--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント5‘平凡な人々の美しい話’

2011年08月20日 21:33

千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント5‘平凡な人々の美しい話’

MBCの新しい週末連続韓国ドラマ‘千回の口づけ’がいよいよベールを脱ぐ。
去る8月14日放映終了した‘きらきら光る’の人気を継続する自信作に数えられている‘千回の口づけ’(脚本;バクジョンラン、演出;ユンジェムン)が放送を控えて、高い期待を集めている。
‘千回の口づけ’は、モーツァルトが姉に書いた手紙を愛する心を表現するために使った表現。
これらの美しいタイトルのように登場人物たちの人生の旅で平凡な人々の美しく純粋な愛を描き出す‘千回の口づけ’の観戦ポイントを探ってみた。
‘千回の口づけ’

千回の口づけ観戦ポイント1、忠武路(映画界)シンデレラ、ソヨンヒの演技変身

千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント 
千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント

‘千回の口づけ’は、俳優、ソヨンヒのドラマ初主演作。
ソヨンヒは2010年、韓国映画‘ギムボクナム事件の顛末’で主演女優賞6冠王をさらったし、海外映画祭でもその演技力を認められた。
忠武路ではカンスヨン、チョンドヨンをつなぐ演技派女優として確固たる地位を固めた。
ソヨンヒは、映画界の熱烈なラブコールを後にして、‘千回の口づけ’を選択した。
常に強烈な演技を見せてくれた映画とは異なり、平凡な主婦で逞しい離婚後、シングルママとして成長していく我々の時代の女性、ウジュヨンを演じることになった。
スクリーンで存分に光を放ったソヨンヒの演技力がブラウン管には、どのように溶けて収まるかどうか関心が集中している。

千回の口づけ観戦ポイント2‘ジヒョヌVSリュジンVSイスンジェ’

千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント 
千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント

最近放送街では善良で純粋な男の魅力ではなく、艶がない悪い男の魅力がより一層脚光を浴びている。
‘千回の口づけ’は、男性主人公チヒョヌとリュジンはもちろん、“老年カカチル男(冷たくてかさづいた男)’イスンジェまで艶がなくてクールな男たちの無限の魅力をお目見えする予定だ。
したがって、それぞれの俳優が差別化されたキャラクターと演技力で描き出す艶がない魅力を比較してみるのも‘千回の口づけ’を面白く見ることができるポイントになること。
チヒョヌは韓国家代表出身のサッカーエージェントジャンウビン役を引き受けた。
誰にでも親切な男ではないが、致命的な負傷でサッカー選手の夢をあきらめた経験のためにサッカー選手たちの哀歓を理解し、包み込む温かい気持ちを持っている。
ジャンウジンとジャンビョンドゥ、父子を演じるリュジンとイスンジェは冷徹で硬い性格のDNAを共有している。
リゾート企画室長ウジンは、感謝の気持ちを伝えるために自分を訪ねてきた純真な女性に“コッベム(お金を狙いに男を誘惑する女)なのか?いつもこのように男に近づくのか”と応対する冷たい風がぴゅうぴゅう回る男。
父ジャンビョンドゥ会長も負けないくらいつめたい人物。
ユジソン(チャファヨン)と再婚した後、息子ウジンに、“君のお母さんの法事は外でやれ。”と言う言葉もよどみなく吐き出す冷静な男だ。

千回の口づけ観戦ポイント3、イスンジェ&チャファヨンカップル‘老年正統メロー’

千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント 
千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント

‘メロースンジェ’というニックネームまで持っている老年メローの王様、イスンジェと1980年代メロクィーン、チャファヨンが描き出すの老年の愛は、放送前から大きな話題を集めている。
二人は30年前には、キムスヒョン作家の韓国ドラマ‘アロンイダロニ’で、義父と嫁で会った縁があり、二人のメローがより一層目を引いている。
イスンジェ&チャファヨンカップルは、チヒョヌ &ソヨンヒ、リュジン&キムソウンカップルとは違って、胸の深いところから流れる貫禄の愛を見せることで視聴者たちに大きな感動をプレゼントするものと見られる。

千回の口づけ観戦ポイント4、貫禄の俳優と助演俳優たちが大挙登場

千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント 
千回の口づけ、千回の口づけ観戦ポイント

‘千回の口づけ’には、ソヨンヒ、チヒョヌ、リュジン、キムソウン、イスンジェ、チャファヨンなどの主演俳優はもちろん、助演俳優たちまで演技力で勝負している俳優たちでいっぱいである。
ジャンウビンの優しい父と、典型的な江南(カンナム)の母親役のキムチャンワンとキムチャンスク、厳しいウジュヨンの祖母役のパンヒョジョンなど、貫禄の俳優たちとウビンの姉、ヘビン役のジョンカウン、ウジンの妹役のフォミニットのナムジヒョン、ジュヨンの世間知らずの先夫役のシムヒョンタクなど甘草俳優たちが一団となってドラマ‘千回の口づけ’の完成度を高める予定だ。

千回の口づけ観戦ポイント5、韓国が愛するドラマの代表作家、バクジョンラン

去る8月16日開かれた‘千回の口づけ’ドラマ制作発表会で、ソヨンヒ、チヒョヌ、リュジン、キムソウンなど主演4人は、‘千回の口づけ’を選択したきっかけについて、すべてバクジョンラン作家を挙げていた。
特に、チヒョヌは“バクジョンラン作家の作品だから、ためらうことなく選択した。”と明らかにした。
バクジョンラン作家は過去30年間、‘塀の下に立った鳳仙花’‘愛の香り’‘噂の女’‘黄色いハンカチ’‘綺麗なあなた’‘幸せな女’‘愛してる、泣かないで’など、韓国が愛する正統ドラマのヒット作を生み出した。
韓国のドラマの歴史と共にしてきたバクジョンラン作家の貫禄がにじみ出る筆力とユンジェムンPDのヒューマニズムがにじみ出る演出が相乗効果を発揮すると期待されている。
韓国ドラマ、千回の口づけは8月20日に初放送を予定している。

スポンサーサイト

千回の口づけあらすじ予告、千回の口づけ1話チヒョヌ‘サッカー’

2011年08月20日 19:49

千回の口づけあらすじ予告、千回の口づけ1話チヒョヌ‘サッカー’

千回の口づけあらすじ予告、千回の口づけ1話、チヒョヌ&ユンドゥジュンサッカーの実力公開“サッカーはキスのように”

チヒョヌとユンドゥジュンがMBC週末韓国ドラマ‘千回の口づけ’(脚本;バクジョンラン/演出;ユンジェムン)で、爽快なサッカーの実力を披露する。
チヒョヌとユンドゥジュンは、それぞれのグループ‘ザ・ナッツ’と‘ビースト’で活動している歌手兼演技者で、チヒョヌは‘千回の口づけ’で、サッカーの国家代表選手に選抜されたが、最初の試合の負傷で夢をあきらめてサッカー選手のマネジメント代表者になったジャンウビンに出演、ユンドゥジュンジュヨン(ソヨンヒ)の息子チャンノ(グスンヒョン)が一番好きなサッカー選手ユンキジュン役として特別出演する。
最近、画報を通じて、名品腹筋を公開したチヒョヌは“サッカーはキスのようにぴりっと。心拍数が上昇するほど気分が良くなる”とし、“ちょっとだけだが、存分にグラウンドを回って、‘サッカーの楽しさがこういうことだな’と思った。撮影分量が多くないことが惜しいだけ”と言いながら撮影所感を明らかにした。

千回の口づけあらすじ予告、千回の口づけ1話 チヒョヌ 
千回の口づけあらすじ予告、千回の口づけ1話 チヒョヌ

現在、JYJキムジュンスとキムジェジュン、ビーストイギグァン、キムヒョンジュンなどが属した芸能人サッカーチームMENのメンバーとして活動しているユンドゥジュンは“サッカーは多くの運動の中でも特にハードな運動だが、達成した時の喜びはそれだけ大きい”とし、“大変だが、本当に楽しく撮影している。ご覧の方々が体の揺れをたてるほど涼しく痛快な場面をお見せするために最善をつくす”と伝えた。

千回の口づけあらすじ予告、千回の口づけ1話 サッカー 
千回の口づけあらすじ予告、千回の口づけ1話 ユンドゥジュンサッカー

一方、チヒョヌ&ユンドゥジュンは歌手と演技活動を兼ねているという共通点を持っている。
ユンドゥジュンのサッカーの撮影を見守っていたチヒョヌは“ウビンはもうサッカーをすることができない人だから、放送中には一緒にサッカーをする場面はないが、ドラマが終われば一緒にサッカーをすることにした。”とユンドゥジュンに対する格別な愛情を現わした。
また、チヒョヌは“今回のドラマには音楽を愛している演技者たちが多い。父親のキムチャンワン先輩、一緒に撮影中のユンドゥジュンと従弟スア役に出てくるナムジヒョンまで。機会があれば家族と(千回の口づけ中で)一緒に音楽する姿を見せてくれても良さそうようだ”と明らかにした。
一方、チヒョヌとユンドゥジュンの派手なサッカーの実力は、8月20日午後8時40分初放送される韓国ドラマ‘千回の口づけ’初放送、千回の口づけ1話で確認することができる。
韓国ドラマ‘先回の口づけ’は毎週、土日8時40分に放送される。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。