女の香りあらすじ、女の香り3話レビュー②

2011年07月31日 18:48

女の香りあらすじ、女の香り3話致命的なロマンチックコメディーレビュー②

‘女の香り’致命的なロマンチックコメディーである理由

 ‘女の香り’このドラマが誘惑的な理由は?
アルパチーノが主演した映画‘女の香り’は私たちにタンゴとして記憶される。
盲目となった退役将校スレイド(アルパチーノ)が、ある食堂で誰かを待っている女性と踊るタンゴ。
その場面が中々忘れられのは、その中にかなり多くの話が入っていたからだ。
スレッドが絶望感の中で自殺旅行に出たものであり、従って死ぬ前、試してみることができなかったことを経験しながら最後の人生の炎を燃やしていたこと。
だから、その踊りは、絶望感の中で、むしろより勢いよく燃える生きることへの意志のように見えた。
見えなくても旋律に沿って動かす体のように。
キムソナの復帰作である‘女の香り’は、色々な面でアルパチーノの‘女の香り’でモチーフを持ってきた。
旅行会社の末端社員として過ごしていた中、ある日突然、癌の宣告を受けるイヨンジェ(キムソナ)は、何か死ぬ前に試してみたかったことをやり遂げようとしている。

女の香りあらすじ3話 イキムソナイドンウク 
▲女の香りあらすじ3話 イキムソナイドンウク

一度も乗ってみることができなかった、ファーストクラスの飛行機に乗って沖縄へ旅に出て、そこで偶然、彼女が働いていたラインツアー本部長ガンジウク(イドンウク)と出会う。
ストーリーは典型的なシンデレラの構造に従っていて、ここにギムソンア表ロマンチックコメディーが付け加えられているが、興味深いのは、死を控えているという点だ。
まさに、この点が軽くなりやすいロマンチックコメディーに人生(生きること)に対する真摯な態度を付与する。
余命がわずかという設定は、常套的に見えるけれども、これによって投げる人生を我々がどのように眺めなければかに対する質問はかなり真剣だ。
ヨンジェへの癌の宣告を下す腫瘍内科医チェウンソク(オムギジュン)が示している死への非情な態度は意味深長だ。
迫ってくる死を知って、現在の人生よりもっと価値あるものにしようとするヨンジェとは異なり、ウンソクは、死ぬというその事実だけに執着する。
つまり、どのような措置を取ったといっても死ぬという事実には変わりがないということ。

女の香りあらすじ3話 オムギジュン 
▲女の香りあらすじ3話 オムギジュン

それで、もうこれ以上の抗がん剤が必要ない患者に、“死ぬ準備をさせろ”という言葉もはばからない。
ところが、その言葉を聞いた患者は、その日の夜に死を迎える。
ウンソクの言葉一言に希望の明かりが消えたからだ。
大層なことなしに、このドラマ‘女の香り’は私たちが人生をどのように受け入れられたのかについての物語だ。
時限付きの人生は、事実上、短く見た我らの人生ではないか?
だから、どうせ死に帰るようになる私たちがどういう選択をするかがこのドラマのテーマだ。
興味深いのは、死を意識し始めると、ヨンジェの人生が変わって、彼女のために周辺人物、つまり、ジウクイとウンソクの人生も変わるという点だ。

女の香りあらすじ3話 イキムソナイドンウク 
▲女の香りあらすじ3話 イキムソナイドンウク

ラインツアーの本部長ジウクは財閥2世での人生自体が退屈と思う人物。
彼に5万ウォンのヨットツアーは、何でもないことだが、このヨットにヨンジェが一緒に乗ると話が変わって行く。
ヨンジェは言う。 “自ら過ごしてみて経験してみないと良い物と悪いものを知ることができると”と。
ウンソクはヨンジェに再会して、どこか自分の医師としての生活が間違っていることを少しずつ悟っていく。
何の関係もないと思っていた患者が、ヨンジェという人物によって徐々に彼らはすべて自分に関係する人々だということを知ることになるのだ。
結局、ヨンジェの死んでいく人生がウンソクとジウクには人生を新たに認識させるという点で、このドラマのシンデレラストーリーの構造は逆転される。
ウンソクとジウがヨンジェを救援するのではなく、ヨンジェが彼らを救うのだ。
‘女の香り’は、そのアルパチーノの作品が言うように人生の意志を表像する。
目がくらんで前が見えないといっても、またすぐに死が迫って来て生きる時間がわずかしか残っていなかったとしても、その強烈な香りは、人生の香りのように常に誘惑的だ。
その誘惑的で致命的な香りをロマンチックコメディーという大衆的なジャンルで愉快に包んたこのドラマ‘女の香り’は私たちに手を差し出す。
Shall we dance?
女の香り4話は7月31日の夜9時50分、SBSで放送される予定だ。

女の香りあらすじ、女の香り3話視聴率とバブルバス

2011年07月31日 18:38

女の香りあらすじ、女の香り3話視聴率とバブルバス

女の香り3話視聴率15.1%‘女の香り3話’ラブモードにも視聴率小幅下落

SBS TV韓国ドラマ‘女の香り’の視聴率が小幅下落した。
視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチの集計結果によれば7月30日放送された‘女の香り’3話は、全国一日視聴率15.1%を記録した。
これは、前回放送分‘女の香り’2話の15.6%より0.5%ポイント下落した数値だ。

女の香りあらすじ3話 イキムソナイドンウク 
▲女の香りあらすじ3話 イキムソナイドンウク

この日‘女の香り’3話は、日本の沖縄で偶然出会ったイヨンジェ(キムソナ)とガンジウク(イドンウクの方)が複数のハプニングを経験して、ピンク色のラブラインを描いて関心を集めた。
同じ部屋で泊まる姿まで出てきて、二人のロマンスが急速に進展した。
一方、同時間帯放送されたMBC TV韓国ドラマ‘愛情万万歳’は13.0%を、KBS 1TV韓国ドラマ‘広開土太王’は15.2%の視聴率をそれぞれ記録した。

‘女の香り’キムソナ、ロマンチックなバブルバス

女優キムソナがSBS週末ドラマ‘女の香り’の泡風呂の撮影シーンをびっくり公開した。
キムソナは7月31日昼12時頃自身のme2dayに“これでヨンジェ、自らのためにすべて捨てて旅に出てみたが、雲の上を歩くみたいに、とても幸せだ。肩には羽がついたそうに見えて、歩く足はなぜかこのようにふんわりしているのか”と記載し“私 イヨンジェ!今とても幸せだ〜”という文と共に写真を掲載した。

女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ風呂画像 
▲女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ風呂画像

写真の中のキムソナは一糸一つかけないまま、華奢な肩を出している。
ピンク色のバラの花がばら撒かれた浴槽は、ロマンチックすぎる。
この写真に接したネチズンたちは‘女の香り大ヒットですよ!”、“今日も本放送守ります”、“幸せそうなのでいいですね。私も幸せになりたい!”などの反応を見せた。
一方、キムソナはSBS週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’で時限付き人生を生きているイヨンジェ役を演じ、人気を集めている。
女の香り4話は7月31日の夜9時50分、SBSで放送される予定だ。

女の香りあらすじ予告、女の香り4話‘キムソナのタンゴ’

2011年07月31日 17:19

女の香りあらすじ予告、女の香り4話‘キムソナのタンゴ’

‘女の香り4話’キムソナ一ヶ月猛練習夕陽タンゴの実力公開‘魅力発散’

キムソナが沖縄夕日の中で素敵なタンゴを披露する。
7月31日に放送されるSBS週末韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル/演出;パクヒョンギ)は、同名の映画‘女の香り’で、視覚障害者のアルパチーノがタンゴを踊るシーンが深い印象を残したように、キムソナのタンゴ場面が登場する。
この場面は7月4日に沖縄で夕日で有名なサンセットビーチで撮影された。
太平洋の夕日の中で海を眺めながらタンゴを踊る、ある老夫婦とキムソナのタンゴダンスは、ビーチを訪れた観光客たちに拍手を受けても良い見物を提供したという裏話だ。

女の香りあらすじ予告4話 キムソナのタンゴ 
▲女の香りあらすじ予告、女の香り4話‘キムソナのタンゴ’

夕日の中でタンゴを見せてくれたキムソナは“この場面のために撮影の一ヶ月前から猛練習をしており、今後も放送で、より完成された動作を見せる予定だ。また、イドンウクと素敵なタンゴのシーンも披露するだろう”と期待をお願いすると伝えた。
一方、女の香り4話では、ヨンジェ(キムソナ)は、日本で偶然ジウク(イドンウクの方)に出会って夢のような日々を過ごしたため忘れていた、自分の時限付き人生を思い出しながら涙を流す。
その姿を見た老紳士の手に導かれて行ったヨンジェは、バンドネオンの演奏に合わせてタンゴを踊るようになり、二人の後ろに夕焼けに染まる美しい場面が放送される予定だ。

‘女の香り’チャジヨン&キムグァンギュ、‘なやましい+セクシー’タンゴカップルに変身

俳優チャジヨンとキムグァンギュがセクシーなタンゴカップルに新たに生まれ変わった。
チャジヨンとキムグァンギュは7月31日に放送されるSBS TV韓国ドラマ‘女の香り’4話でなやましいタンゴ美女とタンゴの帝王にそれぞれ変身、気品あり優雅なタンゴの饗宴を繰り広げる。
これは‘イムジェボムの彼女’チャジヨンの初テレビ劇場申告式であるという点と‘狂気の存在感’キムグァンギュの果敢な変身を込めて出すという点で熱い関心を集めている状況だ。
特に、二人は撮影前から数ヶ月間一緒にタンゴを学び、呼吸を合わせてきたし、迅速な適応力と瞬発力で目を閉じても、タンゴを踊ることができるほどの実力を積んできた。

女の香りあらすじ予告、女の香り4話 チャジヨン&キムグァンギュのタンゴ
▲女の香りあらすじ予告、女の香り4話 チャジヨン&キムグァンギュのタンゴ

だけでなく、チャジヨンは、タンゴを表現するために直接衣装を選定するなど、初めての撮影の準備を誠実になしており、キムグァンギュもコミカルながらもプロらしいタンゴ講師へと完璧に変身した。
これに‘女の香り’製作会社側は“‘女の香り’で、重要なテーマの一つが、タンゴ”と言い“美しいタンゴの旋律と二人のタンゴの腕前は、派手な見どころとかなり良い楽しさを与えるだろう”と伝えた。
一方、韓国ドラマ‘女の香り’は、毎週土日の午後9時55分放送される。

女の香りあらすじ、女の香り韓国ドラマ3話あらすじとレビュー

2011年07月31日 16:52

女の香り韓国ドラマあらすじ、女の香り3話あらすじとレビュー

女の香りあらすじ;女の香り3話、女の香り、イドンウク‘ロマンチックコメディー’キング誕生予感

週末の夜の新たな強者韓国ドラマ‘女の香り’のイドンウクがシックながらも甘い魅力を吹きだして女心を揺るがす‘ロマンチックコメディーキング’の誕生を宣言した。
7月30日放送されたSBS週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’の3回放送分、‘女の香り’3話は視聴率15.0%を記録(AGBニールセン、全国基準)で、視聴者の爆発的な支持を得た。
涙と笑い、感動と甘いストーリーがうまく混ぜあったロマンチックコミックヒューマンラブストーリー‘女の香り’に対して視聴者の反応は、回を重ねるごとに強まっている状況だ。
何よりもこの日の放送では、男主人公のイドンウクが無関心のような淡泊な魅力を吹きだして、女性視聴者の視線を集中させた。
より男性美を加えた姿でテレビ劇場に復帰したイドンウクが新しい‘ロマンチックコメディー’系の‘キング(king)’で登板するような予感。

女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク 
▲女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク

‘女の香り’3話の放送での旅行商品開発のために沖縄を訪問しているジウク(イドンウク)は、ヨンジェ(キムソナ)を観光庁所属のガイドと誤解、二人は予期せぬデートを楽しむようになった。
ジウクとヨンジェは、あちこちを回って観光を楽しんでいた中、突然、スリにあうようになって、犯人を捕まえるためにヨンジェが投げたハイヒールがジウクの額を強打するなど、笑うことができないハプニングが起ったりした。
そんな中、ジウクの目の前に本物の観光庁ガイド‘ミス・リー’の登場でジウクはヨンジェが偽ミス・リーという事実を知ることになり、これによって二人は別れの危機に直面した。
しかし、ヨンジェの率直さに好感を感じたジウクは“本物のミス・リーより偽ミス・リーのほうが、より楽しそうだから”という言葉とともに、シックな笑いを投げてヨンジェとの旅行記に参加した。
その後、ヨンジェとジウクは口をすっかり黒くするイカ墨やきそばを食べて、爆笑を吹き飛ばすかと言うと、ビーチで行われたビール早飲み大会に参加し優勝して、忘れられない思い出を作るなど、愉快な旅行記を続けている。

女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク 
▲女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク

二人は子供のように純粋な気持ちに戻ったように、突然の雨の中で狐雨のデートを楽しんだりしたし、一晩を同じ部屋過ごして妙な夜を送ることもした。
益々好感を感じる二人の甘いようなときめくデートが続き、視聴者たちも興奮した所感を伝えた。
何よりも女の香り1話から女の香り2話を通じて“新しく赴任した本部長に伝染病、という噂がありますか?”と言って大げさに硬い従業員たちの心を一発で解くかというと、艶がないお客さんに苦情を受けたヨンジェには、“すでに起きたことだから仕方がない。”とクールに話すなど、シックな魅力を発散して女性視聴者たちの心を溶かしたイドンウクは女の香り3話でも語録を量産して出して、‘ガンジウク時代’を予感させた。
これにより、女の香り4話で、さらに深まるイドンウクの魅力に視聴者たちの期待感がより一層増幅されている状況だ。
放送後、視聴者たちは、“笑いに耐えるイドンウク、完全に可愛いんですけど”“イドンウク素晴らしい”“キムソナとイドンウク、本当によく似合いますね”“あ...ときめく!本当に甘い気運がどんどん感じられます!”“ただ一場面とも外す事できない爽やかで幸せな時間でした。明日も期待されますねファイト!”など、‘女の香り’に対する関心を吐き出した。
そうかと言うと、ジウクとヨンジェの微妙な一部屋での場面では、JYJのキムジュンスが歌う“You are so beautiful”がバックグラウンドミュージック(BGM)に流れて視聴者たちの爆発的な反応を得た。
エムブラックが歌った‘ユーアンドアイ’と共にキムジュンスの甘い声が引き立つ、‘女の香り’OSTは、ドラマの人気とともに視聴者の高い関心を受けている状況だ。
一方、女の香り3話のエンディングではジウクを尋ねて沖縄に訪問したセキョン(ソヒョリム)がヨンジェとジウクの甘いデートの場面を目撃した後に怒る場面が放送され、31日に放送される女の香り4話の期待感が増幅されている。
女の香り4話は7月31日の夜9時50分、SBSで放送される予定だ。

女の香りあらすじ予告、女の香り3話、ハイヒールで笑いを招く

2011年07月30日 17:27

女の香りあらすじ予告、女の香り3話、ハイヒールで笑いを招く

女の香りあらすじ予告、女の香り3話キムソナハイヒール

女優キムソナとイドンウクが、‘若死腹痛 ’ハイヒール投擲でテレビ劇場にすっきりした笑いを飛ばす予定だ。
二人は7月30日に放送されるSBS週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’の3回放送分、女の香り3話で、予想外のスリに会いながら、‘若死腹痛 ’ハプニングを体験することになる。
勤めていた旅行会社をやめて、日本の沖縄へ旅行に出たヨンジェ(キムソナ)が、そこで偶然に出会ったジウク(イドンウク)と繰り広げるエピソードが期待感を増幅させている状況。
沖縄を旅していたヨンジェとジウクはいきなりスリに会うことになる。
スリメンバーを捕まえるために全力疾走していたヨンジェはますます追い討ちが難しくなると履いていたハイヒールを脱いでスリに向けって力いっぱい投げつけたことになる。
ヨンジェの強力投擲はスリの代わりにスリを捕まえることに力を入れなかったジウクの額を強打したこと。
不慮の投擲にそのまま倒れたジウクと思いがけずジウクを強打したヨンジェはどうしていいか分からない表情と行動で申し訳なさを現わす。

女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク ハイヒール事件画像 
▲女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク ハイヒール笑い画像

逞しかったジウクが気を失う直前まで行くほどの痛みを痛々しく表現するかと言うと、急に起きた笑えないハプニングで足をばたばた振れるヨンジェの姿が、笑いを誘うことになる。
製作社側は“‘女の香り’は、一夏のバカンスのような凉しさとスリル、愉快さとときめきを抱かせるドラマ”として“特に沖縄で開かれるキムソナとイドンウクの楽しい旅行記に多くの期待を望む”と伝えた。
一方、SBS韓国ドラマ‘女の香り’は、がん末期時限付き人生を宣告された旅行会社の末端の女性職員連載役のキムソナとお金はたくさん持っているが、人生に意欲がないジウク役のイドンウクが出会って、真の人生の意味を悟ることになるという内容のヒューマンメロコメディーの韓国ドラマだ。
沖縄へ旅行に出たヨンジェとジウクが偶然に出会うようになり、二人の本格的なロマンスが繰り広げられる‘女の香り’の3回放送分、女の香り3話は7月30日の夜9時50分に放送される予定だ。

女の香りあらすじ予告、女の香り3話‘草原デート’画像公開

2011年07月30日 17:19

女の香りあらすじ予告、女の香り3話‘草原デート’画像公開


女の香りあらすじ予告、女の香り3話、キムソナ&イドンウク、牧草地デート‘甘いロマンス’

女優キムソナとイドンウクが恍惚な‘草原デート’を楽しんだ。
SBS週末韓国ドラマ‘女の香り’で、キムソナは、がん末期時限付き人生を宣告された旅行代理店ヨンジェ役、イドンウクは、旅行会社のオーナーの息子本部長ジウク役を引き受けて熱演を広げているが、二人が最近、ロマンチックな草原のデートシーンを撮影したもの。
キムソナとイドンウクは7月30日放送される‘女性の香り’の3回放送分、女の香り3話で美しい田舎の情趣が漂う静かな草原の道をだだ二人で甘い時間を持つ。

女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク 草原デート画像 
▲女の香りあらすじ予告3話 イキムソナ イドンウク 草原デート画像

真夏の午後のときめく時間を過ごした二人はお互いにさらに近寄ることになる。
急に降った雨を避けて木の下に隠れていたキムソナとイドンウクは、思い切って雨の中をくぐって草原を横切って走りながら楽しさを味わうことになる。
この場面は劇(女の香り)の中で沖縄旅行を楽しむ二人の姿になっているが、実際の撮影は京畿道華城の近くで行われた。
製作社側は"‘女の香り’に向けた多くの視聴者たちの熱い関心と愛に報いることができるように多様な見どころと興味深い話がたくさん用意している”とし“これからキムソナ、イドンウクの本格的なラブラインが始まる予定だ。二人の新しい人生探しに一緒にしてくれ”と伝えた。
一方、"女の香り"の3話では、時限付き人生を宣告されたヨンジェが夢のような場所に旅行に出た後、そこでジウクと偶然に出会うようになりながら繰り広げられる甘美なロマンスが盛り込まれる予定だ。
沖縄へ旅行に出たヨンジェとジウクが偶然に出会うようになり、二人の本格的なロマンスが繰り広げられる‘女の香り’の3回放送分、女の香り3話は7月30日の夜9時50分に放送される予定だ。

女の香りあらすじ予告、女の香り4話‘キムソナの変身’

2011年07月30日 16:42

女の香りあらすじ予告、女の香り4話‘キムソナの変身’

キムソナ短髪変身話題;花の美貌現わし‘女の香り’ぷんぷん

SBS週末韓国ドラマドラマ‘女の香り’のキムソナが長いウェーブヘアーをバッサリ切り捨て、‘果敢なカッティング’を広げた。
キムソナは7月31日に放送されるSBS週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル/演出;パクヒョンギ)の4回放送分、女の香り4話で女性美がぷんぷんとするさわやかな短い髪に変身する。
時限付き人生を宣告された後、痛快な辞表熱戦を繰り広げたキムソナが敢行する‘熱い人生逆転記’の1段階であるわけだ。
この場面は一日一日を現実に追われて、ヘアスタイルに大きな関心を注ぐことができなかったヨンジェ(キムソナ)が時限付き人生を宣告された後にしようとして変身パレードの一つだ。
黒の角縁眼鏡をはずし、ヘアスタイルまで変えたキムソナの姿が、過去の放送のイメージとは180度変わって注目をひきつけた。
角のメガネとヘアースタイルに埋め隠されたキムソナ本来の美しさが本格的にお目見えするようになること。
特に、痛ましい事情を持ったヨンジェの変身爆発に視聴者たちも格別な快感を感じるようになるというのが製作陣の説明だ。
自分のための投資よりも一日一日節約しながら生きてきたヨンジェに、まるで‘褒賞休暇’のような変身であるだけに視聴者たちの関心も増幅されている。
7月25日ソウルのある美容室でキムソナは、特有の愉快さ、若々しい姿で大胆なカッティング式撮影を終えた。
特に、キムソナは今回の撮影に先立ち、様々なヘアスタイルを研究してキャラクターに合うヘア変身のために気を使ってきた状況。

女の香りあらすじ予告4話 イキムソナヘアースタイル 
▲女の香りあらすじ予告4話 イキムソナヘアースタイル

キムソナは今回のヘア変身を通じて、時限付き人生という絶望の中でも一筋の希望のために新しい人生を広げようとしているヨンジェの意図を入れようとした。
これまで忘れて暮らしていたヨンジェの女らしさを引き出すのもそのひとつ。
変身直後、キムソナは、変化した姿に満足感を表わして周辺スタッフたちも、まさに‘女の香り’がたっぷり感じられるキムソナの格別な変身で賛辞を惜しまなかったという話だ。
‘女の香り’製作会社側は“これまでつらい日常に耐え続けてきたヨンジェへの一種のバカンスのようにときめくものが続くようになる。”とし、“絶望の真ん中でもヨンジェが広げ出す希望に満ちた話が視聴者たちに涙と笑い、感動を与えることができるだろう”と伝えた。
一方、‘女の香り’は、涙と笑い、感動と共感を持っている話と派手な見どころ、美しい音楽が混ぜあったワールメイドドラマで視聴者たちの好評を受けている。
現実に追われ、屈辱的な生活を繰り返していたキムソナの演技に視聴者の爆発的な共感が続き、熱い真夏のビーチで繰り広げられるキムソナとイドンウクのラブストーリーにも大きな関心が集められている。
一方、キムソナをはじめ、イドンウク、オムギジュン、ソヒョリム、ナムグンウォン、シンジスなどが出演する‘女の香り’は、毎週土、日曜日の夜9時50分SBSを通じて放送される。
キムソナの新しいヘアースタイルが見れるのは‘女の香り’4話で7月31日の放送を予定している。