--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

2011年09月27日 19:30

ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

大切な人と旅する秋の旅行

人気裏に終映したSBS韓国ドラマ‘女の香り’は、時限付き判定を受けた女主人公が死ぬ前に必ずして見なければならないバケットリストを成して行く過程を感動的で楽しく解いて出し好評を受けた。
特に、主人公、ヨンジェ(キムソナ)が愛する人と一緒に旅に出た済州旅行地が高い人気を得ている。
韓国ドラマ‘女の香り’の中の主人公のように、天国のような休息と秋の浪漫をすべて享受したい旅行者なら、最後の撮影の舞台となった‘ロッテホテル済州’に注目してみよう。

大切な人との特別な旅行、今が旅に出るとき

愛する恋人、ありがたい母と娘、そして、たそがれどきに入った夫婦。一緒に旅に出たいけど、いつも先に延ばして来た旅を完璧に手伝うパッケージがあり、秋の旅行を誘惑する。
韓国ドラマ‘女の香り’で、旅に出た夢のようだった、その旅をそのまま再演することができる韓国ドラマ‘女の香り’のパッケージには、海の見える2名様分を含むデラックスオーシャンルームのようなヨーロッパ風のトレーラーで楽しむバーベキューやキャンプ、海辺のプライベートビーチラウンジ無料、オルレギルトレッキング体験、そしてワインと手作りチョコレートが含まれる。
また、ホテルのあちこちに備え付けのポストに備えられた紙に自分のバケットリストを書いて入れると、1年後に旅の思い出までそっくり入れてプレゼントする。

秋の夜、忘れられないキャンプの思い出

秋の夜、忘れられないキャンプの思い出  ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’ 
秋の夜、忘れられないキャンプの思い出
ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

ウンジェ(キムソナ)とジウク(イドンウク)、そして、お母さんとおじさんが楽しくバーベキューを楽しんでいたその素晴らしい場所。
韓国ドラマ‘女の香り’で出てきた、そこはまさにロッテホテル済州のキャンプゾーンである。
ホテルで用意してくれた清浄済州のアワビ、エビなどの様々な海の幸や黒豚オギョプサル(5段バラ肉)、手作りソーセージなどのバーベキューのメニューと清浄野菜、おにぎり、果物、カップラーメンなどのふんだんなメニューで自然を友として秋を満喫しながらのバーベキューパーティーを楽しむことができる。
キャンプゾーンは高級テント、2階建てのコテージ、トレーラーなど、多様なコンセプトで構成されており、特に、日常的なキャンプでよく見ることのできないキャンプトレーラーは、子供たちが存分に耽ることができる広々としたベッドと、スマートフォンやMP3などを連結して音楽を聴くことができるBluetoothオーディオが完備されてプライベートなキャンプを楽しむのに最適である。
すべての準備や洗物などの後片付けはホテルのスタッフが引き受けてくれるから、手軽にキャンプを楽しむことができる。
もう一つの魅力は、毎晩行われるモダンフォークの公演だ。
森に囲まれたキャンプゾーンに響く深いギターの旋律は秋の夜、大切な人と一緒にする特別な旅のロマンを与える。
<営業時間18:00~22:00>

特別な休日にしたい場合は、プライベートビーチラウンジ

特別な休日にしたい場合は、プライベートビーチラウンジ ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’ 
特別な休日にしたい場合は、プライベートビーチラウンジ
ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

限りなく美しい海と空。
その前に広がる砂浜に、お互いの名前を書いて落書きして、一緒にタンゴを踊っていたジウク(イドンウク)とヨンジェ(キムソナ)。
韓国ドラマ‘女の香り’この場面の背景は、まさに今年の夏初めて初お目見えしたロッテホテル済州(チェジュ)プライベートビーチラウンジである。
秋を楽しむには最も完璧な空間で、ロッテホテル済州の顧客のためだけのここは、ガラスで囲まれ、風は防いでくれるが、美しく開かれた中門浜の風景を楽しむには最適の施設とサービスを備えている。
旅行の本、自己啓発書、最新の雑誌、子供の本に至るまで、様々な図書が用意された‘ブックカフェ’が備わっており、アイパッド、砂の遊具などを無料でレンタルするため、快適でリラックスした休息を楽しむことができる。
<営業時間10:00~18:30>

済州の秋、オルレ道体験プログラム

#50668;#51064;#51032;-#54693;#44592;-#54056;#53412;#51648;3 
済州の秋、オルレ道体験プログラム
ロッテホテル済州、韓国ドラマ‘女の香りツアー’

ホテルをお探しのお客様の快適で楽しい旅を手助けする観光アシスタント‘エース’(ACE= Active&Creative Entertainer)は、秋を迎え、さらに多様なコースと時間帯のトレッキング体験を準備した。
午前5時30分から運営される‘日の出トレッキング’は、美しい日の出を友として、美しい済州の青い海と漢拏山(ハンラサン)の秘境を鑑賞することができるクンサンオルムを歩きながら、さわやかな済州の風を感じるのに最も良い。
午前と午後には、オントの滝、海岸沿いの道路などの名所が含まれている様々なオルレ道コースを歩きながら、済州の自然を存分に感じることができる。
だだ歩くオルレ道より、エースの説明が加えられ、済州の自然の魅力にすっかり嵌る時間を持つことができる。
各プログラムの参加費は1人1万ウォン~2万ウォンで、リュックや帽子などを無料で貸し出ししてくれて、冷たい飲み物や記念品を提供する。

バケットリストを盛り込んだ、遅いポスト

ロッテホテル済州のあちこちを歩いて見ると、秋によく似合う赤いポストが足を止める。
ポストの横に置かれたひな形に自分のバケットリスト、あるいは様々な話を盛り込んでポストに入れると、1年後に発送してくれるというので、特別なときめきを持って、一文字、一文字書いてみよう。
自分に送ってもよし、一緒に来た人、あるいは誰にでもよい。
済州島で過ごす秋の思い出を書き下ろして、今まで、世話できなかった周辺のすべてのものに対する大切さを感じることができる時間になるだろう。
秋は読書の季節なだけに、韓国ドラマ‘女の香り’のツアーには、バケットリストの書籍を一緒に贈呈する。

韓国ドラマ‘女の香り’の済州島旅行を完璧に再現することができるロッテホテル済州の‘女の香り’のツアーは11月30日まで2泊以上ご予約時に利用することができ、料金は1泊33万ウォンからだ。
開天節(10月3日、韓国の祝日)の休日がある10月3日から10月6日までは、ロッテプレミアムデーとして、レンタカー48時間が無料で提供されるので、この特別な幸運を逃さないようにしよう。

◎女の香りツアー
*期間:2011.09.15~2011.11.30
* 10/3~10/6ロッテプレミアムデー:レンタカー48時間無料
*特典:デラックスオーシャンルーム、2名様朝食、キャンピングトレーラーのディナーバーベキューセット2人、フランスのブルゴーニュワイン1本、手作りチョコレート、バケットリストの書籍
*ロッテホテル済州(チェジュ)ご予約お問い合わせ:Tel. 1577-0360/

スポンサーサイト

‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの

2011年09月14日 00:14

‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの

‘女の香り’最終回、韓国ドラマ‘女の香り’の意味は?

 “私は今幸せです...私たち、明日は何をしましょうか?”
週末の夜のお茶の間を熱くした韓国ドラマ‘女の香り’が、キムソナ、イドンウクの胸いっぱいの幸福賛歌で大詰めの幕を閉じた。
去る9月11日放送されたSBS週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル、演出;パクヒョンギ、製作;Aストーリー)最終回は視聴率15.4%(AGBニールセン、首都圏基準)を記録し、有終の美を飾った。
韓国ドラマ‘女の香り’最終回は、時限付き人生を宣告されたヨンジェ(キムソナ)の死を置いて様々な仮想シナリオが出てくるなど、結末への関心が集中していた中で、最後まで希望の明かりを諦めない‘ヨンジカップル’の姿が描かれ、温かく仕上げされた。
韓国ドラマ‘女の香り’最終回の放送では、胆嚢がんの末期で6ヶ月の時限付き人生を宣告されたヨンジェが‘七ヶ月と二日目’を生きている姿が放送された。
まだいつ終わるか分からない‘時限付きの人生’だが、“今日、現在”は、幸せな、ヨンジェとジウクカップルのハッピーエンドを暗示した。
再婚に成功したスンジョン(キムヘオク)とドンミョン(チョンドンファン)も、仲睦まじい姿でヨンジカップルと一緒にした姿が描かれ、韓国ドラマ‘女の香り’は、胸の温まる感動を呼び起こした。
この2ヶ月の間視聴者たちを笑って泣かせた韓国ドラマ‘女の香り’が残したものは何かを考察してみる。

◆やっぱりキムソナ!名不虚伝‘ロマンチックコメディークィーン’キムソナと新しい‘ロマンチックコメディーキング’の誕生を知らせたイドンウクの幻想組合!

‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの キムソナ イドンウク 
‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの キムソナ イドンウク

これまで、愉快ながらも素敵な演技を披露して韓国最高のロコクイーン(ロマンチックコメディークィーン)に評価を受けたキムソナは韓国ドラマ‘女の香り’で、“やっぱりキムソナ!”という評価を得た。
特有の愉快さは相変わらず、がん末期患者の切々たる状況をリアルに描き出して一層成熟した演技をお目見えしたこと。
これに、軍除隊後、華やかにテレビ劇場に復帰したイドンウクは、これまでの空白が面目を失うほどジウク役に完全に憑依された姿でキムソナとの幻想の呼吸を見せてくれた。
何一つ不自由に見えない財閥男でありながらも、幼い頃の傷のため、いつも無気力だった姿やヨンジェに出会った後、生活の意欲を取り戻したジウクのイキイキしている姿など、ジウクのキャラクターの変化に伴う自然な演技で女心を搖るがした。

◆韓国ドラマOST界の歴史を書き直す!ドラマの深い感動がOSTにもう一度! 韓国ドラマ‘女の香り’OST突風!

‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香り ジュンス JYJ 
‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香り ジュンス JYJ

適材適所に流れて出てきた韓国ドラマ‘女の香り’バックミュージックも‘女の香り’の感動をより倍加させるのに大きな役割を果たした。
ヨンジェとジウクのラブラインのメイン媒体がタンゴだっただけに、‘女の香り’のあちこちでは、美しいタンゴのメロディーがBGMとして使われて甘美さを伝達した。
何よりも韓国ドラマ‘女の香り’OSTは、韓国内最高の実力派歌手たちが大挙参加した完成度の高い曲で、韓国ドラマOSTとしては異例的な記録を立てて、大きな話題を集めた。
特に、キムソナが崇拝している人気歌手として特別出演したりもしたJYJキムジュンスの‘You are so beautiful’は、放送後、爆発的な人気を得て、各種音源サイトチャートを席巻した。
また、キムソナとイドンウクが直接歌って話題を集めた‘私たち再び’もやはり胸が切々とする感動を与え、放送以後にもたゆまぬ愛を受けている。
韓国ドラマ‘女の香り’は終わったが、まだ終わっていないドラマの感動がOSTにつながっているわけだ。

◆美しいビーチを背景に広がる真夏のバカンスのようなスリル!魅惑的なタンゴの世界を見せてくれた派手な見どころ!

‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの 
‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの

熱い真夏に放送された韓国ドラマ‘女の香り’は、唯一の美しいビーチを背景にしたシーンがたくさん登場した。
日本の沖縄から、全羅南道莞島(ワンド)、チョンサンド、済州島まで清涼感あふれる海と青い空を背景にした韓国ドラマ‘女の香り’は、まさにバカンスに出てきたようなクールな風景を描き出した。
また、韓国ドラマ‘女の香り’には、タンゴという異色な素材が使われたおかげで、主演俳優たちの有頂天のタンゴダンスの振り付けを見る楽しさもかなり多かった。
忙しいスケジュールの中でも片手間にタンゴの練習をしてきたキムソナ、イドンウク、オムキジュン、キムグァンギュ、チャジヨンなどは、魅惑的なタンゴの腕前を現わして、‘タンゴブーム’を可能にした。
時には優雅に、時には官能的にテレビ劇場に派手な見どころを提供した。

◆真正性のある人生の意味を振り返ってみさせる愉快痛快ヒューマンメロ!あなたのバケットリストは何ですか?

‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの 
‘女の香り’最終回、韓国ドラマ、女の香りが残したもの

韓国ドラマ‘女の香り’は、ロマンチックコメディながらも真正性のある人生の意味を振り返ってみるする愉快、痛快なヒューマンメロと評価された。
人生の残りが半年しか残っていないという晴天霹靂のような現実の中でもヨンジェは最後まで、生の明かりを放さないまま、別の希望を見せてくれた。
死ぬ前にしたいと思っていた、‘バケットリスト’を一つ、二つ実行し、これまで忘れて生きていた人生の大切さをわかっているヨンジェの姿の中で視聴者たちは、自分の人生を振り返ってみる時間を持った。
視聴者の共感を得て、大きな愛を受けた韓国ドラマ‘女の香り’が、ドラマ以上の魔力を発散して、長い余韻を残している状況だ。
韓国ドラマ‘女の香り’製作社側は“過ぎた3ヶ月の時間の間、韓国ドラマ‘女の香り’のために休みなしに駆けて来た俳優たちとスタッフたちの努力に深く感謝を申し上げる”とし“‘女の香り’が、去る夏のバカンスのようなぴりっとして愉快な楽しみだったことを願う。最後まで‘女の香り’を大切にして愛してくださった視聴者の皆さんにも深く感謝を申し上げる”と伝えた。

‘女の香り’最終回、キムソナ、イドンウク、自転車デートとタンゴキス

2011年09月10日 17:21

‘女の香り’最終回、キムソナ、イドンウク、自転車デートとタンゴキス

‘女の香り’最終回撮影、キムソナ、イドンウクのタンゴキス‘時限付きラブ燃やした’

‘女の香り’キムソナとイドンウクが美しい済州島の青い海を背景に、きらびやかな‘時限付きラブ’を広げて出した。
最終回までわずか2回のみ残っているSBS週末特別企画、韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル/演出;パクヒョンギ)キムソナとイドンウクが甘美なラブラインを披露し、予測できない、興味深い展開を続けている。
韓国ドラマ‘女の香り’で、何よりも時限付き人生を宣告されたヨンジェ(キムソナ)と子供の頃の傷を抱いて無気力な生活を生きていたジウク(イドンウク)は、条件のない無限の愛をお目見えしており、視聴者の心を揺るがしている状況だ。
二人の胸が切なくなるラブラインをより一層熱く輝かせる自転車のデートやタンゴキスシーンが公開されて視聴者たちの期待感が増幅されている。
去る9月7日、韓国ドラマ‘女の香り’製作チームは、最終回の撮影のため済州島を訪問した。
忙しいスケジュールの中でも、もう少し意味のあるヨンジ(キムソナ;ヨンジェ+イドンウク;ジウク)カップルの最後の歩みのために済州島の撮影を敢行したこと。
美しい済州島を背景で開かれた韓国ドラマ‘女の香り’最終回の撮影では輝くヨンジカップルの素晴らしいデートが続き、さらに暖かい風景を演出した。
特に、キムソナとイドンウクは済州島の石垣道に沿って幸せな自転車デートを楽しみながら、過去莞島での思い出を再確認した。

‘女の香り’最終回、キムソナ、イドンウク、自転車デートとタンゴキス 
‘女の香り’最終回、キムソナ、イドンウク、自転車デートとタンゴキス

いきいきとした自転車のキスで話題を集めた二人が今回の石垣道自転車デートでキスを交わすようになるのか、視線を集中させていること。
一方、キムソナとイドンウクが済州島グムヌン海水浴場を背景に描き出す甘い‘タンゴキス’にも注目が集められている。
タンゴを介して愛の深さを加えた二人だけに、ヨンジカップルにタンゴは欠かすことのできない愛の媒介体であるわけだ。
特に、ヨンジェが時限付き人生を宣告され、訪れた日本の沖縄で、老夫婦のタンゴを通じ、生の意欲を現わしただけにヨンジェとジウクがビーチで披露するタンゴダンスの振り付けに、さらに注目が集まっている。
実際に、砂浜で裸足で進行されたヨンジカップルのタンゴのキスは、夕暮れ時のビーチの静かな風景にうっとりして開かれて韓国ドラマ‘女の香り’製作陣たちさえ感嘆したという裏話だ。
熱いベッドシーンよりも胸がどきどき心をどきめかせる甘美なタンゴキスが視聴者たちにも深い感動を作ってくれることを期待している。
韓国ドラマ‘女の香り’製作社側は“撮影当日、晴れた天候のおかげで、美しい済州島の風景はもちろん、ヨンジェとジウクの有頂天のデート姿も完璧に表現した”とし、“時限付き愛を描き出すヨンジカップルの切々たるように胸ときめく‘女の香り’に最後まで多くの関心と愛情を願う”と伝えた。
一方、総16部作であるSBS韓国ドラマ‘女の香り’は、9月10日、11日午後9時50分に最後の2回、韓国ドラマ‘女の香り’15話と韓国ドラマ‘女の香り’16話が放送される。
韓国ドラマ‘女の香り’最終回は9月11日に放送を予定している。

‘女の香り’最終回、キムソナ運命の結末緘口令、撮影現場公開

2011年09月09日 20:06

‘女の香り’最終回、キムソナ運命の結末緘口令、撮影現場公開

韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ運命の結末緘口令、撮影現場公開

最終回までわずか2回のみを残した韓国ドラマ‘女の香り’が暖かさあふれる撮影現場を公開した。
SBS TV週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’(ノジソル;脚本、パクヒョンギ;演出)は9月11日、韓国ドラマ‘女の香り’16話を最後に大詰めの幕を下ろす。
韓国ドラマ‘女の香り’で、時限付き人生を宣告されたイヨンジェ(キムソナ)の運命を置いて結末緘口令が下された状態だと俳優たちとスタッフたちも緊張を緩めることができない状況だ。
しかし、キムソナとイドンウクをはじめとする韓国ドラマ‘女の香り’の俳優たちは、過去3ヶ月の旅を一緒にした粘々した絆を土台に鏡餠呼吸を発揮して温かい風景を演出している。
特に9月にも続く猛暑とつらい撮影日程で体力が底をついた状態だが、韓国ドラマ‘女の香り’俳優たちは、‘だるまの体力’を誇示して、最後までファイティングを叫んでいる。
実際には涙が乾く日のないイヨンジェとカンジウク(イドンウク)は、待機時間の間に台本の練習をして呼吸を合わせてみるかというと、特有の愉快な性格を稼働させ、セルカ(セルフカメラ)を撮ったり、和気あいあいとした雰囲気を作っている。
韓国ドラマ‘女の香り’で、感情が続く撮影の待機時間でない場合は、キムソナとイドンウクは重い雰囲気を捨てたまま豪快な姿でお互いの苦労を励ましている。

‘女の香り’最終回、キムソナ運命の結末緘口令、撮影現場公開 
‘女の香り’最終回、キムソナ運命の結末緘口令、撮影現場公開

韓国ドラマ‘女の香り’スタッフとの関係も仲がいいイドンウクは製作スタッフが冗談で書いてくれた似顔絵表情をまねて愉快な反応を見せるのかというと可愛らしい表情でハメ撮りを撮影して現場の雰囲気を掻き立てている。
除隊後初の復帰作で情熱的演技意欲を見せたイドンウクとしては、韓国ドラマ‘女の香り’終映が、誰よりも惜しいしかない状況だ。
キムソナも韓国ドラマ‘女の香り’放映終了を実感できずにいる雰囲気だ。
末期がんを宣告されたイヨンジェだったので、体力的にも精神的にもつらい演技が必要だったが、視聴者たちの熱い反応での撮影日程を完走していたはず。
韓国ドラマ‘女の香り’で、キムソナとイドンウクほかオムキジュン、ソヒョリム、キムヘオクなどは最後まで最善の演技を見せながら撮影に臨んでいる。
韓国ドラマ‘女の香り’製作会社側は“さまざまな結末を予測し、最後まで熱い声援を送ってくれている視聴者たちに深い感謝を申し上げる”とし、“意味のある人生とは何か、真の幸せとは何なのか韓国ドラマ‘女の香り’で、振り返って見ることができるきっかけになって欲しい。9月11日の放送で、ヨンジェとジウクの最後の結末を見守ってほしい”と伝えた。
一方、韓国ドラマ‘女の香り’最終回は、来る9月11日放映される予定である。
韓国ドラマ‘女の香り’15話は9月10日夜9時50分に放送される。

‘女の香り’最終回予告、イドンウク、済州島の撮影写真公開

2011年09月09日 19:50

‘女の香り’最終回予告、イドンウク、済州島の撮影写真公開、済州島 家族旅行

‘女の香り’最終回を控えてイドンウク、済州島の撮影写真公開

SBS週末韓国ドラマ‘女の香り’のカンジウク本部長で出演中の俳優イドンウクの済州島撮影現場写真が公開された。
9月9日、イドンウク所属事務所ジャンプエンターテイメントは、済州島の撮影現場で終始一貫してパクヒョンギPDと台本を見て相談されているイドンウクの写真を公開した。
韓国ドラマ‘女の香り’イドンウクはパクPDのほか、相手役の俳優キムソナと撮影の合間に意見交換を行うなど、ガンジウクキャラクターを消化するために総力を傾ける姿だった。
ジャンプエンターテイメント関係者は“これまで‘女の香り’のすべての場面一つ一つが重要なのは事実だが、ジウクがヨンジェ(キムソナ)と、ヨンジェの母スンジョン(キムヘオク)のために準備した済州島の旅行であるだけに、今回の撮影が持つ意味は、特別なものだった。”と言いながら、撮影の背景を明らかにした。
韓国ドラマ‘女の香り’イドンウクは死を控えている愛する女性と彼女の母のために、自分がしてあげられる事を準備し、一方では病気を患っていない通常の家族たちと同じ幸せな旅行を作るために労力をするジウクの心を繊細に表現せねばならなかったのだ。
‘女の香り’最終回予告、イドンウク、済州島の撮影写真公開 
‘女の香り’最終回予告、イドンウク、済州島の撮影写真公開
韓国ドラマ‘女の香り’関係者は“普段にもイドンウクは、台本を熟読してシーンを整理し、複数の他のスタッフと一緒のシーンの話を通じて、意見を交流して視聴者たちが作品とカンジウクを理解しやすくするために、常に考えて努力している”と耳打ちした。
現在、韓国ドラマ‘女の香り’詰めの撮影で忙しい日程を消化しているイドンウクは“最後まで俳優たちとスタッフ皆が最善を尽くして撮影している。今のように多くの関心をお願いし、最後までジウクとヨンジェの姿を期待してくれ”という挨拶を伝えた。
一方、韓国ドラマ‘女の香り’は、来る9月11日放映終了する。
韓国ドラマ‘女の香り’15話は9月10日夜9時50分に放送される予定である。

‘女の香り’15話と最終回(16話)エンディング、キムソナは生きる?死ぬ?

2011年09月08日 21:29

‘女の香り’15話と最終回(16話)エンディング、キムソナは生きる?死ぬ?

‘女の香り’15話と最終回(16話)キムソナ、生かして?死ぬ?エンディング関心爆発

‘女の香り’最終回、エンディングに視聴者の関心が高まっている中で時限付き人生を宣告されたキムソナの救命運動が押し寄せている。
キムソナはSBS週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル、演出;パクヒョンギ)で、時限付き人生を宣告されたが人生の希望を置かないようにする意志を持つヨンジェ役を引き受けた。
‘女の香り’最終回までわずか2回のみを残した‘女の香り’が予測できるようなエンディングで視聴者たちの爆発的な関心を集めている。

さすがに、ヨンジェが時限付き人生を宣告された初期設定のままで人生を終えることになるのか、ジウク(イドンウク)との関係はどのように展開されるか、残された彼らの人生はどんなふうに描かれるのか、様々な知りたい事が増幅されている。 女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク
女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク

特に、多くの視聴者たちは、胆嚢がんの末期を宣告された後、涙が乾く日のない日々を送っているヨンジェ(キムソナ)に向けて力強い応援をこぼし出して、“ヨンジェを助けてくれ”という救命運動を繰り広げている。
韓国ドラマ‘女の香り’の俳優たちと製作陣にも結末緘口令が下された中で、多くの視聴者とネチズンたちは、色とりどりの結末のシナリオを出して、想像を絶するエンディングを予測している。

‘女の香り’ハッピーエンディング説、癌の末期宣告誤判の可能性?ハッピーエンディング説

多くの視聴者たちは、ヨンジェのがんの末期判定の誤判断の可能性を提起している。
抗がん治療などの具体的な状況から誤診の可能性は非常に低いが、ヨンジェの切ない最後を置いて視聴者たちは、希望的な結末を求めている。
実際には、時限付き人生を描いた多くの映画やドラマで主人公のがんの設定を覆す判断ミスの所在が多く、ハッピーエンド説にも多くの支持が集まっている。

女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク 
女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク

ウェイン王監督を務めた米映画‘ラストホリデー’も、不治の病にかかった女主人公が劇的反転で生き残って、温かく仕上げされたことだし、多くの‘女の香り’ファンも、このような結末を予測している。

‘女の香り’一場の夢説 、このすべてがヨンジェの夢!

悲劇的結末を望んでいない、また他の視聴者たちは、これらのすべてがヨンジェの真夏の夜の夢という多少荒唐な結末も予測している。
誰でも一度ぐらい夢見る素敵な財閥男との恋愛とか、仕事に縛られ、通常、思っていたバケットリストを存分に実行してみるというような夢が実際のように繰り広げられたというシナリオだ。

女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク 
女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク

信じられないようなシナリオでも、視聴者たちは、“ヨンジェを生かすことができれば、このすべてが、単なる夢の方がよい”という意見を出している。
‘女の香り’に向けて爆発的な関心は、さまざまな結末を出しているわけだ。

‘女の香り’予定された悲劇的な結末説 、生きている瞬間を応援してあげる!

というと、ヨンジェの死をそのまま受け付けるという意見も相当数だ。
ヨンジェの生死に関心を持つよりヨンジェが生きている瞬間を応援してあげるという意見が主な内容。
平均的な年齢よりも早く、死に至るようにされているヨンジェだが、淡々と自分の運命を認め、最後の瞬間まで、人生の意志を離さないヨンジェに力を与えようというもの。

女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク 
女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク

ヨンジェを取り巻く周辺の人物たち、すなわち、愛する恋人のジウクとかけがえのない家族のスンジョン、誰よりも自分自身をよく理解してくれる友人へウォンなどがヨンジェの分まで幸せな姿を見せてくれたらヨンジェの死は、さらに貴重な仕上がりになることができることだという反応だ。

‘女の香り’オープン結末説!

‘女の香り’を支持する多くの視聴者たちは、‘女の香り’最終回までたった2回のみを残した惜しさを吐露し、シーズン2の製作を要求している。
まだ残された話が多いだけにヨンジェをはじめとする周辺人物たちの話を少し解いていって欲しいという意見だ。
実際、ヨンジェに大きな力になったウンソクとジウクの裏側に立ってはセキョン、中年の迫力あるラブラインを描いているスンジョンとドンミョンの物語にも興味がある視聴者たちは開かれた結末説に力を与えている。

 女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク
女の香り15話と最終回(16話)エンディング  キムソナ イドンウク

韓国ドラマ‘女の香り’製作社側は“初回から爆発的な呼応を得て多くの愛を受けた韓国ドラマ‘女の香り’が最終回を控えている”と“人生の真の意味をもう一度、思わせてくれた‘女の香り’に最後まで多くの関心と愛情を願う”と伝えた。
SBS韓国ドラマ‘女の香り’"は、来る9月11日夜9時50分16話放送、女の香り最終回を最後に大詰めの幕を下ろす。
韓国ドラマ、女の香り15話は9月10日、女の香り最終回16話は9月11日に放送される予定である。

韓国ドラマ‘女の香り’済州島でキムソナ、イドンウク‘甘い恋人’認証ショット

2011年09月08日 21:16

韓国ドラマ‘女の香り’済州島でキムソナ、イドンウク‘甘い恋人’認証ショット

韓国ドラマ‘女の香り’イドンウクマナー手、済州島キムソナ、イドンウク‘甘い恋人’認証ショット

俳優イドンウクのマナー手が話題だ。
俳優キムソナは去る9月8日、自身のme2DAYに“あっ熱い。陽射しも熱く、私たちの愛も熱くて良いね!あっ熱い熱い。済州島でヨン&ジ(ヨンジェ+ジウク)が”という文と共に一枚の写真を掲載した。
写真の中のイドンウクはキムソナ額に手を入れて日光を防いであげるセンスを発揮し、マナーの手の真髄を見せてくれた。
また、日差しから顔をしかめているキムソナは、黒のサングラスでおしゃれをイドンウクの腕をつかんで親しい恋人の姿を演出した。

韓国ドラマ‘女の香り’イドンウクマナー手、済州島キムソナ、イドンウク‘甘い恋人’認証ショット 
韓国ドラマ‘女の香り’イドンウクマナー手、済州島キムソナ、イドンウク‘甘い恋人’認証ショット

写真に接したネチズンたちは“本当の恋人のようだ”、“マナーの手で日光を防ぐセンス”、“済州島の海と、二人の姿がよく似合う”、“きれいな姿がきれい”など、様々な反応を見せた。
一方、イドンウクとキムソナは、2回放送分を残したSBS韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル、演出;パクヒョンギ)で、どのような演技で視聴者たちの涙腺を刺激するのか関心が集められている。
SBS韓国ドラマ‘女の香り’"は、来る9月11日夜9時50分16話放送、女の香り最終回を最後に大詰めの幕を下ろす。
韓国ドラマ、女の香り15話は9月10日、女の香り最終回16話は9月11日に放送される予定である。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。