新年特集で電波に乗る可能性が高いと伝えられた。
チャングンソクは、去る10月20日、日本アリーナツアーの装丁を開始した。
チャングンソクの日本アリーナツアーは日本3ヶ都市で計5回にわたって進行される。
韓国においては、キムハヌルと一緒に主演した韓国映画‘きみはペット’の公開も控えている。 

チャングンソク、釜山 ミニーコンサート 
チャングンソク、釜山 ミニーコンサート

2012年上半期放送を予定している韓国ドラマ‘愛の雨’の撮影も始まって、忙しい日々を送っているが、チャングンソクは映画祭のため、釜山を訪れ、夜の海辺でミニーコンサートを開いたりもした。
想像以上の人気を得ているチャングンソクの魅力はドキュメンタリー‘リアルチャングンソク’で明らかになる。

チャングンソク、日本アリーナツアー、名古屋で派手なスタート

日本列島に熱い‘グンチャン嵐’をもたらしている俳優チャングンソクの日本アリーナツアー“2011 JANG KEUN SUK ARENA TOUR THE CRI SHOW IN JAPAN‘ALWAYS CLOSE TO YOU’”が20日、名古屋公演を皮切りに、派手な幕を上げた。
日本3ヶ都市で計5回にわたって行われるアリーナツアーのために去る18日出国したチャングンソクは、もう少し完璧な舞台を披露するという熱意と信念で、現地到着と同時に、バンドの練習や振り付けの練習にまい進した。
翌19日に行われた公演の最終リハーサルでは、12時間を超える強行軍を続けながらも負けない情熱と無限の体力を発揮してスタッフたちを驚かせた。
20日の名古屋公演は、徹底した公演の準備だけでなく、チャングンソクが直接舞台から、音楽、衣装、映像にまで公演の全体的な企画や演出に参加してより一層話題になった。

チャングンソク、日本アリーナツアー 
チャングンソク、日本アリーナツアー

大規模な予算が投入された荘厳な雰囲気の舞台セッティングで本格的な公演が始まる前から1万人を超えるファンの心を一気に捕らえた。
皇室近衛兵の護衛を受けて初めて登場し、舞台を圧倒する存在感でオープニングを飾ったチャングンソクは、まるで映画の一場面のように瞬く間に会場全体を‘チャングンソクワールド’にする珍しい風景を演出したし、名古屋公演だけのために準備した脾臓のカードを一枚ずつ取り出して見せ、会場全体を熱狂の渦に染めた。
まず、チャングンソクは、本人の自伝的な成長の過程を含んでいる舞台‘チャングンソクキャッスル’で、本当にファンのためのプリンスに変わって派手なパフォーマンスとエネルギーあふれるライブを聞かせてくれたし、観客と近くで疎通したいことを望んだ自分の考えが積極的に反映されたワイヤや特殊リフトなどを利用して会場全体を合わせて、すべての観客と一つになった公演を作っていった。

チャングンソク、日本アリーナツアー 
チャングンソク、韓国映画 ‘きみはペット’記者会見

また、チャングンソクは、今回の公演で初めて初お目見えした中華圏EPアルバムのタイトル曲‘Gotta Getcha’をはじめ、‘Shake It’、‘Run Away’、‘Victory’まで、計4曲とDJING TIMEを使ってビッグブラザーとの幻想的な呼吸を披露し、アリーナツアーのために準備した新曲‘守護星’と‘こらえる程こらえた’でエネルギーあふれる舞台を作ってファンの爆発的な反応を引き出した。
チャングンソクは、その場でいくつかのキーワードを決めてギター演奏で作曲した歌を聞かせて観客たちを感動させ、既存の公演とは異なり、ダンサーたちと一緒に呼吸を合わせて群舞を準備するなど、歌手に劣らない優れたダンスの実力ですべてを驚かせた。
特に、新曲‘こらえる程こらえた’では、女性ダンサーと破格的なセクシーなダンス舞台を演出して話題になった。
一方、‘アジアのプリンス’チャングンソクの日本アリーナツアーは、来る22日と23日に大阪で続く。

韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く

2011年10月12日 21:53

韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く

韓国ドラマ‘姫の男’出演者、グアム褒賞休暇

KBS 2TV韓国ドラマ‘姫の男’出演陣がドラマの成功を記念してグアムに褒賞休暇を出る。
10月12日、韓国ドラマ‘姫の男’関係者によると、製作会社側がドラマの成功に貢献した俳優たちと製作陣に賞の概念で海外旅行を提案した。
今回の褒賞休暇には、パクシフとムンチェウォンをはじめ、イミヌ、ホンスヒョンなど主演級の俳優たちと演出を担当したキムジョンミン·バクヒョンソクPDが参加する。
ジョジョンジュ·キムウク作家と、カメラや照明などの主要スタッフも参加した。
来る10月17日にグァムへ出国する予定だ。

 韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く
韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く

今回の褒賞休暇は、自祝の意味もあるが、24部作を一緒に作ってきた仲間たちとの親睦を図ることに大きな意味を置いているというのが関係者らの話だ。
韓国ドラマ‘姫の男’は、アクションシーンや船舶沈没など、大変な撮影が多くて現場が忙しく回っていたことで有名だ。
韓国ドラマ‘姫の男’中のキャラクターも、感情の起伏が大きく、俳優たちも常に緊張感を緩めることができなかった。
イミヌとホンスヒョンはそれぞれ腰と肋骨の負傷を覆っても治療ができなくて鎮痛剤を飲みながら耐えていた。
困難な状況の連続であったのにも関わらず、韓国ドラマ‘姫の男’製作陣と俳優たちが各自の位置を守り、最善を尽くして良い結果を生み出すことができた。

韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く 
韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く

ドラマが終わればお互いに見向きもしないほど仲が悪くなる現場がある一方で、韓国ドラマ‘姫の男’チームはお互いの信頼のために、むしろ親しくなったという説明だ。
去る10月6日に開かれた終映宴でも和気あいあいとした雰囲気の中、3次会まで続いた。
韓国ドラマ‘姫の男’チームは、撮影現場と打ち上げ現場で、“ぜひ一度、皆で集まろう”とした約束を守るために、忙しい俳優たちもスケジュールを延期しながら今回の休暇へ参加することになった。
韓国ドラマ‘姫の男’製作社側でも支援を惜しまなかった。

韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く 
韓国ドラマ‘姫の男’パクシフ、ムンチェウォンなどグァムへ行く

韓国ドラマ‘姫の男’は、20%中盤の視聴率を上げて、広告収入だけでも145億ウォンを記録し、10カ国以上に輸出され、288万ドルを稼ぐなど、すでに得た利得が相当だからだ。
先月初めて、小説で発刊されて2万部の売り上げをあげ、10月17日映像マンガのリリースに続き、韓国ドラマ‘姫の男’監督版DVDも出てくる予定なので追加で発生する収益も多いとみられる。

イスンギ‘歌手カムバック’新曲‘恋愛時代’14日先行公開

2011年10月12日 19:51

イスンギ、歌手カムバック、自作曲‘恋愛時代’14日公開、ハンヒョジュのナレーション

イスンギ‘歌手カムバック’新曲‘恋愛時代’14日先行公開

イスンギが、ついに歌手として戻ってくる。
‘噂のチル姫’‘華麗なる遺産’‘僕の彼女は九尾狐<クミホ>’など、韓国ドラマと芸能番組などで猛活躍してきたイスンギが2年ぶりに歌手としてカムバックする。
10月12日イスンギの所属事務所側によると、イスンギは10月正規5集アルバムを発表し歌手として活動する。
2009年9月正規4集アルバム以後約2年ぶりだ。
イスンギは今回のアルバムで直接作詞、作曲に参加し、シンガーソングライターとしての能力も披露した。
アルバム発売に先立ってイスンギは来る10月14日‘恋愛時代’を先公開する予定だ。
‘恋愛時代’はイスンギと実力派作曲家ラジオ(Ra.D)が共同で作詞、作曲した歌だ。

イスンギ カムバック  恋愛時代 
イスンギ カムバック  恋愛時代

恋に落ちた一人の男のときめく心を歌詞に入れ、ドラマチックな編曲が印象的だというのが関係者の説明だ。
イスンギ所属事務所関係者は“20代のソロなら誰もが一度は夢見る恋愛ストーリーを25歳の青年イスンギの立場で解いたの歌”として“特に、この曲‘恋愛時代’にはSBS韓国ドラマ‘華麗なる遺産’で一緒に呼吸を合わせた女優ハンヒョジュが直接ナレーションに参加した”と伝えた。
特に、続く曲の後半部では、イスンギのラップも聞くことができ、アーティストとしてイスンギが‘恋愛時代’に込めた真心を感じることができる曲だ。
‘恋愛時代’は、2009年イスンギの告白ソングの‘結婚して’に続く、恋愛下手な男の告白ソングで、冷たい風吹くこの秋に甘い愛を夢見るすべてのソロたちに捧げる歌になると期待される。
ある歌謡界関係者は去る8月にイスンギのカムバックを予告したことがある。

イスンギ カムバック  恋愛時代 
イスンギ カムバック  恋愛時代

それによるとイスンギの正規アルバムは、ブラウンアイドソウルジョンヨプとエコーブリッジが一緒にするプロデューシングチーム、ハニーデュオがイスンギのアルバムに参加し、音楽的完成度を高めた。
ハニーデュオがイスンギのために作詞作曲した曲は、‘私は悪い男だ’(あるいは‘悪い男’)である。
また別の曲とタイトル曲競合を繰り広げているこの歌は、これまで堅実でまっすぐな青年のイメージで代表されてきたイスンギの変身を予告する曲だ。
一方、イスンギは来る10月15日大邱スタジアムで開かれる‘2011アジアソングフェスティバル’に参加し、新韓流スターとしての面貌を披露する予定だ。