成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話12

2010年10月25日 00:46

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話12


成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話12編では可愛いユンヒとユンヒから告白されたソンジュンがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話12編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話12

ジョンヤギョン先生の体に隠れて正解が良く見えないユンヒとソンジュン。

成均館16-11-30 新民

黄柑製の最終問題の答えは新民だった。
 
成均館16-12-1 ユンヒとソンジュン

黄柑製の優勝はソンジュンに決まった。
落ち込んだユンヒは絶望の眼でソンジュンを見る。
ソンジュンはユンヒが気になり、ユンヒの方向に視線を移すが…
学長からお祝いの言葉と副賞を受け取るソンジュンを後にユンヒは試験場から出て行く。
ユンヒにはもう、成均館に残れる希望がない。
 
成均館16-12-2 ユンヒ

ユンヒは図書館に行き、間違った問題が出ていた本を探し出す。
本の内容を読んで、納得したユンヒ、自分を責めてみるけど…
 
成均館16-12-3 ソンジュン

“ここで、暇そうに遅れた後悔をしている場合じゃないと思うけど…”とソンジュンはユンヒを見ている。
落ち込んだユンヒは肩を落としている。
 
成均館16-12-4 ユンヒ

“成均館の辞退の手続きをすることも…”と語るとユンヒはソンジュンを見る。
 
成均館16-12-5 ソンジュン

“成均館に来てから増えた荷物を整理することにも、結構、時間がかかると思うけど…”

成均館16-12-6 ユンヒ

ユンヒは切実な眼をして“もう一回…機会をくれたら駄目なの?”とお願いをする。
“イ・ソンジュンサンユ(友たち:学生)…一回だけ”と言いながら人差し指を口に当てて、ソンジュンに近寄る。

ソンジュンはユンヒの行動と、女の子らしい可愛い仕草に戸惑っている。
目を逸らしたソンジュンは“私は…今も、女性が 成均館にいることには納得できない。”
ユンヒはもう一回だけと言わんばかりに切実な眼で人差し指を強調している。
ソンジュンは“国法を軽く思う人を相手にしたこともない。”と言いながら、つばを飲み込み、ちらっと、ユンヒの様子を見る。
 
成均館16-12-7 ソンジュン

“しかし、仕方がない。”と諦めづいた声で話し、ユンヒの眼と合わす。
“民を教えるよりは民と親しく交わすと言う官員であらば、私でも会ってみたいから…”
ソンジュンは難しい言葉で、ユンヒが成均館から出て行かなくても良いと言う意味を表している。
“この成均館に残すしか…”ソンジュンの眼は優しくユンヒを見ている。
ユンヒはソンジュンが語っている話の意味がつかめず、考え込むが…
“その上、国法も王様の命令も軽く思うこんなに、大胆な女性を外の世界に一人にしたら、どんな大事故を起こすか想像も付かないから…”ソンジュンの眼は君を離すことができない、危険なことだけど、君を守るしか方法がない。なら、そばにおいて私が君を守るとも語っているのか?ユンヒへの思いが…
やっとソンジュンの話を理解したかのようにユンヒはソンジュンに再確認をする。
 
成均館16-12-8 ユンヒ

“だから…今… 成均館に残っても良いという話をそんなに難しく語ったの?”ユンヒの眼は嬉しい!ってと語っている。
ユンヒは重い荷を置いたように深呼吸をする。
“緊張し過ぎて、死ぬかと思った…”一人事みたいにつぶやくユンヒ…

成均館16-12-9 ユンヒとソンジュン

全てを終わらせたと思い、ユンヒは本を探しているが…
ソンジュンは“ちょっと待って!キム・ユンシク。私も聞きたいことがある。”と緊張した声で話す。
ユンヒは何の話だろうか?と考え込むが…
“だから…もう、話してくれても欲しい。”と言うソンジュンの話に眼が段々と大きくなっていくユンヒ…
“あの日…渓谷で…”とソンジュンが話すとユンヒは避けたいと思い、本をめぐる。
“一体、私になんの話をするつもりだったの?本当に何も覚えてないの?違うとしたら…”とソンジュンの話を切ってユンヒは“何の話なの?”ととぼけてみるけど…
“間違いなく、私に答えを聞いて帰ってと…”
ユンヒは“うん、そう言ったような気もするし…”とその場を上手く逃げようちして、場所を移してみる。
ソンジュンはユンヒの後ろについて歩き、
“よく考えてみて!誠心誠意を持って!”と言うソンジュンの話にソンジュンの目を見たユンヒは…

成均館16-12-10  ユンヒ

“それを…言葉にしないと分からないの?”
“言葉にしないと私がどうやってわかると言うの?!”
ソンジュンは今、必ず、その時の答えを聞くと決心しているかのようにユンヒを見ている。
困ったユンヒは“本当に…分からないの?”

成均館16-12-11 ソンジュン

“もう、これ以上は苦しくて死に…”

成均館16-12-12 口付け 成均館16-12-13 口付け
成均館16-12-14 口付け 成均館16-12-15 口付け

その言葉にユンヒはソンジュンの唇に口付けを…

成均館16-12-16 ユンヒとソンジュン 
成均館16-12-17 ユンヒとソンジュン 
成均館16-12-18 ユンヒ 
成均館16-12-19 ソンジュン 
成均館16-12-20 ユンヒ 
成均館16-12-21 ユンヒ

自分の行動に気付いたユンヒは恥ずかしくて、その場から逃げるよう出て行く。
 
成均館16-12-22 ソンジュン

ソンジュンは体が固まって、一歩も動くことができず…

成均館16-12-23 ユンヒ

外に出たユンヒは自分の行動に嬉しく両手で顔を包んでみるけど…

成均館16-12-24 ユンヒ

先の口付けの余韻にしたって唇を触っていたが、黒い影がユンヒをさらって行く。
ソンジュンは先の口付けで落ち着きがなく、図書館の中を行ったり来たりとしているが、その時、ソンジュンの後ろに黒い影がソンジュンをさらって行く。
ジェシンは紅壁書に書いてあった場所、廣通橋に行き、弓を引こうとするが、そこには官軍がいっぱい待っている。
官軍に気付いたジェシンは逃げようとするが、官軍の数が多く…
 
成均館16-12-25 ヨンハ

何とか逃げて、ある塀を越えて身を隠していいると、官軍は去っていたものの、黒い足が見える。
緊張しているジェシンお前にハイ!って手を振っているのはヨンハだった。
“そんなに驚くな、だから、悪いことはしないで…”と話す。
“廣通橋からウンゾンガまで、官軍たちでいっぱいになっている。今日は、私の家で一泊して帰ろう。”とヨンハが助けの手を伸ばす。
 
成均館16-12-26 ジェシン

しかし、ジェシンは腕輪をなくしたことに気付き、“腕輪?!”と言うと、ヨンハもジェシンも…

成均館16-12-27 ハ・インス

一方、道に落ちていたジェシンの腕輪を拾ったのはハ・インス!
 
成均館16-12-28 ハ・インス 

ハ・インスはジェシンの腕輪の同じものであることを思い出し、その腕輪を握る。
“ホン…ビョク…ソ”腕輪を握っているハ・インスの手は力を入れつつ…
“直ぐ、捕まって来い!私を侮辱して内の家系を軽く思っている彼らを今すぐ、捕まって来い!!”と叫ぶ。
 
成均館16-12-29 ジェシン

ジェシンは腕輪にために、先の場所に戻ろうとするが、それを止めるヨンハ。

成均館16-12-30 ヨンハ

“今、行くのは危ない!”って止めって見るけど…
“一つだけ、残された遺品である。私の兄貴の!”その言葉にヨンハの力ではジェシンを止められないと思ったのか?ヨンハの眼は濡れていく。
ジェシンは塀を越えて走るが、ジェシンを止める黒い影…
ジェシンを心配して、塀の前で様子を見ているヨンハのまでに現れた黒い影…
 
成均館16-12-31 ユンヒとソンジュン

知らない部屋にジェシンとヨンハは不安を感じているが、ソンジュンとユンヒは目隠しを外されて…
 
成均館16-12-32 ヨンハとジェシン

ヨンハ、ユンヒ、ジェシン、ソンジュンは4人が同じ場所にいることに気付き、驚いてお互いを見ている。
その時、階段を下りて来るのは…
 
成均館16-12-33 ヨンハ、ジェシン、ユンヒ、ソンジュン

王様を見て4人は理由も知らずに、首を下げるが、王様は4人を見て、笑みを浮かべる。
緊張している4人に王様は“大切な友を荒く連れて来ただろう。”
ジョンヤギョン先生の登場に、4人は“先生…”って同時に口を開き、驚いている。

成均館16-12-34 王様とジョンヤギョン先生

王様は“あなたたちに密命を下すつもりだ。”と言う。
 
成均館16-12-35 ジェシンとヨンハ 
成均館16-12-36 ソンジュンとユンヒ

4人は意外な展開に驚くが…
王様は“4人は私の命に従って、新しい朝鮮を開け!”と命じると4人は…
 
成均館16-12-37 ヨンハ、ジェシン、ユンヒ、ソンジュン

その王様の密命は金縢之詞を探すこと?!
これから4人の行方は?
兄貴とユンヒの父を老論が殺していたと信じるジェシンは?
ソンジュンンとユンヒは親のことをめぐって、もう一度、別れを味わうのか?!

次回の成均館スキャンダル あらすじ第17話もお楽しみに…

やっと 成均館スキャンダル あらすじ第16話の完成です。
次の 成均館スキャンダル あらすじ第17話まで間に合わないかと思っていたけど、何とか完成に…
今日はゆっくり休めると思います。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話11

2010年10月24日 20:22

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話11

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話11編ではユンヒとソンジュンのファンガンゼ(黄柑製)がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話11編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話11

ファンガンゼ(黄柑製)の当日!

成均館16-11-1 黄柑製の当日

1次試験は口答式で、その場で合格、不合格が決まっていく。
ユンヒはユ博士の質問に、ユンヒは着々と問いに答えていく。

成均館16-11-2 ユンヒ

“孔子の語りには大きな国を治めるためには、いつも敬虔にし、民の信頼を得て…”
ユンヒは勿論、合格!

2次試験は覚えておいた詩文を書くこと。
書いた文章に赤点が付き、合格不合格が決まる。

成均館16-11-3 ヨンハ

ヨンハも楽しく試験に集中している。ヨンハの2次合格。

成均館16-11-4 ジェシン 
成均館16-11-5 ソンジュン

ソンジュンとジェシンも試験に集中しているが…

成均館16-11-50 ヨンハ、ジェシン、ソンジュン、ユンヒ

2次試験まで合格したソンジュン、ヨンハ、ジェシン、ユンヒの4人。
3次試験は問題を出すと、旗を揚げ、先に正確な答えをすると、1問ことにみかん1個をもらえる。
ユンヒが10個、ジェシンンとヨンハは1個ずつ、ソンジュンは8個・・・

成均館16-11-6 ソンジュン

ソンジュンが答えに拍車を掛け…

成均館16-11-7 ユンヒ

ヨンハとジェシンは楽しく二人を応援している。

成均館16-11-8 ソンジュン 
成均館16-11-9 ユンヒ

ヨンハのみかんは4個まで増えてはいるが…そんなに熱心にはならない…
最後に残ったのはユンヒとソンジュン。

4次試験は王様が直接問題を出して、優勝を決めることになる。
4次試験の問題が下され、ソンジュンとユンヒは…

成均館16-11-10 問題

この国の官員の民に対する正しい態度をパザ(破字:漢字の字畵を分けて合わすこと)を通じて明らかにせよ。
単に、パザの元祖はイェギ42編に注意・解釈本による。

成均館16-11-11 ソンジュンとユンヒ

ソンジュンは覚えていた本の内容を持って、着々とパザを合わせて行くが、ユンヒは思い出さない本の内容で苦闘をしている。

成均館16-11-12 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの進む具合を見てみるけど…
ユンヒの視線を感じたソンジュンもユンヒを見るけど…
30分を残して、ユンヒもソンジュンも単語を完成できていない。

成均館16-11-13 ソンジュン 
成均館16-11-14 ユンヒ

ソンジュンの答えを見ているユンヒは少し不安に包まれる。
ソンジュンが造った単語は新民だった。
ユンヒが完成した単語は親民であった。
お互いの答えを見ているソンジュンとユンヒ…

成均館16-11-15 ソンジュン 
成均館16-11-16 ソンジュン

ソンジュンは“大学の新・民・徳、日々民の徳を新しくするという説を用いて、新民と答えました。士大夫(門閥の高い人)は民を教化(道徳などを教えて感化すること)し、新しくすることに全ての力を費やさねばならないという意味でジュイ解釈本を持ってきました。”と説明をする。

成均館16-11-17 ユンヒ 
成均館16-11-18 ユンヒ

ユンヒは“読んだ本が思い出せなくて、大学の一説、‘賢者は民が好きなことを好み、民が嫌うことは嫌うという’ 説を浮かべ、親民、民と和親することが官員の徳目であると答えました。”と説明を終わらせた。
ジョンヤギョン先生は正解を公開すると話す。

成均館16-11-19 ヨンハとジェシン

ヨンハとジェシンはユンヒとソンジュンの対決を見守っているが…
二人は誰を応援したいのだろうか?

成均館16-11-20 ヨンハ

成均館の手伝いをしている子が走って来て、ヨンハに黄柑製の経過を話す。
話を聞いている、ヨンハの顔は…

成均館16-11-21 ジェシン

ジェシンはユンヒを応援しているのか、ユンヒを心配しているのか、不安な表情が・・・
でも、少しずつ、ジェシンの顔に笑みが…

成均館16-11-22 ヨンハ 

 “新しい新を使った新民と親しい親を使った親民…新民はイ・ソンジュン、 親民はキム・ユンシク”十言うヨンハの話を聞いてジェシンは…
ジェシンはユンヒの答えをユンヒらしいとも思っていたのか?
“優勝は決まったし、大物(ユンヒ)やつとイ・ソンジュン!ご苦労さまって伝えて…”とジェシンが帰ろうとしたら…

成均館16-11-23 ハ・インス

ジェシンとヨンハの前に現れたのはハ・インス!!!

成均館16-11-24 ジェシンとヨンハ 

成均館16-11-25 ジェシンの腕輪 

“どうしたの?!4人で黄柑製の主人公になると思っていたのに…”と言いながらハ・インスの眼はジェシンの腕輪に…
“イ・ソンジュン、キム・ユンシクに優勝は譲るつもりだったのか?!”とハ・インスが聞くと…

成均館16-11-26 ジェシン

“そう言っているお前は?”とジェシンが聞く。

成均館16-11-27 ジェシンの腕輪

“子供たちがやっている試験より、もっと重要な試験があるから…”と言う、ハ・インスの話に相手をする価値もないと視線を変えるジェシン。

成均館16-11-28 ジェシン

ハ・インスの眼はジェシンの腕輪に…

成均館16-11-29 ヨンハ

言葉がない静かな雰囲気にユンハはハ・インスの表情を見るが…
黄柑製の最終問題の答えは新民だった。

次回の成均館スキャンダル あらすじ16話12もお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話10

2010年10月24日 18:54

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話10

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅹ編ではジェシンが帰ってこなかった夜、二人きりになったソンジュンとユンヒの夜がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅹ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅹ

ヒョウンはヨンハに連絡を入れ、ソンジュンの心を捕まえる方法を相談するためにヨンハに会う。

成均館16-10-1 ヨンハとヒョウン

“ソンジュンの心を元に戻したいですが…”とヒョウンが話す。
“女林(ユンハ)儒生にはその方法を知っているような気がして、失礼とは思いましたが、連絡をしました。”
“心を戻す方法って…”
“私…できる限りの努力は何でもします。どんなに難しくても、私にはできます。だから、私に力を貸してください。”
“ヤハ!…感動的だな!イ・ソンジュンの気に入る女になりたい?!”
とヨンハが聞くと、ヒョウンは 強い決心の表しで、力を入れて首を立てにうなずく。

成均館16-10-2 ヨンハ

“さって、先ず、このようにして!?知らない男性の前に急に現れることはしないこと…本としては恋愛小説しか読まないレベルの低い好みも止めること…人を見下すような癖も綺麗に直すこと…”
“努力します…そして、その後は?”
“努力して誰しもが恋人の心を得られるなら…”ここまで話して首を横にふり否定の仕草をしたヨンハは“受け入れた方が?!”
“今回の物語でヒョウンが演じる役は愛されない方だから…”
ヒョウンの眼は段々と泣きそうな…
“なると、心が穏やかになる?!”
“これ以上は泣くことも、私みたいなやつにこんなに悲惨な忠告を受けることもないから…”

成均館16-10-3 ヒョウン

“悪いやつ!”
“私にどうしてこんなに残酷なことをするの?!”

成均館16-10-4 ヨンハ

“大切に育てられたお姫様!誰か一人くらい正しいことを話してあげる人が必要だから…”

成均館16-10-5 ヨンハ

ヒョウンは怒りに満ちて、立ち上がり、ヨンハを恨んだ眼で見て帰る。
ヒョウンが立ち去ると、ヨンハは苦い酒を飲む。

成均館16-10-6 チョソン 
成均館16-10-7 ジェシン

チョソンが買い物に出た日、ジェシンはチョソンの跡をつけるが、ソンジュンの靴を見たチョソンは早足で、ジェシンから逃げる。

成均館16-10-8 ジェシン

チョソンを追っていたジェシンはチョソンを見失い、探し続けているが…

成均館16-10-9 ジェシン

小道に入っていたチョソンが消えて、諦めて帰ろうとしたが…

成均館16-10-10 ジェシン

どこからか飛んで来た矢の先に紅壁書が…
周囲を見回しても人の気配はなし。

成均館16-10-11 ジェシン

紅い紙を手に取ったジェシンがその内容を読んで、矢を引いた人を探すつもりで走り出そうとしたが、父が呼んでいると言われ、家に帰る。

成均館16-10-12 ジェシン

酒を飲んでいる父に酒を注ぐジェシン。

成均館16-10-13 ジェシン

“これ以上は何もしないで… 紅壁書(ホンビョクソ)!お前であることを知らないとでも思っていたか?!”と言う父の話にジェシンは酒のビンを持って、ビンのまま飲んでしまう。

成均館16-10-14 ジェシンの父

“前回、シンヘトンゴン(辛核通共:商人に限られていた売買の権限を廃止する製作)の時、お前が 紅壁書(ホンビョクソ)を飛ばして民心をかった後、ゾァサン(ソンジュンの父)とビョンパン(ハ・インスの父)が 紅壁書(ホンビョクソ)を捕まえるために、必死になっている。偽 紅壁書(ホンビョクソ)…彼らがかけた罠であることは私も知っている。しかし、その 偽紅壁書(ホンビョクソ)が捕まえる前には、物を盗み、人を殺した罪の濡れ衣を脱ぐことはできない。だから、お願いだから、何もしないでいてくれ!!”

成均館16-10-15 ジェシン

“なら、お父さんが私の代わりに王様にサンソ(王様に願い出る文章を書いたもの)を出してくれますか?”
ジェシンも命掛けのホンビョクソを止めたいと言う思いが少しでも芽生えてきたのか?
ユンヒのために死にたくない、兄のことを思うとホンビョクソを止められないと葛藤しているのでは…
“私の息子(ム・ヨンシン:ジェシンの兄)が 金縢之詞を運んでいた時、死んでしまった。強盗ではなく、老論たちの手によって…”
“ジェシン…”と言うジェシンの父の声にはできないことを知りながらそんなことを言わないで、ヨンシンは守れなかったけど、ジェシンだけは守りたいと言う父の思いが託されていた。
“なら、その日から綺麗に止めます。”

成均館16-10-16 ジェシン

ジェシンは答えができない父を後にして、席を立つ。

成均館16-10-17 ジェシン

ジェシンは自分の部屋に行き、胸に隠していた、紅壁書を取り出す。

成均館16-10-18 ジェシン

“今回は廣通橋(グァントンギョ)か?!”と名が笑い。

成均館16-10-19 ソンジュンとユンヒ

ジェシンが帰ってこないので、ソンジュンとユンヒは真ん中にジェシンの布団で壁を作っている。

成均館16-10-20 ソンジュン

ソンジュンは“この線を越えないで?!”と自分に話すのか、ユンヒに話しているのか?

成均館16-10-21 ユンヒ

ソンジュンの気持ちには関係なく、ユンヒは“超えてきてと願い出ても、超えないから心配しないで?!”と答える。
“本人の寝癖がどんなのものかは一度も見たことがないから(ソンジュンはユンヒの寝ているところを見ていた?)、知らないかも…”と言うソンジュンの話にまずくなってしまったユンヒ。
“グォロ(ジェシン)先輩はよりによって、今日みたいな日にいないなんて…”とソンジュンが話すと…

成均館16-10-22 ユンヒとソンジュン

ユンヒは“そうだよ、グォロ(ジェシン)先輩がいないと部屋が広く感じる…”と部屋を見回している。
グォロ(ジェシン)を思うユンヒの眼が気になるソンジュンは“だから、私が成均館には(ユンヒを)いさせないないと言うことなの!”

成均館16-10-23 ユンヒ

嫉妬の満ちているソンジュンは違ってユンヒは笑顔で“そのうるさい口も今日が最後だから、私は楽しく聴いてあげる。”意味不明と言うソンジュンの表情を見てユンヒは話しを続ける。
“明日は黄柑製(ファンガンゼ)だし、私はイ・ソンジュン儒生を簡単に勝ち抜き、優勝を手に入れるから、 成均館を出て行けという言葉はこれ以上はできなくなるから…”
ユンヒの表情には女の子のような可愛い表情が…

成均館16-10-24 ソンジュン

“寝よう!寝!(ジャッシダ、ジャ)”とソンジュンは話を終わらす。
男女二人きりの時、この言葉は?寝よう?

成均館16-10-25 ユンヒとソンジュン

ソンジュンが布団に入ると、ユンヒも布団に入る。
お互いに反対の方向を向けて横になっている。

成均館16-10-26 ソンジュン

“しかし、以前、渓谷での話しだけど…私に…話したいことがあると言ってなかったっけ?!”

成均館16-10-27 ユンヒ

“私が気になってると言うより…”ソンジュンのユ指は何かをもがいているような布団を触って、話の流れにも落ち着きがない。
“いいえ、真実を知りたいと言うのは学問をしている人々の心では…”と聞いているものの、ユンヒの返事がない。
ソンジュンは“私の話、聞いているの?”
ユンヒは“… … ”
何も答えないユンヒが気になったソンジュンは“寝てるの?”
ユンヒは“… … ”

成均館16-10-28 ソンジュン

返事がないユンヒが気になって、起き上がってユンヒを見ると、ユンヒは瞼を閉じて、寝ている。
ユンヒから何も聞けないソンジュンは諦めて目を閉じる。

成均館16-10-29 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの布団の音を聞いて、安心したかソンジュンの背中を見ている。

成均館16-10-30 ユンヒ

ユンヒも布団を被り、寝ようとするが、なかなか寝られない。

次回の成均館スキャンダル あらすじ16話ⅩⅠもお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話9

2010年10月24日 00:44

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話9

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅸ編ではユンヒとソンジュンの黄柑製の準備がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅷ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅸ

いよいよ、 黄柑製が近づき、儒生らは学問に励んでいる。

成均館16-9-1 黄柑製

学長はより良い成績のために、みかんを持って歩き回り、みかんを見た学生たちは勉強に力を入れている。
学長は一生懸命に勉強している学生たちを誇らしく思い、先生たちの前で話す。
学長は優勝はイ・ソンジュンだろうと推測するが、ユ博士(先生)はユンヒも能力は持っていると話す。
ジョンヤギョン先生はキム・ユンシクとイ・ソンジュンの対決って楽しみだと話す。


成均館16-9-2 ソンジュンとユンヒ 

ユンヒとソンジュンは図書館で机を向き合って、勉強している。
ユンヒは命掛けの黄柑製の優勝のために、本を読み続ける…

成均館16-9-3 ソンジュン

本を読んでいるユンヒを見ているソンジュン。

成均館16-9-4 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの視線より、本を読み覚えることだけに力を絞っている。

成均館16-9-5 ソンジュン

本を読み続けるユンヒの唇が気になるソンジュンは…
ユンヒの顔より、口元に眼が行く…

成均館16-9-6 ユンヒ

ソンジュンにはユンヒの唇が段々と大きくクローズアップされるように見えてくる。

成均館16-9-7 ソンジュン

ユンヒの唇を見ている自分に気付いたソンジュンは急いで視線を本に移すけど…

成均館16-9-8 ソンジュン

いつの間にかまた、ソンジュンの眼はユンヒの唇を…

成均館16-9-9 ユンヒ

目を逸らしても、ユンヒの唇が見えないように本を真ん中に置いてもソンジュンはユンヒが気になって勉強に集中できない。

成均館16-9-10 ソンジュン 
成均館16-9-11 ユンヒ

ソンジュンが真ん中に本を置くとユンヒはソンジュンが勉強のために、集中していると思い、少しすねた顔をするけど、時間があまりないため、ユンヒは本を読み続ける。

成均館16-9-12 ソンジュン

ソンジュンは本を読まないといけないと自分に言い聞かせるかのように視線を避けて見るけど…
足を伸ばしたら、ユンの足とぶつかり、ユンヒもソンジュンの伸ばした足を元に戻す。
ソンジュンは席から立ち上がり、隣の席に移す。

成均館16-9-13 ユンヒ

足を伸ばし、境界線を造った本のユンヒがいる方向に立てて見るけど…

成均館16-9-14 ユンヒ

ユンヒが気になるソンジュンとソンジュンの行動が可笑しいと思うけど、ソンジュンに構わず、勉強しているユンヒ。

成均館16-9-15 ソンジュン

ソンジュンはドキドキする気持ちを押さえるために深呼吸をしてみるけど…
ユンヒの顔が、ユンヒの存在が気になる一方…

成均館16-9-16 ソンジュン

ソンジュンは本で造った境界線をもっと高く積める。

成均館16-9-17 ユンヒ

段々と高くなっていく本の積み具合が気になりはじめたユンヒ。

成均館16-9-18 ソンジュン 
成均館16-9-19 ユンヒ 
成均館16-9-20 ソンジュン 
成均館16-9-21 ユンヒ

ソンジュンの顔が見えなくなったら、ユンヒは背伸びをしてソンジュンを見ようとする。

成均館16-9-22 ユンヒ 
成均館16-9-23 ソンジュン

ユンヒとソンジュンは背中を合わせて、別の本棚に向かって、本を探しているけど…
顔は見てないまま、ユンヒはソンジュンに話をかける。

成均館16-9-24 ソンジュン

“成均館に戻ったから、デカ(官職に付くための試験)も直ぐ受けるだろうし…”
ユンヒは一テンポを遅らせて、“婚約した女性と婚姻ももう直ぐするの?”とソンジュンに聞く。

成均館16-9-25 ユンヒ 

ソンジュンは“そんなことはない。”と答えるが、ヒョウンに悪いと思っていたか、少し、表情が固まる。
ユンヒはソンジュンの顔が見えないため、表情は読み取れず、婚姻をしないという話だけが耳に入ってくる。
“あの日…婚約してしてないから…”とソンジュンが話を続けると…

成均館16-9-26 ユンヒ

ユンヒは驚いてソンジュンがいる方向に回る。

成均館16-9-27 ソンジュン

驚いているユンヒの表情を見ず、ソンジュンは“話しただろう?!私を騙すことはもうしないと!?”言いながら、ユンヒのことが気になるが…

成均館16-9-28 ソンジュン

ソンジュンは本を閉じて、本を持ったまま、出て行く。

成均館16-9-29 ユンヒ

ユンヒはソンジュンが婚約をしていないと言う話に気分が天にも昇りそうな笑顔でいっぱいになる。


次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅹもお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話8

2010年10月23日 21:16

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話8

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅷ編ではソンジュンのジェシンの寝場所の戦い、ユンヒのそばで寝られるのは誰になるだろう?がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅷ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅷ

夜になって、寝る準備をしている、ソンジュンとジェシン。

成均館16-8-1 ソンジュン

ソンジュンは急いで枕持って、“では、私は先に寝ます。ジェシン先輩。”と言う。
ソンジュンが枕を真ん中に置くのを見ているジェシン。

成均館16-8-2 ジェシン

ソンジュンが真ん中に寝るとジェシンは“おい、老論(ソンジュン)!”と呼ぶが、ソンジュンは瞼を閉じる。
怒りを抑えた声でジェシンは“そこは私の場所だ。”と言うけど…

成均館16-8-3 ソンジュン

“私の場所、あなたの場所、と言う決まりはないです。寝たらそこが自分の寝場所だと言ったのは先輩です。”
と答えるソンジュン。
ジェシンは足でソンジュンの枕を蹴って見るけど、ソンジュンには動くつもりがない。
“あちに行け!除け!”と言うと少し緊張するソンジュンだが、寝場所を変えることはしない。
その理由は真ん中じゃないとユンヒのそばでは寝られない。
自分の女だと思い込んでいるソンジュンは真ん中で寝ることが、ジェシン同様、ユンヒを守ることだと思っているから…

成均館16-8-4 ソンジュンとジェシン

ジェシンはユンヒの寝場所の戸の側に枕を投げて、ソンジュンを背中で押し詰める。
負けないソンジュンもお尻でジェシンと戦うが…

成均館16-8-5 ソンジュン

もめていた二人は起き上がる。

成均館16-8-6 ジェシン

先に口を開いたのはジェシンが“こら、お前、今日、どうしたの?”と聞くと、
ソンジュンは“先輩こそ、どうしてですか?”と問いかける。

成均館16-8-7 ソンジュンとジェシン

二人の顔色は…

成均館16-8-8 ユンヒ

その時、戸が開き、顔を洗ったユンヒが部屋に戻る。

成均館16-8-9 ソンジュンとジェシン 
成均館16-8-10 ソンジュンとジェシン

二人の様子を見て驚くユンヒ、急なユンヒの登場で気まずいソンジュンとジェシン。

成均館16-8-11 ユンヒ

“二人は、今、何をしていますか?”と聞くユンヒ。

成均館16-8-12 ジェシン

答えにくいジェシンは自分の隣の布団を叩き、ユンヒに“君も早く来て、寝なさい。”と言う。

成均館16-8-13 ジェシン

ソンジュンは“いいえ、キム・ユンシク儒生の寝場所はここです。”と自分のそばにある布団を叩く。
ジェシンはソンジュンを見ると、ソンジュンは“キム・ユンシク儒生は寝相が悪から、壁側で寝かせた方が…”と話していたが、急にジェシンが“もういい。今まで通りに寝ろ!?”ととなった声でソンジュンに話す。
“違います。先輩(ジェシン)”とソンジュンが負けず、話を続けようとすると、ユンヒが…

成均館16-8-14 ジェシン

“ちょっと待った!私の寝場所は私が決めます。”と言うユンヒの発言に、緊張するソンジュンとジェシン。

成均館16-8-15 ソンジュン

ソンジュンは眼の合図でユンヒに自分のそばに来ることを一生懸命に伝えるが…
自分で決めるとは言ったものの、答えに困っているユンヒ。

成均館16-8-16 ヨンハ

その時、こんな状況を想像していたかのようにグ・ヨンハの登場。

成均館16-8-17 ジェシンとソンジュン

急に開いた戸の前には枕を持ってきたヨンハが…

成均館16-8-18 ヨンハ

“音…あの音聞いてない?”と話して、ヨンハはソンジュンとジェシンの真ん中に入る。

成均館16-8-19 ヨンハ

“お化けなの、お化け?!”と言うと、ジェシンは意味の分からないヨンハの行動を見ているだけ…
ヨンハは“私は、今日、この部屋で寝るつもりだから、そういうことにして?!”と動かない。

成均館16-8-20 ソンジュン

ジェシンとソンジュンはヨンハを呼ぶが…ヨンハは瞼を閉じて寝たふりをする。

成均館16-8-21 ユンヒ

困っていたけど、笑顔を戻したユンヒは“そしたら、私の寝場所は女林(ヨンハ)先輩の部屋にします。”と話す。

成均館16-8-22 ユンヒ 
成均館16-8-23 ユンヒ

ユンヒは広々とヨンハの部屋で寝ている。

成均館16-8-24 ヨンハ 
成均館16-8-25 ヨンハ

ヨンハの寝相も半端じゃなく、ジェシンの体に足を乗せ…
真ん中を一人で広々と使って寝ている。

次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅸもお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話7

2010年10月23日 19:23

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話7

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅶ編では成均館に戻って来たソンジュン、ユンヒとソンジュンの賭けことがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅶ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅶ

儒生たちがモコジから帰ってくると成均館には黄柑製の公告が張られていた。

成均館16-7-1 黄柑製 
成均館16-7-2 公告

*黄柑製(ファンガンジェ:みかんの栽培がジェジュ島でしかできなかった時代、王様しか食べられなかったみかんを学生たちの勉強のため、試験をさせ、貴重な果物であるみかんを下したこと)

成均館16-7-3 王様とソンジュンの父

王様は学長からソンジュンが成均館に戻ったことを聞き、ソンジュンの父に、黄柑製の優勝はソンジュンだから期待しても良いのでは話すが、ソンジュンが成均館に戻ったことを知らなかったソンジュンの父は一瞬、緊張してしまう。
ソンジュンの父は呼び戻したとは答えたものの、ソンジュンが成均館に戻ったことが気になる。

成均館16-7-4 ソンジュン

図書館で黄柑製の公告を読んだユンヒは本を探している。
本棚の前に人が立っていたので、ユンヒは背中を叩いくが…
“あの、ちょっと…”

成均館16-7-5 ユンヒ

ユンヒの前に立っているソンジュンを見て、ユンヒは驚いているが…
ソンジュンは片手に本を持って、“探している本はこれなのか?”と聞く。
“戻って来たの? 成均館に?”

成均館16-7-6 ソンジュン

“黄柑製準備はする必要はない。”とユンヒに話したソンジュンは出て行こうとするが…

成均館16-7-7 ソンジュン

急に立ち止ったソンジュンは“その話は間違ってない。”ユンヒは話の筋をつかめず…
“キム・ユンシ…どであれ、君を成均館の儒生にさせたのは私だから、責任は私が取る。”
“責任を取るって?”

成均館16-7-8 ソンジュン 
成均館16-7-9 ソンジュン

ソンジュンはユンヒの目を見て“誰しもがこの事実を知る前に、静かに成均館から出て行けるように助ける。”

成均館16-7-10 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの話に絶望の顔を見せるが、ソンジュンは話を続ける。
“私がすることだから、心配することはない。”
“だから、私を成均館から追い出すために、戻って来たということ?!”

成均館16-7-11 ソンジュン

“でなければ、思いを抱いた女性を男だらけの成均館にいさせるお馬鹿ものでも思っていた?!…私を?”
何も答えれないユンヒを残して出て行こうとするが…
“何の資格で?!”と問いかけるユンヒに…
“私は…君が傷付かないことを望んでる。そして、守る義務がある。これ以上、何の資格が必要か?!”
“助けてくれればよいのでは…私が最後までやり遂げるように…”
ソンジュンはそんな方法もあったか?と…首を立てにうなずくが…ユンヒには見えない。
“私がこの成均館にどんなによく似合っている儒生であるかを証明したら良い?”
ソンジュンはユンヒの切実な目を見て、心配と一番の良い解決方法のなかで悩んでいる。
“それを…どのように証明すると言うの?”
ユンヒは何かを考えているが…
周囲を見回す時、ユンヒの視線を止めたのは、黄柑製の公告…

成均館16-7-12 ユンヒ

“あれ! 黄柑製!? ”
ソンジュンはその時に気付いたのか公告に眼を向ける。
“黄柑製の優勝ってどう?”ソンジュンはユンヒの話に“黄柑製…”とつぶやくが…
ユンヒはそうだと言わんばかりに笑顔で首を一生懸命に縦に振っている。

成均館16-7-13 ソンジュン

“ジェスルとカンキョン、全てを行う試験であることは知ってるのか?”と心配そうな声で聞く。
ユンヒは“モ…”

成均館16-7-14 ソンジュン

ソンジュンはどんなに難しい試験であるかをユンヒに一生懸命説明するが、一歩も譲れないユンヒは…

成均館16-7-15 ユンヒ

“皆がやっていることだから…やってみる?!”と答えるユンヒは小さな希望でも捨てられない切実な思いが…
“もう一つ、ある。”
“今回はまた、何?”
“何より…私に勝たないと…”と話すソンジュンを見て笑うユンヒ。
“私は何だって…”とユンヒはあまり難しく考えてないようだが…

成均館16-7-16 ソンジュン

“私はサブ学党の時から、一度も、優勝を逃したいことがない。”
“だから、私が勝ったら、その時は、このことについて、これ以上は話さないことでね?!”

成均館16-7-17 ユンヒとソンジュン

“良いよ。やってみようじゃないか?!”
ユンヒはソンジュンを見て笑顔でうなずく。

成均館16-7-18 ソンジュン

図書館から出てきたソンジュンが歩いていると、儒生立ちはソンジュンの登場に絶望を…
一度も優勝を見逃したことがないソンジュンと戦うことになって絶望・・・

成均館16-7-19 学生

遠いところから友が着たら、嬉しいことだけど…
嬉しくない儒生たち。

成均館16-7-20 ヨンハ、ジェシン、ソンジュン

ジェシンの服を持って遊んでいるヨンハの前にソンジュンが来るとヨンハは思い通りだというような表情でソンジュンを見る。

成均館16-7-21 ソンジュン

“やはり、キム・ユンシクの力なのか…”と言うヨンハの話を聞いているジェシンは・・・
ソンジュンはヨンハの話に気まずくなり…

成均館16-7-22 ジェシン

ジェシンは“おい、老論!”とソンジュンを呼びかけ、ソンジュンに近づく。

成均館16-7-23 ジェシンとソンジュン

“私が人を迷わせるんじゃないと話しただろう!?行ったり来たり、降ったり止んだりしないで!?気が散るから…”とソンジュンに話をして、帰る。

成均館16-7-24 ヨンハ

ジェシンの話を聞いて、ヨンハは思わず、笑いが飛ぶ。
“10年ぶりにはじめてだな!?グォロ(ジェシン)、あのやつ、凄い歓迎の挨拶だな?!”

成均館16-7-25 ソンジュン

意味の分からないソンジュンはジェシンの後姿を見ている。

成均館16-7-26 ソンジュン

ソンジュンの顔には笑みが…


次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅷもお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話6

2010年10月23日 16:40

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話6

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅵ編ではユンヒを恋するチョソンの告白といつもユンヒを心配しているジェシンがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅵ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅵ

 “モランカク(チョソンが仕事をしている料亭)”に行ったユンヒ。

成均館16-6-1 ユンヒ

キニョ(舞妓さん)たちの話を聞いているユンヒはチョンソンがキニョ籍から名前を消すために努力をしていると言う話に驚くが…

成均館16-6-2 ユンヒ

チョソンが部屋に入ってくるとユンヒは“本当ですか?”と聞く。

成均館16-6-3 チョソン

“ワタクシを受け入れてくれますか?”チョソンの問いに答えられないユンヒ。

成均館16-6-4 ユンヒ

ジェシンはユンヒが心配で、モランカクの門が見えるところでユンヒを待っている。

成均館16-6-7 ジェシン 

先すれ違った時のチョソンの香りが気になるジェシン。

成均館16-6-8 ジェシン

偽ホンビョクソと戦う時と同じ香りがしていたのはなぜ?

成均館16-6-9 ジェシン

チョソンだけの香りだというヨンハの話が耳元で離れない…

成均館16-6-5 チョソン

“卑賤な女がドリョンニム(ユンヒ)の嫁になる欲は持っていません。若い頃、女(初体験)になってから、本日まで、ワタクシは結構、華麗なキニョとして生きてきました。”

成均館16-6-6 ユンヒ

チョソンの話を聞いているユンヒの表情は…

成均館16-6-10 ユンヒ

チョソンは“しかし、ワタクシのような卑賤な体を男の遊び物ではなく、恥ずかしさを知る女性の体だと包んでくれた人はドリョンニム(ユンヒ)が初めてだったのです。”

成均館16-6-11 チョソン

チョソンの眼は潤いを含んで、声は切なく…

成均館16-6-12 ユンヒ

ユンヒは悲しい眼で“チョソニ”と名前を呼ぶだけ…

成均館16-6-13 チョソン

“そのようにドリョンニム(ユンヒ)そばであれば、恋人であれ、愛人であれ、私も女性である私を大切にして生きて行けるような気がして…”チョソンの声は悲しみの告白…
“ドリョンニム(ユンヒ)が私を振り向いてくれる日を待ちながら暮らしても良いと、承諾してください。”とチョソンはユンヒに願いを込めて話すが…

成均館16-6-14 ユンヒ

重い口を開いたユンヒは“いいえ、承諾できない。”と言う。
チョソンは覚悟の上での告白だったのか、やはり 卑賤な私には許されないことかと思っていたが…
“こんなに綺麗で、一途なあなたに私は恥ずかしく、満たない人である。”意外なユンヒの答えにチョソンも納得しているかのようにユンヒの顔を見る。
“だから、これ以上は私のことを思わないでください。”と話すユンヒの目には涙が…
チョソンの切ない思いを知っているかのようなユンヒの表情がチョソンの心にも伝わっていく。
涙を呑んだ声で“私には資格がない…”と話し、ユンヒは誤る気持ちで、首を下げる。

成均館16-6-15 ユンヒ

ユンヒが帰るつもりで立ち上がると、チョソンは“そんなに綺麗な言葉で断ると、ワタクシがどうやってドリョンニム(ユンヒ)を離せますか?”と話すチョソン…

 “ミアンハオ(ごめんなさい)ミアンハンニダ(本当にごめんなさい)チョソニ”と心から謝るユンヒは自分が女だから、女であることを隠していたから、チョソンの心に傷を負わせたことを真心込めて謝っている。
チョソンは心から答えてくれて感謝していると言うことを表現するかのように、丁寧にユンヒに笑顔で挨拶をする。

成均館16-6-16 ユンヒとジェシン

ちょっと沈んだ気持ちでユンヒがモランカクを出ると、ユンヒを待っているのはジェシン。

成均館16-6-17 ジェシン

“真昼間からキバン(料亭)に出入りして、大きくなったら、何になるつもり?”と話すジェシン。
ユンヒは沈んだ気分を治して笑顔を浮かべる。

成均館16-6-18 ジェシン

“チョソニ…のこだけど、距離を置いた方が良いと思う。”意外なジェシンの話にユンヒは“良い人柄です。私にはもったいないくらい…”とユンヒは先のことを思い出すかのように、気分が沈んでいく。
“人が話すと、良く効け!名を載せた籍のインクも乾いていない者が料亭に出入りして、時間を浪費するのは気に入らない。”ジェシンはなんとしてもチョソンの正体を明らかにする前にはユンヒが危険に会うことはさせたくない気持ちを直接には伝えられないため、このように話すしかない。

成均館16-6-19 ユンヒ 
成均館16-6-20 ユンヒ

“先輩(サヒョン)、まだ、昨日のことで私に怒っていますか?”とユンヒが問いかけると、ジェシンは…

成均館16-6-21 ジェシン 
成均館16-6-22 ユンヒ

“そんなに心配しなくても良いです。私は大物(ユンヒ)ですから、大物!”って、愛嬌のある笑顔で、ジェシンの気分を直そうとしている。

成均館16-6-23 ジェシン

ジェシンは“だから…君だから…心配なんだ。”と話す。
この言葉には君だから、他でもないユンヒだから、心配しているジェシンの心が込められているけど、ユンヒには伝わらない切ない言葉…
ジェシンはユンヒの荷物を持って先に歩いていく。
ユンヒの走る足音を聞いたジェシンは少し足の運びを緩めて、ユンヒをチラッと見て歩いていく。
いつものユンヒに対するジェシンの配慮、優しい過ぎて、ユンヒに伝わらないのでは…


次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅶもお楽しみに…