--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクユチョン、'成均館スキャンダルvsミスリプリー"どれだけ成熟したか?

2011年06月26日 21:14

パクユチョン、'成均館スキャンダルvsミスリプリー"どれだけ成熟したか?

ユチョン(JYJ)、'成均館スキャンダルvsミスリプリー"どれだけ成熟したか?

俳優パクユチョンが二回目の演技挑戦作で初めてとはまた別の魅力と成熟した演技力を披露し好評を受けている。
2010年KBS韓国ドラマ"成均館スキャンダル"で演技者申告式を行ったパクユチョンは最近、MBC月火韓国ドラマ"ミスリプリー"で穏やかな性格の財閥後継者"ソンユヒョン"に帰ってきた。
前作'成均館スキャンダル'で艶がない花ドリョンを演じたパクユチョンは2010年KBS演技大賞新人賞をはじめ、第47回百想芸術大賞TV部門新人賞と人気賞を引っつかんで、俳優として成功的な出発を知らせたことがある。
グループJYJのメンバーとして、韓国を代表するアイドルの中に位置づけられているパクユチョンはもう俳優としての領域を拡張することにも心血を注いでいる様子だ。
'成均館スキャンダル'以後、数多くの作品のラブコールを受けたが、悩み続けた上、最後に次期作を選定し、グループ活動で忙しい中でも、演技の練習と訓練に多くの精魂を込めたという言い伝えられている。
だからだろうか。 "ミスリプリー"の中の俳優パクユチョンは、一層成熟しただけでなく、ある程度経験豊富になった印象さえ漂う。
"成均館スキャンダル"当時、パクユチョンの演技力は、すでに"初挑戦としては期待以上"という評価を得たことがある。
俳優として充分な可能性を持っていたと言う話だ。

パクユチョン、成均館スキャンダルvsミスリプリー 1 
パクユチョン、成均館スキャンダルvsミスリプリー


高い身分の子弟として生まれ、学問であり、礼節、文武を兼備した冷たい性格の男に成長したものの、生まれて初めて訪ねてきた愛の前に混沌を感じる"イソンジュン"をかなりよく表現した。
ほのぼのとしたマスクと節制された演技が合わされて艶がない花ドリョンの成長と変化を成功的に描き出した。
視聴者たちだけでなく、専門家たちも好評を送った。
そのような作品で俳優の最高の栄誉である新人演技賞を二つも手に入れた。
そうかと言うと、最近、"ミスリプリー"の中のパクユチョンは、魅力的なオムチンア(優れた母の友たちの息子)であるのは前作と似ているが、確かに完全に別の人物を演技している。
かさかさとした性格を脱いで穏やかさを着たパクユチョンは誰にもマナーが良くて暖かい。

パクユチョン、成均館スキャンダルvsミスリプリー2 
パクユチョン、成均館スキャンダルvsミスリプリー


しかし、なぜか憂愁に満ちたオーラも彼を巻いている。
生母に対する記憶、財閥家の生まれとしての悩みが彼の語り口と行動のあちこちについている。
ある方向から見ると"ミスリプリー”の中のソンユヒョン(パクユチョン)は、"成均館スキャンダル"の中のイソンジュン、より一層多面的、複合的なキャラクターだ。
特に、今後、愛する女性チャンミリ(イダヘ)の実体を知ってから、ソンユヒョンの感情の変化は切実で生死を往来するキャラクターを表現せねばならない。。
彼の運命が根こそぎ揺らせる、その岐路で、ソンユヒョンの複雑で微妙な心理の変化がどれだけ出てくることができるのか期待が集められる。
'成均館スキャンダル'を通じて俳優としての成功的な信号弾を撃ったパクユチョンが果たして"ミスリプリー"で、また一度の跳躍に成功することができるのか、彼の歩みに関心が集中される。

スポンサーサイト

『リプリー』イダヘ*ユチョンの出会い!初撮影公開

2011年05月05日 21:01

『リプリー』イダヘ*ユチョンの出会い!初撮影現場公開画像

イダヘとパクユチョンが初撮影に突入した。
MBC新月火韓国ドラマ『リプリー』(脚本:ギムソンヨウン、演出:チェイソプ/制作:カーテンコールメディア)は、韓国最高の俳優たちが出演を確定し、超強力『リプリーライン』を結成し、放送関係者のホットイシューに浮上した状態だ。
イダヘは一度ついた嘘により、致命的な地獄に落ちていくチャンミリ役引き受けて魔性の女の魅力を発散する予定だ。
パクユチョンは日本の有名なリゾート会社を運営する会長の息子であるユタカ役を担って愛する女性、チャンミリのためにオールインするロマンチックな男の姿を披露する。
イダヘとパクユチョンが演じる『強大呼吸』がすでに多くの期待を集めている。
5月22日、京畿道龍仁MBCセット場で進行された『リプリー』の最初の撮影はイダヘとパクユチョンが初めて出会うことになる場面で火ぶたを切った。
ドラマ中、ユタカ(パクユチョン)は、大企業の会長の息子であるにもかかわらず、韓国での体験をすると一間のコシウォン(考試院)生活を自ら望んだ状況だ。
ユタカがコシウォン(考試院)に到着し、日本からの荷物を整理して、母である梨花(チェミョンギル)と電話通話をしていた時、エレベーターから出てくるチャンミリ(イダヘ)とぶつかって運命的に出会うことになる場面である。
この日の撮影では、乱されたようなナチュラルなロングウエーブヘアに黒の野球帽と革のジャケットを着たまま、魂が抜けたように秘密めいた雰囲気を醸し出したイダヘとすっきりとしたホワイトVネックTシャツにパーカージャンパーとジーンズをマッチした『礼儀正しい青年』のイメージのパクユチョンが広げ出す幽玄な調和が現場を盛り上がるように作ったという裏話だ。

リプリ- ユチョン イダヘ 初撮影現場3

特に、イダヘとパクユチョンは初めての撮影にもかかわらず、尋常でない最初の出会いを完璧に演じて、幻想的な呼吸をお目見えした。
二人は初めての出会いから難しい感情シーンを自然に取り入れ出して撮影現場の雰囲気を存分に盛り上げたという噂だ。
何よりも初めての撮影に先立って台本を入念にチェックして、またチェックしていたパクユチョンは、撮影の合間にチェイソプPDと深い会話を交わすなど、ユタカのキャラクターを完成させるために熱意を見せていた。
パクユチョンが示す積極的な姿勢により、初めての撮影現場が暖かくなったという伝言だ。
『リプリー』製作会社のカーテンコールメディア側は"イダヘとパクユチョンの最初の撮影から進行された微妙な感情のシーンにもかかわらず、最初とは見難いほど完璧な呼吸を見せてくれた"と言いながら、"初めての撮影から、それぞれのキャラクターを完璧に演じている姿を見ると、最高の作品が誕生するものと期待される"と伝えた。
『リプリー』は一人の女性が誤って投げた嘘が、別の嘘を産み続けて、永遠の嘘の泥沼に陥ることになって、結局嘘のためにすべてのことを失う危機に立たされる内容である。
また、貪欲な欲求を持つ、この女性を愛するようになった二人の男が愛と破滅の間で葛藤と和解をすることになる正統メロー物である。
一方、MBCの新月火韓国ドラマ『リプリー』は『チャクペ』後続で2011年5月30日午後9時55分初放送される予定だ。

JYJワールドツアーコンサート2011 台湾2

パクユチョンは最近、芸能プログラムの続く出演キャンセルにもかかわらず、力いっぱい撮影に任じている。
JYJとSMエンターテインメントの葛藤のため、外需制作ドラマしか出演できない状態から、ユチョンが選んだ韓国ドラマ『リプリー』への関心は最もファンたちに嬉しい知らせであった。
ユチョン(JYJ)が自由に芸能活動を勤めない状況でも、JYJ3人、ジェジュン、ユチョン、ジュンスはミュージカル、ドラマ、コンサート舞台監督などで、活発な活動を行っているが、地上波の放送ではその姿を見ることは難しい状況だ。
日本でのチャリティー公演も行えない状況だからこそ、ユチョンのドラマはJYJファンたちにがユチョンに出会える小さな場である。
ドラマが成功すためには、主演のビジュアル、ドラマの内容、ドラマのOSTの関係が完璧に混ぜあう必要がある。
『成均館スキャンダル』韓国ドラマで、ユチョンが主演を勤め、JYJとジェジュン、ジュンスのOSTは爆発的な人気を得た。
『成均館スキャンダル』に出演したユチョン、パクミニョン、ソンジュンギ、ユアインの人気は表現できないものであるが、ユチョンだけが、CMにも地上波出演も許されてない状況だ。
時代劇で見せてくれたユチョンの演技と現代劇で見せてくれるユチョンの演技が最も期待させる。
韓国に置いての活動もできない状況で、海外活動にも障害を多く抱えているJYJのジェジュン、ユチョン、ジュンスの姿を自由に地上波放送で見れる日が来る事を願っている。

『リプリー』ユチョン主演韓国ドラマ撮影現場初公開:パクユチョンとイダヘの出会い

2011年05月05日 19:35

『リプリー』ユチョン主演韓国ドラマ撮影現場初公開:パク・ユチョンとイダヘの出会い

<リプリー>緊張感100倍の‘コシウォン’パクユチョントイダヘの最初出会い!

MBC新月火韓国ドラマ『リプリー』でイダヘとパクユチョンが最初撮影に突入した。
2011年5月30日初放送されるMBC新月火韓国ドラマ『リプリー』(脚本:ギムソンヨウン、演出:チェイソプ/制作:カーテンコールメディア)は、韓国最高の俳優たちが出演を確定し、超強力『リプリーライン』を結成し、放送関係者のホットイシューに浮上した状態だ。
イダヘは一度嘘をついたことによって、致命的な地獄に落ちていくチャンミリ役引き受けて魔性の女の魅力を発散する予定だ。
パクユチョンは日本の有名なりソート会社会長の息子であるユタカ役を担って愛する女性、チャンミリのためにオールインするロマンチックな男の姿を披露する。
イダヘとパクユチョンが披露する『強大呼吸』がすでに多くの期待を集めている。
4月22日、京畿道龍仁MBCセット場で行われた『リプリー』の最初撮影はイダヘとパクユチョンが初めて出会うことになる場面で火ぶたを切った。

リプリ- ユチョン イダヘ 初撮影現場2

ドラマ中、ユタカ(パク・ユチョン)は、大企業の会長の息子であるにもかかわらず、韓国で体験をすると言い、一間のコシウォン(考試院)生活を自ら選んだ状況だ。
ユタカがコシウォン(考試院)に到着し、日本からの荷物を出しながら母であるイファ(チェミョンギル)と電話通話をしていた時、エレベーターから降りてくるチャンミリ(イダヘ)とぶつかって運命的に出会うことになる場面である。
この日の撮影では、乱されたようなナチュラルなロングウエーブヘアに黒の野球帽と革のジャケットを着たまま、魂が抜けたように秘密めいた雰囲気を醸し出すイダヘとすっきりとしたホワイトVネックTシャツにパーカージャンパーとジーンズをマッチした『礼儀正しい青年』のイメージのパクユチョンが広げ出す幽玄な調和が現場を盛り上がるように作ったという裏話だ。
特に、イダヘとパクユチョンは初撮影にもかかわらず、尋常でない最初の出会いを完璧に消化して幻想的な呼吸をお目見えした。
二人が初めての出会いから易しくない感情の場面(シーン)を自然に撮り入れて出し、撮影現場の雰囲気を存分にスパークさせたもの。

リプリ- イダヘ 初撮影現場1

何よりも初めての撮影に先立って台本を入念にチェックし続けていたパクユチョンは、撮影の合間にもチェイソプPDと深い会話を交わすなど、ユタカのキャラクターを完成させるために熱意を見せ出した。
パクユチョンが見せる積極的な姿勢により、初めての撮影現場が暖かくなったという話だ。
『リプリー』製作会社のカーテンコールメディア側は"イダヘとパクユチョンの最初の撮影から行われた微妙な感情シーンにもかかわらず、最初と言うには言い難いほど完璧な呼吸を見せてくれた"と言いながら、"初めての撮影から、それぞれのキャラクターを完璧に演じている姿を見ると、最高の作品が誕生するものと期待される"と伝えた。
『リプリー』は、一人の女性が誤って投げた嘘が、別の嘘を産みながら、永遠の嘘の泥沼に陥ることになって、結局嘘のためにすべてのことを水の泡のように失うことになる危機に立たされる内容である。
また貪欲な欲求を持つ、この女性を愛するようになった二人の男が愛と破滅の間で葛藤と和解をすることになる正統メロードラマである。
一方、MBC新月火韓国ドラマ『リプリー』は『チャクペ(相棒)』後続で5月30日午後9時55分初放送される予定だ。

『リプリー』ユチョン*イダヘ、熱い出会い“ビジュアル最強カップル!”

『ビジュアル最強カップル』登場!
MBC月火韓国ドラマ『リプリー』(脚本:ギムソンヨウン、演出:チェイソプ)のパクユチョンとイダヘが初めての撮影に突入してファンの期待を集めている。
最高の人気を集めているグループJYJのパクユチョンと脚光を浴びている'演技派俳優'イダヘ、いわゆる『ビジュアル最強カップル』の出会いに視聴者の関心が急増している。
『リプリー』で、イダヘは嘘一回で致命的な地獄に落ちていくジャンミリ役、パクユチョンは、日本の有名なリゾート会社会長の息子ユタカ役を引き受けた。
4月22日、京畿道龍仁MBCセット場で行われた『リプリー』の最初撮影はイダヘとパクユチョンの出会いで始まった。
 

リプリ- ユチョン イダヘ 初撮影現場1

ドラマ中、ユタカは、大金持ちの息子であるにもかかわらず、韓国では庶民の体験をするとし、コシウォン(考試院)の生活を自ら選ぶ。
この日初めての撮影でパクユチョンはユタカがお母さんの梨花(イファ)と電話通話をしていたが、エレベーターでチャンミリとぶつかって出会うシーンを撮影した。
スタッフ側は"イダヘとパクユチョンの最初の撮影から行われた感情のシーンにもかかわらず、完璧な呼吸を見せてくれた"と述べ、"初めての撮影から各自のキャラクターを完璧に演じる姿を見ると、最高の作品の誕生が期待される"と伝えた。
イダヘ、パクユチョン以外にも、キムスンウ、カンヘジョンなどの豪華キャストで話題を集める『リプリー』は5月30日午後9時55分に初放送される予定だ。

ユチョン主演『リプリー』へタイトル確定&ユチョン・イダヘ仮想ポスター

2011年04月18日 19:51

ユチョン主演『リプリー』へタイトル確定&ユチョン・イダヘ仮想ポスター

パクユチョン・イダヘ出演韓国ドラマ、『リプリー』でタイトル確定

MBCの新しい月火韓国ドラマのタイトルが『リプリー』に確定された。
MBCは4月15日午前、"2011年5月末に初放映予定である『チャクペ(相棒)』後続の新しい月火韓国ドラマ『リプリー』は企画の初期『ミスリプリー』『Goodbyeミスリプリー』などのガ仮題で命名されたが、最近、『リプリー』で最終確定された"と発表した。

リプリー 仮想ポスター ユチョン イダヘ

『リプリー』はユチョン・イダヘ、キムスンウ、カンヘジョンなどのキャスティングで製作初期から多くの話題を生んでいる。
このドラマは、思いがけず投げた嘘が、別の嘘を産み続けながら永遠の嘘の泥沼に陥ることになって、結局、嘘のためにすべてのことを失うことになる危機にさらされる一人の女性の人生を描く韓国ドラマだ。

リプリー 仮想ポスター ユチョン イダヘ

ユチョン、'タルバボ(娘バカ)'即位、ネチズン"子役俳優が羨ましい"

JYJパクユチョンがウォンビン、カンドンウォンに続き、『タルバボ'に登板した。』
最近、パクユチョンは、過去SBS韓国ドラマ『oh myレディー』で、チェシウォンの娘として出演したギムユビンと待機室で愛情深い様子の映像を公開した。

ユチョン 娘バカ1

これにネチズンたちは"子役俳優がうらやましい"、"パクユチョンの娘になりたい"、"ちび子供と似ていますね"、"本物の手をずっと持っている、お嬢様、ごめん。私は嫉妬した"、"チェシウォンからパクユチョンまで、あら~その子供は前世で一体何をしたのか?"、"ユチョンとても良い"などの反応を見せている。
一方、ユチョンは、現在の5月放送予定であるMBCドラマ『リプリー』の撮影中である。

JYJユチョン、地上波CF電撃出演

パクユチョンがJYJとして初の地上波CMに出演して人目を引く。
このCMはJYJ最初のTV CMで、これまでのメディアから注目されることができずに不満を持っていたJYJファンの不満を少しでも解消させる見通しだ。

ユチョンCM1 JYJ ユチョン 地上波初CM

JYJメンバーの中で最初CMを撮影することになったメンバーは、ユチョンと呼ばれるパクユチョンに飲料の広告に出演するようになっており、このCMは、所属事務所を通じて、広告主様に問い合わせた結果、4月20日から放送される予定である。
NAVER(ネイバー)に上げられたCMのビデオは、ファンの関心を反映するように、すでに3万人以上が視聴した。
CMのストーリー展開としては、女子高教師のユチョンが、洗濯をしながら友達との通話をしているものと推測され、通りすがりの校長先生が洗濯をする姿を見て、良い時だというコメントを残して通り過ぎる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。