--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話9

2010年12月03日 19:29

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話9

ジュウォン(ヒョンビン)はライム(ハ・ジウォン)を傷つけ、ジュウォンも傷を負い、解決方法を模索している。
ジュウォンが読む詩集の題目は一つの詩になり、ジュウォン(ヒョンビン)の心に…
“なんともなく晴れた日、胸の中を誰か歩いて行く。偶然に頼りたい時もあった。私のうつな大切な君、君は間違って飛んできた。”
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の9あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話9

ドンギュを恨んでも解決ができないウヨンは翌日、タイへの出国のために、荷造りをして、スタフも皆、集まっていた。
ウヨンは続けてドンギュに電話をかけるが、ドンギュは電話に出ない。

シ-クレットガーデン3-9-1 ユンサンヒョン

ウヨンはドンギュの電話の留守番サービスに“取れ、出ろ!なぜ出ないの!出ないつもりなら何で携帯電話を持っているの!私が金儲けヒモだろ!ヒモの管理をこのようにしてみろ!”と怒っている。
その時、マネージャーの電話にテソンの居場所を知らせる連絡が…

シ-クレットガーデン3-9-2 ユンサンヒョン

ウヨンは“チェ・ドンギュなの?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-9-3 ユンサンヒョン マネージャー

マネージャーは発信先の名前を見て笑みをして“見つけた!ちょっと待って…”と言い、ウヨンに“兄さん、ハン・テソン、今、済州島にいるらしいです。今日、ツイッターに写真が載せられたらしいです。”と言う。

シ-クレットガーデン3-9-4 ユンサンヒョン

ウヨンは何かを決心するような表情…
ウヨンはスタフに“君ら、今から、私の話をちゃんと聞け!今すぐ、携帯電話の電源を切れ!”と言う。
スタフは皆、驚くけど…

シ-クレットガーデン3-9-5 ヒョンビン

ジュウォンは部屋で、日差しを浴びながら窓側で詩集を読んでいた。

シ-クレットガーデン3-9-6 ヒョンビン

携帯電話を取ったジュウォンは以前、ライムのロッカーで撮って置いた、ライムの写真を見ている。
ライムの笑顔!赤い帽子をかぶった可愛いライム…

シ-クレットガーデン3-9-7 ヒョンビン

ジュウォンは再び詩集を手に取るが、集中できない。
『なんともなく晴れた日』
ジュウォンは席から立ち上がり、詩集を元の場所に戻すが…

シ-クレットガーデン3-9-28 ヒョンビン

5冊の詩集の題目が並ぶと“なんともなく晴れた日、胸の中を誰か歩いて行く。偶然に頼りたい時もあった。私のうつな大切な君、君は間違って飛んできた。”一つの詩が完成される。

シ-クレットガーデン3-9-8 ヒョンビン

ライムとジュウォンを語っているような言葉になって…

シ-クレットガーデン3-9-9 ヒョンビン

ジュウォンがライムに一歩を出す度に、ライムは二法を下がってしまう。

シ-クレットガーデン3-9-10 ハジウォン

ライムも公園が見える場所で、風の便りを待っていた…
ライムは自分の現実が貧しさが恥ずかしくなったのは初めてだった。
夢があり、仕事があり、熱情があり、認めてくれるイム監督がいて…

シ-クレットガーデン3-9-11 ハジウォン

その時、携帯電話からベルが鳴る。
家に戻ったライム。

シ-クレットガーデン3-9-12 ハジウォン アヨン

アヨンと夕食の準備を終え、食事をしようとしていた。
アヨンは“景品?何の景品?”とライムに聞くと、ライムは“君ではないの?本当に、私の名前で景品に応募したことないの?”と聞く。
アヨンは“ない、なぜ?誰が君の名前を勝手に使ったの?!”聞く。

シ-クレットガーデン3-9-13 ハジウォン

ライムは“ちょっと前、君のデパートの広報チームと言って、電話がかかってきたけど、私が掃除機に当選したって!3等。何か間違いがあったのかな…”と言うけど。
アヨンは“こんな、鈍感!君でもなく、私でもなければ、なら、誰だと思うの?うちの社長だろ!君を驚かそうとして、イベントをしたみたい。社長って河合ね…”と言う。
アヨンは間違いなく、社長だと言い、そうではないと電話番号を知るはずがないと言う。
ライムはそんなはずがないと思いつつも、ジュウォンが?っと期待をしてみる。

シ-クレットガーデン3-9-14 ハジウォン

ライムはアヨンに“アヨン、先月に買ったバッグ…私に明日、貸してくれる?”と聞く。
ライムはジュウォンとバッグのことで、言われた言葉がかなりの傷跡になっているようで…

シ-クレットガーデン3-9-15 ヒョンビン

一方、ジュウォンは車を飛ばして、ライムの家が見える場所に着いたが、携帯電話を手で持っているだけで、かけることができない。

シ-クレットガーデン3-9-16 ヒョンビン

バッグのことで、怒ったことで、謝りたいけど…

シ-クレットガーデン3-9-17 ヒョンビン

クラブの前で、ウヨンがライムのバッグを掴んだ瞬間、ライムのバッグのヒモが切れてしまったのをジュウォンの目を見ながら、急いで、安全ピンを隠す手を、ライムの今にも泣きそうな目を…

シ-クレットガーデン3-9-18 ヒョンビン

ジュウォンは携帯電話を車に置いて、ライムの家の前に立つ。
狭い階段を上っていくと、ひびが入った壁が、入り口の前には荷物が置かれて、なかなか玄関の前にたどり着くのも難しい。
玄関の窓には緑のガムテープで割れ目を隠している。

シ-クレットガーデン3-9-19 ヒョンビン

明かりは出てくるけど、叩こうとした窓ガラスにはほこりが…

シ-クレットガーデン3-9-20 ヒョンビン

ジュウォンはポケットからハンカチを出して、手に巻く。

シ-クレットガーデン3-9-21 ヒョンビン

でも。ドアーを叩くことはできない。ライムに傷付けたのはジュウォンだったから…
踏み出して入り込む事も、このままライムを忘れることもできず、現実と理想の中で悩み始めるジュウォン。

翌日、ジュウォンは遅い時間に出勤をするが…

シ-クレットガーデン3-9-22 ヒョンビン

秘書は“こんな時間になんのことですか?”と聞くと、ジュウォンは平然と“出勤する日だろ。”と答える。
秘書は“皆は帰る時間なのに…”と答えるけど、ジュウォンは内ポケットから、メモを出して秘書に渡す。
ジュウォンは“そのリストにある売り場に連絡して、冬シーズンの新商品ブロショ(カダログ)を持って上がって…”と話していたが、目の前にはライムが…

シ-クレットガーデン3-9-23 ヒョンビン

ジュウォンはライムがジュンォンを会いに来たのではと一瞬、期待を持つけど…
ライムはインフォーメーションを読みながら、指を口に当てて、何かを探している。
ジュウォンを会いに来たのではない。

シ-クレットガーデン3-9-24 ハジウォン

ライムもジュウォンの存在に気づき、ジュウォンの顔を見たことで嬉しいけど…
素直ではライム?素直になれないライム。
現実を知っているから、ジュウォンを好きになっても、傷づくことは経験までする必要はない。
ジュウォンを押し出すしかないライム。

シ-クレットガーデン3-9-25 ヒョンビン ハジウォン

お互いの存在に、現実を知っている大人だからこそ、一歩、踏み出すことができない二人。

シ-クレットガーデン3-9-26 ヒョンビン

売り場のフロアーでお互いを見ているライムとジュウォンは今、何を考えているのか?
ジュウォンが頼んでいたカダログの正体は?

シ-クレットガーデン3-9-27 ハジウォン

ライムがアヨンにバッグを借りてまで、デパートに行った目的はだだ、景品のためだったのか?
二人は現実と戦いながら、知らずに、一歩ずつ前に進んでいるかも…
お互いの庭園に入り込んだかも知れない。


次回のシークレットガーデンあらすじ4話をお楽しみに・・・

スポンサーサイト

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話8

2010年12月02日 19:07

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話8

オスカ(ユン・サンヒョン)の初恋、ユン・スル(キム・サラン)。
ライム(ハ・ジウォン)を一人で帰らせたジュウォン(ヒョン・ビン)はライムがずっと気になるが…
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の8あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話8

ヒウォンに聞いたジュウォンのお見合い相手がユン・スルだったことがオスカにはかなりの衝撃になる。

シ-クレットガーデン3-8-1 ユン・サンヒョン

オスカは帰りの車の中で、昔の二人、ユン・スルとウヨンを思い浮かべる。
音楽が好きで、友達が好きだったウヨンはユン・スルにメッセージを送っていた。

シ-クレットガーデン3-8-2 ユン・サンヒョン

ウヨンは‘本当だよ。私、録音室にいたの。’とユン・スルのメッセージを…
建物の前にはファンが集まっていて、白い雪が降っていた。
寒いあの日、いつもウヨンのことを思ってくれたユン・スル。

シ-クレットガーデン3-8-3 ユン・サンヒョン

ファンに囲まれて前に進めないウヨン。

シ-クレットガーデン3-8-4 キム・サラン

ユン・スルは怒った表情で、ウヨンを見ている。

シ-クレットガーデン3-8-5 ユン・サンヒョン

ウヨンはハートマークを作り、スルに送っているが…
ファンの向こうにはユン・スルが白い紙で、メッセージを送っていた。

シ-クレットガーデン3-8-6 キム・サラン

‘録音室?嘘つくな!!チョンジエといたじゃん。’

シ-クレットガーデン3-8-7 ユン・サンヒョン

メッセージを見たウヨンはバツマークで違うと言うことを伝えようとするけど…
ユン・スルは二枚目のメッセージをあげる。

シ-クレットガーデン3-8-8 キム・サラン

‘他の女には微笑みを見せないでと言ったじゃん。’

シ-クレットガーデン3-8-9 ユン・サンヒョン

ウヨンはファンに泣き顔を見せるわけには行かないし、ウヨンが好きなのはユン・スルなのに…

シ-クレットガーデン3-8-10 キム・サラン

ファンに囲まれたウヨンを残して帰ってしまう可愛いユン・スル。
ウヨンとスルはもめながら、嫉妬しながら、愛を育てていた。

シ-クレットガーデン3-8-11 ユン・サンヒョン

家に帰ってきたウヨン、ウヨンの頭の中にはずっとスルしかいない。
ウヨンが本気で愛したのも、愛しているのも、ユン・スルだけ…
ウヨンがユン・スルを見ると悲しくなるのが、初恋、報われなかった初恋。
ウヨンは悲しく、寂しく、一人で酒を飲んでいる。

シ-クレットガーデン3-8-12 ハ・ジウォン

家に帰らなかったライムは公園で、一人(?)
悲しく、カバンを見ていたライムは首に巻いていた、ジュウォンにきれいに見せようと思って、ライムなりに可愛く飾っていたもの…をカバンから出す。

シ-クレットガーデン3-8-13 ハ・ジウォン

スカーフを使って、安全ピンを隠し、リボンで結ぶ。
ジュウォンはまた、ライムを傷つけて心が重くなり、一人でビールを持て散歩をしている。
口から出て行く言葉、現実、ライム…
ジュウォンの頭の中は複雑で、ライムを諦める事もできない自分が…
ライムを苦しめる自分が…
ウヨンもビールを飲みながら散歩中!

シ-クレットガーデン3-8-14 ヒョンビンとユンサンヒョン

ウヨンの目に映ったジュウォンは肩を落とした悲しきものだった。

シ-クレットガーデン3-8-15 ヒョンビンとユンサンヒョン

お互いのことに気づいたウヨンとジュウォン。
ウヨンとジュウォンはプールの前に並んで座っている。

シ-クレットガーデン3-8-16 ヒョンビンとユンサンヒョン

ジュウォンとウヨンは同時に“聞きたいことがある!私が先に話した。”言う。
ジュウォンは“ギル・ライムはちゃんと帰ったの?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-8-17 ユンサンヒョン

ウヨンは“お見合いしたって?!”と聞くがジュウォンは“いつものことなのに、なんで?”と答える。
ジュウォンは“一人で帰らせたの?送ってあげた?”と聞く。
ウヨンは“今回、お見合いした相手、どうだった?”と聞くが…
ジュウォンは“私の話…なんか言った?”と聞く。
ウヨンは“ヒウォンの話では振られたって?!間違いないの?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-8-18 ヒョンビン

ジュウォンは“どちでも…少しでも…”ウヨンは“本当に振られたの?”ジュウォンは“あんなカバン、ずっと持って帰ったの?むしろ、レジ袋の方が…”と二人はお互いに聞きたいことだけを並べている。

シ-クレットガーデン3-8-19 ユンサンヒョン

ウヨンは“おい!スタントスする子と結婚するつもりなの?違うだろ!ちょっと通り過ぎる仲なら、何も聞かず、問い詰めず、遊んだら良い。お見合いして結婚するやつがそんなの関係ないだろう!だから、今回、お見合いした女はどうだったの?”と聞き続ける。

シ-クレットガーデン3-8-20 ヒョンビン

ジュウォンは“ヒウォンに話、聞いただろ…振られた、これで良い!ギル・ライムの話をしてくれ…”と聞く。
ウヨンは“一体、どんな弱点を握られたから、いらいらするの?”と言うが、ジュウォンは“弱点?私が?”と聞くと、ウヨンは“否定するな!私、全部知ってる。君ももし、写真撮られたの?”と聞く。
ジュウォンは“なに?写真は私が撮ったの?!私が…”と怒り、席を立つ。
ウヨンは“止まれ!”とジュウォンを呼び止める。
ジュウォンは“なぜ?”って聞くが、ウヨンは“私が浪漫旅行をしないと言ったのに、進めているようだけど…”と言う。
ジュウォンは“だから、ミュージックビデオの撮影を一週間遅らしたって。”と言う。

シ-クレットガーデン3-8-21 ユンサンヒョン

ウヨンは“なら、私がそのまま受けるとも思ったの?!どうするの?日程が重なって!”と答える。

シ-クレットガーデン3-8-22 ヒョンビン

ジュウォンは“日程が重なるように掘って置くと人なの。私とドンギュ兄さんが?!皆が知らない代表取締役だけの世界と言うか?ミュージックビデオ遅らせてない。計画と折り、明後日、タイに行かすことにしたから、BBクリーム必ず、持って行って!顔色が悪い!”と言いたい放題、話して帰ってしまう。
ウヨンはいつもジュウォンに負ける。
今日も、ジュウォンの勝利!

次回のシークレットガーデンあらすじ3話9をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話7

2010年12月02日 18:48

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話7

ジュウォン(ヒョン・ビン)とライム(ハ・ジウォン)の通じ合わない心。
オスカ(ユン・サンヒョン)とユン・スルの関係?!
ライム(ハ・ジウォン)はオスカ(ユン・サンヒョン)の話を通じてジュウォン(ヒョン・ビン)がライム(ハ・ジウォン)を思っていることに心を開こうとするが、現実の壁がライムの足を止める。
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の7あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話7

オスカは車を飛ばしてテソンを探しにクラブに行く。
車から降りたオスカはマネージャーに“私はここにいるから、君は中に入って、あいつに今すぐ、出て来いって伝えて!私が本来はここまで来ないが、ここまで来たことをはっきり知らせて!ゴー(行け)!”と言う。
マネージャーは“あいつ、ちょっと怖かったけど…”と困りながらも中にクラブに向かう。
その時、クラブの中から出てくるライム!
ライムを見たオスカは“あら!ギル・ライムさん!”とライムの名を呼ぶ。
名前を呼ばれて驚くライムの前にはオスカが…

シ-クレットガーデン3-7-1 オスカとライム 
シ-クレットガーデン3-7-2 オスカとライム

オスカは“間違いないね。私、もう一度、会いたかったのに…ここには何のここで?”と笑顔でライムを見る。

シ-クレットガーデン3-7-2 ヒョンビン

オスカがライムの話している時に、クラブから出てきたジュウォン!

シ-クレットガーデン3-7-4 オスカとライム

ジュウォンとオスカの目が会うとオスカは“ジュウォンと会っていましたか?”と硬くなった表情でライムに聞く。
ライムは“ごめんなさい。私が今はちょっと…”と言いながら、帰ろうとするが…

シ-クレットガーデン3-7-5 オスカとライム

オスカはライムを止めるつもりでライムのカバンを掴むが、カバンの紐が切れてしまう。
困ったいるオスカ!恥ずかしいライム!

シ-クレットガーデン3-7-4 ヒョンビン 
シ-クレットガーデン3-7-7 ライム

ライムがカバンを取り戻したとき、それを見ていたジュウォンと視線が合ってしまう。
ジュウォンは悲しい表情でライムを見ている。

シ-クレットガーデン3-7-8 オスカとライム

オスカは“ごめんなさい。私が6パックで筋肉質だから、力が強かった…そうですね?!”というけど、ジュウォンと合った目をそらす事も逃げることもできないライム。

シ-クレットガーデン3-7-9 ヒョンビン

ライムは“あなたが切ったわけではありません。”と口では答えていはいるが、視線はジュウォンに固定されている。

シ-クレットガーデン3-7-10 ライム

ライムは急いで、安全ピンでつないでいた部分を手で隠すけど、もう遅い。
ライムの手を見たオスカは“安全ピンで応急処置をしていたね。ライムさんかなりセンスがあるじゃん。ください。私、こんなの結構巧いから…指が長いから…”と手を出すが…
ライムは“いいえ、大丈夫です。”と答えるが…

シ-クレットガーデン3-7-11 オスカとライム

ジュウォンはライムとオスカのそばを通り過ぎて行く。
オスカは“おい!どこへ行くの?そのまま帰るの?”と聞くが、何も答えず、車に乗って行く。
ライムは悲しい表情で、ジュウォンの後姿を見ているだけ…

シ-クレットガーデン3-7-12 オスカとライム

オスカはライムに“なんでですか?喧嘩しました?”と聞くが、ライムはジュウォンが去っていた場所を見ているだけで、何も答えない。
その時、マネージャが走って出てくる。
マネージャーは“兄貴、どうしよう。あいつ、今日、ここを出て行ったって!”と報告するとオスカは“出て行ったって?どこへ?”と聞くと、マネージャーは“どこに行ったかは知らないって!もともと、そのように、定着しない子だって!携帯電話にも出ないです。”と言う。
オスカは“頭が狂いそう!あいつ、探し出せ!探して、無条件に私の前につれて来て!殺してやるから…分かった?!”と怒り、マネージャーは困った表情をする。

シ-クレットガーデン3-7-13 オスカとライム

オスカは声を変えて、ライムに“ちょっと、私たち…”と言うけど、何も言わないライムの視線を追うと、ライムはずっとジュウォンが去っていたところを見ている。
オスカが“少し、歩きますか?”と聞くと、ライムは無理して笑顔をすると、オスカも笑みを浮かばせる。
市内の真ん中を歩いていると、カフェテラスでコーヒーを飲んでいた人々はオスカの名を呼び、喜んでいる。
オスカはプローのように手を上げ、答えて…
オスカは握手をして“はい、オスカです。”と答え、“なぜ、写真は撮らないの?!私、最近、写真が減っているのに…写真を撮って、どこか掲示板に載せてくれればよいのに…”と一人で話すが、ライムは何の反応もない。
オスカはライムに“もう、気分を直して…ともかく、気分が悪くなる言葉は一番、うまい。あいつは生まれて来る時、優しさを持って来なかったから…けど、ジュウォンとはどんな関係ですか?会ったら、必ず聞きたかったから…”と言うと、ライムは足を止めオスカを見る。

シ-クレットガーデン3-7-14 オスカとライム

ライムは“皆はそれが知りたいみたいですね…だから、我らは…カバン一つでお互いの心の底まで知るような…そんな仲?”と答える。
オスカは“そんなに親しくなってますか?そんなわけないけど…もし、ジュウォンがライムさんに、弱点でも握られてますか?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-7-15 ライム

ライムは話の意味が分からずオスカを見上げるが…
オスカは“そうだったね!なるほど…その弱点、私の譲渡できませんか?私、必ず、必要だけど…”と頼むが…
ライムは“そういう、二人(オスカとジュウォン)はどんな仲ですか?”と聞く。
オスカは“キム・ジュウォンが話してないですか?親戚だって?!”と答えるとライムは“親戚ですか?”と聞き直す。

シ-クレットガーデン3-7-16 オスカ

オスカは“はい!キム・ジュウォンが記事を出す度に、下ろしたから、近いいる人以外にはあまり知りません。うちの戸籍が複雑だから…噂になると良いことがないから…けど、なんのミスをおかしたの?ギル・ライム、ギル・ライム、口を開く度に、名を呼んでいるのを見ると、大きな弱点を握られてるはずだけど…そうでしょう?!”と言う。

シ-クレットガーデン3-7-17 ライム

ライムは話の前後は関係なく、ライムの名をずっと口にしていることだけが気になる。

シ-クレットガーデン3-7-18 オスカとライム 

ライムは“キム・ジュウォンさんが私の名を口にしていますか?”聞いていたが、カフェの窓の中からオスカとライムを見ている女性が…

 シ-クレットガーデン3-7-19 ライム

ライムの視線を追うと、カフェの中から手を振っている女性がオスカを見ている。

シ-クレットガーデン3-7-20 ヒウォン

彼女はオスカガいるところへと出てくる。
オスカは彼女に“ここで、なにしているの?”と聞き、女性は“ニューヨークの時の友達に会ったの。兄さんはデート中?”と明るく聞く。

シ-クレットガーデン3-7-21 オスカとライム

オスカは“当然でしょ!”とライムと肩を組み、指でVをして、見せなから“よく似合うでしょう!”と言う。
彼女はライムに近づき、“気をつけてください。プレーボーイだから…”と忠告をする。
“こんな高級な情報をしている私は親戚のキム・ヒウォンです。”自己紹介すると、オスカは“ジュウォンの妹です。この子は優しいです。ジュウォンに似てないから…”とライムに説明をする。
ヒウォンは“また!二人は子供みたいです。血は水より親しいって言うのに、ちょっと仲良くして!内のオッパ(兄さん)が可哀想じゃん。前回、お見合いもまた、振られたって!”そう言う。
ライムはお見合いと言う言葉に、寂しく…

シ-クレットガーデン3-7-22 オスカとライム

オスカは“また?あいつは、いつもお見合いばかりしている…ともかく、あいつは浪漫がない浪漫が…そんなやつがオスカと旅に出る浪漫旅行って言っている。”と…
ヒウォンは“私の話も…”と肯定すると、オスカは“お見合いの相手は誰?まだ、お見合いの相手が残ってるの?”って聞く。

シ-クレットガーデン3-7-23 ヒウォン

ヒウォンは“私が友達を総動員して調べたの。ユン・スルってCF監督だけど…”と言うとオスカは“誰?”って聞きなおす。

シ-クレットガーデン3-7-24 オスカ

ヒウォンは“兄さんも知っている?かなりきれいって?!”と聞くが…
オスカの目には涙が、悲しみが浮かんでくる。
ライムも全然、異なる世界に住んでいるジュウォンが遠く…


次回のシークレットガーデンあらすじ3話8をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話6

2010年11月27日 04:22

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話6

韓国ドラマ、シークレットガーデンは男女の入れ替わりによって芽生える愛を描いています。
ジュウォン(ヒョン・ビン)がライム(ハ・ジウォン)を好きになった理由とライム(ハ・ジウォン)とジュウォン(ヒョン・ビン)が合わない理由!
安全ピンでつないでいるライムのバッグの意味!
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の6あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話6

ライムはジュウォンから連絡をもらい、クラブに着いたが、慣れない光景、音楽、雰囲気…
ライムはジュウォンを探しているが…
クラブにいる人たちは皆、ドレスアップして着飾っている。
ライムはアヨンが話していた、少し隠すのが、男性が感じる女の魅力だと言う言葉を信じ、首にスカーフを巻いて、首の苦しみを我慢しながら、ライムなりに飾ったつもりだったが…
ジュウォンを見つけることはそんなに難しくなかった。
クラブ中でジュウォンはかなりの話題になっている主人公。
ライムの服装を見て笑う人、気づかないのはライムだけなのか?!

シ-クレットガーデン3-6-3 ヒョン・ビン 
シ-クレットガーデン3-6-4 ハ・ジウォン ライム

彼女だちは“キム・ジュウォンじゃないの?”と騒ぎながら、あるテーブルを見ているので、そこに視線を移すと、ジュウォンは一人で座っていた。

シ-クレットガーデン3-6-5 ハ・ジウォン

席に着いたライムは“お金、2千ウォンを払うには、あまりにも高価な場所ではないかな…”と言う。

シ-クレットガーデン3-6-6 ヒョン・ビン

ジュウォンは“もしかして、首、怪我したの?血を止めている!?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-6-7 ハ・ジウォン

ライムはジュウォンには通じなかったけど、一瞬でもきれいに見せようとした自分が恥ずかしく、首からスカーフを外す。
ライムはトイレに行って来ると言って、バッグをテーブルの上において行く。

シ-クレットガーデン3-6-8 ヒョン・ビン

ジュウォンはライムがトイレに行く理由を分かっているのか?スカーフの意味を知っていたのが、微笑む。
ライムのバッグを見た瞬間、ジュウォンの表情は硬くなり、悲しくなる。

シ-クレットガーデン3-6-9 ライムのバッグ

ライムのバッグが安全ピンでつながれている。
直ぐにも紐が切れそうな…
その瞬間、ライムのロッカーの中の物が、ひびが入ったライムの家の壁、テープで張られている窓ガラスが頭に浮かんでくる。

シ-クレットガーデン3-6-10 ヒョン・ビン

ライムのバッグはライムの生活そのものだった。
ジュウォンはバッグを買ってあげるお金を持っているけど、もらってくれないライムを知っているからこそ、悲しくなる。
このまま、好きになっても、母の反対を乗り切る自信がない?!
今、自分が持っている全てを捨てて、ライムを選ぶほど、感性豊かな人ではない。
ライムのバッグを見ているとジュウォンは心の底から上がってくる怒りが、誰に対するものかを知っているけど…

シ-クレットガーデン3-6-11 ヒョン・ビン

トイレから戻ってきたライムは“お酒、何が好みなのかは知れないけど、ビールならいっぱいくらいはおごれる。少し、悪いなって思うところもあるし…”って話していいるけど…

シ-クレットガーデン3-6-12 ハ・ジウォン

何も答えないジュウォンが可笑しいと思ったライムは“ビールは嫌いか?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-6-13 ヒョン・ビン

ジュウォンは“私が生まれて始めて、手に負えない女に会ったような気がする。私の事業に助けになる家柄なのか?私の子供に良い遺伝子を与えられる女か以外に、一体、こんながカバンはいくらか?知りたかったのは初めてなの。”と言う。

シ-クレットガーデン3-6-14 ハ・ジウォン

ライムは“何を言ってるの…”といった瞬間、バッグ?応急処置で、安全ピンを使って、つないで置いた紐に気づいた。
ライムは安全ピンのところを手のひらで隠し、テーブルからバッグを引っ張るけど、傷ついた自尊心は戻らない。
ライムが男の前で恥ずかしいって感じたのは生まれて初めてだった。

シ-クレットガーデン3-6-15 ヒョン・ビン

ジュウォンは“私に対する、配慮が少しでもあったら、出かける前に、一度くらいは自分を点検すべきだろ?!”と言うと、

シ-クレットガーデン3-6-16 ライム

ライムの目は悲しみと自分の現実が…

シ-クレットガーデン3-6-17 ヒョン・ビン

ジュウォンは“私が、本気で、お金、2千ウオンをもらうために、そちをここまで呼ぶやつではないだろ?!”と言う。

シ-クレットガーデン3-6-18 ライム

ライムは今にも泣いてしまいそうな悲しみを抑えているけど…

シ-クレットガーデン3-6-19 ヒョン・ビン

ジュウォンは“私が見たことのない服はないの?きれいなバッグはないの?時間がなかったの?状況が許されなかったの?違うなら…バッグ一つ…買うお金もないの?!”と聞く。
ライムの目にはいつの間にか涙が溜まっていたけど…
ジュウォンは“答えてみて!まさか、私がバッグ一つ買えない女のために、一日中、2千ウォンの言い訳にどきめいていたの?!”と言う。

シ-クレットガーデン3-6-20 ライム

バッグを持ったライムの手は震えて、力を入れてみるけど…

シ-クレットガーデン3-6-21 ライム

ライムは“勘違いしたみたいけど…

シ-クレットガーデン3-6-22 ライム

私の用件は単に、これだったの!”とテーブルの上に、2千ウォンを置いて出て行く。

シ-クレットガーデン3-6-23 2千ウォン

今回のお金もきれいに財布に入ったものではなく、しわしわのもの、後ろのポケットから出した2千ウォン!

シ-クレットガーデン3-6-24 ヒョン・ビン

ジュウォンはこの2千ウォンを見て、再び、迷う時間を過ごすだろ!


次回のシークレットガーデンあらすじ3話7をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話5

2010年11月26日 19:16

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話5

ジュウォン(ヒョン・ビン)の連絡を待っているライム(ハ・ジウォン)!
後輩養成のために頑張るオスカ(ユン・サンヒョン)!
アヨン(ユ・インナ)(ライム:ハ・ジウォンの親友)の入社5周年のパーティー!
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の5あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話5

ジュウォンの告白に喜ぶことよりも、報われない二人でありことを悲しむライム!
ライムはジュウォンが帰った、先までジュウォンが立っていたその場所が寂しく感じてくる…
オスカはいつものように、ニューアルバムのために、ダンスの練習!
マネジャーは買い物をして帰ってくるが、オスカの様子を先に見るが、表情には心配ことが…

シ-クレットガーデン3-5-1 オスカ

オスカは“疲れた!もう、ダンスは無理かも…君は先から呼んだのに、今になって来るの?!”と怒鳴る。

シ-クレットガーデン3-5-2 オスカ

オスカは“あいつ、どうなったの?探してみた?!”と聞く。

シ-クレットガーデン3-5-3 オスカ

マネジャーは“ハン・テソンですか?”と答えると、オスカは“名前がハン・テソンなの?!チョンダムドンクラブにいるだろ!会ったの?”と聞くが…

シ-クレットガーデン3-5-4 オスカのマネージャー

マネジャーは“昨日、会ったのは会ったんですが…”と話している時、オスカは自信満々に“なぜ?!直ぐ契約しようって?!高額を言うの?”と聞き続けるが…
マネジャーは“それではなくて…一旦、私が名刺を渡したの。そして、オスカが所属している事務所だ、オスカが会いたいと言った。なら、大抵はあら~本当ですか?と言うけど…なのに、あいつがオスカが誰かって…”と言う。
オスカは“何?私を知らないって?!あいつ北朝鮮の人なの?!”と言う。
マネジャーは“ソウルの言葉を使っていたけど…”と答え、ダンスを練習をしていたメンバーまで笑ってしまう。オスカの自尊心に傷が…
電話番号を聞くオスカにマネジャーは邪魔するなって、芸能人には関心なんか持っていないと話したと言う。
オスカは韓流スターオスカが芸能人なんかに分類されたかと怒りながら、ハン・テソンに電話をかける。

シ-クレットガーデン3-5-5 オスカ

オスカは“君がハン・テソンなの?!誰って!私がオスカだ!”と言うと…

シ-クレットガーデン3-5-6 テソン

電話に出たハン・テソンは“オスカだからどうしろって!マネジャーに聞いてないの?!私、君を知らない!君の音楽も知らないし、私と会いたいなら、君の音楽から送れ!それが順番だ!”と言い、電話を切ってしまう。
切られた電話に再びかけ直すオスカ!

シ-クレットガーデン3-5-7 テソン

オスカは“君、契約金を上げるつもりみたいだけど…”と言っていたが、テソンは“君、韓国語知らないの?私がお金を送れって言ったの?音楽を送れって!この馬鹿もの!自信がなかったら消えろ!”と言って、電話を切る。

シ-クレットガーデン3-5-8 オスカ

ポスカは電話をまた、かけ直して“君、これからちゃんと聞け!私が誰が、はっきり教えてあげるから。”と言って、歌い始める。

シ-クレットガーデン3-5-9 テソン

オスカの歌を聴いていたテソンは店員にオスカを知ってるかを聞き、電話機を渡す。

シ-クレットガーデン3-5-10 テソン

テソンは電子ピアノに最後に触れながら“安く売ったりはしないでください。傲慢な子だから…”と店の人に頼む。
店の人は“高く買ったから高く売らないと!”と言いながら、お金を渡す。

シ-クレットガーデン3-5-11 テソン

店の人は“もう、曲は作らないの?”聞くが、テソンは苦笑いで“もう、しないつもり…”と答える。

シ-クレットガーデン3-5-12 オスカ

オスカは自分の歌を聞いていた人がテソンではなかったことに、切れてしまい、マネジャーに車を出すことを言う。

ライムは電話を、見ているだけ…
住所をメッセージで送ると言って、帰ったジュウォンが…

シ-クレットガーデン3-5-13 ハ・ジウォン

ライムはジュウォンの連絡を待っているが、連絡がない。

シ-クレットガーデン3-5-14 アヨン

ライムはアヨンに“今日はまた、どこへ行くの?”と聞くとアヨンは“合コン!”って楽しく答える。

シ-クレットガーデン3-5-15 アヨン

アヨンは首にスカーフを巻いて“どう?可愛いだろう?!”と言う。
ライムは“首にあせもが出ないの?”と聞く。女らしいところがないライム!
アヨンは“おい!男性はこのように、少し隠した方が好きなの!行くよ~”と出かける。
ライムはアヨンに飲み過ぎないようにっと頼むけど…

シ-クレットガーデン3-5-16 ハ・ジウォン

その時、メールが届いたメッセージが。
ライムはジュウォンのメッセージをもらって、急いで出かける準備に…
アヨンが約束の場所に着くと、そこには秘書室長がいる。
アヨンは“キム秘書がなぜ、ここに座っているの?私、合コンで着ましたけど?!広告室ソミさんが…”と話していたが、キム秘書は“広告室ソミさんに頼んだの。実は私が、この合コンの主催者です。先ず、食事からしましょう。”
注文を終えたキム秘書は“実は、5年間、アヨンさんをずっと…”と言うとアヨンはストキングをしたかと怒り出て行く。

シ-クレットガーデン3-5-17 アヨン

アヨンがレストランから出て行くと、上空から花火が、そして“おめでとうございます!”という声が…

シ-クレットガーデン3-5-18 アヨン

みんなが取り出したのは『入社周年、おめでとう!』だった。

シ-クレットガーデン3-5-19 アヨン

アヨンは感動をして、目が潤っていく。
その時、花火を立てたケーキを持ったキム秘書!

シ-クレットガーデン3-5-20 アヨン

キム秘書は“今日が、アヨンさんが入社した日です。入社5周年、おめでとうございまあす~”とアヨンにケーキを…

シ-クレットガーデン3-5-21 アヨン

アヨンは感動を受け、キム秘書~と呼ぶが、これから二人はラブラインにゴールインするのか?


次回のシークレットガーデンあらすじ3話6をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話4

2010年11月26日 02:00

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話4

ジュウォン(ヒョン・ビン)のことでライム(ハ・ジウォン)の心が揺れ始める。
ライム(ハ・ジウォン)に告白してしまったジュウォン(ヒョン・ビン)!
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の4あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話4

ライムが置いていた4万ウォンをずっと見て悩んでいたジュウォンは上着の内ポケットから携帯電話を取り出す。
ジュウォンが電話をかけた相手はジヒョンだった。

シ-クレットガーデン3-4-1 ヒョン・ビン

ジュウォンは“以前、腕を縫った女、治療費を払ったのあるじゃん。私、その領収証を切ってくれ!”と言う。

シ-クレットガーデン3-4-2 ジヒョン

ジヒョンは急なジュウォンの話に“なに?領収証?私が君に領収証を切ってあげるために、10年も勉強したと思うの?”と電話を切ろうとするが…
ジュウォンが“ちょっと待って!”と言うので、電話機を戻したジヒョン。
ジヒョンは“領収証はなんで?その女、よく知らないって言ったのに…”と言うが、ジュウォンは“知らないから調べないと…”と答え、ジヒョンは病院に取りに来うようにと話して電話を切る。
ジヒョンは“恋愛しているね…”とつぶやく。

鳥のなき声が聞こえる並木の道を歩いているライム。

シ-クレットガーデン3-4-3 ハ・ジウォン

ライムはバス停にある長椅子に座るが、バス停のポスターにはジョン・ドヨンのポスターが…
ポスターを見た瞬間、ライムの頭にはジュウォンの声が“私にとってこの人がキム・テヒであり、ジョン・ドヨンです。私がギル・ライムさんの熱烈なファンですから…”浮かび、ライムは微笑む。
その言葉が嬉しかったのか、ライムはポスターから目を離せない。

シ-クレットガーデン3-4-4 ハ・ジウォン

ライムはポスターと同じポーズをして見たり…微笑んでみたけど、現実に戻ってしまう。
ライムはポスターに向かった誤り、バスを待つことに…
アクションスクール!
ライムは急いでロッカーから、ネーム札を首にかけ、タオルを肩にかけながら…
ジュウォンの登場にびっくりしたライム。

シ-クレットガーデン3-4-5 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ジュウォンは“可愛い子のふりは…”と言いながら、ライムの前に立て“なんで、驚くの?お化けでも見たのか?”と言う。

シ-クレットガーデン3-4-6 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ライムは“あなたは私の話を無視するつもり?!二度と、私の目の前に現れるなって言ったでしょ?!”と言うと…

シ-クレットガーデン3-4-7 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ジュウォンは“なんで、こんなにオーバーするの?!私はあなたに会いに来たわけじゃない?!お金をもらいに来たの!金持ちの方がもっとケッチだって言う話し聞いたことあるだろう。”と言い、

シ-クレットガーデン3-4-8 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

領収証をライムの目の前に見せる。
ジュウォンは“病院代4万5千ウォンだって。食事は口につけてないので、食事代はいらない。そんなのは正確なの私が!正確が剣のようなの、私が!だから、5千ウォン、もっと出して!”と手をひらく。
ライムはロッカーから財布を出すが、財布の中には3千ウォンしか入ってない。

シ-クレットガーデン3-4-9 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

一瞬迷ったがライムは3千ウォンを出して、ジュウォンの前に出しながら“2千ウォンは、後ほど、銀行からお金を出して”と言うが、ジュウォンは“後ほどっていつ?”と聞き、ライムは“家に帰る時!”と答える。
ジュウォンは“私ってそんなに暇じゃないの~今、払って今!私が2千万ウォンをくれって、2百万ウォンをくれって、2千ウォン早く出して…”言う。
ライムはロッカーに財布を入れ、力いっぱいでドアーを閉めるが、ドアーは再び開いてしまう。
ライムは“なら、能力を発揮してみれば…”と3千ウォンを渡して、練習に行く。
ジュウォンは“ドアーに力を入れて閉めたり、どこへ行くの?借用書を書いてからいけ?!”と大声で言うけど、ライムは見えない。

シ-クレットガーデン3-4-10 ヒョン・ビン

ライムのロッカーを見たジュウォンは小さな声で“ドアーも閉めずに行くのかな!”と言いながら、ライムのロッカーに張られた写真に目が留まる。

シ-クレットガーデン3-4-11 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ライムがお父さんと撮った写真を見て“母に似ているね…”と言いながら、携帯電話を出して、写真撮る。

シ-クレットガーデン3-4-12  ハ・ジウォン

ライムが父と撮った写真と、ライムの写真を撮ったジュウォンは満足した顔で微笑む。

シ-クレットガーデン3-4-13 ヒョン・ビン 

小学生みたいに天真爛漫な表情をするジュウォンは今後、どうするつもりだろう!
他にスケジュール表やロッカーの中身を見たけど、包帯や薬がライムの大変な毎日を語っているだけ…
スケジュール表の裏に張られているものはオスカが写った写真の相手の顔にライムの顔を張っているもの!
ジュウォンは嫉妬だろうか?そのライムの顔を貼ってオスカの写真をくしゃくしゃにしてしまう。
まるで、小学生の男のように…
ロッカーの中身は、サンプルとしてもらった化粧品と薬、小さくなった石鹸を集めて入れたストキング…
ロッカーの中身はライムの生活がそのまま、映し出されていた。
新入生(6期)の準備運動!
腹筋のために、二人が組み合わせになっているが…
ジュウォンは一人で…
ライムはジュウォンに“何をしている!”と言うと、ジュウォンは“基礎訓練を知らないの?”と答える。
隣の子がジュウォンの足を掴もうとすると、ジュウォンは足を利用して相手を振り払う。
皆は腹筋を始めたけど、パートナーがいないジュウォンは“そのまま始めたらどうする?!私はパートナーがいないのに。なんで差別するの?私も誰か掴んでくれないと?!平等にしてくれ!こんなの見たくなかったら、早く2千ウォンをくれ!”と言う。
ライムは嫌々とジュウォンの足を持つがジュウォンが体を全部起こさない。

シ-クレットガーデン3-4-14 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ライムは“ちゃんとしないか?!”と言うとジュウォンは“ちゃんとしたら誤解するかも…”と答え、体を全部、起こすと、ライムの目の前に、ジュウォンの顔が…

シ-クレットガーデン3-4-15 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

二人の間には数cmの隙間しかない。
ライムは最初、視線を変えるだけだったけど、段々と目を閉じるようになっていく。

シ-クレットガーデン3-4-16 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ジュウォンは楽しく、ライムの顔は段々と赤くなっていく。

シ-クレットガーデン3-4-17 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ジュウォンが“ギル・ライムさんはいくつの時からそんなにきれいだったの?去年から?”と聞くと…
ライムが立ち上がると、ジュウォンは“いたずらだから…”と言うけど、ライムはジュウォンの足を蹴って、“なぜ?痛いの?私もいたずらなの!”“10分間、休息!と言って、出て行く。”
ライムは屋上に上り、水を飲みながら、怒りだと思う自分の感情を押さえているが…

シ-クレットガーデン3-4-18 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

追っかけてきたジュウォンは“私、今、もの凄く、怒っているけど!”と言うと、ライムは“私は幸せそうに見えるか?私も今、蓋が開いてしまったけど?!”と言う。

シ-クレットガーデン3-4-19 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ジュウォンは“また、あなたがオープンカーなの?釜なの?何でそんなに悪い言葉を使うの?”と言う。ジュウォンは女らしくないライムの荒い言葉使いが気になるみたいで…

シ-クレットガーデン3-4-20 ヒョン・ビン ハ・ジウォン 

ライムは“最大にきれいな言葉を使ったつもりだけど!?君が、偉いところの社長と言うから…

シ-クレットガーデン3-4-21  ハ・ジウォン

私はもっと荒い言葉も使えるの!そんなの嫌いだろ!なのに、なんで私の目の前に現れるの?!こんな理由は何なの?あなた…もしかして私のことが好きなの?好きなの?!”と聞く。
ジュウォンは最初は好きという言葉に…

シ-クレットガーデン3-4-22 ヒョン・ビン

ジュウォンは“私がそんなに頭が狂ってる人に見える?違うと言ったら、私がばかに見える?!私のような人があなたのような女を好きになるの見たことある?!現実的にそれが話になると思うの?勘違いしているようだから、言って置くけど、私と結婚したくて、並んでいる、学歴、家柄、顔、スタイルが優れている女の写真だけ積んでも、ビルを建てられる。”
“なのに、そちは家柄、学歴、能力、年齢、何一つ、良いものがないだろう!”と言う。
ジュウォンはなぜ、私が、条件が何も揃ってない女を好きになったのかを自分に語りかけているように…

シ-クレットガーデン3-4-23 ヒョン・ビン ハ・ジウォン

ジュウォンは“もしかして、該当する項目があれば、手を上げてみて!”と自分の手を上げて話している。
ライムは段々と、惨めな自分の条件に、それを知らせるジュウォンが悪いけど…
ジュウォンは“みろ!ないだろ!”と言う。
ライムは“なのに、なぜ、私を突き惑うの?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-4-24 ヒョン・ビン 

ジュウォンは“それをなぜ、私に聞くの?”と意味不明の言葉を…
ライムは“なら、誰に聞くの?”と聞くとジュウォンは“あなたに聞かないと!”と答える。
ジュウォンは“ずっと頭に浮かぶのをどうするの?会わなくてもずっと一緒にいることと同様なのに…私にどうしろって!キムスハンムコブキハデゥルミ…?私がこれは毎晩?私もどう仕様もないから…あなた、一体、私に何をしたの?なぜ、私なの?”と言うと…
ライムは“なに?!”と意味不明な言葉を語るジュウォンが可笑しいと思っている。
ジュウォンは“勝手に電話を切るし、愛に来たら怒るし、ご馳走すると言うと、もっと怒るし!!!それだけでもなく殴って、あなた、完全に可笑しい女なの!なのに、それが問題なの!それが。”

シ-クレットガーデン3-4-25 ヒョン・ビン 

“あまりにも可笑しいから…私がそんなあなたが…戸惑い、不思議なの!”と言う。
ジュウォンの告白だった。
ライムはジュウォンの話に…
ジュウォンは“だから、私は今、一言で言うと、狂ってるやつなの!だから、私、もう、ここにはこないことにしようと思って!帰るわ!私のお金2千ウォンは直接、持って来てくれ住所は後ほど、メールで送るから。帰る!”と言って帰る。
ライムに告白して、だから、もう会えない?!でも、お金は直接持って来て?!
話の前後が可笑しいけど…


次回のシークレットガーデンあらすじ3話5をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話3

2010年11月25日 19:09

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話3

オスカ(ユン・サンヒョン)は楽しい時間を壊すジュウォン(ヒョン・ビン)!
ジュウォンのことが気になり、ジュウォンを訪ねるジョンス!
ヒョン・ビンシークレットガーデン!
ユン・スルには関心がないジュウォン!
ライム(ハ・ジウォン)が置いて帰った4万ウォン!
韓国ドラマシークレットガーデンは総20回の放映を予定しています。
あらすじは1話において、7回~9回を予定しておりますが、場合によっては少し変更もありますので、よろしくお願いします。
ここからはシークレットガーデン3話の3あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第3話3

オスカは電話で話していたウンソルと楽しい時間を過ごしている。

シ-クレットガーデン3-3-1 オスカ

ワインと蝋燭、甘い音楽、完璧なはずだったのだが…
その時、鍵が開く音が…
ジュウォンだった!

シ-クレットガーデン3-3-2 ジュウォン

ジュウォンは“邪魔して悪いけど、聞きたい事がある!”と言うと、オスカは“浪漫旅行は絶対しないと言った!?”と自分の意思を伝える。
ジュウォンは“それは悩む必要はないって!どうせ、することになるから…それではなく、以前、私が話していた家、覚えている?ナショナルジオグラピックに出るような家。ギル・ライムがそんな家に住んでる!”と説明をしていたが、オスカは“君、最近、その名前を口につけてる?!”と言うが、ジュウォンはオスカの反応には気にせず“学歴も良くないみたいで、語彙選択もかなり荒い!たまには暴力も使うし…もし、そんな女と付き合ったことあるの?”と聞く。

シ-クレットガーデン3-3-3 オスカ

オスカはジュウォンが何を話しているのか、こんな楽しい時間を壊す理由が?!と思いつつも“当然だろう!?パク・チェリンが有名俳優になる前、似ていたけどなぜ?!”と答える。
ジュウォンは“わう!凄いね?!ギル・ライムは素敵だけど…なら、もしかして、あることで兄さんが女に殴られた!けど、気分が良かったことはあるの?もっと殴られても、我慢できる…ちょっと期待しても良いような妙な…そんなの?”言う。
オスカは“だから、学歴が高い人が怖い!結ばれるのは良くないの?手錠を使ったり、もうそんなの?”と大声で答える。

シ-クレットガーデン3-3-4 ジュウォン

ジュウォンは“そんなのではなく、もういい!! 切れた雰囲気をつなげて?!”と言って出口に向かう途中“あのガウン、パク・チェリンも着てた様な気がするけど…”言って出て行く。

シ-クレットガーデン3-3-5 オスカ

オスカはウンソルの顔色を見ながら“違う…あいつが誤解したの?!チェリンは私のガウンを着てたの?!”と言ってしまい、手を口に挟むが…

ジュウォンは池の前で、悩み続けている。

シ-クレットガーデン3-3-6 ジュウォン

ライムが好きになった理由!結婚とは政略結婚が最も合理的なものだと思っていたジュウォンの前に現れて、頭の中からも、心の中からも出て行かないライムが…
ジュウォンが思っていた条件は一つも持っていないライムが好き?

ジュウォンの事務所を訪ねていたジョンス。

シ-クレットガーデン3-3-7 ジュウォン

ジュウォンはジョンスが何となく気に入らない。
ライムは病室から抱き上げて出ていたのも、ジョンスがライムのアクションスクールの代表であることも…
ジョンスは“スーツが最も、よくお似合いですね!ジャージよりは…”と言う。
ジュウォンは“だからと言って、ジャージが似合わないわけでもないでしょう?!けど、ここには何の用事で?”と来た理由を聞く。

シ-クレットガーデン3-3-8 ジョンス

ジョンスは“あまり嬉しくないみたいですね。”と言うと、ジュウォンは“会って、嬉しい仲ですか?我らが?”と反問する。
ジョンスは“だからと言って、門前薄待する間ではないと思いますが…履歴書一枚もなく、私のアクションスクールに現れたとき、私もそうだったから…”と言う。
ジュウォンは“結構、後があるようですね?!”と言うと、ジョンスは“そんな事はないけど…”と答える。
ジョンスとジュウォンの対決?
ジョンスは“ここはお客さんをこんなに立たせてますか?”と言うと、ジュウォンは態度を変え“直ぐ、お帰りではないですか?”と聞き、ジョンスは“ちょっとで言いです。”と言う。
ジョンスは“座りましょ!”と言い、ソファに座る。
ジョンスをライバルとでも思っているのか、ジュウォンは重い足をソファに運ぶ。

シ-クレットガーデン3-3-9 ジュウォン

ジュウォンは“お飲み物は数多いのがコーヒーショップだから…わざわざここで…そうでえしょ?”と聞くと、

シ-クレットガーデン3-3-10 ジョンス

ジョンスは“本論だけ言うことを望んでいるみたいから、本論だけ言います。私の事務所の子らにご馳走したことは聞きました。挨拶くらいはした方がよいと思って…”と言う。

シ-クレットガーデン3-3-11 ジュウォン

ジュウォンは“そちの事務所の人だけじゃないから、挨拶はいりません…”と言うが、ジョンスは“好意はありがたく思いますが、これからはそんなことはない方が良いと…”言う。
ジュウォンは“食事を一回、ご馳走したことで、何回も文句を言われてる…スタント系はもともと、優しくしたら、怒りますか?違うと、監督がそのように教えているの?”と聞く。
ジョンスは“アクションスクールはまた、来るつもりですか?”と聞くと

シ-クレットガーデン3-3-12 ジュウォン

ジュウォンは“行かない理由がないから…”と答える。
ジョンスは“うちの子らが荒くって…”とジョンスとジュウォンの気の争いが…
ジュウォンは負けす“私もそんなにソフトではありません。実は私も腹筋があるの。”言うと、ジョンスは一瞬、笑えるところだったが…
ジュウォンは“だから、無辜な研修生に権力を乱用しないでください。事実上、本気で使用としたら権力乱用は私のほうがもっと有利だと思いませんか?”と言う。

シ-クレットガーデン3-3-13 ジョンス

ジョンスは“誤解があるみたいね?!別に無辜ではない、キム・ジュウォンさん!知っているかわからないけど、ギル・ライム!実力ある子だ?!自分の道をちゃんと歩んでいる。だから、邪魔しないで!”と警告をする。

シ-クレットガーデン3-3-14 ジュウォン

ジュウォンは“そうします。代わりに助けはするつもりだけど…イム監督が邪魔しなかったら…”と一歩も譲らない。
ジュウォンとジョンスの目からは火が飛び散っていた。

シ-クレットガーデン3-3-15 ジョンス

ジュウォンの部屋から出たジョンスは帰ろうとしたが、目に張ってくるハンドバッグの売り場!
ライムのバッグの紐が切れたのを見たジョンスはこのバッグを買うのか?
オスカの事務所を兼ねたオスカとジュウォンの家!
霧が積もっている庭に入ってくる車!

シ-クレットガーデン3-3-16 ユン・スル

その車から降りてきた人はユン・スル!オスカを悲しませる存在!
オスカの事務所の社長(ドンギュ)はオスカの居場所を確認して…なるべく、ユン・スルとオスカが会うことは避けようと…

シ-クレットガーデン3-3-17 ユン・スル

ドンギュはユン・スルに“君がここに来るのはウヨン(オスカ)に対する礼儀ではないと思う!ここに来ては行けない!”と怒鳴る。
ユン・スルは“私はウヨン兄さんに会いに来たわけじゃないです。キム・ジュウォンさんに会いにきたの…”と答える。
ドンギュは“誰?ジュウォン?”と聞きなおす。
ユン・スルは“はい!そう言うことになりました。”って、答えるが…
ドンギュは“そう言うことになったって?!”て、聞く。
ユン・スルは“後で…渡した私の企画は見ましたか?いかがでしたか?”と聞くがドンギュは見る必要もないと答え、監督も契約したと言う。

シ-クレットガーデン3-3-18 ユン・スル

ユン・スルはPDに電話をして、監督を調べることを頼む。
ユン・スルはジュウォンが住む建物を見ながら、歩いていたが、その時、車が…

シ-クレットガーデン3-3-19 ユン・スル

ユン・スルは“驚かないですか?”と聞き、ジュウォンは“びっくりした?!”とオーバーアクションをとる。

シ-クレットガーデン3-3-20 ジュウォン

ユン・スルは“意外と可愛いところがありますね!”と言うとジュウォンは“はい!”と答えてしまう。
ユン・スルは意外なジュウォンの答えに無理して笑い“だから、キム・ジュウォンさんが悪いやつって言われるのかな…”という。

シ-クレットガーデン3-3-22 ジュウォン

ジュウォンは悪いやつって言葉に…
ユン・スルは“知らなかったの?背景、顔、ユーモラスな性格まで、あまりにも完璧すぎて、相手に剥奪感を与えるというか?”と答える。
ジュウォンは満足して…ユン・スルがここにいる理由を聞くが…
ユン・スルはジュウォンに忙しいかと聞くとジュウォンはこれから休むと答える。
ユン・スルも休みだと言うのに、ジュウォンは“なら、楽しく休んでください。”と言い残し、家に入ってしまう。
計画が失敗したユン・スルは…

シ-クレットガーデン3-3-23 ジュウォン

家に入ったらテーブルの上にはライムが置いて帰った4万ウォンが…

シ-クレットガーデン3-3-24 ジュウォン

テーブルの周りを往来しながら、何かを考えているジュウォン!
ジュウィンは何を考えているのか?
ライムに会う理由?
この4万ウォンの意味?


次回のシークレットガーデンあらすじ3話4をお楽しみに・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。