スリーデイズパクユチョンが大統領守る警護員に完璧な変身!

2014年01月23日 18:26

スリーデイズパクユチョンが大統領守る警護員に完璧な変身!

スリーデイズパクユチョンの写真が話題だ。 
2014年1月23日SBS新しい水木韓国ドラマスペシャル「スリーデイズ」の制作会社ゴールデンサムピクチャーズ側は、パクユチョンの現場写真を公開した。 
韓国ドラマスリーデイズのパクユチョンは劇中風さえ逃さないカリスマ警護官ハンテキョン役を演じる。
公開された写真の中のパクユチョンは自分が引き受けたハンテギョンを完璧に演技するために警護訓練場で訓練に没頭している姿が収められている。

スリーデイズパクユチョン 画像 
スリーデイズパクユチョン 画像

スリーデイズ製作会社ゴールデンサムピクチャーズ側は、“パクユチョンが警護訓練場を行き来しながら忙しいスケジュールを送っている中、ドラマの初撮影を控えており、彼の演技も期待を集めている。”と明らかにした。
続いて、“パクユチョンのキャスティングで、アジア全域から多くの関心を持つようになってより一層ドラマをよく作るべきだと心に負担が大きいが、しっかりしたストーリーを担当するキムウニ作家と名品俳優たちの呼吸に、みんな熱心にしていることに感謝する。”と述べた。
スリーデイズパクユチョンにネチズンたちは、“スリーデイズパクユチョンが本当に楽しみだ。”、“スリーデイズパクユチョンの写真だけ見ても期待感UP”、“スリーデイズパクユチョン、キムスヒョンに続いてパクユチョンだって!”、“スリーデイズユチョンどんな姿を見せてくれるか?”などの反応を見せた。
2014年放送予定の韓国ドラマスリーデイズは、 3泊4日の日程で休暇を楽しむために、専用の別荘に向かった大統領が三発の銃声と共に失踪されてから起る事件を描いた作品だ。
2014年最高の期待作、ユチョン主演ドラマスリーデイズは2月初放送される予定だ。


ユチョン主演ドラマスリーデイズ 
ユチョン主演ドラマスリーデイズ

スリーデイズ 星から来たあなた 後続 SBS 水木ドラマ 2014年 放送予定 

タイトル:スリーデイズ 3days 原題 쓰리데이즈

パクユチョンスリーデイズ
パクユチョンスリーデイズ

スリーデイズ キャスト パクユチョン 
スリーデイズ キャスト パクユチョン

要約:SBS 22時00分 放送予定(韓国ドラマ、総16部作、2014年02月~)
スリーデイズ あらすじ:休暇を楽しむために、専用の別荘に行った大統領が行方不明になり、姿を消した大統領を見つけるために事件を追跡する警護員の緊迫した内容を描いた作品である。
スリーデイズ キャスト:パクユチョン(ハンテギョン 役)、ソンヒョンジュ(大統領 イドンフィ 役)、パクハソン(ユンボウォン 役)、ソイヒョン(イチャヨン 役)、ユンジェムン(シンギュジン 役)
製作:シンキョンス(演出)、キムウニ(脚本)
キムウニ 作家 代表作品:ファントム(ソジソプ 主演)、サイン(パクシニャン 主演)

パク・ユチョン‘海霧(ヘム)’キャスティング確定!ポン・ジュノ号乗船?キム・ユンソクと呼吸

2013年08月19日 18:00

パク·ユチョン‘海霧(ヘム)’キャスティング確定!ポン·ジュノ号乗船?キム·ユンソクと呼吸

パク·ユチョン(JYJ)のスクリーンデビューが実現した。
ユチョン主演韓国ドラマだけではなく、ユチョン映画も見られる!
パク·ユチョンは、ポン·ジュノ監督が製作者に出た大作映画‘海霧(ヘム;해무)’(監督:シムソンボ)の主人公としてキャスティングされた。
8月19日忠武路(映画界)関係者は、ある媒体で、“パク·ユチョン側と製作会社側が長期的な論議の末に出演を確定し、詳細調整の真っ最中だと聞いている。”と明らかにした。
パク·ユチョンは劇中の船員‘ドンシク’役を引き受け、先にキャスティングされた船長役の大先輩キム·ユンソクと対立を立てる予定である。

韓国映画を通じて見られるユチョンの姿は? 
韓国映画を通じて見られるユチョンの姿は?

船員‘ドンシク’のキャラクターは、20代~30代の男性俳優たちが欲しがっていたほど魅力的な役割であると知られている。
JYJのメンバーで演技活動を併行しているパク·ユチョンは‘海霧(ヘム;해무)’を通じて正式にスクリーン主演に挑戦する。
パク·ユチョン(JYJ)はデビュー以来、いくつかの映画に特別出演形式で参加したことはあるが、正式スクリーンデビューは今回が初めてだ。
これまで‘ポゴシッタ(会いたい;보고 싶다)’、‘屋根部屋の皇太子(옥탑방 왕세자;屋根部屋のプリンス)’、‘成均館スキャンダル(성균관 스캔들)’など多数の韓国ドラマを通じて演技力と興行力を同時に証明しただけにスクリーンデビューも注目される。

韓国ドラマ成均館スキャンダル主演を演じたユチョンとパクミニョン 

韓国ドラマ成均館スキャンダル主演を演じたユチョンとパクミニョン

韓国ドラマポゴシッタと屋根部屋のプリンス主演を演じたユチョン 
韓国ドラマポゴシッタと屋根部屋のプリンス主演を演じたユチョン

一方、‘海霧(ヘム;해무)’は、現在‘雪国列車(설국열차)’で興行疾走しているポン·ジュノ監督が初めて製作に出て目を引くと同時に、‘殺人の思い出(살인의 추억)’脚本に参加したシムソンボ監督の演出デビュー作として期待が集められる。
2007年に初演された同名の演劇‘海霧(ヘム;해무)’を原作に密航船に乗って大海原に上がった船乗りたちの話を描き出す。
巨額の製作費が投入され、2014年に大期待作で忠武路代表演技派キム·ユンソクに続き、パク·ユチョンまで主人公に確定され、映画界内外の関心が集中されている。
ポン·ジュノ監督が製作に出た‘海霧(ヘム;해무)’は、10月中にクランクインする予定だ。

JYJキム·ジュンス、正規アルバムショーケース全世界生中継

2013年07月15日 21:51

JYJキム·ジュンス、正規アルバムショーケース全世界生中継

3人組グループJYJのキム·ジュンス(XIA/26歳)がフルカラーの正規2集アルバム‘インクレディブル(Incredible)’を持って帰ってきた。
キム·ジュンスは7月15日午後7時、ソウルゴァンジンユニクロアックスホールでプレイベントで当選したファン約1200人と一緒に新しいアルバムショーケースを開いた。
この日の行事は、音源サイトメロンとロエンTV(
http://www.youtube.com/watch?v=-sa351v9k4g)を介して全世界に生中継された。
この日の正午主要音源サイトと全世界のiTunesに新しいアルバムを発売したキム·ジュンスは、ショーケースの正規1集タイトル曲‘タランタルレグラ’、先公開曲‘11시 그 적당함(ヨルハンシグチョクダンハム/11時、その適当さ)’、 ‘ごめん’、JYJキム・ジュンス正規2集アルバムタイトル曲‘インクレディブル’など総4曲の舞台を、各曲にふさわしい服装でライブで披露した。

JYJキム·ジュンス、正規アルバムショーケース 
JYJキム·ジュンス、正規アルバムショーケース

王の椅子(龍座)に座って登場した彼の最初の曲の正規1集タイトル曲‘タランタルレグラ’で強烈なカリスマを披露した。
続いて、キム·ジュンスはピアノの横で、‘11시 그 적당함(ヨルハンシグチョクダンハム/11時、その適当さ)’を歌って、声だけでいっぱいになった舞台を見せてくれた。
正統バラード曲である‘ごめん’では愁訴深い歌唱力で観客たちの感性を刺激した。
最後に、ミュージックビデオの中の赤い衣装を着たキム·ジュンスは夜光の衣装を着た振付家と一緒に激しいダンスにも遜色のないライブの実力で正規2集アルバムタイトル曲‘インクレディブル’の初舞台を公開した。
この曲は楽しいメロディと強烈なビットで、キム·ジュンスの華麗でパワフルなパフォーマンスと似合う歌だ。

シアジュンス正規2集アルバムショーケース全世界生中継 
シアジュンス正規2集アルバムショーケース全世界生中継

昨年、キム·ジュンスのアメリカシングル‘アンコミティアデ’の作曲家‘オートマチック’との合同作品で、米国の有名ラッパー兼演技者であるパフダディーの息子クインシーが直接フィーチャリングした。
米国マリブの邸宅で撮影した‘インクレディブル’のミュージックビデオは歌と調和して清涼感をプレゼントした。
キム·ジュンスはこの日の公演でファンがミュージックビデオの中のキスシーンを指摘すると、“あ、キスシーン。そこに入ったんですか?”ととぼけた。
彼は、“するふりをしたのだ。‘アメリカンマインド’で行った。真実かどうかは想像に任せる。ビジネスだから・・・”と付け加えて笑いを誘った。

シアジュンス正規2集アルバムタイトル曲‘インクレディブル(Incredible)’ 
シアジュンス正規2集アルバムタイトル曲‘インクレディブル(Incredible)’
JYJキム·ジュンス正規1集タイトル曲‘タランタルレグラ’ 
JYJキム·ジュンス正規1集タイトル曲‘タランタルレグラ’

キム·ジュンスは、ショーケースの後に開かれた記者懇談会で、“今日、ほぼ4年ぶりにカメラワーク(撮影操作)を感じた。地上波ではなかったが、それでも放送であるため、久しぶりにときめいておもしろかった。いい時間だった。”と所感を明らかにした。
キム·ジュンスは、前所属事務所SMエンターテイメントとの法的紛争に放送活動の難しさを経験したことがある。
キム·ジュンスの正規2集アルバムには、先公開曲‘11시 그 적당함(ヨルハンシグチョクダンハム/11時、その適当さ)’を含む全12曲が収録された。
キム·ジュンスは今回のアルバムで作詞、作曲に参加してプロデューシングまで引き受けて、音楽的に成熟した姿を見せた。

JYJキム·ジュンス先公開曲‘11시 그 적당함(ヨルハンシグチョクダンハム/11時、その適当さ)’ 
JYJキム·ジュンス先公開曲‘11시 그 적당함(ヨルハンシグチョクダンハム/11時、その適当さ)’

キム·ジュンスの正規2集アルバムには、ダンス、バラードはもちろん、エレクトロニック、ファンキー、ネオ·ソウル、R&B、アコースティックなど様々なジャンルが網羅されている。
所属事務所シジェスエンターテイメントは、“今回のアルバムに参加した作曲家たちが彼の音楽的力量とボーカリストとしての価値に賛辞を送った。”と述べた。
キム·ジュンスは今回の正規2集アルバム発表と一緒にアジアツアーを開始する。
来る20日、タイ·バンコクを皮切りに、28日、中国の上海、8月3~4日ソウル、10~11日、釜山でツアーを続けていく。

ユチョンブレスレッドの秘密?パクユファンのプレゼント!

2012年10月04日 18:06

ユチョンブレスレッドの秘密?パクユファンのプレゼント

ユチョンブレスレッド(ティファニーのTIFFANY154オーバルブレス)が韓国のポータルサイトの実時間検索語に掲載されて話題になっている。
ユチョンブレスはパクユチョンが東方神起として活動する時、話題を集めたことがある。
ユチョンブレスレッドはユチョン、JYJ、東方神起のファンの中では新しい話ではないが、今になって再びイッシューになっている理由は?
パクユチョンは現在、韓国ドラマ、会いたいへの出演を確定して、ドラマのために準備をしている。
現在放送中の優しい男(原題:世の中どこにもいない優しい男)で熱演をしているソンジュンギとの対決まで話題になっている理由は、ソンジュンギとパクユチョンは成均館スキャンダルを通じて熱く愛されたからである。
ユチョンにとって、成均館スキャンダルはドラマとしてデビュー作であった。
筆者も成均館スキャンダルを通じて、東方神起、JYJというグループをもう一度見直したものである。
成均館スキャンダルを通じて、関心を持ち始めたのは、パクユチョン、ユアイン、ソンジュンギ、パクミニョンなど主演を演じたイケメン(?)4人とドラマのストーリーが面白かったからである。
その時から、ユチョンの名前を韓国のポータルサイトで時々検索をするようになっている。

ユチョンブレス ティファニーのTIFFANY154オーバルブレス 
ユチョンブレス ティファニーのTIFFANY154オーバルブレス

ある日、ユチョンブレスレッドという検索語に気づき、調べてみたら、弟からのプレゼントでなるべく外さずに、弟からもらったブレスレッドを服の中に隠したりしたエピソードもあった。
今回の放送では、歌手パクユチョンの弟バクユファンがプレゼントしたブレスレットを8年間着用した事実が公開された。

*ユチョンブレスレットⓒMBCエブリワン週間アイドル放送のキャプチャ 
*ユチョンブレスレットⓒMBCエブリワン週間アイドル放送のキャプチャ

10月3日午後ケーブルチャンネルMBCエブリワン週間アイドルでは、アイドルが直接選んだ噂のアイドルファミリーBESTのコーナーが放送された。
この日3位にはJYJパク·ユチョンと俳優バクユファン兄弟が選ばれた。
歌手としてデビューした兄、パク·ユチョンに続き、演技者としてデビューした弟バクユファンは格別な兄弟愛を自慢した。
特にパクユチョンは弟パクユファンがプレゼントしてくれたブレスレットを8年間も身に着けていた事実が知られて二人の仲がいい兄弟愛をもう一度感じさせた。
歌手活動時期に受賞所感を話す時もいつも弟である“ユファンが・・・”を欠かさず必ず言及していた姿も電波に乗った。
また、弟がドラマデビューをしたときの贈り物として、自動車を買ってあげたことももう一度電波に乗った。
だけでなく、パクユファンがデビューするドラマの千日の約束の制作発表会に出席するなど、まるで両親のように弟を愛する姿が放送された。

ユチョンブレス ティファニーのTIFFANY154オーバルブレス 
ユチョンブレス ティファニーのTIFFANY154オーバルブレス

アメリカでの生活の中、長男だったユチョンは両親が仕事場へ行き、家で親を待っている時、いつも弟を先に思っていたと知られている。
世の中で、ユチョンにとって家族という絆は現在のユチョン、JYJメンバーとしてのメンバーシップをより大切に思う心をプレゼントしたかもしれない。
弟への愛、兄への愛を意味するユチョンブレスレッドはティファニーのTIFFANY154オーバルブレスという名前より、ユチョンブレスとして知られている。
大切な人への思いを盛り込めるユチョンブレス(ティファニーのTIFFANY154オーバルブレス)はユチョンにとって最も大切なブレスだろう!

キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援

2012年02月14日 19:46

キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援

キムジュンス、エリザベート初めての舞台反応は?JYJパクユチョンも応援

JYJキムジュンスが出演するミュージカル、エリザベートを通じて俳優としての優れた才能をもう一度認められた。
キムジュンスは去る12日ソウル漢南洞ブルースクエアで幕を上げたミュージカル、エリザベート初めての舞台を成功的に終えた。
キムジュンスは12日、ソウル漢南洞ブルースクエアでミュージカル、エリザベートの初めて舞台に上がって1700席をいっぱい埋めた観客たちの熱い拍手と好評を受けた。
ミュージカル、エリザベートは、1992年にオーストリアのウィーンで初演されて20年間、常に愛されてきた作品で、世界的な劇作家ミハイルクンチェ、作曲家シルベスタールベイの作品である。
死と恋に落ちた皇后というユニークな設定のストーリーと、ヨーロッパ特有の壮大な音楽、華やかな舞台装置と衣装が調和をなす秀作である。

キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援 
キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援

エリザベートでキムジュンスは拒否できない神秘的な魅力を持った死の役を演じた。
ミュージカル、エリザベートの中で、死を、そして、自由を渇望するエリザベートと運命的な愛に陥ることになる人物だ。
キムジュンスは、シースルールックの衣装を着て登場し、目つきと動作だけで舞台を圧倒した。
続いて、最後のダンス、影は長くなってなどの曲を独特のハスキーボイスで消化して死の暗く幻想的なキャラクターを完璧に演じていた。
キム·ムンジョン音楽監督は“キム·ジュンスが持っている特有のハスキーなボイスが死のキャラクターをより一層神秘的でセクシーに表現してくれた”とし、“今は相手役と呼吸して観客を押して引くことができる真のミュージカル俳優に新たに生まれ変わった。最初公演で非常にすばらしい演技を見せるなんて、キムジュンスは本当に天才だ”と絶賛した。

 キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援
キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援

この日の午後2時と7時の公演はすべて完売だったし、観客たちは一斉に起立して大きな拍手を送った。
また、作曲家シルベスタールベイは“ミュージカルコンサートを一緒に進行して、すでに歌が上手だということは知っていたが、エリザベートの公演の死役を見て、シーンごとに劇を導いていくキムジュンスに驚いた。時には恐ろしく、時には暗く、そして、猛獣のようにエリザベートの周辺をぐるぐる回って、様々なカリスマで公演を引っ張っていた。キムジュンスの公演は、あまりにも完璧だったし、満足だった”とキム·ジュンスの舞台を見た所感を伝えた。

キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援 
キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援

公演を終えたキム·ジュンスは“最高のスタッフ、最高の俳優たちが一緒にする公演である。この中にいるという事実だけで誇らしく幸せである。自分自身も死と運命的な愛に陷った。今後、多くの観客たちが甘い死とともに、生と幸福を考えるきっかけになればと、今後も最善を尽くして良い舞台を贈るつもりだ。”と覚悟を固めた。
一方、この日、JYJメンバーパクユチョンは、韓国ドラマ、屋上部屋の皇太子の撮影中で忙しいスケジュールにも関わらず、直接キムジュンスの初公演を観覧し、応援して注目を集めた。

キムジュンスインタービュー、尊敬する偉人はモーツァルト

2012年ミュージカル、エリザベートを通じて存在していなかった死というファンタジー的なキャラクターを演技するキム·ジュンスのインタビュー内容だ。

キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援 
キムジュンス、エリザベート舞台反応は?JYJユチョンも応援

“『私は私は音楽』 は、自分が感じたことを音楽で表現する者の幸福を語る曲で、モーツァルトは死ぬその瞬間までもその歌を歌った。それが本当悲しかった。ミュージカルは『モーツァルト!』だったので、始めたようでもある。死ぬまで、どんな配役をしても、 『モーツァルト!』だけはNo.1と言える。その作品が好きでもあるが、当時のすべてに自信がなかった僕に勇気と希望を与えた作品だから。以前は尊敬する偉人というとカンカムチャン将軍、世宗大王だったと答えたけど、申し訳ないが、今はモーツァルトと答えている。(笑)”

JYJキムジュンス‘ホテル事業家’父と済州(チェジュ)のリゾート建設の真実は?

2012年01月13日 19:17

JYJキムジュンス‘ホテル事業家’父と済州(チェジュ)のリゾート建設の真実は?

JYJキムジュンス‘ホテル事業家’父と済州(チェジュ)のリゾート建設

JYJキムジュンスが、ホテルの事業家になる。
キムジュンスは父親と一緒に済州島西帰浦市新市街地のホテルを造る予定である。
すでに敷地を用意しており、昨年末、建築許可も承認が出た状態だ。
現在、工事の準備をして投資を誘致しているという。
このホテルにはスイミングプール2つとVIPの建物1棟などを備えたリゾートの形だ。
JYJファンたちは‘キムジュンスのホテルトスカーナ鳥瞰図’と言いながら、複数の建物や駐車場などを備えて森に囲まれているリゾートの写真をインターネットに上げることもした。
 

JYJキムジュンス 
JYJ キムジュンス

▲JYJファンたちが‘キムジュンスホテルトスカーナ鳥瞰図’と言ってあげた写真 
JYJファンたちが‘キムジュンスホテルトスカーナ鳥瞰図’と言ってあげた写真

ある芸能関係者は“キムジュンスがJYJの活動とミュージカル出演などスケジュールで忙しいうえに、父が事業の経験もあるだけにホテル事業は、父が全面的に引き受けて進行すること”とし“事業者名も、キムジュンスの父の名前で出した”と話した。
しかし、JYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)だけでなく、キムジュンス(シアジュンス)、個人でも、国内外で高い人気を得ている韓流スターであるだけにキムジュンスとその家族が経営するホテルという点だけでも済州の観光事業の活性化に力を加えることで期待を集めている。
この関係者は“キムジュンス家族が一緒に済州島に旅行に行って、外国人観光客が多いのを見て、リゾート事業の発展の可能性を考えたようだ。1年余り前から、具体的な構想をしたと聞いている”と話した。
キムジュンスは、来る2月8日からソウル漢南洞ブルースクエア三星(サムスン)電子のホールで幕を上げるミュージカル‘エリザベート’に出演してJYJの他のメンバーたちと一緒に3月9日と11日、ペルーとチリでは韓国歌手初の単独南米公演を準備してている。

JYJキムジュンス側‘ホテル事業家?芸能活動だけでも精一杯な時間’

JYJジュンス側が父親と一緒に済州島の家族ホテルを建設するという報道について、“父のビジネスであるだけで歌手とミュージカル俳優として活動中のキムジュンスとは関係がないこと”と解明した。
不動産関係者によると、キムジュンスの父は約150億ウォンをかけて済州島のリゾートタイプのファミリーホテルを建設する計画だ。
このホテルは、済州島の優れた自然景観を背景に、プールが2ヶ所とVIPの建物1棟などを備える予定だ。
連面積7133.05㎡の規模で約150億ウォンの事業費が投入されることと知られた。
先月、西帰浦の新聞に報道された内容によると、地上3階に8棟の規模(54室)で、早ければ今年末に家族ホテルの建設に着工した後、2013年10月の完工を目指している。

JYJキムジュンス 
JYJ キムジュンス

この過程で自然に韓流スターであり歌手で活動中の息子キムジュンスの名前が挙論された。
しかし、キムジュンス(JYJ)所属事務所は“重要なのは、父親の事業であるという点だ。キムジュンスが若い年齢でのホテル事業家で出るというのが似合ってるか。まだ歌手として俳優としてすべきことがもっと多い”と明らかにした。
キムジュンスは来月8日からソウル漢南洞ブルースクエア三星(サムスン)電子のホールで幕が上がるミュージカル‘エリザベート’に出演する予定だ。
続いて昨年、韓国歌手初のスペインとドイツの単独公演に続き、3月9日と11日、ペルーとチリの南米公演を開催する予定だ。

JYJキムジュンス、父と済州島にホテル建設 
 
グループJYJのメンバーのキムジュンスが、父と一緒に済州島のホテルを建設する。
13日午前、あるメディアによると、ジュンスは、父と一緒に済州島西帰浦市新地のホテルを造る予定だそうだ。
現在の敷地を用意して工事を準備し、投資を誘致していることが知られている。
これにキムジュンスの所属事務所側は“ホテル事業の推進は、父が全面的に引き受けて進行している”とし“キムジュンスは、公人としての本業に忠実する計画”と伝えた。

N7W広報大使JYJジュンス、再び済州訪れた理由は?

韓流歌手JYJのメンバーのキムジュンスが済州島でホテル事業家に変身する。
ある芸能メディアによると、ジュンスは、父と一緒に済州島西帰浦市新市街地のホテルを建設する予定だという。
昨年末に敷地を用意して、建築許可を受けた状態で、現在は投資誘致しているという。
キムジュンスの父が建築しようとするホテルは、プール2つとVIPの建物1棟などを備えたリゾートの形だ。
この媒体は、芸能界関係者の話を引用し“キムジュンスが、家族と済州島旅行で、海外の観光客が多いのを見て、リゾート事業の発展の可能性を考えたようだ”と、“1年前から具体的な構想をしたと聞いている”と報道した。

 JYJ キムジュンス
JYJ キムジュンス

またこの関係者は“キムジュンスがJYJ活動などで忙しくて、事業経験を持つ父が全面的に引き受けて進行すること”と言いながら、“事業者名もキムジュンスではなく、父の名前で出した”と伝えた。
グループJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンす)だけでなく、キムジュンスも国内外で高い人気を得ている韓流スターであるだけにホテルが完成すると、済州の観光事業の活性化にどのような役割をするのか注目される。
一方、JYJは、世界7大自然景観の広報大使として委嘱され活動していた‘済州世界7大自然景観の起源KBS特集番組’に出演する予定だったが、放送局の一方的な出演キャンセルで論難になったことがある。

JYJ、ドイツのコンサート盛況裡に終了

2011年11月07日 20:09

JYJ、“行かないで!大好き!JYJ”スペインに続いてドイツ公演も盛況

JYJ、“行かないで!大好き!JYJ”

JYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)コンサートた開かれた、6日午後9時(現地時間)ドイツベルリンテンポドローム(TEMPODROM)、会場には3000人のJYJファンのアンコール要請の声で溢れた。
ドイツのベルリンはもちろんのこと、オランダ、フィンランド、スウェーデンなどの北欧、ポーランド、ロシアなどの東ヨーロッパ、さらにフランス、ギリシャからまで全ヨーロッパから集まったヨーロッパ人たちは、正確な韓国語発音で2時間ずっとJYJの音楽に沿って歌ったし、“愛しているJYJ”を叫んでアンコール舞台を待っていた。
JYJはこの日、全15曲を歌って韓国の歌手としては初めてスペインの単独公演に続き、ベルリンの公演も盛況に終えた。
ベルリンの現地の反応は熱かった。
JYJ ドイツコンサート ユチョン ジェジュン ジュンス 
JYJ ドイツコンサート ユチョン ジェジュン ジュンス
すでに、昨年10月にチケットオープンをするとすぐ、サーバーダウンや即日完売を記録して期待感を与えた都市であるだけに公演4時間前から集まり、すべてのファンの列が会場を囲み包む珍しい風景を演出した。
JYJ公演主催側は“スペインのように公演日の前日から前の座席を占有しようとするファンたちのテントで野宿があった。ドイツはポップ歌手に熱狂するのが珍しいが、今回のJYJの公演は、異例的なことが起きたようだ”と話した。
JYJも情熱的な応援で最善のステージを披露した。

JYJ ドイツコンサート ユチョン ジェジュン ジュンス 
JYJ ドイツコンサート ユチョン ジェジュン ジュンス
ワールドワイドのアルバムのタイトルであるMT(EMPTY)とエイガール(Ayyy girl)で派手な振付とライブを披露したJYJは、今回の韓国語アルバムのタイトル曲であるヘブン(In heaven)と、ゲットアウト(Get out)で爆発的な歌唱力を披露し、ヨーロッパのファンに感動をプレゼントした。
JYJは“本当に来てみたいと望んでいたドイツにやっと来て皆さんに会えて幸せだ。ドイツ料理が本当においしい。そして、公園も綺麗だった。”と語った。
特に、JYJメンバーのジュンスは、“普段から父のように思っていたミュージカルモーツァルト、エリザベートの作曲家シルバースターベイ(Sylvester Levay)の国であるドイツに来るようになって本当に嬉しい。皆さんに受けたこのありがたいエネルギーで、来年にはさらに跳躍するJYJになるつもりだ”と所感を明らかにした。
公演が終わった後、一部のファンは涙を流したし、別のファンは、公演会場の前に囲んでJYJの代表曲を歌って惜しんだ。
JYJ ドイツコンサート ユチョン ジェジュン ジュンス 
JYJ ドイツコンサート ユチョン ジェジュン ジュンス
ドイツの17歳のイザベル(Isabelle)は、“JYJの音楽のために韓国がとても好きになり、熱心に韓国語を学んでいる。三人の歌を直接聞くと、その感動が大きい。”と語った。
ポーランドから来たヤゴダ(Yagoda)は、“JYJに来てくれて本当に感謝の気持ちを伝えたい。そして、素晴らしい経験だったし、最高の公演だったので、ぜひまた来て欲しい。”と話した。
スウェーデンから来たAnaは、“ドイツ語を話しているJYJメンバーたちがとても可愛かっし、ヨーロッパへの愛情を感じることができてよかった。踊り(ダンス)も上手だし、歌も上手だし、その上、とてもハンサムだから好きだ”と話した。
JYJ ドイツコンサート ユチョン 
JYJ ドイツコンサート ユチョン
JYJ ドイツコンサート  ジェジュン  
JYJ ドイツコンサート  ジェジュン
JYJ ドイツコンサート  ジュンス 
JYJ ドイツコンサート  ジュンス

シージェス(CJES)エンターテイメントのペクチャンジュ代表は“まだヨーロッパにはK- POPマニア層が形成されたほどだが、JYJだったため、小規模であると言っても、正式な単独公演を行うことができだと思う”とし、“期待以上に見せてくださった、欧州のファンの情熱と応援に感謝し、来年のワールドツアー時に、必ず、再公演を推進する”と述べた。
JYJは、“北米とアメリカを含むアジアとヨーロッパを結ぶ意味のある成果であった。12月は三人(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)各自、休息を取って音楽作業に没頭する予定であり、真のワールドツアーを強固にするための努力を継続していく予定だ”と明らかにした。
一方、JYJは、今回の公演、JYJドイツコンサートを最後に2011年、13都市のワールドツアーの大長征を終える。