--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームハイ7話あらすじ|'ドリームハイ'解説7話/夢は諦める瞬間、遠ざかる

2011年01月26日 02:11


'ドリームハイ'解説7話鳥かごから出て来た子、夢は諦める瞬間、遠ざかる

夢を持った子達の飛翔、その初舞台であるショーケースは夢に対する物語を描いていました。
セリフよりもメッセージ伝達が強かった春夏秋冬の‘ある人の夢’をリメイクしてアイユとウヨン、ハム・ウンジョンとテクヨンが異なる舞台で異なる雰囲気で伝えました。
歌も良かったけど、舞台に立った彼らが成長して行く姿が胸のそこから熱い何かを、感動を与えてくれました。
自分の夢を持って舞台に立った子もいれば、他人の夢のために舞台に立った子もいました。
誰かと一緒に立つ舞台が好きで、面白くて舞台に立った子もいました。
そして、舞台から下りてきた彼らは変りました。
恍惚でその道を歩むことが幸せになりそうで、何かに魅了されてついて行きたくなる学生達、自分の夢に向かって羽ばたきを始めようとする学生に変っていました。

ドリ-ムハイ7話-1 偽ショーケース アイユ 
ドリ-ムハイ7話-2 偽ショーケース 2PM ウヨン 
ドリ-ムハイ7話-3 ティアラ ハム・ウンジョン 
ドリ-ムハイ7話-4 偽ショーケース 2PM テクヨン 

ドリームハイは高校生、10代の子が成長していく過程を描いたドラマと言いますが、ドラマがメッセージを伝える方法と深みあるセリフは青少年ドラマと言い切れないくらい成熟さを見せています。
ショーケースが終わった後、仮のショーケースであったことを告白するカン・オヒョク先生の言葉が感動的でした。
“彼らが才能があるかどうかは分かりません。一つ、はっきり言える事は誰よりも飛びたがっている事です。何かを狂うほど好きになれる事も才能だと思います。(私は)彼らに飛べ!と言いたいです。落ちても怪我しないように、保護してくれる安全網は家族だと思います。”と言う、言葉が胸に熱く伝わってきました。

ドリ-ムハイ7話-5 偽ショーケース 
ドリ-ムハイ7話-6 偽ショーケース オム・キジュン 

ストーリと適切にマッチさせる歌の選曲はセリフよりストーリ伝達を強くさせました。
ドリームハイ6話で、ゴ・ヘミが歌っていた‘冬の子’のように、今回(ドリームハイ7話)ショーケースでデュエットで歌った‘ある人の夢’も音楽ドラマの完成度を高めた歌でした。

チングク、舞台は私の夢-夢を抱く

特に、印象的な人物の夢はチングクとソン・サムドンの夢でした。
父の夢のために自分の夢を諦めて留学を選ぼうとしたチングク、友達と一緒に舞台に立つことができなかった理由は、自分の夢がどんなに素晴らしいものかを、自分の夢がどんなに大切なものかを知らなかったからでした。
何も言わず、静かに留学のために出ようとしたチングクを掴んだのはユン・ベキ(ハム・ウンジョン)でした。
リアとデュエットをするのがつまらなかったジェイソンがショーケースの準備をしている時に、蒸発してしまい、ベキは初舞台のスポットライトを受けたいと思いました。
母に舞台に立っている自分の姿を見せたいと言うベキの頼みを断る事ができなかったチングクはベキとオープニング舞台を飾ります。
‘ある人の夢’歌詞の一部分のように、チングクは他人の夢のために舞台立ちました。
それはベキの夢であり、父の夢のためでした。
全てを諦めた心境で韓国から離れる前に、父に対する最後の反抗と思いながら…

ドリ-ムハイ7話-7 2PM テクヨン ティアラ ハム・ウンジョン 

ベキと一緒にした舞台はパワーフールだったけど、チングクの表情は楽しくありませんでした。
記者のフラッシュを浴びながら、注目される機会を捨てて、仮のショーケース舞台で楽しく歌っているジェイソンとは異なる表情でした。
同じ歌を異なるk何時で歌っている両チームを交差編集する事で、自分の夢を歌う事がどんなに楽しくて幸せなのかを見せてくれた場面でした。
歌が終わって観客の拍手と共に、きらきら光る髪が舞い降りてくる時、チングクを感じます。
他人の夢のために自分の夢を避けて逃げようとした自分が馬鹿だった事を。

ドリ-ムハイ7話-8 ショーケース 2PM テクヨン 
ドリ-ムハイ7話-9 偽ショーケース 2PM ウヨン アイユ 
ドリ-ムハイ7話-10 ショーケース 2PM テクヨン 

父を訪ねたチングクは自分の夢も応援してくださいと、生まれて初めて、心を込めてやりたい事ができたと告白します。
“世の中で、馬鹿らしい夢はありません。お父さんの夢を馬鹿らしいと思っていたこと、ごめんなさい。お父さんを応援します。恥ずかしくない息子になります。お父さんも私を応援してください。”
世の中に無関心で、自分にも無関心だった子が、自分を生まれて初めて大切の思うようになりました。
チングクが自ら羽を広げた瞬間でした。
チングクは羽を持っていたけど、羽を丸めて隠すことが最善だと思っていた子でした。
自分は誰か(お父さん)の夢を成し遂げる時、足手惑いの存在で、恥ずかしい息子で、隠されるべき子だったからです。
そんなチングクに初めて立った舞台はチングクに諦めたくない熱情を与えました。
友達と舞台に一緒に立ちたい気持ち、いつか舞台に立つなら、ヘミと一緒に立ちたいと思っていたチングクの夢、その舞台を諦めようとした自分がどんなに馬鹿だったかを知りました。

ドリ-ムハイ7話-11 2PM テクヨン 
ドリ-ムハイ7話-12 ショーケース 2PM テクヨンの父 

鳥かごから出て来たソン・サムドン、空を飛ぶ

チングクが自分の夢が大切であることを、自分の人生を誰も代わりに歩んでくれない事を、そして、自分の夢を誰も代わりに成し遂げてくれないことを知って、存在を丸めて隠していた卵から出て来たと言えば、ソン・サムドンは閉じ込められた鳥かごからいつも眺めていた空に向かって飛び上がってきました。
鳥かごの戸から出てくるように、門の鍵を開けてくれたのはカン・オヒョク先生とヤン・チンマン先生のお陰だったけど、サムドンは自ら鳥かごから出て来ました。
鳥かごの中に閉じ込められていたサムドンは自分が高く飛べるのかを怖がっていました。
自分の才能を知らなかったソン・サムドン、母を失望させたくないサムドンのために、友達と先生は大事故を起こします。
だから、だだ、ありがたく思っていたのです。
最善を尽くして見せたいと言う気持ちだけでした。
ヘミと同じ舞台に立ったサムドンは偽ショーケース舞台が母のための舞台ではなかった事に気が付きます。
サムドンのための舞台であり、ヘミのための舞台であり、ピルスクとチングクのための舞台だったことに気が付きます。
鳥かご中に閉じ込められ、飛ぶ機会すら持つ事がなかった、羽を持った鳥、全てのための舞台だったことを…

ドリ-ムハイ7話-13 偽ショーケース ミスエイ ペ・スジ 
ドリ-ムハイ7話-14 偽ショーケース ミスエイ ペ・スジ キム・スヒョン 

サムドンに偽ショーケースは初めて飛んでみる空でした。


羽を広げる事がどんなに美しい事か、どのくらい高く飛べるのかに挑戦してみたいという気持ちをもたらせました。
サムドンが見た空は広々として、星が舞い降りてくるように美しかったです。
そして、初めて夢を抱く事になります。
真っ黒な空に、お互いに異なる光と大きさの星が無限とありますが、一度も自分は星になれない思っていたサムドンです。
掴む事も、触れる事もできない星たちだと思っていました。
舞台に立ったサムドンは星がどんなに近くで光っているのかに気が付きます。
自ら飛ばないと星に近づけない事に気が付くサムドンです。
チングクの不参加にも諦めないと言ったヘミの言葉の意味にやっと気が付くサムドンです。
諦める瞬間、夢は段々と遠く逃げて行くだけと言うことに…
自ら飛ばないと行けない事に気がついたチングクとサムドン、ある人の夢ではなく自分の夢を持つ事になったドリームハイ7話でした。

*2011年1月25日放送予定だった韓国ドラマ‘ドリームハイ’8話は欠放送になりました。
‘ドリームハイ’8話は2011年1月31日の放送を予定してます。

次回のドリームハイ8話もお楽しみに…

スポンサーサイト

『韓国ドラマ』マイプリンセス予告6話|キムテヒ、ソンスンホンのプリンセス教育

2011年01月20日 20:12

マイプリンセス予告6話|キムテヒ、ソンスンホンのプリンセス教育

マイプリンセス予告6話|本当に私をプリンセスに作ってくれるの?

ヘヨンは外交部特別部署で皇室部所属に発令され、イ・ソルの教育と儀典を担当するために入宮する。
皇室の存廃をおいてヘヨンとドンジェが強く対立する中、ヘヨンのプリンセス作り訓育プロジェクトは‘第1回プリンセス能力評価’をはじめとする本格的に稼動される。
ユンジュは正式に皇室財団理事長に発令され、ジョンウも彼女が提案した財団理事を受諾するが、以前とは異なる冷たい態度を見せる。
一方、イ・ソルは現在家族と戸籍整理をするという話に胸から涙が浮き上がってくるが…

マイプリンセス6話予告6-1 キムテヒ 
マイプリンセス6話予告6-2 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-3 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-4 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-5 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-6 キムテヒ 
マイプリンセス6話予告6-7 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-8 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-9 
マイプリンセス6話予告6-10 リュスヨン 
マイプリンセス6話予告6-11 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-15 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-16 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-17 リュスヨン 
マイプリンセス6話予告6-18 キムテヒ リュスヨン 
マイプリンセス6話予告6-19 パクイェジン 
マイプリンセス6話予告6-20 ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-21 キムテヒ  
マイプリンセス6話予告6-23 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-24 ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告6-25 キムテヒ 
マイプリンセス6話予告6-26 ソンスンホン

マイプリンセス6話予告|‘ソウル大学校出身’キムテヒ、ソンスンホンにスパルタ式‘プリンセス’教育!

‘財閥3世家庭教師’ソンスンホンと‘抜け目プリンセス’キムテヒが‘プリンセスつくりプロジェクト’のための地獄訓練に突入する。

マイプリンセス6話予告1 キムテヒ ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告2 
マイプリンセス6話予告3 ソンスンホン 
マイプリンセス6話予告4 キムテヒ 
マイプリンセス6話予告5 キムテヒ ソンスンホン

1月20日に放送される韓国MBC水・木ドラマ‘マイプリンセス’(主演:キムテヒ、ソンスンホン)6話ではキムテヒがソンスンホンの指導下に高校3年生、受験生よりも酷い時間割表は無論、24時間フール稼動される辛いプリンセスになる授業を受ける事になる。
ドラマの中で宮殿に入城したイ・ソル(キム・テヒ)は皇室再建に対する国民賛反投票が行われるまで、プリンセスのための教育を受ける事になる。
生活力が強い女子大生だったイ・ソルが一夜で品格あり、優雅なプリンセスになることは難しい。
そのため、5ヶ国語に達者なスマート外交官ヘヨン(ソンスンホン)がイ・ソルの教育を全て担当する‘魔性教師’に登場する。
ソンスンホンは待っていたと言わんばかりにイソルのスパルタ式教育を強行させる。
イ・ソルは午前6時に起きて、午後10時に寝るまで、連続された試験は無論、補充授業と夜間授業まで、行わないと行けない状況に置かれる。
しかし、この中でも、‘抜け目プリンセス’イ・ソルのコミックモードは輝く。
イ・ソルは英語で作成された政治、時事、韓国歴史問題が乗せらた‘プリンセス能力評価’で0点を受ける屈辱的な状況でも、‘間違った問題に赤いバツを星にしてくれ’と頼むなど、爆笑モードと愛嬌モードを発動させる事。
製作社コットーンコール制作側は“実際にソウル大出身俳優キム・テヒもきついスパルタ式訓練とスケジュールとプリンセス能力評価試験紙を接した後、驚くくらいでは済まない程度”と言い、“イ・ソルがプリンセス能力試験0点と言う屈辱な状況にも関わらず、辛いスパルタ式訓練に耐え、プリンセスとして生まれ変わる過程を見守ってください”と伝えた。
これ以外にも、‘マイプリンセス’6話ではスパルタ訓練を行いながら、より深まる‘ロマンチック魔性男’ソンスンホンと‘抜け目プリンセス’キムテヒが経験するライブラインが展開される。
ソンスンホンは眠りから目覚めないキムテヒを肩に乗せて移動するなど、キムテヒと偶然なベッドシーンを演出する姿で視聴者の心を揺るがせる予定である。

2011年1月20日「マイプリンセス6話」をお楽しみに・・・

『韓国ドラマ』マイプリンセス5話予告|マイプリンセス、ソンスンホン、キムテヒ看病

2011年01月19日 20:12

マイプリンセス5話予告|マイプリンセス、ソンスンホン、キムテヒ看病

マイプリンセス5話予告

もう、ママ(プリンセス)の答えを聞く順番です。
イ・ソルは自分の目の前に広げられている華麗な宮殿の全景に驚き、プリンセスになってしまった娘と再会したタボク(イ・ソルの母)は涙を流しながらお互いを抱き合う。
ヘヨンは‘プリンセスを愛した財閥3世’と言うタイトルで言論の集中関心を受け、挙句にはヘヨンに待機発令と言う信じられない上部指示が下される。
一方、イ・ソルの入宮と同時にドンジェ(ソン・スンホン/パク・ヘヨンの祖父)は皇室設立を急ぐ事を指示し、ユンジュは自分に財団を任す事を堂々と求めるが…

マイプリンセス5話予告|マイプリンセス、ソンスンホン、キムテヒ看病

マイプリンセス5話予告|マイプリンセス、ソンスンホン、キムテヒ看病して‘ジャサンナム:優しい男’変身
マイプリンセス、ソンスンホンが‘ロマンチックタドナム(暖かい都市の男)’の面貌をみせ女心を揺るがせる予定だ。
1月19日放送される韓国MBC水・木ドラマ‘マイプリンセス’5話でパクヘヨン(ソンスンホン)は不意の事故を受けたイ・ソル(キムテヒ)を自分の家に連れてきて看病をするようになる。

マイプリンセス5話予告1  ソンスンホン 
マイプリンセス5話予告2  ソンスンホン 
マイプリンセス5話予告3  ソンスンホン 
マイプリンセス5話予告4  ソンスンホン キムテヒ

パク・ヘヨンはイ・ソルのために自らお粥を作り、イ・ソルに食べさせて、熱があるイ・ソルのために、水タオルで看病をするなど、今まで見せなかった暖かくて優しい面貌を出し、看病に熱中するようになる。
皇室再建とイ・ソルがプリンセスになることを止めないといけないパクヘヨンの立場ではイ・ソルが恨む相手だが、パクヘヨンは心を込めてイ・ソルを看病する。
特に、熱を出しているイ・ソルを切ない目差しで見tる場面ではソンスンホンは‘魔性の魅力’を噴出し、女心を揺るがせる予定。
今まで、冷たかったパク・ヘヨンが、熱に苦しむイ・ソルに、意外とロマンチックで、優しい姿を見せ、‘ロマンチックタドナム’の本物を見せるようになる。
一方、キム・テヒとソン・スンホン以外にもパク・イェジン、リュ・スヨン、イ・スンジェ、イム・イェジン、チェ・ユファ、ビストイ・ギグァンなどが出演する‘マイプリンセス’は1月19日韓国MBCを通じて放送される。

キム・テヒ0点(赤店)屈辱“プリンセス能力評価点数が恥ずかしい”

韓国ソウル大学校出身のキム・テヒがプリンセス能力試験で0点屈辱を味わった。
1月18日韓国MBC水・木ドラマ‘マイプリンセス’(脚本:チャン・ヨンシル/演出:フォン・ソクチャン、カン・デソン)ミツーデーには“ここは東京!もしかしてと思ったけど、なるほど!!我らのプリンセス第1回プリンセス能力評価試験点数は?あら~恥ずかしい~0点だって。ソウル大学校出身なのに…フフ”と言うメッセージと共に試験紙写真が公開された。

マイプリンセス5話予告5 キムテヒ 
マイプリンセス5話予告6 キムテヒ プリンセス検定0点

これはドラマの朝鮮皇室の最後のプリンセスであるイ・ソル(キム・テヒ)がプリンセスとして知っておくべき常識試験を受けた結果。
この写真は朝鮮王朝の最後のプリンセスイ・ソル(キム・テヒ)がプリンセスとして、身につけるべき教養試験を受け、物足りない実力を見せるドラマの中の一場面だ。
公開された写真の中‘第1回プリンセス能力評価’と書かれている試験用紙には丸が一個もなく、赤い線だけがいっぱいになっていて、見る人を笑わせた。

自分がプリンセスと言う事を知らずに暮らしていたイ・ソルは女子大生から一夜で大韓民国のプリンセスへと身分が上昇した。
写真を見たネチズンは“プリンセスの常識が何か気になる。キム・テヒ、0点を受けるのが難しいだったのでは?”“家庭教師になるヘヨン(ソン・スンホン)にいっぱい習わないと…”“ヘヨン兄さんに教育を受けないと”“キム・テヒに0点は初めての経験?!”など楽しい反応を示している。
一方、‘マイプリンセス’4話では、逃げていた末、結局はプリンセスになる決心をするイ・ソルの姿が描かれていた。
韓国MBC水・木ドラマ‘マイプリンセス’は視聴率23.0%(AGBニルソンミディア基準)を記録、水・木ドラマの1位を守っている。

『韓国ドラマ』ドリームハイ6話予告画像|スジ、スヒョンラブライン本格化

2011年01月18日 21:59

ドリームハイ6話予告画像|スジ、スヒョンラブライン本格化

ドリームハイヘミ(スジ)-サムドン(スヒョン)ラブライン本格化?

ドリ-ムハイ6話予告1 ペ・スジ キム・スヒョン 
ドリ-ムハイ6話予告2 ペ・スジ キム・スヒョン

韓国KBS2TV月・火ドラマ‘ドリームハイ’でヘミ(スジ)-サムドン(スヒョン)ラブライン本格化される展望を見せた。
1月18日、ドリームハイ6話で放送される分では、ドリームハイ5話でヘミを助けるために、上から落ちてくる鉢をヘミの代わりに当たる‘ヘミアリ’サムドンの恋心がヘミに伝わるのかに関心を集めている。
ヘミに一目ぼれして、ソウルに上京してキリン芸高へ入学したサムドンの変らない愛は今まで、視聴者の関心事だった。
反面、ヘミはそんなサムドンの心を知ってるような知らないような無関心に近い行動を見せていた。
しかし、事故をきっかけにヘミの心境にはどんな変化が起きるのか?
また、スジ-スヒョン、そして、テクヨンまで、彼らの新鮮な三角ラブラインはどんな方向へ展開されるのかに視聴者の関心が集まっている。
放送直後、‘ドリームハイ’ホームページでは‘サムドンとヘミがカップルになって欲しい’‘サムドン、ヘミへの切ない愛’‘ヘミとチングクが愛し合うようになって欲しい’‘この歳に胸をときめかせるチングクとヘミ’など、自分が好きなカップルが上手く行く事を望む視聴者の意見が続いて載せられた。
それは月・火ドラマの王座を取った‘ドリームハイ’の人気を実感させるものだ。
一方、‘ドリームハイ’は置かれた状況が異なる高校生がスター士官学校キリン芸高へ入学して最高のスターを夢見ながら熱情と競争、そして、入れ違いの愛の中で自分の夢を成し遂げていく過程を描いた韓国ドラマである。

『韓国ドラマ』ドリームハイ6話予告|ドリームハイ5話ドリームハイ主人公4人街公演

2011年01月18日 06:24

ドリームハイ6話予告|ドリームハイ5話ドリームハイ主人公4人街公演演技好評

ドリームハイ6話予告

ヘミの代わりに鉢に当たって倒れたサムドンは救急室に運ばれる。
全てが自分のせいで起きた事だと思うヘミは謝罪の気持ちで夜更かしでサムドンのそばを守って、チングクは事件現場に落ちていたボタンを拾う。
月末評価で良い成績を得たけど、ショーケース選抜で脱落された入試組4人。
ショーケースを見るためにソウルへ来ると言うサムドンの母を騙すために、4人ヘミ、チングク、ピルスク、サムドンは仮ショーケースを開く事にするが!

ドリームハイ5話|ドリームハイアイドル演技力安定、本物のドラマになるのか?

韓国KBS2TV月・火ドラマ‘ドリームハイ’が出演者の安定された演技で視聴者の眼を止めた。
1月17日放送された‘ドリームハイ’では、初月末評価でベキ(ティアラ|ハム・ウンジョン)に勝つと決心したヘミ(ミスエイ|ペ・スジ)の姿と劣悪な状況でも努力する入試組学生たちの姿が描かれた。

ドリ-ムハイ5-1  ウンジョン 
ドリ-ムハイ5-2 スジ 
ドリ-ムハイ5-3 スジ アイユ 
ドリ-ムハイ5-4

ベキ(ハム・ウンジョン)はチングク(オク・テクヨン)に食事をおごり、心を表現してみるが、彼はそんな心を知っているのか知らないのか、何も反応を示さない。
入試組の現実は思ったより暗鬱である。
実技授業は無論、練習室まで使えない現実に直面したからだ。
結局、忍んで練習室を使っていたが、シ・ボムス(イ・ビョンチュン)にばれて、倉庫に追い出される。
しかし、オヒョク(オム・キジュン)は諦めずに、チンマン(パク・ジニョン)を誘い、授業を始める。
チンマンに歌にはFeelがないないという指摘を受けてうつになったヘミはピルスク(アイユ)に‘感情のために恋愛をしろ!’と言う助言を受ける。
月末評価当日、ヘミは“真心で誰かのために歌を歌う事、それが本当の歌の味だ”と言うオヒョクの教えを忘れずに、曲名を‘冬の子’へ変更して100点を受ける。
幼い頃、チングクに歌ってあげた曲で学生たちに心を込めた曲が伝わった。
特に、ドリームハイ5話でスジ、テクヨン、ウンジョン、ウヨンなど主演俳優の熱演が視聴者の視線を止めた。
加えて、ドラマの最初に演技力論難に包まれたスジも一層、演技が安定され、演技力を披露して可能性を残した。
一方、ドリームハイ5話ではパク・ヘミがベキにオーディションの日のことを謝る場面が描かれながら、これからドラマの展開に対する好奇心を刺激した。

‘ドリームハイ’ハム・ウンジョン、ヤヌス的な魅力、鳥肌が立つ!

ティアラのハム・ウンジョンがヤヌス的な魅力を披露した。
ハム・ウンジョンはドリームハイ5話でゴ・ヘミ(ペ・スジ)とのするどい神経戦を広める場面を見せた。
ドラマの中でユン・ベキ役を演じているハム・ウンジョンは今までの優しいイメージを抜いて、悪女としてきつい演技を見せ、演技ドルとしての可能性を見せている。

ドリ-ムハイ5-5 ウンジョン スジ 
ドリ-ムハイ5-5-1 ウンジョン スジ  
ドリ-ムハイ5-7 ウンジョン スジ 
ドリ-ムハイ5-8 スジ アイユ

特に、ハム・ウンジョンはゴ・ヘミと対立関係を持ちながらドラマに活力を入れている。
このような楽しみはドリームハイ5話でも広められた。
ヘミと深刻にもめていたがチングク(オク・テクヨン)が現れると、急に卑屈な姿を見せるハム・ウンジョンの演技は5話の中で一番の画像になった。
きつい表情と純粋な表情を瞬間的に表現したハム・ウンジョンの演技は最も高く評価された。
それだけではなく、ヘミの謝りを受ける場面で見せた涙の演技は視聴者のドラマへの集中力を高めた。
ベキと言うキャラクターを120%表現しているから可能であった事だ。
しかし、ハム・ウンジョンの演技力が認められたのは今回だけではない。
映画‘コサ:血の中間試験’、ドラマ‘コーヒーハウス’などで、その演技力は既に検証されたもの。
ゆっくり自分の演技力を積んで来たハム・ウンジョンは無理せずに、自然な演技で視聴者から良い評価を得ている。
視聴者は“ウンジョンの表情演技を見て驚いた”“全然、歌手とは思えないくらい完璧な演技を見せている”など、多様な反応を見せている。
今は、演技と言う分野で新たしく挑戦を広めているハム・ウンジョンがまた、どのような演技力でお茶の間を感動させるのか期待が寄せられている。

‘ドリームハイ’問題生4人、混性少女時代びっくり変身“願いを言ってみて(Genie)”

ペ・スジ、オク・テクヨン、キム・スヒョン、アイユがなれない少女時代に変身した。
ドリームハイ5話でキリン芸高入試組問題児4人が少女時代“願いを言ってみて(Genie)”を完璧に再演させた。
チングク(オク・テクヨン)は弁護牛試験に失敗して自殺を図ったパク・フィスンのために、同じ組の友達ゴ・ヘミ(ペ・スジ)、ソン・サムドン(キム・スヒョン) 、キム・ピルスク(アイユ)と直接スンチョンへ行って、励まし公演を準備した。
ソウルで国家試験を諦めてスンチョンでチッキン店を運営するようになったパク・フィスンに小さな感動を与えたかった事。

ドリ-ムハイ5-10 アイユ スジ 
ドリ-ムハイ5-11 アイユ スジ テクヨン キムスヒョン 
ドリ-ムハイ5-12 アイユ スジ テクヨン キムスヒョン 
ドリ-ムハイ5-13 アイユ スジ テクヨン キムスヒョン 
ドリ-ムハイ5-14 アイユ スジ テクヨン キムスヒョン 
ドリ-ムハイ5-15 アイユ スジ テクヨン キムスヒョン 
ドリ-ムハイ5-16  テクヨン 
ドリ-ムハイ5-17 パクフィスン

先ず、ゴ・ヘミとキム・ピルスクは美しい和音と滑らかな声で“願いを言ってみて(Genie)”の導入部分を熱唱した。
原曲とは異なる滑らかな感じを発散させて、この姿にパク・フィスンは涙を流していた。
続き、ソン・サムドンとチングクは少女時代の振り付けを完璧に踊り、混性少女時代としての面貌を見せた。
それだけではなく、少女時代のダンスを疲労して少女時代ではなく、‘入試組時代’としての存在感を見せた。
なれなれしくはないが、心がこもった舞台にパク・フィスンは胸のそこからの熱い感動を涙で流し、感謝の挨拶を伝えた。
問題学生、反抗児、4人も自分たちの舞台に満足感を感じた。
また、少しでも心の安らぎを得たパク・フィスンを見て明るく笑みを浮かばせた。

『韓国ドラマ』シークレットガーデン20話|シークレットガーデン最終回解説

2011年01月18日 05:03

シークレットガーデン20話 シークレットガーデン最終回解説ハッピーエンディング?

シークレットガーデンシンデレラファンタジーを割ったオープン結末

いわゆる財閥家の息子との愛を成し遂げたドラマの中の女子主人公をシンデレラに比喩することが多いけど、シークレットガーデンのヒロイン、ギル・ライムも同じ視線で見る視聴者が多かったと思います。
ドラマの結末が最も気に入った部分はキム・ウンスク作家がギル・ライムをシンデレラに描かず、独立的なキャラクターに作り上げた部分です。
ギル・ライムはシンデレラと言うドラマの中のファンタジーを割った女子主人公です。
結婚をしても自分の夢を諦めず、アクションスクール監督になったギル・ライム、結婚前より少し図々しくなりましたが、寝ぼけた姿を演出する、着飾ってないギル・ライムを見るのも新しい楽しみでした。
寝るときもマスカラを落とさない完璧な睡眠メイクアップの主人公たちになれてからか、着飾ってないギル・ライムは二人が魔法ではない現実にいる事を確認させてくれました。
夜、何をして寝てなかったのか?寝ぼけた二人の姿を見ると、二人は平凡に末永く生きて行くようです。

シ-クレットガ-デン20-1  ヒョンビン ハジウォン 
シ-クレットガ-デン20-2  ヒョンビン ハジウォン 

ギル・ライムは生活力が強いキャンディ形主人公でもなく、純従的で、献身的なイメージの人魚姫か出生の秘密を持った主人公でもなかったです。
いわゆるナショナルジオグラピックに出そうな環境の女主人公であり、大金持ちのお坊さまに出会い一目ぼれする運命的な愛があれこれ…する女でもなかったです。
持っているものが何もないから悲しく、自尊心に傷を受ける、そうしながらも、失くすものがないからもっと堂々とした逆説的なキャラクターでした。
そして、シークレットガーデン最終回まで、そのキャラクターを維持した部分が気に入りました。

男子主人公キム・ジュォンのキャラクターも常識を超える人物でした。
なんとなく拒否できない魅力を持った悪い男でもなく、不義を我慢できず出が先に出るタフガイでもなかったです。
丸くない性格、財閥男、生意気を夜の舞台の衣装のように体に巻いて出て来た男でした。
自らお金を沢山持っている男だとお金の自慢のする、あまりにも正直だから、何か抜けているように見える、頭に入っているものは多いけど、胸は理性的な計算で高い塀を建てている男でした。
社会指導層の常識、その線まで疎外階層に暖かい情けを広める、一度会ったら、誘惑してみようかと思うけど、二回会えば、冷たくて生意気な感じが理解できない男です。
愛に陥っても、一瞬の綿菓子にはならない一貫性あるカドナム(冷たい/性格が丸くない都市の男)、だから、このドラマでのキャラクターの完成度が優れていたと思われます。

シ-クレットガ-デン20-3  ヒョンビン ハジウォン 

“君だけを愛しているから、このアメイジングな女!”

残りの人生をギル・ライムの夫して生きると母と縁を切ることを宣言したキム・ジュォン、彼が選んだのは幸せです。
ギル・ライムと共にできなければ、どんなものも不幸しかなれない愛を選びました。
一緒に窓から見える庭園を眺めて、一緒に本を読み、末永く同じ場所を眺めて生きる愛を選びました。
その愛が運命であったことはドラマで使われた魔法の力が作用した事を、エンディング場面で付言説明がなされます。
“私がかけた魔法はだだ、始めて出会った人の握手みたいなものだ。だから、これから本当の魔法をかけてみて。”
ギル・ライムの父のお葬式場でジュウォンが嗚咽するギル・ライムを見て、父の遺言を伝える事ができず、眠ってしまったライムのそばに、倒れるように眼を閉じながら掴んだ手、その時から、二人の魔法は始まりました。
13年と言う長い長い時間をめぐりめぐって…

シ-クレットガ-デン20-4  ヒョンビン ハジウォン 

アメイジングな女との結婚もアメイジングなものでした。
結婚式はあげずに、婚姻届だけを出すキム・ジュォンとギル・ライム、ドラマで、いわゆる親しい友達二人を呼んで、二人だけの結婚式を挙げるものでもなく、町から離れたチャペルでも秘密結婚をするのでもない写真一枚もない結婚でした。
ジュウォンとライムはオスカとユンスルの証人に区役所で婚姻届だけを出して、新婚初夜を迎えます。
結婚の贈り物はユンスルからの綺麗に飾った寝室だけ!
大人しい子が怖いと言う話があるように、ギル・ライムはジュウォンをベッドに倒します。
眼を開ける瞬間から愛し合う時間が足りない二人、時も場所も気にしない仲を自慢する夫婦です。
死を眼も前にしたことかある二人だからなのか、一分一秒が勿体無い二人です。
羨ましい姿でした。
ラブストーリの一場面のように、雪遊びをしながら、雪の上に転び、キスを交わしたり、アイリスでのイ・ビョンホンとキム・テヒの姿のようにエレベーターでのキスシーンもありました。

シ-クレットガ-デン20-5  ヒョンビン ハジウォン 
シ-クレットガ-デン20-6  ヒョンビン ハジウォン 

そのように、結婚と言う生活をしている二人!
5年が過ぎ、二人のスウィートホームには、未だに結婚写真が飾られていません。
その愛だ、政府の出産上昇政策に模範を見せた社会指導層の証拠だけが飾られています。
可愛い男のこ3人、ピョンチャンドンの黒くて高い門の通過パス権を持ったロエルグループの本物の実勢でもあります。
ムン・ブンホンの許可を受けて結婚式を挙げると言うジュウォンの思いにキム・ウンスク作家が結婚式と言うものが形式だけのものである事を語っているようにも見えました。
ジュウォンの母が5年が過ぎてもガイドラインを確実にしていると言ったけど、ベルリン塀も倒されたのに、まさか、休戦線のように硬いと思いますか?
何年が後には受け入れると言う事に一表を出します。

シ-クレットガ-デン20-7  ヒョンビン ハジウォン 
シ-クレットガ-デン20-8  ヒョンビンとハジウォンの子供三人 

オスカのコンサートは一時、話題になって広報が多くなされましたが、ここで事故が起きるとは思いもしませんでした。
スタフの二回目のスケーチブックと言う無線音声がそのまま放送されてしまいました。
これがなかったら、よりドラマチックなユンスルとオスカの愛だったのに…
最後にミスがそのまま放送に流れて、大きな失敗を…
にもかかわらず、ファンお前でユンスルに愛しているとハートのサインを送るオスカと愛していると言うユンスルの告白は綺麗なカップルの象徴でした。

シ-クレットガ-デン20-9  キム・サラン 
シ-クレットガ-デン20-10  ユン・サンヒョン 

ドラマエンディング場面、ハッピーエンディング中のオープン結末

ソン・イェジンの特別出演もあり、キム・秘書のジェジュ島で瓶に入れて送った手紙が漢江に流れて来た奇跡のような事もありましたが、最後まで視聴者を疑惑の目でドラマを見させた場面はお葬式場で眠っていたライムとジュウォンのミステリのようです。
運命を語る必然的な縁と言う意見もあり、その日、ジュウォンがなぜライムに、父の話を伝えられなかたに対する付言説明と言う意見もあります。
ドラマが終わって、長い時間、二人の眠っている姿と、死ぬ時の行動のような力を無くしたジュウォンの手がライムの手の上に重なっている場面が気になりました。

なに?まさか死んだ意味ではないでしょう?
この全てがギル・ライムの夢だと言う結末ではだいだろう。
そんなナレイションはなく、二人はお互いの方向を向けて寝ている場面でドラマが終わりました。

シ-クレットガ-デン20-11  ヒョンビン ハジウォン 

ハッピーエンディングかも知らないし、二人が同時に見た夢かも知らないし、色んな複線が隠されている考えまでありました。
それで、思いを整理してみました。
シークレットガーデンドラマに登場する3カップルの愛の特徴は長い待ちでした。
ジュウォンがある女子高校生の涙を見た後、ライムと言う名前を記憶するまで13年、ユンスルとオスカがまた、そのくらい長い時間をもめ、怒り、後悔し、誤解したりしながら愛するようになるまでかかった長い時間、しそして、最も奇跡に近いことだったけど、海を渡って江に戻って来たキム秘書のガラス瓶の手紙まで…
全ての愛の共通点は必然であるしかない固い絆の愛でした。
オスカの浮気を長い時間、耐えるしかなく、自分の傷を治癒する時間が必要だったユンスルは、オスカに対する強い愛を確認するまで、簡単には心を許しません。
アヨンも同じでした。
無論、助演の愛だから、大きく扱っていませんでしたが…

シ-クレットガ-デン20-12  キム・サラン 
シ-クレットガ-デン20-13 ユン・サンヒョン 

エンディング場面につい何個かのオープンされた可能性があったから整理をして行きたいと思ったのは、作家が視聴者に送った贈り物だと思ったからです。
異なる想像の翼を広めてと言うシークレットガーデンのファンのための。
そのくらい作家もこの作品が自分の手から旅たつ事に、ちょっとの未練があったようにも見えますが。
ハッピーエンディング圧力に作家がストレスを凄く感じたのがシークレットガーデン最終回で、充分に感じ取れました。
だから、もっと、ハッピーエンディングを仮想したオープンされた結末に疑惑を抱きました。
他の視覚から3つ、読者の方はどのような結末に手をあげてくれるかそれも気になります。
答えてもらえば嬉しいけど…

視聴者のための作家の贈り物、オープンされた結末の理由

先ず、最も平凡な結末は5年が過ぎた時間の間、ジュウォンとライムは可愛い息子3人を産んで、ギル・ライムはアクション監督として、ジュウォンは給料をもらう社長として、その身分とある程度の財産を維持しながら、彼らの庭園、すなわち、家庭を作って幸せに暮らしましたと言う結末です。
言葉、そのままのハッピーエンディングです。
二つ目、今までの全てがジュウォンとライムの夢だったと言う結末の可能性です。
一言で言うと、魔法のような夢です。
眠りから目覚めるとギル・ライムは高校生に、ジュウォンは21歳の青年に戻り、ライムの父が話したように、初めて出会った人のように握手のような出会いが、今まで見せてくれたエピソードを経験しながら完成させるというオープンされた結末です。
この結末もハッピーエンディングでオープンされた結末です。
三つ目は、少しうつな結末です。
ジュウォンの力が入らなく落ちていく手が残した複線のように、ジュウォンがその日、この世の人では無くなったことです。
ライムとの童話のような物語を夢見ながら夜空の星になってしまったと言うことです。
作家が好む結末スタイルだけど、相当、衝撃のある結末だからこれは捨てましょう!

シ-クレットガ-デン20-14 ハジウォン 
シ-クレットガ-デン20-15 ヒョンビン 

結論は一番目と二番目ハッピーエンディングとオープンされたハッピーエンディングに結末が出ましたが、二人に起きた魔法よりも大事な事は記憶と言う装置に隠しておいた縁にあるようです。
ジュウォンが険しい夢を見ているライムの眉間を3回に渡って、眉間を押さえている場面が出ました。
時間的にはお葬式場が初めてになります。
パパを呼びながら眠ってしまったギル・ライム、眉間にしわを寄せているライムにジュウォンが指で眉間を押さえてあげると、ライムは平穏に眠ります。
撮影中に負傷したライムを病院へ連れていた時もジュウォンが何かに引っ張られるように、眉間にしわを寄せているライムの眉間を押さえてあげて、ライムは平穏な顔に変りました。
アクションスクールの合宿に行った時も、同じでした。
ジュウォンの手のぬくもりに眼を覚ましたけど、“だけど、来て、明日も明後日も…”と言い、ライムは以前のその指先のぬくもりを覚えているように平穏になります。

シ-クレットガ-デン20-16 ヒョンビン ハジウォン 
シ-クレットガ-デン20-17 ヒョンビン ハジウォン 
シ-クレットガ-デン20-18 ヒョンビン ハジウォン 

お葬式場で眠っているライムに“ごめん。本当にごめん。”と言う言葉しか言えなかったジュウォン、最初は父がごめんと言う言葉を伝えたもので、二回目のごめんは父を自分のせいで命を奪った事についてごめんと言うジュウォンの謝りでした。
そして、ごめんと言う言葉は魔法を経験しながら美しい言葉に変ります。
“愛してる。愛しています。”へと変ります。
記憶を戻したジュウォンがライムのおでこに口付けをしながら一つは私の、一つはお父さんのと言った言葉を覚えていますか?
ギルライムの父が与えた魔法は握手のような縁だけです。
本当の魔法をかけた人々はジュウォンとライムであり、魔法は愛と言う致命的な感情だったです。
私たちは数多い縁に出会い、縁を作り、たまにはその縁を切ります。
しかし、愛と言うやつは人との縁よりはもっと酷い心を持っています。
ある時は悲しみと傷を与え、果てなく条件と言うやつと比べさせます。
条件が合うから、或いは、愛と条件が合うから愛を完成させる場合が大部分を占めるから、社会ニュース1面記事に愛のために命を捨てたとか言う記事が毎日、載らないかも知りません。

シ-クレットガ-デン20-19 ヒョンビン ハジウォン 

報われない愛、シークレットガーデンでは体の入れ替わりと言うファンタジーを使いましたが、結局はドラマが見せたファンタジーはジュウォンとギル・ライムの“君だけを愛しているから必要だ”と言う愛の本質に対する魔法の力でした。
最後まで、ジュウォンの母と言う現実の塀を越えられなかったのも、不屈の意思を眼立たせるための装置だと思います。
世の中のどんな人も愛する人を決めておいて生まれって来たりはしません。
誰かを愛するようになり、愛に陥ったら誰かだけを愛するようにさせます。
ジュウォンがそうでした。
いつか、一度くらいは彼女と結婚した事を後悔するかもしれません。
だけど、そのように後悔しながら、一生、彼女と暮らしますと。
重要なのは二人にかかった魔法がどんな形でも完成されることです。
縁が必縁になり、宿命になれるのは、その運命的な宿命のためではなく、縁を宿命と作っていく努力をするからです。
葬式場でのエンディング場面がライムとジュウォンの夢かもしれないし、ライムを訪ねていたその日のことを話してあげる説明の場面かもしれません。
私がシークレットガーデン結末を作家が視聴者に想像の贈り物を与えたオープンされた結末と思った理由は、愛が完成されない魔法の過程と思ったからです。
一歩近づくと、二歩下がる人、その人を掴むために三歩をもっと近寄る努力の過程…
だから、死ぬまで、むしろ、夢の中でも続く運命のような魔法にかかった二人だから、ハッピーエンディングを向けたオープンされた結末と思いました。
それが二人の夢だったと言っても…
結婚と言う便利な結末で“終わり”と終わらせる愛ではなくて、いつかは結婚写真を壁にかける日を待ちながら、死ぬほど狂うほど愛するように、二人がいつも二人だけの魔法を使えるように…

『韓国ドラマ』シークレットガーデン19話|シークレットガーデンアヨンの夢ジュウォンの涙

2011年01月17日 18:38

シークレットガーデン19話|シークレットガーデンアヨンの夢ジュウォンの涙と複線

‘シークレットガーデン’アヨンの夢の中ジュウォンの涙、どんな複線が隠れている?

視聴者を泣かせ、笑わせた幸せなドラマシークレットガーデンが最後の1話だけを残して、再び、アヨンの夢で視聴者を混乱させています。
ヘッピーエンディングと言う結末約束にもかかわらず、アヨンの夢で白い服を着た男の子3人とジュウォンが口を防いで泣いていたと言う話に、気が抜かれそうになりましたが、多分、誰も死ぬ事はないと思います。
死後に“君は大声で怒鳴っていて…”と言う話が加われている事をみると、ライムかジュウォンが死ぬことは起きないそうです。
最後まで大きな爆弾を装置させた作家先生、特に最近話題になっているギルライム、三人双子母説は作家の可愛く愉快な想像力がキューティーな感じです。
噂だけではなく本当のことなら良いけど…

シ-クレットガ-デン19-1  ハ・ジウォン ヒョン・ビン 
シ-クレットガ-デン19-2  ハ・ジウォン ヒョン・ビン 

ジュウォンの記憶が戻るまで、長い時間がかかりませんでした。
シークレットガーデン18話“私たちキスもした仲なの?”と顔をライムに近づけたジュウォンにどんな反応を見せるのか気になりましたが、ライムがジュウォンがやったこと、そっくりそのままお返ししました。
ジュウォンがライムを大切に守ってくれたように…
“キムスハンム…”と言うライムのお陰で笑えました。
血が騒ぐ34歳ジュウォンがどんなに我慢していたか、ライムが分かっていたようでした。

君に向かう私の記憶のトンネル、ごめんそして愛してる

家に帰るというライムになぜ好きになったかを知る前には帰らせないと言うジュウォンに“そちのそばにいるようにいないようにいて、そちが願えば水の泡のように消えてあげようか?人魚姫のように…”と言って、何もなかったかのように、唇だけ押し出して帰ってしまうギル・ライムです。
あんなに酷い話を笑みを浮かばせて話せるかと思うジュウォンです。
記憶が戻らなくても、彼女が段々好きになって、そばに置いていたいと思っているのに、急に人魚姫?それに、ライムの笑顔が可愛いと思っているジュウォンなのに…

シ-クレットガ-デン19-3 ヒョン・ビン 
シ-クレットガ-デン19-4 ハ・ジウォン 

オスカのファンだと言いながら、ファンミティング中である二人を見たジュウォン、いつか見覚えがる姿だけど、気に入らない姿です。
兄さん、兄さんと呼びながら、チェウヨンに眼で笑って見せるギルライムに怒りが爆発しそうな嫉妬は何か?、ギル・ライムとオスカを追いかけてライムの家に入ります。
しかし、一つずつ記憶が戻っているジュウォンがライムを思い出すのが怖いムン・ブンホンの作戦が始まります。
ギル・ライムの父、ギル・イクソンとジュウォンのエレベーター事故に対して電話で教えます。
父の命を言い訳にジュウォンに引っ付いて来たと嘘までつきながら…
ジュウォンを助けた消防官の娘がギル・ライムである事実に混乱しているジュウォン、ライムが全てを説明すると言うけど、拒みます。
記憶はジュウォン自ら乗り越えないといけないものだから…
でも、何も思い出すことができないジュウォン、4万5千ウォンを大切にしていたと言われたり、見覚えのない女の服、素朴なミカンかごを大切にしていたと言う話にも何も思い出せないジュウォンです。

シ-クレットガ-デン19-5 ヒョン・ビン 
シ-クレットガ-デン19-6  ヒョン・ビン母 

ジュウォンを失くした記憶のトンネルへ入らせたのは不思議の国のエリス本の中に挟まれた人魚姫の結末部分です。
“人魚姫が水泡になろうとした瞬間、真実を知った王子は隣の国の姫に“これが最善ですか?間違いないですか?”と言い、婚約を破棄して、人魚姫に走って向かいますが、人魚姫は水泡にアイデアをもらって、水泡洗濯機を開発して財閥になり、王子は聞かないで投資でお金を全てなくして、人魚姫の‘キム・秘書’になり、末永く、本当にだだ、長~く過ごしました。”と言うジュウォンの文章力、想像力も生意気なままの幼稚なギャグに笑いました。

シ-クレットガ-デン19-7  人魚姫結末 
シ-クレットガ-デン19-8 ヒョン・ビン 

‘人魚姫は水泡…’ジュウォンの記憶の中を針で刺すような痛みが感じられてきます。
違うと否定したい心、防ぎたいと思う切実さがジュウォンの無意識を素早く巻き包みます。
記憶が戻りました。
人魚姫ギル・ライム、人魚姫キム・ジュォン、その全てがです。
早い速度でタイムマシンを乗って、ライムとの全ての事がスライドのようにジュウォンの記憶を呼び起こしています。
そして、13年前、エレベーターまで行くジュウォンの記憶が超スピードに走る出します。
眠りから目覚めた時、なぜ、ギル・ライムが浮かんだのか、いつか、見覚えのあった理由まで分かったジュウォンです。
自分を助けた消防官の言葉を伝えに行ったジュウォンが父を失くして嗚咽している女子高校生の涙を見ながら、
中には足を踏み入れる事ができなかった…
そして、幼い女の子から父を失わせた罪悪感のために、足を戻し、深い深い苦しみで13年間の記憶を封印してしまった長いトンネルから出て来ているジュウォンです。


シ-クレットガ-デン19-9  ハ・ジウォン 
シ-クレットガ-デン19-10  ヒョン・ビン 

ライムの家に来て何も言わずに、ライムを力強く抱くジュウォン、ライムにお見合いをすると言ったり、私の好みでもないのに、私に何かを引っ掛けたのでないか?とか、ライムをからかいます。
“ギル・ライムさんはいつからそんなに頭が悪いの?昨年から?”ジュウォンの記憶が戻った事が嬉しいライムは涙を隠せず、だだありがたくて泣いているだけです。
続く二人、男女の告白“愛してる、これは私の”、再びライムのおでこに口付けをしながら、“本当に愛してる、これはお父さんの”ロマンチックガイキム・ジュォン、最後までこのように甘いと、シークレットガーデンが終わるのに、君を見送れないじゃん…
シークレットガーデンが終わっても長い間、ジュウォンアリが続きそうです。
ギル・ライムの男、ジュウォンとして、そして、ライムのお父さんと分まで二倍、三倍に愛しようとするジュウォンです。
21歳ジュウォンが34歳ジュウォンに戻る家庭は13円前のエレベーター事故の真実と共に今まで、ジュウォンが伝える事ができなかったライムの父の最後の遺言まで伝えて、再び涙を流せてしまいました。
“娘に早く帰れなくてごめんと…愛してるとパパが本当に本当に愛してると伝えて…お願いだ。”

シ-クレットガ-デン19-11  ハ・ジウォン ヒョン・ビン 

一生、ギル・ライムの男として生きて行きます。

ジュウォンを助けるために、ジュウォンの手を離して墜落していくエレベーターと共に命を失ったギル・ライムの父、ここで出ていたら、娘のライムを紹介してあげると言いながら、あまりにも綺麗から気を失うだろうと冗談まで言い、ジュウォンの不安と恐怖を追い払おうとしていた消防官の死を見ているしかなかったジュウォン、そのように、長い時間を封印しておいた言葉を伝えるジュウォンも、父の最期の遺言を聞くライムも泣いてしまいます。
父が眠っている墓の前で、ギル・ライムの父に正式に求婚をするジュウォン、“娘さんをくれたら、一生、ギル・ライムの男として幸せに暮らします。”
お墓から帰って来てからライムに言った言葉、なるほど、期待を落とさないセリフです。
“君は私を死ぬほど愛して、私は君を狂うほど愛したら良い”
苦痛は春先の日差しに溶ける雪のように消えて、これからは死ぬほど、狂うほど、愛することしかない残ってない二人です。

シ-クレットガ-デン19-12  ヒョン・ビン 
シ-クレットガ-デン19-13  ハ・ジウォン父 
シ-クレットガ-デン19-14  ハ・ジウォン ヒョン・ビン 

ジュウォンとライムの最後の関門であるムン・ブンホン、“息子さんを私にください。一生、幸せにさせます。”と言いながら、堂々と求婚をした強いライムのように、ジュウォンももっと強い男になりました。
愛より強いものはないと言う言葉がありますが、ジュウォンとライムはこの先に怖いものはないそうです。
ジュウォンの母の嘘に怒ったキム・ジュォン、母に爆弾宣言をしてしまいます。
母がどんなにライムが嫌だと止めて、人をつけて監視して、侮辱させても、理事会を行って、社長の席から解雇させても、母だから我慢していたジュウォンです。
しかし、自分の命を救うために、命を失った消防官とその娘を侮辱して、嘘をついたことは我慢できないジュウォンです。
“お母さんは最後まで悪かったです。今回の事で、自尊心も私も失いました。34年間、お母さんの息子として生きて来たけど、私は、これからお母さんの息子としては暮らさないつもりです。これからは、残りの時間…彼女の夫として生きます。”
ジュウォンの母を苦しませる事だけを残してシークレットガーデン19話が終わりました。
最後をどのようにまとめるのか、その意味深長な複線一つをアヨンの夢を通じて聞かせて、最後まで視聴者たちに想像の翼を羽ばたかせるキム・ウンスク作家です。
もう、悲しくなります。
シークレットガーデンのエンディングが悲しい結末になっても、幸せな結末を迎えても、それよりは、このドラマが終わると言う事実が悲しくて…
キム・ジュウォンもギル・ライムもオスカもユンスルも…これ以上は会えない事が悲しいです。
当分は恋しくなると思います。
きらきら光っていたキム・ジュォンのジャージが…
生意気だけど憎めないキム・ジュォンの話方が…

シ-クレットガ-デン19-15  ヒョン・ビン母 
シ-クレットガ-デン19-16  ヒョン・ビン 

味見:アヨンの夢、どのような複線が隠れているのか?

オスカとユンスルの公開デートとキム秘書とアヨンの泡キスまでサービスでハッピーな結末に向かうシークレットガーデン、味見としてアヨンの夢の意味を辿りながらシークレットガーデン最終回を待つつもりです。
作家が嘘をつくはずはない事を信じて、アヨンの夢がどんな意味なのかを想像してみるもの楽しいです。
多くの方が黒くて高い門の前、三人の子供とジュウォンの涙、そして大声を出すライムをおいて、色んな推測をしたと思います。
私も似たような想像をしましたが…
先ず、一般的な推測としては母になったギル・ライムとジュウォンがジュウォンの母の家の前で、受け入れてくれる事を頼んで泣いている場面だと思っているそうです。
もう一つは、ターフなギル・ライムがイタズラな3人の子供とジュウォンが問題を起こして反省するように追い出したと言う面白い推測もありました。
まれに悲しいエンディングを想像している方はギルライムが死んだから、子供とジュウォンが泣いていたと解釈した方もいるかも…

シ-クレットガ-デン19-17  アヨン 
シ-クレットガ-デン19-18  ハ・ジウォン 

私は異なる場面で考えていました。
同じ考えを持っている肩がいればハイファイヴ!
私はギル・ライムが4人目の子供を出産中であるような夢?って解釈してみました。
3人の子供を持つ母、ギル・ライムは産みの苦痛で大声を出して、ライムとジュウォンの3人子供は母が大声を出すから泣いてしまいます。
誰しもがそうするように、妻の産みのくつを見る夫は不安に包まれ、唇が乾いていきます。
子供は泣いているし、ライムは苦痛で悲鳴を出すし、代わりに子供を産む事もできないし、ライムが心配で死ぬほど苦しいジュウォンではないかと思ったりもしました。
一人で育ったライムとジュウォンは子供に対する欲が人とは異なると思って、‘できたら、力行くまで、産もう’の思考方式を持っているのではないかと。
出産率が低下して心配だったけど、ジュウォンのように社会指導層でも、模範的に出産率向上に寄与するのがいかがでしょうか?
或いはライムとジュウォンの仲が良い過ぎて?とも思っていました。

シ-クレットガ-デン19-19  ハ・ジウォン ヒョン・ビン 
シ-クレットガ-デン19-20  ハ・ジウォン ヒョン・ビン 

もう一つはアヨンの夢がライムが3人の子供を産むと言う事を暗示しているとも思いました。
これがもっと強く引く複線です。
アヨンの夢の中で赤ちゃんが白い服を着たと言いましたが、生まれたばかりの赤ちゃんが着るものが頭に浮かびました。
ライムは出産の苦痛で大声を出し、ジュウォンは自分とライムの子供が世の中に出てくる生命の誕生の偉大なる過程をみながら、泣いている?
感激と嬉しい涙を流しながら、口を防いでいる…

シ-クレットガ-デン19-21  ハ・ジウォン ヒョン・ビン 

ライムとジュウォンの運命は死を超えた魔法のような愛を見ながら、本で読んだことがある一説が頭の中をくるくる回っています。
“未成熟な愛をする人はあなたが必要だから愛すると言うが、成熟な愛をする人はあなたを愛しているからあなたが必要ですと言う。”と言う説です。
愛しているから一緒にいないといけない二人、ジュウォンとライムの庭園には愛と言う世の中で最も偉大な魔法の庭園を完成させています。
花が満開した愛の庭園です。
春になれば、彼らのシークレットガーデンにも花が綺麗に咲くでしょう。
キム・ウンスク作家が最後まで、頑張っていれば…
ジュウォンが書き換えた人魚姫の結末のように“二人はだだ、長く長~く生きていました。”なったらいかがでしょうか?
死ぬまで幸せだけではいられないのが結婚と言うものです。
たまには喧嘩もしながら、子供の泣き声に怒ったり、泣いたり生きるのが結婚であり、愛だと思います。
それが人が生きる方法、最も平凡だけど、最も幸せな姿、そんな姿が二人のこらからの庭園の姿ではないかと思います。
家族揃ってきらきらジャージを着て、散策をしながら、庭園を歩くキム・ジュウォンとライムの庭園…




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。