ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、ユンホが空港にいる理由は?

2011年09月27日 21:35

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、ユンホが空港にいる理由は?

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話

未解決事件の中、フクサフェと関連するもので見えるの失踪事件に注目しているソヌとスユン。
ジョンリュルも最後までフクサフェに対抗していた犯罪組織の幹部だったバクチルソンに会う。
バクチルソンにフクサフェに対する復讐を再開する考えがないかを確認するジョンリュル。
その間...ポパイチョンドクスから脱出したアンドンチュルがソヌに急いで連絡をするが…

韓国ドラマ‘ポセイドン’チェシウォン、ユンホ、トップアイドルらしい空港ファッション‘終結’

‘空港ファッションのターミネータ(終結者)は、まさに私たち!’
韓国ドラマ‘ポセイドン’のチェシウォンとユンホ(チョンユンホ、東方神起)が眼球浄化‘バダナム(海の男)’のシンプルモダンルックを披露し、空港ファッションの先導者として出た。
チェシウォンとユンホは、KBS新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’で、それぞれの海洋警察特攻隊員のキムソヌとカンウンチョル役を引き受けて強烈な演技変身を試みている状況だ。
特にユンホは、インパクトのある特別出演でシウォンと義理のカリスマ対決を繰り広げており、注目を集めている。
何よりもアジア最高のアイドルグループ出身らしく高い身長とすらりとした足の長さ、そして、強固な体つきで視線を集中させている二人がほのぼのとした姿が目立つ空港へ外出姿を現わして人目を引いている。
後光が光る、‘心臓ドキドキ誘発者’の姿をそっくり表わしたもの。
去る9月7日、仁川(インチョン)国際空港で行われた撮影現場でチェシウォン、チョンユンホはこぎれいながらも、洗練された服装で登場した。
特に、海洋警察特攻隊出身で、海洋警察の制服を着た凛々しい姿を見せてくれた二人はダンディーな感じの私服姿で演技に取り組んでおり、関心を集中させている。

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、ユンホが空港にいる理由は? 
ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、ユンホが空港にいる理由は?

グレーのジャケットとデニムでシックな感じを与えているチェシウォンは、ボーダー柄が引き立つTシャツにポイントを与えて洗練美を加えた。
特に、チェシウォン特有の硬いスタイルとすらりとした長さが強調されて凛々しい男性美を吹き出すに充分だった。
チェシウォンと一緒にモノトーンのスタイルを生かしたチョンユンホはチェック柄シャツをレイヤードしたルックでカジュアルな感じを生かした。
これに、黒のジャケットとジーンズでシンプルさを生かし、軽くたたんであげたツートンカラーの袖がより一層素敵な感じを伝えている。
制服を着た時とはまた違った感じの躍動的な雰囲気を吹き出しているわけだ。
幻想のアンサンブルを発揮している二人はシンプルモダンルックに輝く空港ファッションで女心を搖るがしておく予定だ。
何よりも、ポセイドン1話とポセイドン2話を通じて友情を往来する火花散るカリスマを披露した二人が広げる微妙な対決構図は、これから二人の運命をもっと刺激する。

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、チョンユンホ 
ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、チョンユンホ

韓国ドラマ‘ポセイドン’製作会社エネックステレコム側は“見るだけでほのぼのとした二人の俳優のおかげで、‘ポセイドン’が強固な気運を得ている”とし“特に‘ポセイドン’に特別出演するチョンユンホは、チェシウォンと一緒に胸に響く熱い義理を現わす予定なので、今後、もっと期待しても良い”と伝えた。
一方、海洋警察の未解決事件専門チームの‘捜査9課’を指揮することになるジョンリュル(イソンジェ)は、チームメンバーにオミンヒョク(ハンジョンス)、イチュンシク(チョンウンテク)警査をはじめ、紅一点のイスユンと特殊部隊出身のキムソヌを説得するために出て、好奇心を誘発させている。
特に、群山密輸組織アンドンチュルと結託し、問題を起こしたソヌがジョンリュル、スユンと一緒に‘捜査9課’チームメンバーで活躍を広げることができるか好奇心を刺激している。
韓国ドラマ‘ポセイドン’毎週月、火夜9時55分放送されている。

韓国ドラマ‘ポセイドン’PD“特別出演チョンユンホ、後半再登場の可能性ある”

韓国ドラマ‘ポセイドン’の特別出演で熱い関心を受けたユンホ(東方神起、チョンユンホ)が後半再登場する予定だ。
チョンユンホ(東方神起)は9月27日放送されたKBS 2TV月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本:チョギュウォン/演出:ユチョルヨン)の4回放送分、韓国ドラマ‘ポセイドン’4話を最後に退場する。
チョンユンホ(東方神起)は、新しい版が書かれた‘ポセイドン’ではレギュラー出演者ではなく、‘特別出演者’であったため、劇の序盤部を華やかに装飾して視聴者たちとさよならを告げる。
チョンユンホ(東方神起)は今回の作品を通じて、2009年MBC韓国ドラマ‘地面にヘディング’以来2年ぶりに韓国ドラマに復帰した。
それだけファンとネチズンたちの期待は大きかった。
歌手の東方神起としては最上の席に上がったが、演技者としての活動が微小だったことが事実。
特に、同じ東方神起メンバーシムチャンミン(チャンミン)は、韓国ドラマ‘パラダイス牧場’で演技者申告式をしたため、チョンユンホにかける期待がより一層大きくなるしかなかった。

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、チョンユンホ 
ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン4話、チェシウォン、チョンユンホ

幸いにもチョンユンホは韓国ドラマ‘ポセイドン’で、派手なビジュアルとアクション、安定した演技力で好評を受けた。
しかし、ここで残念な点はチョンユンホ(東方神起)が韓国ドラマ‘ポセイドン’4話を最後にドラマから降りると知られていること。
これに対して、一部視聴者は“チョンユンホの分量を増やしてくれ”“逆転の主人公カンウンチョル(チョンユンホ、東方神起)の話をもっと聞きたい”などの反応を見せた。
幸いなことに、韓国ドラマ‘ポセイドン’製作陣はユンホの再投入の可能性を示唆した。
韓国ドラマ‘ポセイドン’キムスンモPDは“チョンユンホが‘ポセイドン’の後半部に再登場する可能性もある。十分な余地を残しておいた”と耳打ちした。
特に、カンウンチョルのキャラクターが善と悪を同時に持っているだけに、韓国ドラマ‘ポセイドン’を円滑に進行させる重要な役割を果たすというのが製作陣の説明だ。
カンウンチョルは、フクサフェ首長チェヒゴンと関連しており、予期せぬ不慮の事故に巻き込まれることになって、ソソヌ(チェシウォン)に濡れ衣をかぶせながらも、結局ソヌのために身を投げつける義理を持っている人物だ。
韓国ドラマ‘ポセイドン’4話では、海洋警察特攻隊の戦術チーム長のカヌンチョルは、いくつかの疑問点を残したまま忽然と出国することになる。
韓国ドラマ‘ポセイドン’4話は9月27日夜9時55分放送される予定である。

ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

2011年09月27日 19:30

ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

大切な人と旅する秋の旅行

人気裏に終映したSBS韓国ドラマ‘女の香り’は、時限付き判定を受けた女主人公が死ぬ前に必ずして見なければならないバケットリストを成して行く過程を感動的で楽しく解いて出し好評を受けた。
特に、主人公、ヨンジェ(キムソナ)が愛する人と一緒に旅に出た済州旅行地が高い人気を得ている。
韓国ドラマ‘女の香り’の中の主人公のように、天国のような休息と秋の浪漫をすべて享受したい旅行者なら、最後の撮影の舞台となった‘ロッテホテル済州’に注目してみよう。

大切な人との特別な旅行、今が旅に出るとき

愛する恋人、ありがたい母と娘、そして、たそがれどきに入った夫婦。一緒に旅に出たいけど、いつも先に延ばして来た旅を完璧に手伝うパッケージがあり、秋の旅行を誘惑する。
韓国ドラマ‘女の香り’で、旅に出た夢のようだった、その旅をそのまま再演することができる韓国ドラマ‘女の香り’のパッケージには、海の見える2名様分を含むデラックスオーシャンルームのようなヨーロッパ風のトレーラーで楽しむバーベキューやキャンプ、海辺のプライベートビーチラウンジ無料、オルレギルトレッキング体験、そしてワインと手作りチョコレートが含まれる。
また、ホテルのあちこちに備え付けのポストに備えられた紙に自分のバケットリストを書いて入れると、1年後に旅の思い出までそっくり入れてプレゼントする。

秋の夜、忘れられないキャンプの思い出

秋の夜、忘れられないキャンプの思い出  ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’ 
秋の夜、忘れられないキャンプの思い出
ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

ウンジェ(キムソナ)とジウク(イドンウク)、そして、お母さんとおじさんが楽しくバーベキューを楽しんでいたその素晴らしい場所。
韓国ドラマ‘女の香り’で出てきた、そこはまさにロッテホテル済州のキャンプゾーンである。
ホテルで用意してくれた清浄済州のアワビ、エビなどの様々な海の幸や黒豚オギョプサル(5段バラ肉)、手作りソーセージなどのバーベキューのメニューと清浄野菜、おにぎり、果物、カップラーメンなどのふんだんなメニューで自然を友として秋を満喫しながらのバーベキューパーティーを楽しむことができる。
キャンプゾーンは高級テント、2階建てのコテージ、トレーラーなど、多様なコンセプトで構成されており、特に、日常的なキャンプでよく見ることのできないキャンプトレーラーは、子供たちが存分に耽ることができる広々としたベッドと、スマートフォンやMP3などを連結して音楽を聴くことができるBluetoothオーディオが完備されてプライベートなキャンプを楽しむのに最適である。
すべての準備や洗物などの後片付けはホテルのスタッフが引き受けてくれるから、手軽にキャンプを楽しむことができる。
もう一つの魅力は、毎晩行われるモダンフォークの公演だ。
森に囲まれたキャンプゾーンに響く深いギターの旋律は秋の夜、大切な人と一緒にする特別な旅のロマンを与える。
<営業時間18:00~22:00>

特別な休日にしたい場合は、プライベートビーチラウンジ

特別な休日にしたい場合は、プライベートビーチラウンジ ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’ 
特別な休日にしたい場合は、プライベートビーチラウンジ
ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

限りなく美しい海と空。
その前に広がる砂浜に、お互いの名前を書いて落書きして、一緒にタンゴを踊っていたジウク(イドンウク)とヨンジェ(キムソナ)。
韓国ドラマ‘女の香り’この場面の背景は、まさに今年の夏初めて初お目見えしたロッテホテル済州(チェジュ)プライベートビーチラウンジである。
秋を楽しむには最も完璧な空間で、ロッテホテル済州の顧客のためだけのここは、ガラスで囲まれ、風は防いでくれるが、美しく開かれた中門浜の風景を楽しむには最適の施設とサービスを備えている。
旅行の本、自己啓発書、最新の雑誌、子供の本に至るまで、様々な図書が用意された‘ブックカフェ’が備わっており、アイパッド、砂の遊具などを無料でレンタルするため、快適でリラックスした休息を楽しむことができる。
<営業時間10:00~18:30>

済州の秋、オルレ道体験プログラム

#50668;#51064;#51032;-#54693;#44592;-#54056;#53412;#51648;3 
済州の秋、オルレ道体験プログラム
ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

ホテルをお探しのお客様の快適で楽しい旅を手助けする観光アシスタント‘エース’(ACE= Active&Creative Entertainer)は、秋を迎え、さらに多様なコースと時間帯のトレッキング体験を準備した。
午前5時30分から運営される‘日の出トレッキング’は、美しい日の出を友として、美しい済州の青い海と漢拏山(ハンラサン)の秘境を鑑賞することができるクンサンオルムを歩きながら、さわやかな済州の風を感じるのに最も良い。
午前と午後には、オントの滝、海岸沿いの道路などの名所が含まれている様々なオルレ道コースを歩きながら、済州の自然を存分に感じることができる。
だだ歩くオルレ道より、エースの説明が加えられ、済州の自然の魅力にすっかり嵌る時間を持つことができる。
各プログラムの参加費は1人1万ウォン~2万ウォンで、リュックや帽子などを無料で貸し出ししてくれて、冷たい飲み物や記念品を提供する。

バケットリストを盛り込んだ、遅いポスト

ロッテホテル済州のあちこちを歩いて見ると、秋によく似合う赤いポストが足を止める。
ポストの横に置かれたひな形に自分のバケットリスト、あるいは様々な話を盛り込んでポストに入れると、1年後に発送してくれるというので、特別なときめきを持って、一文字、一文字書いてみよう。
自分に送ってもよし、一緒に来た人、あるいは誰にでもよい。
済州島で過ごす秋の思い出を書き下ろして、今まで、世話できなかった周辺のすべてのものに対する大切さを感じることができる時間になるだろう。
秋は読書の季節なだけに、韓国ドラマ‘女の香り’のツアーには、バケットリストの書籍を一緒に贈呈する。

韓国ドラマ‘女の香り’の済州島旅行を完璧に再現することができるロッテホテル済州の‘女の香り’のツアーは11月30日まで2泊以上ご予約時に利用することができ、料金は1泊33万ウォンからだ。
開天節(10月3日、韓国の祝日)の休日がある10月3日から10月6日までは、ロッテプレミアムデーとして、レンタカー48時間が無料で提供されるので、この特別な幸運を逃さないようにしよう。

◎女の香りツアー
*期間:2011.09.15~2011.11.30
* 10/3~10/6ロッテプレミアムデー:レンタカー48時間無料
*特典:デラックスオーシャンルーム、2名様朝食、キャンピングトレーラーのディナーバーベキューセット2人、フランスのブルゴーニュワイン1本、手作りチョコレート、バケットリストの書籍
*ロッテホテル済州(チェジュ)ご予約お問い合わせ:Tel. 1577-0360/

‘愛の雨’韓国ドラマ、本格撮影に突入、70年代の衣装からヘアスタイルまで‘変身’

2011年09月26日 19:49

‘愛の雨’韓国ドラマ、本格撮影に突入、70年代の衣装からヘアスタイルまで‘変身’

韓国ドラマ‘愛の雨’初撮影公開、ユナ、チャングンソク70年代最高のビジュアルカップルに登板

最高の韓流スターチャングンソクとアジアを襲った少女時代熱風の主役ユナの出会いで放映前から韓国内外ファンたちの関心と期待を一身に受けている韓国ドラマ‘愛の雨’が本格的に初撮影に突入、爽やかな初めての出発を知らせた。
去る9月24日(土)、初めての撮影の前、大邱(デグ)啓明(ゲミョン)大学で行われた告祀には、韓国ドラマ‘愛の雨’の首長ユンソクホ監督、チャングンソク(70年代ソインハ役)、ユナ(70年代のキムユンヒ役)、キムシフ(70年代のイドンウク役) 、ソンウンソ(70年代ペクヘジョン役)、ファンボラ(70年代ナインスク役)、ソイングク(70年代キムチャンモ役)などの俳優たちとスタッフ、大邱(デグ)市役所の関係者が参加して、韓国ドラマ‘愛の雨’の成功を祈願し、すべての人々の熱い情熱だけ‘愛の雨’が視聴者たちに多くの関心と愛を受けることができる作品になることを重ねて念願した。
ファイトあふれる告祀に続き、本格的に開始された初めての撮影は、70年代の背景の話を完全に再現するための俳優たちの破格的な衣装とヘアースタイルの変身が最も目立った。

愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、チャングンソク、ユナ 
愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、チャングンソク、ユナ

70年代を代表する端正な模範生チャングンソク、たおやかで地味な感じの衣装で清楚な女子大生を表現したユナ、当時大学生の間で流行したファッションやヘアスタイルを披露したキムシフ、ソンウンソ、ファンボラ、ソイングクまで、すべての俳優たちがそれぞれのキャラクターとぴったりな変身を完成し、すべての人々の注目を一目に集めたという。
ユンソクホ監督は、その時代の香りがぷんぷんと感じられる背景と、純粋なキャンパスの青春で完壁に変身した主人公たちを美しい画面で盛りだし、特有の映像美があふれる名場面の誕生を期待させ、一緒にいるだけでも絵になるカップルチャングンソクとユナの幻想的な組み合わせのおかげで成功的な初めての撮影を終えることができたと伝えた。
特に、週末にもかかわらず、現場に詰めかけた多くのファンたちと生徒たちのために、撮影場が混雑して大きな関心を立証したかというと、チャングンソクとユナの同時撮影の便りで、それぞれのオンラインポータルサイトには‘チャングンソク’、‘ユナ’など、韓国ドラマ‘愛の雨’関連検索語がリアルタイム検索語上位圏を全部さらうなど、放映前からドラマへの熱い人気を実感させた。
初めての撮影開始前に告祀の場でユンソクホ監督は、“スタートというのは、いつもどきどきして気持ちの良いことであるようだ。開始が夢となり、その夢を実現できるように、皆が最善を尽くそう”という覚悟で皆のファイトを図った。

愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、チャングンソク 
愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、チャングンソク

続いて、チャングンソクは、“光の光線や角度、緑豊かなキャンパスなど、ドラマのために準備されたものがあまりにも美しくて良い感じを与える。そのためか、ワンカット、ワンカットがすべての芸術の場面であるような気がした”とし、“大きな信頼になってくださるユンソクホ監督と和気あいあいとした雰囲気の同僚俳優たち、スタッフまですべてが満足で本当に熱心に最善を尽くさないと言う気持ちだ。”と初めての撮影所感を伝えた。

愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、ユナ 
愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、ユナ

久しぶりにドラマの撮影現場に復帰したユナ(少女時代)は“ユンソクホ監督が、動作や話し方など、一つ一つ細かく指導してくださったおかげで無事に撮影を終えることができたし、画面の中の私をよりきれいに盛って頂き、撮影された映像を見て、とても気持ちが良かった”と“今日が初めての撮影ではなく、数ヶ月は撮影したかのように現場に慣れていて楽だ。気持ちの良い出発であるだけに、今後、さらに面白そうだ”という期待感混じりの初めての撮影所感を伝えた。

愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、ユナ 
愛の雨、韓国ドラマ、本格撮影に突入、ユナ

一方、時代を超越し、世代を超えて男女間の純粋な愛の感情をロマンチックなストーリーと美しい映像に盛って見せる、“ユンソクホだけの名品メロドラマ”の真髄を見せてくれる韓国ドラマ‘愛の雨’は、両方の時代の青春が、真の愛を探していく過程を通じて、乾燥して、感性が干し上がていく現実にしっとりとした恵みの雨を示す作品で、2012年上半期放映を目標にしている。
ユンソクホ監督の作品は映像がとてもきれいな作品として有名である。
ユンソクホ監督の代表作品としては‘冬のソナタ’‘秋の童話’‘夏の香り’‘春のワルツ’など四季を映像に盛ったドラマが有名である。
ユンソクホ監督の作品を通じて、ペヨンジュン、(故)パクヨンハ、チェジウ、ソンスンホン、ウォンビン、ソンヘギョ、ソンイェジン、リュジン、ハンヒョジュ、ソドヨンなどが高い人気を得た。
その中でも、日本でもっとも人気を得た作品は韓国ドラマ‘冬のソナタ’で、二つの作品にもキャスティングされたソンスンホンはアジア全域で多くの愛を受けている。
チャングンソク、ユナもユンソクホ監督の作品を通じて、今よりも高い人気を得られるのか、注目が集まっている。

韓国ドラマ‘私も花’イジア、‘私も花’シナリオリーディングへ参加

2011年09月26日 19:19

韓国ドラマ‘私も花’イジア、‘私も花’シナリオリーディングへ参加

イジア、韓国ドラマ‘私も花’シナリオリーディングに参加

俳優イジアがMBCの新しい水木韓国ドラマ‘私も花’(脚本:キムドウ、演出:コドンソン)シナリオリーディングの現場に姿を現した。
イジアは9月26日午後3時、京畿道一山MBCドリームセンター6階会議室で行われた韓国ドラマ‘私も花’シナリオリーディングに参加した。
イジアは韓国ドラマ‘私も花’で、気さくで抜け目の多い女子警察、ボンソン役にキャスティングされた。
ボンソン(イジア)は、秘密に包まれているアンダーカバーボスジェヒ(キムジェウォン)との恋の駆け引きを続ける予定だ。
韓国ドラマ‘私も花’シナリオリーディングの日、イジアはソテジとの結婚と離婚の事実の公開後、初めて公式席上に姿を現し、多くの取材陣が殺到した。
台本リーディング、数分前に着いたイジアは所属社関係者たちと一緒にエレベーターから降りた後、まっすぐに会議室に向かった。

韓国ドラマ 私も花 イジア シナリオリーディング参加 
韓国ドラマ 私も花 イジア シナリオリーディング参加

黒のスキニージーンズと水色のシャツを着て黒の角のメガネと帽子を着用した快適なスタイルのイジアは、余裕のある姿で静かに入室した。
一つにまとめた髪の毛は以前よりも少し短くなり、演技への期待を刺激した。
久しぶりに姿を現したイジアは、やややつれた姿だった。
この日の台本リーディングには、イジアをはじめ、男性主人公キムジェウォンとハンゴウン、チョミンギなど助演俳優たちが一緒にした。
イジアが公式席上に出るのは今年1月のSBS韓国ドラマ‘アテナ:戦争の女神’以後初めてだ。
イジアは韓国ドラマ‘アテナ:戦争の女神’放映終了後、一緒に出演したチョンウソンとの熱愛が知られたが、次々にソテジとの秘密の結婚と離婚訴訟が明らかになり衝撃を与えたことがある。イジア側関係者は9月26日、あるメスメディアに“シナリオリーディングを兼ねて、製作陣、出演陣と挨拶のために行く場所だ。特に言及することはない。予定された時間に合わせて定期的なスケジュールを消化する計画だ”と明らかにした。

韓国ドラマ 私も花 イジア シナリオリーディング参加 
韓国ドラマ 私も花 イジア シナリオリーディング参加

一方、韓国ドラマ‘私も花’は、韓国ドラマ‘私の名前はキムサムスン’、‘キツネちゃん、何してる?’のキムドウ作家と韓国ドラマ‘私の妻はスーパーウーマン(内助の女王)’のコドンソンではPDが意気投合して話題を集めており、チェジウ、ユンサンヒョン主演の韓国ドラマ‘負けてたまるか’の後続で11月初め頃に放送される予定だ。

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン3話、チェシウォン、イシヨン‘ボクシング対決’

2011年09月26日 18:25

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン3話、チェシウォン、イシヨン‘ボクシング対決’
韓国ドラマ‘ポセイドン’あらすじ予告、ポセイドン3話、イシヨン強パンチ

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン3話、チョニュンホの行方は?

逮捕されたシンチョンポパイ、チョンドクスが脱出する。
そして、弾丸による負傷で病院に入院していたカンウンチョル(チョンユンホ、東方神起)が消える。
チョンドクスはウンチョル(チョンユンホ)を人質にして刑務所の中のアンドンチュルと交換しようという提案をしてきて...
捜査9課は非正常的な方法まで使ってチョンドクスを再逮捕し、ウンチョル(チョンユンホ)を助けようとするが、さらに深い落とし穴に陥ってしまうが…

韓国ドラマ‘ポセイドン’イシヨンのレアル強パンチにチェシウォンドキッ?

韓国ドラマ‘ポセイドン’チェシウォンとイシヨンが1対1の対決‘愉快なボクシング対決’を繰り広げた。
チェシウォンとイシヨンが華麗な幕を上げたKBS新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’で、屋根裏部屋を背景に、ボクシング対決をする場面が捕捉されたもの。
韓国ドラマ‘ポセイドン’中の様々な武術の実力を備えた海上警察には屋上でボクシングをする趣味を持つスユン(イシヨン)と屋根裏部屋の居住することになったソヌ(チェシウォン)がサンドバッグを挟んで一本勝ちを口実にした特別な時間を楽しむようになったわけだ。
何よりもアマチュアボクシング選手権大会でチャンピオンを握ったイシヨンは、期待を裏切らない完璧な姿勢でチャンピオンらしいオーラ(aura)を吹きだした。
韓国ドラマ‘ポセイドン’で隠されていた‘無限アクション本能’を爆発させているチェシウォンも‘ボクシンクウィン’イシヨンに負けない力を現わした。
屋根部屋のボクシングの撮影があった9月20日、仁川(インチョン)ジャムジン港では自信満々な姿のイシヨンが登場し、周囲を緊張させた。
イシヨンが最も優れたボクシングの実力を備えている上、普段でも遊び心いっぱいの姿でボクシング姿勢を頻繁に披露したことだし期待感と緊張感を同時に呼び起こしたこと。
イシヨンは、サンドバッグを前にして派手なパンチを飛ばすかと思えば、サンドバッグを胸に抱いたまま、深い悩みをする姿を披露した。
特に、チェシウォンとイシヨンは、普段から親密な関係を証明するように、実際の撮影が終わった後、サンドバックを背景に楽しいボクシング対決を広げることもした。

ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン3話、チェシウォン、イシヨン‘ボクシング対決’ 
ポセイドンあらすじ予告、ポセイドン3話、チェシウォン、イシヨン‘ボクシング対決’

チャンピオン出身イシヨンの熱心講習が現場を熱く盛り上げ、チェシウォンもテコンドー有段者らしい卓越した運動能力を披露して熱くしても温かい撮影の雰囲気を作った。
韓国ドラマ‘ポセイドン’中、チェシウォンとイシヨンはビーチでの最初の出会い続いて、屋根裏部屋の供寝事件を経験するかというと、海上警察の未解決事件を専門に担当することになる‘捜査9課’のメンバーとして合流することになり、平凡ではない縁を続けている状況。
エキサイティングな‘捜査9課’の活躍に加え、二人が広げる面白いラブラインも視聴者の期待が集められている。
韓国ドラマ‘ポセイドン’製作会社エネックステレコム側は“演技への情熱がすごいチェシウォン、イシヨンカップルの健康美あふれる姿が撮影現場にも大きなエネルギーを吹き込んでいる”とし、“熱いアクションパレードで目を引っぱっている韓国ドラマ‘ポセイドン’は、ボクシングのチャンピオンとして話題を集めたイシヨンのボクシングの実力をお茶の間で会える最も大きな楽しさがあるだろう”と伝えた。
一方、韓国ドラマ‘ポセイドン’は韓国内初の‘海洋警察未解決事件捜査班’のリアルストーリーを盛り込んだ‘新概念の捜査劇’で、韓国土面積の4.5倍に達する韓国の海で起こる数多くの海洋犯罪を解決するために出た海洋警察の孤軍奮闘記を描き出している。
チェシウォン、イシヨン、イソンジェ、ハンジョンス、ゾングウンテック、キルヨンウなどの中核メンバーで構成された‘捜査9課’が、本格的な出港を知らせさらに、興味を引いている状況。
チェシウォンとイシヨンの愉快なボクシング対決は9月26日午後9時55分韓国ドラマ‘ポセイドン’の3回放送分、ポセイドン3話に含まれている。
韓国ドラマ‘ポセイドン’3話は9月26日午後9時55分の放送を予定している。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビュー、東方神起、ユンホのアクション

2011年09月22日 19:58

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビュー、東方神起、ユンホのアクション

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホのバイク鍵アクション

ユンホ(東方神起)が持って生まれつきの運動能力で優れたアクションの実力を自慢した。
9月20日初放送されたKBS 2TV新月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本:チョギュォン/演出:ユチョルヨン)の2回放送分、ポセイドン2話でカンウンチョル(チョンユンホ)は密航犯罪組織に単独で接近したキムソヌ(チェシウォン)の後を追いながら特攻隊らしい格闘実力を現わした。
キムソヌが一人で密航組織に浸透したことに気付いたカンウンチョルは、キムソヌの行方を追いながら死ぬ所だった危機に処したキムソヌを救出した。
敵と衝突する過程で撃たカンウンチョルは、怪我を下にもかかわらず、キムソヌに持っていた申し訳ない気持ちを打ち明けた。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

これにより、感情の溝が深かった二人はかつての友情を回復することになった。
このようなストーリーが展開され、チョニュンホは、優れた運動能力と長い手足を利用したクールなアクションを披露した。
一対多数の状況で、瞬発力を持って相手を制圧しながら、特攻隊員の強さを体で表現したのはもちろんのこと、特に、廃車場のシーンでバイクのキーの鋭さを武器のように利用して敵を一人ずつ倒すシーンを素敵に消化した。
実際に、かなりの合気道の実力を誇るチョンユンホは一寸の誤差のない完璧なアクションで、韓国ドラマ‘ポセイドン’が掲げているブロックバスター作品にふさわしい姿を見せてくれた。

 ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

韓国ドラマ‘ポセイドン’中、銃に撃たれ、病室に横たわっている姿が映ったが、韓国ドラマ‘ポセイドン’3話で、怪我をした身でも敵に立ち向かう姿が予告されてより一層期待感を集めた。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホの特別出演は惜しい

韓国ドラマ‘ポセイドン’に特別出演しているチョンユンホ(東方神起)の予告されていた、ドラマから降りる事実について、ネチズンたちが早目に物足りなさを示している。
チョンユンホは、KBS 2TV新月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本:チョギュォン/演出:ユチョルヨン)で、海洋警察特攻隊員の戦術チーム長のカヌンチョルとして特別出演している。
チョンユンホは韓国ドラマ‘ポセイドン’中、仲間のキムソヌを演じるチェシウォンと一緒に、ドラマの序盤を担当して劇を導いている。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

当初、チョンユンホは特別出演で知られて少ないながらもインパクトのある役割を果たすと予想されたが、いざドラマが始まってみると、主演級に劣らない比重で、ドラマの柱を担っている。
実際に、同じ所属事務所でもあるチェシウォンとツートップでの様々なアクションを消化して見どころを提供している。
韓国ドラマ‘ポセイドン’1話では、空中アクションで幕を開いたし、9月20日に放送された韓国ドラマ‘ポセイドン’2話では、仲間のキムソヌを救うために、丸腰で敵陣に飛び込み銃で撃たれ負傷した。
また、負傷した体で敵にさらわれながら、ストーリーを作り出している。
しかし、チョンユンホは、ドラマ開始前から4回まで登場すると言われて残念な思いを与えている。
ネチズンたちは“しまった、4回まで出てくるのにカンウンチョルとても好き”、“ユンホが短役だと?”、“連れ去るのは、私がしたい”、“フォセイドンですか?”、“カンウンチョルに惹かれると駄目なのか…”、“最後まで出たら良いだろう”など、チョンユンホ(東方神起)の予告された降板を残念がる反応を見せている。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビューと視聴率、東方神起、ユンホのアクション

2011年09月22日 19:51

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビューと視聴率、東方神起、ユンホのアクション

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、視聴率小幅上昇、チェシウォン、ユンホ廃車場アクションシーンのおかげ?

韓国ドラマ、ポセイドンが好評にもかかわらず低調な視聴率を記録した。
9月21日視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによれば去る9月20日放送されたKBS2の新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本;イギュウォン、演出;ユンチョルヨン)2話視聴率は7.1%(全国基準)を記録した。
これは去る9月19日初放送、韓国ドラマ、ポセイドン1話が記録した視聴率より0.3%ポイント上昇した数値だ。
この日の韓国ドラマ‘ポセイドン’は、ソヌ(チェシウォン)が潜入作戦を広げてフクサ会を捉えるために、再第一歩を踏み出す姿が描かれた。
特に、韓国ドラマ‘ポセイドン’2話の放送では、ソヌとウンチョル(チョンユンホ)が廃車場でジョンドクベ(ギムジュンベ)一党と激闘を繰り広げる派手なアクションシーンで視聴者たちの耳目をひきつけた。
一方、この日同時間帯放送されたMBC月火韓国ドラマ‘ギェベク’は12.8%を、SBS月火韓国ドラマ‘武士ペクドンス’は18.5%の視聴率を記録した。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、‘捜査9課’の威容現わして視聴率上昇気流!

韓国ドラマ‘ポセイドン’が小幅上昇した視聴率で上昇気流に乗ることができるか期待が集められている。
9月20日(火)に放送されたKBS新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本;イギュウォン、演出;ユンチョルヨン)の2回放送分、ポセイドン2話でイソンジェをはじめ、チェシウォン、イシヨン、ハンジョンス、ゾングウンテク、キルヨンウが力を合わせた‘捜査9課’の姿が明らかになり、韓国ドラマ、ポセイドン1話の放送よりも小幅に上昇した視聴率7.5%(AGBニールセン、首都圏基準)を記録した。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ 
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

韓国ドラマ‘ポセイドン’2話の放送では、犯罪組織フクサ会の下部組織のボス、アンドンチュル(ジャンウォンヨウン)と結託しようとしていたソヌ(チェシウォン)の中間ボスである、別名‘シンチョンポパイ’ジョンドクス(ギムジュンベ)に接近、密航を試みるという理由にチョンドクスに接近したソヌの意図に気付いたチョンドクスとその一党に命を脅かされる状況にぶつかることになった。
手が縛られたまま廃車に閉じ込められていたソヌは加熱した足蹴りで廃車を脱出しているかというと、ソヌを救うために現場を急襲したウンチョル(チョンユンホ、東方神起)は、バイクの鍵を使用し、十余名のポパイの部下を片付けた。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホのアクション 
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホのアクション

実際に、チェシウォン(スーパージュニアー)とユンホ(東方神起)は、代役なしで危険なアクションを消化した。
結局、アンドンチュルと結託したという理由で指名手配まで受けたソヌはチョンドクスを検挙することに成功し、無事に‘捜査9課’に合流することになった。
ここに、詳しい海洋警察の知識を誇るオヨンガプ(キルヨンウ)警査の合流でフクサ会、首長チェヒゴンを捕まえるための‘捜査9課’は、6人のしっかりとしたメンバーをそろえることになった。
というと、住む場所に困っていたソヌはジョンリュル(イソンジェ)の助けを借りて、スユン(イシヨン)の家でもあるヒスク(パクウォンスク)の屋根裏部屋に起居することになった。
事実を全く知らないままお酒に酔って屋根裏部屋で睡眠を求めたスユンは、ソヌと供寝をするようになったし、朝になってやっと供寝事実を知ることになったスユンは目が覚めてないソヌに向けて過激なアクションをお目見えして笑いを誘った。

ポセイドンあらすじ、韓国ドラマ‘ポセイドン’2話、ベッドシーン?チェシウォン名品腹筋の上にイシヨンの足が…

韓国ドラマ‘ポセイドン’チェシウォンとイシヨンがうかつにベッドシーン(?)を披露した。
9月20日放送されたKBS 2TV新月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本;イギュウォン、演出;ユンチョルヨン)の2回放送分、ポセイドン2話でうっかりして同じ部屋で就寝することになるキムソヌ(チェセウォン)とスユン(イシヨン)の姿が描かれた。
韓国ドラマ‘ポセイドン’2話で、ソヌはグォンジョンリュル(イソンジェ)の助けを借りて西海食堂でお世話になることになった。
ソヌは、ジョンリュル、西海食堂の主人であり、スユンの母、オムヒスク(パクウォンスク)と一緒に酒を注いだ後、自分がこれから泊まる場所、西海食堂屋根裏部屋で睡眠を求めた。
しかし、翌日の朝日が昇り、屋根裏部屋で眠っていたスユンは自分と一緒に寝ていたソヌを発見して驚愕した。
さらに、ソンウは上着を脱衣した状態なので、もう一度驚いた。

 ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、イシヨン チェシウォン
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、イシヨン チェシウォン

同じ部屋で睡眠を求めたことを夢にも知らなかった二人が電話の着信音に驚いて目が覚めた後のお互いの存在にビックリ驚いたのだ。
びっくりしたスユンはソヌに向かって、一寸も迷わない荒いアクションの反応を見せ、ソヌもまたそのようなスユンを見て当惑感を隠すことができなかった。
結局、オムヒスクは朝食の席でスユンに今後、ソヌが西海食堂屋根裏部屋にお世話になる予定だと明らかにした。
ソヌにはスユンが酒を飲むと、屋根裏部屋に上がって寝る癖があると一部始終を説明した。
続いて、オムヒスクは二人に、昨夜、まさか、何があったのではないかと聞いてスユンを怒らせた。
何よりも、去る9月19日放送された初回放送分、ポセイドン1話で艶がない初めての出会いを持った二人なので、このようなやや荒唐無稽なエピソードが、より一層目を引いた。
また、この屋根裏部屋供寝事件で、二人はコミックラブラインを導いていく予定で、視聴者の期待を集めている状況だ。
韓国ドラマ‘ポセイドン’2話の放送後、視聴者たちは、“ますます期待感が大きくなるね”、“回を重ねるごとに興味津々になるよう”、“アクション演技も良かったし、コミカルなラブラインも良かったし、ゴマ粒のような楽しさを与える脇役たちも豪華ですね”、“今日は本当に大当たり”、“来週が楽しみです”など、韓国ドラマ‘ポセイドン’に対する期待感を現わした。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ 
セイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

一方、ポパイの組織と戦っていた中、チョンドクスから受けた弾丸による負傷で病院に入院することになったウンチョル(チョンユンホ)が突然失踪される事件と、拘束収監されたポパイチョンドクスが自ら傷をつけ病院に運ばれていく間に、脱出することが同時に発生し、事件の疑問が加わっているKBS新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’は毎週月、火夜9時55分に放送される。
韓国ドラマ‘ポセイドン’3話は9月26日夜9時55分に放送される予定である。