--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話9

2010年11月18日 05:46

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話9

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
50話まであるため、少し迷いましたが、シークレットガーデンのあらすじを書くことにしました。
韓国ドラマ成均館スキャンダルが終わって、迷っている時に出会った作品です。
シークレットガーデンは1話から展開、俳優、内容共に申し分ない作品だと思います。
1話と2話はプロログ無体な感じがしたけど、このシークレットガーデンと言うドラマは違います。
シークレットガーデンは展開が速く、ハ・ジウォンとヒョン・ビンの演技が輝いていました。
スタントウーマンの役を演じるライム(ハ・ジウォン)と冷たくて傲慢なジュウォン(ヒョン・ビン)が出会う場面が描かれました。
ライム(ハ・ジウォン)の活躍が見れる場面です。
ここからはシークレットガーデン1話の9あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話9

ジュウォンはライムが帰ったと思いながら、病院を出ようとしたが・・・

シ-クレットガーデン1-9-1 ジュウォン

ジョンスは“いつまで、意地を張るつもり?”とライムに話をしている。

シ-クレットガーデン1-9-2 ジョンス

病院の玄関先に立っているライムが、目に入ってきたジュウォンはライムを見ている。
ライムは“薬は殆ど、覚めてきました。本当に大丈夫です。病院に来るのはいつもの事だし・・・”と話していいる。
ジョンスは“私が送ってあげることがそんなに、不便なの?”と聞くが・・・

シ-クレットガーデン1-9-3 ライム

ライムは“ごめんなさい。”と謝るだけ・・・
ジョンスは“必ず、タクシーに乗って帰って。分かったか?!”と言うしかない。
ライムは“また、明日”と別れの挨拶をする。
ジョンスはライムを説得することができず、車に乗って帰る。
ジュウォンは出て行くジョンスの車を見ているライムを見ている。
ライムはトレーナーの帽子を被り、歩き始める。

シ-クレットガーデン1-9-4 ジュウォン

タクシーに乗らず、歩いて帰るライムを見たジュウォンもその場を離れるが・・・

シ-クレットガーデン1-9-5 ジュウォン

ジュウォンは帰る道で、ライムが歩いているのを見つける。
ジュウォンは通り過ぎようとしたが、サイドミラーから映ってくるライムの姿が・・・

シ-クレットガーデン1-9-6 ジュウォン

ジュウォンは車を止め、ライムの前に・・・
ジュウォンは“タクシーに乗ると言って、なんで歩いて帰るの?”とライムに聞く。
ライムは“・・・・・・”何も言わずに、ジュウォンに会った事が気に入らない表情で、視線を避ける。
ジュウォンは“もし、私が追いかけて、捕まってくれるかも、そして、車に乗せてくれるだろうってそんなの期待して、監督を先に帰らせたつもりなら・・・あら!”ライムがそのまま帰ろうとするので、話を一旦、止める。
ジュウォンは“どこで教わったマナーなの?”と言うが、ライムはジュウォンがうるさいだけ。
ジュウォンは“話がまだ、終わってないだろ!なぜ、タクシーに乗らないかって?”と聞き続ける。
ライムは“私がタクシー乗るが、乗るまいが、あなたは関係ないでしょう?!タクシー組合の職員なの?”と言うが・・・
ジュウォンは“わ!人の人生を勝手に脚色するの!田舎出身、オスカの手伝いにさせて、もう、今はタクシー組合に就職までさせるの?!”と言う。
ライムは“違うなら、なんなの?”と職業を聞くが・・・
ジュウォンは“先、言っただろう、なぜ、タクシーの乗らないかと!?私、女性にこんなの一回も聞いたことはないが・・・もし・・・お金がないの?そうことなら、私が送ってあげる。家は何処なの?”と聞く。

シ-クレットガーデン1-9-1 ライム

ライムは“こんなばかもの(トライ:気が狂った人)。あなた、本当に、私が!サンジェ(12干支で3年間、厄年が来ること)だから、我慢するよ。そう?!”と帰ろうとする。

シ-クレットガーデン1-9-8 ジュウォン

ジュウォンは“天井閉めて行ったら、乗るか?分かった。閉めてあげる。”と閉鎖恐怖症を我慢すると言うのに、理由を分からないライムは“私があなたの車になぜ、乗らないといけないの?”と断る。
ジュウォンは“私が送ってあげたいから!”言い、ライムは“なに?”って 今の状況が理解できない。
ジュウォンは“送ってあげたいって!私が?!”と言い、ライムは“なぜ?”と理由を聞く。
ジュウォンは“なぜって?空を飛びたい、幸せになりたいに理由が必要なの?同じものなの。”と言うが、ライムは話にならない言葉遊びみたいで、言葉を失っている。
ジュウォンは“私は、今、君を送ってあげたいって!なぜ、私がしたいというのに、させないの?!私が、天井も閉めてあげると言うのに・・・”と話し、ライムは・・・

シ-クレットガーデン1-9-9 ライム

その時、車の急ブレイクの音が・・・
ジュウォンとライムは車の方向に視線を移すが、車から降りてくる人はオスカだった。
オスカは“おい!君、死にたいか?なぜ、電話に出ないの?”と怒りながら、ライムの方へ・・・
ライムは実物のオスカを見て、びっくり?!
ジュウォンは“帰ってから、話すと言っただろう。”と言うが、オスカは“私がどんなに結果が気になってここまで来たか分からないの?ジヒョンに電話したら、君が変な女・・・”で、話を止め、ライムを見る。
ライムに気付いたオスカは髪の毛と服を直し・・・

シ-クレットガーデン1-9-10 オスカ

オスカは“あら!ジヒョンたら、なぜ、そんなものなの?!誰を見ても可笑しいって・・・”とライムに“はじめまして。もしかして、あの・・・私がだれか・・・”と言うが、

シ-クレットガーデン1-9-11 ジュウォン

ジュウォンは“広報は人気歌謡に行ってして!”と怒鳴る。
オスカは笑って雰囲気を変えて“こいつ、性格本当に、変わったでしょ?!”と笑っていたが・・・オスカは“あら!その目の輝き・・・思い出しました。”と言うが、ジュウォンは“また、はじまった・・・”と女性に対する言葉と思っていたが・・・
オスカは“顔に流れていた汗、思い出しました。かなり緊張して、私を見上げていましたよね!?”と言うと、ライムは優しい意声で“私がですか?”と聞く。
オスカは“覚えてないですか?かなり震えていたでしょ?あの日。なのに、我ら出会いとは言え、かなり果敢だったよね?!”言う。

シ-クレットガーデン1-9-12 ライム

ジュウォンは“二人、そんな仲なの?”と言い、オスカとライムを見る。
ライムは“正気なの?”と言い、オスカに“あの・・・他の人と勘違いしているようだけど・・・”言う。

シ-クレットガーデン1-9-13 オスカ

オスカは“いいえ、あ!そうだ!そうだ!あの映画、ウェルカムツードンジャンク!公務員が市長になる話・・・”と言うと、

シ-クレットガーデン1-9-14 ライム

ライムはオスカが自分を覚えていてくれたことに嬉しくなる。

シ-クレットガーデン1-9-15 オスカ

オスカは“その映画でキム・ソナさんの代役、そうですよね?!”と言う。
オスカは“今も変わらず、素敵ですね?!ギル・ライムさん。”って言うが、

シ-クレットガーデン1-9-16 ライム

ライムは顔はそれとしても、名前まで覚えてくれたオスカに感激!
ライムは乙女のような輝いた目で、うるうるしながら、感激に満ちていた。

シ-クレットガーデン1-9-18 オスカ  

意外な展開に、ジュウォンは・・・
この3人は三角関係に落ちるのか?
ジョンスは?ユン・スルは?5角関係?

次回のシークレットガーデンあらすじ2話をお楽しみに・・・

スポンサーサイト

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話8

2010年11月17日 19:45

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話8

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
ライムの怪我が気になるジュウォン(ヒョン・ビン)。
シークレットガーデン、ライム(ハ・ジウォン)とジュウォン(ヒョン・ビン)の2番目の事件!
ジュウォンはライムを連れて病院に行くが、病院でライバル?のイム・ジョンス(イ・ピリプ)監督と出会う。
ここからはシークレットガーデン1話の8あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話8

ジュウォンはライムを車に載せて、病院へ。
病院に着いたジュウォンは電話でジヒョンを呼ぶ。
車から降りたライムはそのまま帰ろうとするが、ジュウォンがライムを止める。
ライムはジュウォンが掴んだ手を離しながら“離せ・・・大丈夫だと言っただろ!”と言うが・・・

シ-クレットガーデン1-8-1 ジュウォン

ジュウォンは“大丈夫なのに、なんで、震えてるの?私みたいに、男前の人をはじめて見たから震えているの?”と言うが、ライムは怒った目でジュウォンを見る。
ジュウォンは“もし。誤解するかと思って、言って置くけど、私は君の事を思って、ここまで連れて来たわけじゃない!?社会指導層の倫理とはこんなものなの。一種の善行だ、善行?!私は家庭教育をこのように受けたから・・・だから、震えてきても、我慢しろ!”と言うとライムは怒った横目でジュウォンを見る。
ジュウォンは“でないと、手にとって投げてしまうから・・・”と言って、ライムを抱き上げる。

シ-クレットガーデン1-8-2 ジュウォンとライム

ジュウォンはライムを抱き上げて、病院の中に入っていく。

シ-クレットガーデン1-8-3 ライム

ライムは腕の治療を受け、寝ていて、点滴を・・・

シ-クレットガーデン1-8-4 ジュウォンとライム

ジュウォンはライムが寝ているのを見て、ライムの上着をただんで、サイドテーブルに置く。
その時、電話のベルが・・・
ジュウォンはオスカの電話に“家に帰ってから話そう。今病院だから・・・”と言い、電話を切る。

シ-クレットガーデン1-8-5 ジュウォンとライム

ライムが痛みのせいか眉間に八の字を作ると、ジュウォンの表情もその痛みを感じているように変わる。
ジュウォンがライムの眉間に指を当てると、ライムの表情が穏やかに変わっていく。

シ-クレットガーデン1-8-6 ライム 
シ-クレットガーデン1-8-7 ジュウォン

ジュウォンは指を離し、柔らかく変わったライムの表を見て“こうすると、少しは良くなってる”

シ-クレットガーデン1-8-8 ジュウォンとジヒョン

ジヒョンの声が“良くなってるって、同じだろ!”と・・・
ジヒョンの声にびっくりしたジュウォンは“驚いた?!”と言うが、ジヒョンがライムが誰かを聞く。
ジヒョンは“君、恋愛でもしてる?”と聞く。
ジュウォンは“そんなものではない。私も良く知らない。今日、初めて会ったから・・・”
ジヒョンは“だから、君がよくも知らない、今日、はじめた会った女性のことで、私が、黄金のような週末の夜に、呼ばれたの?内科でもなく、精神科の医者が?”と不満を持った声で話す。
ジュウォンはそんなの気にしないほう良いというけど、ジヒョンは“今日のパーティー、とてもよかったのに・・・どうするつもりなの?”とジュウォンを攻める。
その時、ライムの電話が・・・マイボスと登録された人から・・・

シ-クレットガーデン1-8-9 ジュウォン

ライムの電話に出たジュウォンは“もしもし”と言うと、電話の向こうから“もし、ギル・ライムさんの電話ではないでしょうか?”と丁寧に聞いて来る。
ジュウォンは“この女性の名前がギル・ライムですか?”と聞くと、ジョンスは“あなたは誰ですか?”と聞く。
ジュウォンは“名前はギル・ライム、そして、年齢はいくつですか?若くは見えないけど・・・”と聞くがジョンスは“あなたは誰なの?”と怒った声で聞いて来る。
ジュウォンは“答えて、あほらしいことを聞く?!私が誰だと言うと、あなたが知ってるか?”と言うので、ジヒョンは電話を取り、病室から出て行く。
毛布から出ているライムの足!
靴下が・・・

シ-クレットガーデン1-8-10 ジュウォンとライム

靴下が気になったジュウォンは毛布を静かに上げて見ると、オスカのプリントがされている。
ジュウォンは靴下を脱がし、ゴミ箱に捨ててしまう。
ライムは平和な表情で寝ているけど・・・

シ-クレットガーデン1-8-11 ジョンス

ライムの話を聞いたジョンスは車を飛ばして、ライムがいる病院に向かう。
ジュウォンが手を洗って、病室に戻ると、ライムが寝言で“ごめんなさい。ごめんなさい。・・・”と謝り続けている。
ライムにベッドに近づいたジュウォンは
ジュウォンは謝り続けるライムに“ちょっと、夢だから、夢・・・謝る必要はない。”と言う。

シ-クレットガーデン1-8-12 ライム

目が覚めたライム。
ジュウォンは“見ろ、夢だろう。”と言うが、ライムが体を起こす。
ジュウォンは“なぜ、起きるの?睡眠薬を処方したから、二、三時間・・・”と説明しているのに・・・

シ-クレットガーデン1-8-13 ライム

ライムの目が大きくなり“監督?!”と・・・
ライムの視線を追うと、そこには見知らぬ男性が・・・

シ-クレットガーデン1-8-14 ジョンス

ジョンスは“君は、一体、何をするものなの?!病院に行くくらいなら、病院に行くって、話すべきだろ!!!”と怒鳴る。
ライムを心配していたジョンスの気持ちが、心配が大声になってしまう。
ライムは“先までは、大丈夫だったけど・・・”と言い訳をしようとしたけど・・・
ジョンスは“先は大丈夫だったけど、昨日は大丈夫だったけど・・・それで、腕と足を失くした人が一人二人か?こうするなら、君、この仕事を止めろ!なんで、あの現場に戻る?!自尊心もないの?”と言う。
ライムは“ごめんなさい。”と謝る。
ジュウォンは“この女は寝ても起きてもごめんなさいばかりなの・・・ちょっと、声を小さくしましょう。ここは病院だから・・・”と言うが、
ジョンスは“電話に出たのはあなたなの?”とジュウォンに聞く。

シ-クレットガーデン1-8-15 ジュウォン

ジュウォンは“電話をかけたのはあなたなの?”と聞き返す。
ジョンスはジュウォンを見ながらライムに“こいつ、誰なの?”と聞く。
ジュウォンは“こいつ?今誰に向かって、こいつって言う。私の弁護士に会いたいの?”と話すが・・・
ライムは“詳細なことは私が説明しま・・・”と言いながら、立とうとしたが、倒れてしまう。

シ-クレットガーデン1-8-16 ライム

ジュウォンの手がジョンスより早く、ライムの肩を掴む。
ライムはジュウォンの手を離し、“だだ、オスカのお手伝いをしている人です。気にしないでください。二度と、こんな事はないように・・・”
ジュウォンはお手伝い?って言うし、ジョンスはオスカ?って・・・
ジュウォンは“年齢不明、ギル・ライムさん!私、気にしなくて良い、そんな人ではない!私が話しただろ!あら!私があんな方とエレベーターを・・・”と説明をしているのに・・・
ライムは“治療は終わりました。私、帰っても良いです。”と言い、靴を履こうとするが、再び、倒れ、ジュウォンに抱かれた姿に・・・
ジュウォンは“靴も履けないのに、どこに行くの?”と肩を持ったまま話すと、

シ-クレットガーデン1-8-17 ジュウォンとライム、ジョンス

ジョンスはジュウォンを押し倒して、ライムの服を持って、ライムを抱き上げて、出て行く。

シ-クレットガーデン1-8-18 ジュウォン

ジュウォンは“あの女は、主に、腕から腕への抱き上げれてるね・・・”とライムを見ている。
ジュウォンは自分では気付いてないけど、ライムが気になり、ジョンスの存在が・・・

次回のシークレットガーデンあらすじ1話9をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話7

2010年11月17日 18:07

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話7

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
ライム(ハ・ジウォン)のお陰で?無事にオスカ(ユン・サンヒョン)に頼まれたことを終えたジュウォンだが・・・
ライムのことが気になるジュウォン(ヒョン・ビン)。
ライム(ハ・ジウォン)が怪我したのを見て、ジュウォン(ヒョン・ビン)は?
ここからはシークレットガーデン1話の8あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話7

シ-クレットガーデン1-7-1 ライムとジュウォン

撮影現場には着いたものの、ジュウォンは車のスピードに吐き気が・・・

シ-クレットガーデン1-7-2 ライムとジュウォン

車から降りたジュウォン(ヒョン・ビン)を見たライムは“なぜ?男は車のシーンが好きだと言っただろ!”と言う。
ジュウォンがライムを見ると、ライムは“取れ!”と言い、車の鍵を投げる。

シ-クレットガーデン1-7-3 ライム

ライムは“私と同じ服を着た女性を探して!その子がパク・チェリンだから!?”と言い、走って現場に行ってしまう。
残されたジュウォンは“約束とは違うだろ!探してから行って?!”と言うけど、ライムはもう、見えない。
現場のスターフはジュウォンに“また、この人?何回も来るとどうするの?チェリンのサインは貰えないよ・・・”と・・・
ジュウォンは“私がサインなんか貰いに・・・このジャージはあなたたちが思っているようなそんな服ではない?!イタリアにおいて、40年間、ジャージを作ってきた職人が一折、一折・・・”って言うけど、誰も聞いてくれない。
ジュウォンは“もう結構!パク・チェリンは何処に入りの?今?!”と聞くが・・・
パク・チェリンは記者会見!
記者たちはオスカとチェリンの関係について聞き、チェリンは涙を流しながら・・・

シ-クレットガーデン1-7-4 ジュウォン

記者会見を見たジュウォンはどのようにこの記者会見を止めるのか?
ジュウォンはジャージを閉め、顔が半分くらい見えないようにして、チェリンが座っているテーブルまで、歩いていく。
記者たちはジュウォンの登場に戸惑うけど・・・
ジュウォンはチェリンの前に、名刺を出して、自分のことを知らせる。

シ-クレットガーデン1-7-5 チェリンとジュウォン

ジュウォンはチェリンに“今日、一日中、探していいたことを知ってますか?”と言う。
チェリンは“私を?なぜ?”と表情を変えて聞くが・・・
ジュウォンは“私がパク・チェリンさんのファンと言ったら、信じますか?”
チェリンは“本当に?”と幸せな表情で聞くが・・・

シ-クレットガーデン1-7-6 チェリンとジュウォン

ジュウォンは“端麗で、知的でしょう・・・そうでしょう?何より、スキャンダル?!もないし・・・”
チェリンは“スキャンダル・・・?ハイ・・・”と答える。
チェリンのことを解決したジュウォンはオスカに電話をする。
オスカはどうなったかが気になり、記者は帰ったのかを聞くが・・・
オスカは“あの子、なんと騒いだの?”と言うとジュウォンは“兄さんこそ、静かにして・・・”と答える。
ジュウォンは“今、話そうと・・・”と話をしようした瞬間!

シ-クレットガーデン1-7-7 ジュウォン 

ジュウォンの目の前にライムが・・・
ジュウォンは“かけ直す。”と言って、電話を切ってしまう。
ジュウォンはライムのアクションを見た瞬間、足を動かすことができず立ち止っている。

シ-クレットガーデン1-7-8 ライム

一生懸命、撮影をしているライム。

シ-クレットガーデン1-7-9 ジュウォン 
シ-クレットガーデン1-7-10 ライム

ジュウォンの目はライムだけを映している。

シ-クレットガーデン1-7-11 ジュウォン 
シ-クレットガーデン1-7-12 ライム  

ジュウォンの顔にはいつの間にか笑みが・・・
撮影が終わり、皆は片付けと、帰る準備をしている。

シ-クレットガーデン1-7-13 ライム

ライムが出てくると、そこにはジュウォンが・・・
ジュウォンは“スタントメンだったの?”と聞くが、
ライムは“スタントウーマンだけど・・・”とジュウォンには関心が無く、何かを探している。

シ-クレットガーデン1-7-14 ライム

その時、衣装担当の人を見つけたライムは衣装を返すが、衣装担当の人は高い服に血が染みたことに不満を表す。
ライムは自然に謝っていた。
そんなライムの姿を見ていたジュウォンは・・・
ライムは真っ青な顔で、“パク・チェリンには会ったの?”聞く。
ジュウォンは“お陰で!しかし、変わった仕事をしているね。頭が悪い?なぜ、体を使う仕事をするの?”と聞く。
ライムは歩いていた足を止め、ジュウォンを見る。
ライムは“知りたい?教えてあげようか?こんな時に、有効に使えるから・・・”と言い、ジュウォンのすねを蹴る。
ジュウォンは“何事なの?なぜ、蹴るの?”と聞くが、
ライムは腕の痛みに耐えながら“なぜ、蹴ったと思う?”と言う。

シ-クレットガーデン1-7-15 ライム とジュウォン

ジュウォンは“私は本当に知りたいから、聞いただけなのに・・・なんで、何も言わず、暴力を使うの?私は、勉強ができないからと言って、人を見下したりする人ではない!”と言いながら、ライムについていく。
ライムは“偉いね!けど、今日、私が腕を怪我したことに感謝しろ・・・でないと、死んでるわ!”と言う。
ジュウォンは“私がばかだと思ってるの?扮装であること知らないと思ってるの?”と言うが・・・
ライムは“扮装ではない!だから、消えろ!”と言う。

シ-クレットガーデン1-7-16 ライム

ジュウォンは“扮装でないって?そこに止まれ!私の弁護士と会いたくなかったら、今、直ぐ、正式に謝れ・・・”と言っていたが、ライムが歩いていく道に血が・・・
びっくりしたジュウォンはライムを追いかける。
ジュウォンは“本当に怪我しているの?”と聞くが、ライムは周りの様子を見ながら小さな声で“静かにしろ!”と言う。

シ-クレットガーデン1-7-17 ライム

ジュウォンはライムの服を下ろして“ちょっと見せろ!”と言う。
ライムの腕は血まみれになっていた。

シ-クレットガーデン1-7-18 ライム とジュウォン

ライムは“何しているの?!離せ!”とジュウォンの手を払おうとするが・・・

シ-クレットガーデン1-7-19 ライム とジュウォン

ジュウォンは“狂ってるの?!こんなに怪我しているのに、先、私と一緒にいたの?!先の撮影を最後までやって?!狂ってるの?ばかなの?”ジュウォンはライムのおでこを押し、“頭が悪いと言ったこと間違いないね!?”怒鳴っていたが・・・
ライムの頭と顔を触ったジュウォンは“体も熱いだろ?!”と怒る。
ライムは“手を離せ?!”と服を着なおしている。

次回のシークレットガーデンあらすじ1話8をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話6

2010年11月16日 21:52

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話6

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
シークレットガーデンは1話のハイライトと言っても過言ではない場面がシークレットガーデン1話の6だと思いますが・・・
コメディーのハイライト!笑える!シークレットガーデン1話6において、ヒョン・ビンの演技とハ・ジウォンの演技がとても輝きました。
ここからはシークレットガーデン1話の6あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話6

ジュウォンはライムとチェリンを勘違いして、ライムを載せて連れて行くが・・・

シ-クレットガーデン1-6-1 ライムとジュウォン

車に乗って行くジュウォンとライム!
ライムは寒さにスポーツカーの天井を閉めることを頼むが・・・

シ-クレットガーデン1-6-2 ライムとジュウォン

ジュウォンは“閉めるつもりがあったら、こんな車を買いますか?”とライムの頼みを断る。
ジュウォンは“何処ですか?”とライムに聞くが・・・
意味が分からないライムは何がと反問する。
ジュウォンは“オスカと二人が初めて会ったホテルで、会おうと言われたけど・・・そのホテルは何処なの?”と聞きなおす。

シ-クレットガーデン1-6-3 ライム

ライムは“・・・・・・”
ライムが答えないとジュウォンは“あちこち行っているから、覚えてないですか?”と聞き、
ライムは“ホテルリッチ1210号室”と答えるが、ジュウォンは12階と言う言葉に・・・

シ-クレットガーデン1-6-4 ジュウォン

ジュウォンは“千、1200?え!本当に?!壁がある部屋であれば良いのに、キリーマンジャロなの?彪でもないし、そんなに高いところまで上っていくし?!!!!”と怒り始める。
ライムはジュウォンの行動と言葉が理解できず・・・
契約のために仕方がないジュウォンは車を走しらせるしか・・・
ホテルに着いたジュウォンはルームの鍵を貰い、エレベーターを待っているライムへと向かう。

シ-クレットガーデン1-6-5 ライム

ジュウォンはライムに鍵を渡し・・・“先に行って”と言うが、ライムがその理由を聞くと・・・

シ-クレットガーデン1-6-6 ジュウォン

ジュウォンは“私は・・・”と答えたが、エレベーターが怖い、乗れない、息が苦しくなる・・・
ジュウォンは“だから、女性とホテルのルームに入るのを他の人に見られると、いけない人だから・・・私が・・・もし、後で、知る機会があれば、“あら!私があんな方と一緒にエレベーターを乗ろうと軽挙妄動したか?!”と言うようなそんなに思える人なの、私が・・・”と自然と話すが・・・

シ-クレットガーデン1-6-7 ライムとジュウォン

ライムをはじめ、エレベーターを待っていた人々はジュウォンのジャージスタイルを見ながら笑っている。
ライムがジャージを見て笑うとジュウォンは“あ!この服・・・私はここまではしたくは無いけど・・・”言いながら、首の内側に付いているタグを見せる。
ライムはジュウォンが可笑しいと思い、エレベーターに乗ってしまう。

シ-クレットガーデン1-6-8 ジュウォン

ジュウォンは“このジャージが・・・”と話そうとしたら、ライムは嫌な眼をして、エレベーターを閉める。
ルームに入ったライムは笑顔を・・・
以前、オスカに出会った、撮影現場!

シ-クレットガーデン1-6-9 ライムとオスカ 
シ-クレットガーデン1-6-10 ライムとオスカ 
シ-クレットガーデン1-6-11 ライム

緊張しているライムに話をかけて、優しく接してくれたあの時・・・

シ-クレットガーデン1-6-12 ジュウォン

エレベーターに乗れないジュウォンは階段を上り続けている。
ライムは怪我した腕が痛いが、我慢しながら、ミスを飲もうとしていたが・・・
へとへとになって、部屋に入って来たジュウォン!
ジュウォンはライムが飲んでいた水を取り、水を飲む。
水を飲み終えたジュウォンはジャージの上着を脱ぎ、“不便ではないですか?一時間くらいは、私と二人でいないといけないけど・・・”と聞く。
ライムは“不便ですか?”となんともないように答える。
ライムは“私は仕事上、殆ど男性だけ相手にするため・・・”と話していたが・・・

シ-クレットガーデン1-6-13 ライムとジュウォン

ライムはジュウォンが水を飛ばし、びっくりしている行動が可笑しく思いつつ、ジュウォンを見るが・・・

シ-クレットガーデン1-6-14 ライムとジュウォン

ジュウォンは“(不良であると言う表現)ガムを結構、噛んだようですね?オスカとは会ってどのくらい経ちますか?”聞く。
主語が無いため、二人の会話は答えと、質問が全然、別な方向に・・・

シ-クレットガーデン1-6-15 ライムとジュウォン

ライムは“結構前からです。私を覚えているとは思いもしませんでしたが・・・”と懐かし表情を・・・

シ-クレットガーデン1-6-16 ライムとジュウォン

ジュウォンは可笑しいと思いながらもライムの顔を見ながら“覚えやすい顔だけど・・・そちが結構、ストレートでもあるし、私は、産まれつきで、知りたいことを我慢できないから、聞くんだけど・・・通常、いくらをもらいますか?ウヨン兄さんみたいなトップスターの場合は・・・”と聞く。

シ-クレットガーデン1-6-17 ライムとジュウォン

ライムはが意味が分からず“・・・”ジュウォンの顔を見ると・・・
ジュウォンは“ここで、何か撮ったと聞いたけど、なら、そんなので、慰謝料はいくら貰いますか?”と聞きなおす。
ライムは“ギャランティーのことですか?”と確認をするが・・・
ジュウォンは笑いながら“もう、好きなように言っても良いけど・・・私は金額が知りたいだけだから・・・”と答える。
ジュウォンが言う、慰謝料とライムが話すギャランティーの食い違い発生!
ライムは“トップスターとするから、高いとかそんなのはありません。地方や野外の場合は、もっと貰う時もあるけど・・・”と答える。

シ-クレットガーデン1-6-18 ライムとジュウォン

ジュウォンは“野・・野外?!”って聞くが・・・

シ-クレットガーデン1-6-19 ライムとジュウォン

ライムは“屋上とか大林、そんな、最近のトレンドですから・・・”と撮影現場の話をしているが、ジュウォンは何を思っているのか?

シ-クレットガーデン1-6-20 ライムとジュウォン

ジュウォンの目は大きくなって、驚いて“大・・・大林?”と言葉を・・・
ジュウォンはあまりにも正直なライムの話?に驚いている。
ライムは仕事の説明をしただけなのに・・・
ジュウォンは“チェ・ウヨンたら?本当に・・・”と笑う。

シ-クレットガーデン1-6-21 ライムとジュウォン

ライムは“金額は車の時が一番高いです。どうしても、大変だから・・・”と説明を追加する。

シ-クレットガーデン1-6-22 ライムとジュウォン

ジュウォンの口が閉まらない。
ジュウォンは“あ~車?大変でしょう!!不便で狭いし・・・だけど、男性が好きだから・・・”
ライムは“そうなの、男性はスピーディーで、刺激があるのが好きだから・・・”と答える。
ジュウォンは小さな声で“この女、性格が本当に興味深い・・・”
ジュウォンは“どうして、そんなのをなにも無い様に・・・でも、少しは恥ずかしくないですか?映画のヒロインもする人が?”と言う。

シ-クレットガーデン1-6-23 ライムとジュウォン

ライムは“ヒロイン?”と聞いたが、ジュウォンが何も言わないので・・・
やっと気付いたライムは“ちょっと、私の名前ってなんですか?”と聞くが、ジュウォンは何?って聞くので、ライムはもう一度“私の名前はなんなの?オスカが会いたいといった私が誰なの?”聞きなおす。
ジュウォンは“パク・チェリン!”と答える。

シ-クレットガーデン1-6-24 ライムとジュウォン

ライムはお腹を抱えて、笑いはじめるが、意味が分からないジュウォンは・・・
笑いを止めたライムは“おい!”と呼び捨てを・・・
キュウォンは自分を呼ぶ言葉が気に入らない。

シ-クレットガーデン1-6-25 ライムとジュウォン

ライムは“君は田舎から出てきたの?君は就職してどのくらいなるの?”
ジュウォンは“田舎?”って言うけど、ライムはジュウォンの話には関係なく、話を続ける。
ライムは“ソウルの生活・・・大変だろ。とは言え、服がこんのでは・・・”と言いながら、ジュウォンのジャージを・・・
ライムは“オスカの顔があるのに・・・”と・・・
ジュウォンは“こうなると分かってた?!先、私が見せてあげた時、何していたの?今回は良く見ろ!?これがイタリアで職人が一折一折・・・”と説明をするが、ライムは聞いていない。
説明を諦めたジュウォンはジャージをテーブルに荒く置き、電話を取り出す。
ジュウォンは“オスカのやつ、何でこんな女を・・・教養のある立場で、もめるのも見っとも無し・・・”と言いながら、オスカに電話をする。

シ-クレットガーデン1-6-26 ライムとジュウォン

ジュウォンはオスカに“何処なの?直ぐ来るって言ってのに、なぜ、来ないの?!”怒鳴る。
オスカは“撮影が長引いているから・・・後、2時間だけ”と答えるが、ライムはジュウォンの電話を取り、

シ-クレットガーデン1-6-27 ライムとジュウォン

“ちょっと、そちが、こちらの人に、パク・チェリンを連れて来いと言ったようだが、ここの足りない男が私を間違って・・・”と話そうとしたが、ジュウォンによって、電話が切られてしまう。
やっと気付いたジュウォンは“パク・チェリンではないの?”と聞く。
ジュウォンは“あなたは誰?パク・チェリンでないのに、何でついて来たの?”と怒る。
ライムは“パク・チェリンかと聞いたか?オスカを知るかを聞いただろ。”と答える。
ジュウォンは“こ・・・これがいくらのディルが知ってるか?どうするの?どのように責任を取るつもりなの?!”と怒るけど・・・

シ-クレットガーデン1-6-28 ライムとジュウォン

ライムは“責任?私がなぜ?頭が悪いと思っていたのに、狂ってるね!?”と言う。
ジュウォンは“狂ってる?!”と言おうとするが・・・その時、ライムの電話のベルが鳴る。

シ-クレットガーデン1-6-29 ライムとジュウォン

ライムはジュウォンの口を片手で防いで“ハイ!助監督!ハイ!本当ですか?勿論です。ありがとうございます。”と挨拶までする。
ジュウォンはライムの手から開放されるけど・・・
ライムはジュウォンに静かにと口に指を当て合図をしながら“まだ、カピョンですか?30分で着きます。今、出発します。”と電話を切り、立つが・・・
ジュウォンは“行くって?どこに行く!?そして、ここからカピョンまでどうやって30分で行ける?!”と足をあげ、ライムを阻止する。
ライムは“パク・チェリンに会いたい?”と聞き、ジュウォンがそうだと言うと・・・
ライムは“なら、車の鍵を出せ!”と言い、車を走らせる。
あまりにも荒い運転にジュウォンは悲鳴を上げるが・・・


次回のシークレットガーデンあらすじ1話7をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話5

2010年11月16日 02:02

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話5

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
シークレットガーデン1話中盤になって、ライム(ハ・ジウォン)とジュウォン(ヒョン・ビン)が出会いました。
シークレットガーデンにおいて、ジュウォン(ヒョン・ビン)が隠している秘密!
ジュウォンが一週間の内、火・木曜日しか出勤ができない理由は?
ここからはシークレットガーデン1話の5あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話5

撮影現場!
ライムはチェリンの通話が終わるのを待っている。

シ-クレットガーデン1-5-1 ライムとチェリン

チェリンはオスカに電話をして“なんで、私の電話を避けるの?私が電話したら出ないくせに、アフタークルクルのユニの電話には出るし・・・なんで、ユニの電話だけでるの?私の太もももきれいだけど!私の太ももはジャムももなの!見たでしょ!私、このままでは別れない。今日、こちらの撮影現場公開されるから、記者がいっぱい来ている!兄さんと私の仲、全部ばらしていしまうから!分かった?!”と電話を切る。

シ-クレットガーデン1-5-2 ライム

ライムはチェリンに水が入ったペットボトルを渡す。
水を飲んでいたチェリンはライムの存在に気付き、“いつからここにいましだか?なんでここにいるの?!ここに”と聞く。

シ-クレットガーデン1-5-3 ライム

ライムは“監督から合わせてみることを言われたから・・・”と答えるが・・・
チェリンは嫌々と練習に行く。
やる気の無いチェリンは先までやったから、もう良いじゃないのか言うが、ライムは“今回シーンは動線が複雑で、もしかしたら、事故を起こす可能性もあるから・・・”と説明をしていたが、チェリンはライムの話の途中に“口答えをするな?!やればいいだろ!やれば!?”と怒って答える。
八つ当たりをされても、なにも言えない代役のライム!
ライムとチェリンは練習を始めるが、全然、乗らないチェリン。
その時、チェリンは練習用の剣で、ライムを攻撃しようとしたが、それに失敗して、倒れてしまう。
ライムは女優に怪我をさせまいと思い、チェリンを抱えて倒れる。 

シ-クレットガーデン1-5-4 ライム  

撮影中の人々が集まって来が、皆は女優であるチェリンにしか興味が無く、割れガラスの上に倒れてライムは腕に怪我を負い血が流れる。
チェリンは自分の爪が折れて血が流れると大騒ぎ!
ライムは傷を見せてはいけないから、そばに置いてあったジャンバーを急いで着る。
監督はチェリンが怪我したことに怒り出す。
ライムがチェリンの状況を確認しようとしたが、監督はライムに怒り出す。
監督に謝っているライムを見た武術監督ジョンスが・・・

シ-クレットガーデン1-5-5 ジョンス

ジョンスはライムには“何を謝っている。”って、口を止めチェリンに“だから、練習のとき、なぜ、練習をしないですか?”と言う。
チェリンは自分の爪を見て騒いでいるだけ!
映画監督は“女優が今、怪我しているでしょう?”と聞くが、武術監督のジョンスはライムの腕を取り、血で濡れているのを見せながら“この子は怪我してないように見えますか?”と言うが、
ライムは大丈夫だと言う。
ジョンスは“これで、大丈夫なの?君がワンダーウーマンか?”と怒るが、ライムは大丈夫だと言い続ける。
ライムが撮影は可能だと答えるが、ライムが怪我したことに怒っているジョンスはライムに“口答えをするつもりか?君も女優だ。ある日とは爪一本で、泣いてわめいているのに、体の管理をそんな風にするの?”と怒る。
映画監督はジョンスに“言葉がちょっと・・・チーム全員、外すつもりか?!”と大声で言う。
 
シ-クレットガーデン1-5-6 ジョンス

ジョンスは“そう言われなくても、そうするつもりです。こんな現場では我らの団員は仕事せせられないです。何しているの、装備を片付けないと!?”と言い、帰ってしまう。
ライムは映画監督に謝り、少し待ってくれる事を頼んで、ジョンスの後を追う。
ジュウォンの個人主治医のジヒョンは薬を渡しながら“できれば、薬を減らすつもりだけど・・・”とジュウォンに話をかける。

シ-クレットガーデン1-5-7 ヒョン・ビン

ジュウォンは“減らさないで・・・不安だから・・・私、このままでは正常出勤ができなくなるのでは?”と聞くが・・・ 
ジヒョンは“君は私がやぶ医者に見えるの?私が正常出勤できるようにしてあげると言っただろう。”と怒る。
ジュウォンは“少し、親切に接してくれ、主治医がそうなの・・・”と言うが、ジヒョンは強気で嫌なら変えても良いと答える。

シ-クレットガーデン1-5-8 ジヒョン

ジヒョンは“エレベーターはまだ、我慢できないの?”聞き、

シ-クレットガーデン1-5-9 ヒョン・ビン

ジュウォンは“我慢できるくらいなら、我慢して乗るけど・・・エレベーターの前に行くだけで、呼吸ができないから・・・もし、今の私の状態が会社に噂になれば、”と言うときにジュウォンの電話がなる。
ジヒョンに少し待つことを言って電話に出るジュウォンだが・・・
電話をかけたのはオスカ。
 
シ-クレットガーデン1-5-10 ヒョン・ビン

いきなり“なぜ?”と電話に出るジュウォン。
オスカは“今、遊んでいるだろう。”と聞き、ジュウォンは“遊んでる。いつも遊んであるから?!”と答える。
オスカは“なら、カピョンのプリンチタウンというと所があるから、そこに行けば映画の撮影をしていると思う。ヒロインの名前がパク・チェリンと言う子だが、あの子を3時間だけ止めていて!”と言う。

シ-クレットガーデン1-5-11 ヒョン・ビン

ジュウォンは“もう、薬までするの?切れ!”と電話を切ろうとするが、オスカは“待って!待って!”と切実に電話を切らないよう・・・

シ-クレットガーデン1-5-12 ヒョン・ビン

オスカは“私、今、チョコレッドの録画の準備中なの・・・だだ、ちょっと軽く会っただけなのに、あの子、狂ってる。ドンギュ兄さんが知ると、私は死んでしまう。”言う。
ジュウォンはジヒョンに先に帰ることを合図で現し、ジヒョンは電話してと合図で答える。
ジュウォンは“ドンギュ兄さんってそんなに素晴らしい方だったの?”答える。
オスカは“記者たちがいま、そこに向かっているそうなの。あの子、完全に不良だった見たい。”と切実に頼んであるのにジュウォンは手に本を取る。
ジュウォンは“兄貴のスタイルではないの?!”と・・・
オスカは“頼む!別れるなら慰謝料を払えって!私とホテルで遊んでいた写真を全部持っているって!”と声は段々と切実になっていくが・・・

シ-クレットガーデン1-5-13 ヒョン・ビン

ジュウォンは余裕で“そんな写真があの子だけにあると思う?この機会に集めて写真集を出して!切れ!”と言うが・・・
オスカは“本当に断るの?契約書持って来て。サインするから!持って来て!”と言うと、やる気になったジュウォンは座った姿勢を直し、“カピョンの何処だって!行って、主人公を探せばいいよね!?あ!一つ言い忘れたけど、契約金なんか要らないよね!?経済も不況だし・・・”と言い、オスカは腹は立つけど、我慢するしかない。
オスカは“悪いやつ、自尊心は守ってくれると言っただろ?!いくらなの私の自尊心は?!”と声が大きくなりすぎて、周りを見回す。

シ-クレットガーデン1-5-14  ライム ハ・ジウォン 
シ-クレットガーデン1-5-15  ライム ハ・ジウォン

ライムは映画監督に謝っているが、映画監督は受け入れない。

シ-クレットガーデン1-5-14  ヒョン・ビン

撮影現場に着いたじジュウォンは寝ているスターフにパク・チェリンが誰かを聞く。
監督を説得しようとしたが、監督が席を立っていたため、諦めて、帰ろうとするライム。
寝ていたスターフは後姿の服だけをみて、ライムがパク・チェリンだと答える。
 
シ-クレットガーデン1-5-17  ライム ハ・ジウォン 

ライムの前に立ったジュウォンは“チェ・ウヨン、いいえ、オスカを知っているよね。”と聞き、ライムは“オスカですか?”と聞きなおす。
 
シ-クレットガーデン1-5-18  ヒョン・ビン

ジュウォンは“知らないですか?”と聞き直す。

シ-クレットガーデン1-5-19  ライム ハ・ジウォン

ライムは“知ってると言ったら、なぜですか?”と聞く。

シ-クレットガーデン1-5-20  ヒョン・ビン 

ジュウォンは“行きましょう。オスカがちょっと会おうって言うから”と答える。

シ-クレットガーデン1-5-21  ライム ハ・ジウォン

ライムは可笑しいと思いながら“私を?”って聞くが・・・
ジュウォンはチェリンの顔を知らないので、ライムを連れて行ってしまうのか?

次回のシークレットガーデンあらすじ1話6をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話4

2010年11月15日 19:56

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話4

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
ジュウォン(ヒョン・ビン)の出勤!
なぜ、ジュウォンはエレベーターを利用しないのか?
パク・ボンホ常務とジュウォンの関係は?
ジュウォンとオスカの契約は成立するのか?
ここからはシークレットガーデン1話の4あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話4

ジュウォンの出勤!

シ-クレットガーデン1-4-1 ジュウォン

ジュウォンはエレベーターを使わず、エスカレーターを使って、事務所に向かう。 

シ-クレットガーデン1-4-2 ジュウォン

デパートの中は皆が、一列に・・・
パク・ボンホ常務は社長の席を狙っている。
決済のために、計画書を持って、ジュウォンの部屋に行った、パク常務はチェ室長と話し合いながら、社長の椅子に座っていたが・・・
ジュウォンの出勤!
パク常務は“秋のセールに関する企画案です。”と企画書を出すが・・・

シ-クレットガーデン1-4-3 ジュウォン

ジュウォンは“私、まだ、席に座ってませんが・・・”と言う。

シ-クレットガーデン1-4-4 パク常務

パク常務は“実務者の急ぐ心だと理解願います。”と丁寧に答える。
ジュウォンは“そんなに急ぐことなのに、なぜ、今まで決済してないですか?”と聞く。
デパートに中では、常務が社長代わりにサインをしている噂が・・・
ジュウォンは“まだ、私のサインを同じく真似できないですか?”と常務に聞く。
常務は“噂は噂で過ぎないです。このようなことは、社長が出勤をあまりしないから・・・”
常務の話の途中にジュウォンは“してるでしょ?!火、木に”と答えるが・・・
常務は“月、水、金にもしないといけません。”と言う。
ジュウォンは“嫌です。車が込んでるので・・・”と言う。
社員たちは皆、ジュウォンの言葉に驚いているが、ジュウォンは気にせず、席に座る。

シ-クレットガーデン1-4-5 ジュウォン

企画書を見たジュウォンは“これが最善ですか?確実ですか?”と社員たちに聞く。
チェ室長は“確実ではないが・・・具体的に、どこが気に入らないのか・・・”と答える。

シ-クレットガーデン1-4-6 ジュウォン

ジュウォンは“どうやって分かるんですか?私が・・・題目しか見てないのに・・・”と言い、部屋の中の雰囲気は益々嫌な感じに包まれる。

シ-クレットガーデン1-4-7 ジュウォン

ジュウォンは“最善でも無く、確実でもなければ、やり直さないと?!パク常務のお考えはいかがですか?”とパク常務に聞く。
常務は顔色を変え、“できる限り、早く、企画案を直します。”と答える。
ジュウォンは読みもしなかった、企画案を机に投げ渡す。
オスカは“私の顔があるのに、ミュージックビデオを国内で撮るって?コンサートチケットが売り切れたのみただろ!何が問題なの?主人公は私がすれば良いし?!”と不満を持った声で話す。
オスカのマネージャーは“それが問題なのそれが・・・君と作業するというミュージック監督が一人もいない。これで良いか?!”と怒るが・・・
オスカは“監督がなぜいないの?なんのため?”と聞くが、マネージャーは“何のため?”と反問する。
 
シ-クレットガーデン1-4-8 オスカ

マネージャーは“頼むから、胸に手を当ててみて?!”と言うが、本当に、胸に手を当てたオスカはその理由を聞く。“当てたけど、なぜ?”と・・・
一緒に話を聞いていたロードーマネジャーは“何か感じることはありませんか?”と聞き、
オスカは“ある?!”と答える。
マネージャーは振り向き、オスカを見るが、オスカの答えは“胸がたれてきた・・・”と答えるので、皆がかっくり・・・
マネージャーは“君が生意気なことは、この仕事をしている人の中では知らない人がいない?!前回、台本を投げたのがエクスファイルに全部、載っている?!”と怒る。

シ-クレットガーデン1-4-9 オスカ

オスカは“わう!狂いそう!私がいつ台本を投げたことがあるの。シノプシスを投げたことはあるけど・・・”
オスカの答えにマネージャーは“今度、あったら、台本をなげて?!”と言い、出て行こうとすると、オスカがどこに行くかを聞くと・・・
マネージャーは“ミュージック監督を探しに行かないと、君が監督もするという前に?!”と答える。

シ-クレットガーデン1-4-10 オスカ

残されたオスカは“私が何の監督を・・・”と言ってただが、表情を変えたオスカは“良いね!?”と笑みを浮かべる。
その時、ドアの前に立っているジュウォン!

シ-クレットガーデン1-4-11 ジュウォン

ジュウォンはオスカに“時間、大丈夫だろ!いっぱいのみに行こう。”と誘うが・・・
ジュウォンの後ろを見たオスカは“時間は君がない見たいけど・・・”言う。
ジュウォンが後ろを見るとそこにはパク常務が・・・
パク常務は“秋の定期セール修正企画案です。”と企画書を出す。

シ-クレットガーデン1-4-12 ジュウォン

ジュウォンは時計を見て“6時間だけで?!”というが・・・
パク常務は“仕事を後回しするタイプではないので・・・”と答える。

シ-クレットガーデン1-4-13 ジュウォン

書斎に行ったジュウォンは企画書を見ながら“これが最善ですか?確実ですか?”と聞き、常務はそうだと答える。
 
シ-クレットガーデン1-4-14 ジュウォン

ジュウォンは“そうですか?内容は春のものそのままで、表紙だけ秋に代えましたよね?!”と怒鳴る。
パク常務は“毎年、繰り返えされるものだから、イベントで実現可能な範囲が思ったより、幅狭いです。”と説明を加える。

シ-クレットガーデン1-4-15 ジュウォン

ジュウォンは“思ったより、幅が広かったら、どうしますか?常務は軽四にのるために、景品イベントに応募したいのですか?しないでしょ?給料でもっと良い車に乗っているから・・・”と言うので、常務の顔を段々と怒りに・・・
ジュウォンは“なら、もっと扇情的で、刺激的な思考ができませんか?”と聞く。

シ-クレットガーデン1-4-16 ジュウォン

ジュウォンは“軽四に乗ろうと、100ウォン単位まで、合わせて応募箱に入れる可哀想な人生を送る人のお金を引き出し、豊かになれますか?私なら、軽四、冷蔵庫、掃除機代わりに、トップスターのソン○○の空港ファッション、ソン○○が着て、持ち、嵌めたそのコート、そのバッグ、その時計を差し上げますとします。なぜ?おかずの匂いがする財布より、奢侈で、見栄張りの財布のほうがより、開けやすいし、よりお金も良く出るし、そうなると、パク常務の財布もずっと膨らんだままだから・・・いかがですか?”と聞く。
パク常務は怒りを押え“間違ったことは言わないでしょう。いつも。なら、メインモデルオスカ再契約の件はどうしますか?”と聞き、ジュウォンは“しないと・・・”と答える。

シ-クレットガーデン1-4-17 パク常務

パク常務は“日本の観光客の増加で売り上げが上昇している時点なので・・・”と話そうとしているが、ジュウォンは“知っています。”と答える。
パク常務は“再契約が成立しない場合・・・”と言おうとするが・・・
ジュウォンは“先、私が、しないと!と言う話し聞こえませんでしたか?私ができないと思って迫っていますか?しないと思ったから心配しているんですか?私がすると言ったら、すると思いませんか?”と言い、電話をかける。
ジュウォンは“10分以内に準備しろ!”といい、電話を切る。
パク常務を見てジュウォンは“なんで、そうしてますか?帰ってみてください。”と言う。

クラブにのみに行ったジュウォンとウヨン(オスカ)!
ジュウォンは“最近、CMの撮影をしたのが、いつだったけ?約1年経つのか?”とオスカに聞く。
オスカは“知ってどうする?!”と不満な声を・・・
ジュウォンは“テレビをつけると、ホットな子がグループ(アイドルグループ)で出ているけど・・・恐れることも無く、未だに、再契約のサインをしてないって?!”と言う。
オスカは“そのために、飲みに誘ったの?”と聞く。

シ-クレットガーデン1-4-18 ジュウォン

ジュウォンは“今、録音している7集が拍手を貰っている内に去る、最後のチャンスかも知れない。内のデパートと契約できる最後の機会かも知れないし・・・”
オスカは“それは君の考えで・・・”と言うがジュウォンは“私の考えが間違ったことある?実を言うと、兄さんも私も、お金ってそんなに重要ではない立場でしょ?今回の契約は自尊心だけ取って!報道資料には3倍にして出すから・・・”と言うが、

シ-クレットガーデン1-4-19 オスカ

オスカは“お金が全てではないのは、君も私もなのに、なんで、私だけ引けと言う。君がもっと出せば良いじゃん”と言う。
ジュウォンは“それはできない・・・そうすると、私の自尊心が傷つくから・・・”と言う。
オスカは再契約はしないと威張っている。
オスカは“しない!再契約、夢にも見るな!先に帰る。先から、バーに座っている姉さんが私から目を離せないから・・・”言う。

シ-クレットガーデン1-4-20 ジュウォン

ジュウォンは“兄さんではない。私を見ているの。”と答え、
オスカは“事実なの?入ってくる時から、私とずっと何回も視線が合っていたけど?!”
ジュウォンは“私がずっと見てあげないから・・・”
話しにならないと鼻で笑っていたオスカは“あの人、見なくても私のファンなの!行って聞きましょうか?”と言う。
ジュウォンは“無理しなで!?”と言い、オスカは“賭けてみる?行って聞いてみてくる!?”と言う。
ジュウォンは“殴られて死ぬかも・・・私とお見合いした人なの。”と言い、帰る。

シ-クレットガーデン1-4-21 SUN

残されたオスカも帰ろうと席を立つが、その時、歌っている人から目を離せない。


次回のシークレットガーデンあらすじ1話5をお楽しみに・・・

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話3

2010年11月15日 19:53

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話3

ヒョン・ビンシークレットガーデン!
韓国ドラマ、シークレットガーデンにおいて、ジュウォン(ヒョン・ビン)が持っている秘密とライム(ハ・ジウォン)が持っている悲しみが気になりますが、これから、ゆっくりと見ていくつもりです。
シークレットガーデンはスタートから、お茶の間に大好評です。
シークレットガーデンあらすじ1話は9回に分けて書くつもりです。韓国語だけの味わいと言うものもあるけど、なるべく、日本語に近い表現を探しながら書いていきますので、よろしくお願いします。
ヒョン・ビンとハ・ジウォンの演技、ユン・サンヒョンの歌手以上の歌の能力が輝いていた場面です。
ここからはシークレットガーデン1話の3あらすじです。

シークレットガーデンあらすじ|シークレットガーデン第1話3

撮影現場!

シ-クレットガーデン1-3-1 ライム 

ライムはいつものように、アクションスタントウーマンを演じている。
高層ビルから降りて来て、悪党と戦うシーンが・・・
銃を持ったときも、剣を持ったときもライムの眼つきは輝いていた。
逞しく、素晴らしいとしかいえない。
代役なので、最後に顔を出すのはヒロイン!
だが、きれい、美しいと言う言葉よりは素晴らしいと言う言葉だけが褒め言葉だと思うライム。

シ-クレットガーデン1-3-2 ライム 

ライムはモニターを見て、自分のシーンをチェックしていた。
監督がOKサインで、撮影終了!
チェリンは汚い水の中に立っているシーンだけでも、嫌な感じで、急いで水の中から出て行くが、全てのシーンを撮影するのは代役ライムだった。
チェリンは嫌な表情を変えて“監督、私、素晴らしかったですか?”と聞くが、監督は女優は素晴らしい必要はない、美しければ良いと答える。
スタフの人がライムに今日のシーンが素晴らしかったと褒める。

シ-クレットガーデン1-3-3 ライム 

ライムの足はいつものように、踊っている。

シ-クレットガーデン1-3-4 ライム 

素晴らしい問い言葉より、褒め言葉はないと思うライムだから・・・
笑顔で喜んで帰ろうとしたライムのそばを通りながら、チェリンは“同じ衣装を着て、同じく着飾っているから、自分が主人公だとでも思っている?!代役(スタント)のくせに・・・”とライムに聞こえるように・・・
一瞬、嬉しかった言葉も、消えていく瞬間!
代役は輝くことも無く、危険なことを任されても、感謝の言葉を得ることも少ない仕事・・・
コスモスが咲いた秋の日!

シ-クレットガーデン1-3-5 ライム 

撮影後、ライムはいつものようにオスカ(ウヨン:ユン・サンヒョン)の歌を聞きながら、メンバーの撮影が終わるのを待っている。
メンバーが撮影を終え、撮影に使っていたワイアーなどを片付けているのを見て、手伝いに向かうが・・・
ライムは“終わりましたか?”と武術監督(イム・ジョンス:イ・ピリプ)に聞く。
ジョンスは車に装備を積みながら“次の撮影現場に移る。”と答える。

シ-クレットガーデン1-3-6 ライム 

ジョンスはライムに“オスカに励ましてもらっているのか?”と聞き、ライムは意味が分からず、“え?”って答える。

シ-クレットガーデン1-3-7 ライムとジョンス 

ジョンスは“パク・チェリンがまた、何か言ったんたて?”と聞く。
ライムは逞しく“違います。”と答え、なんと言ったと聞くジョンスに“大丈夫です!何を言われても興味は無いです。”と答える。
同じ代役のメンバーは“そう、神経を使うな?!チェリンよりきれいだから、嫉妬しているんだから・・・”と励ます。

シ-クレットガーデン1-3-8 ライム 

ライムは“知ってます。照明チームの話によれば、約125倍くらいきれいだと話もあり・・・母は何で私をこんなにきれいに産んでくれて・・・高い化粧品を使わなくても、肌がきれいでもちもちしているし・・・何を着ても、スタイルが良いし・・・年をとれば大丈夫かなと思うと、成熟の美しさまで加わって困っています!?”と話を続けている。
“考えて見ると、母がきれいだったです。母が・・・”と少し、声が小さくなって行く。
ライムの母は?
たまにライムを寂しくさせるのは母との思い出なのか?
雰囲気を変えるために、ライムの先輩は“お母さんはなんで、そんなにきれいで・・・訴えることもできないし・・・”と言うと、ライムはそうですと言いながら、明るい逞しいライムに戻っている。

シ-クレットガーデン1-3-9 ライム 

ライムが手伝うと言うと、ジョンスはライムの首に掛かっているヘッドフォンをかけてあげながら

シ-クレットガーデン1-3-10 ジョンス 

“続けて聞いて、歌ってくれれば、より良いけど・・・”と優しく言う。

シ-クレットガーデン1-3-11 ライム 

ジョンスは片付けに戻り、ライムは歌いながら、オスカ(ウヨン)の歌を聞いている。

シ-クレットガーデン1-3-12 ジョンス

片付けながら、ライムに目を離せないジョンス!
ジョンスはライムを片思いしているのか?
ライムと話すとき、ジョンスは、武術監督としてはかなり優しい声になる。
アクションスクール!
練習をしているメンバーたち!

シ-クレットガーデン1-3-13 ジョンス

ジョンスはロッカーに向かい、ライムのキャビネットからリュックを取り出し、ジーンズの後ろポケットに入れてきた、オスカの公演チケットをリュックに入れる。

シ-クレットガーデン1-3-14 オスカ

オスカのコンサート!
ライムと一緒に来たのはジョンスだった。

シ-クレットガーデン1-3-15 ライム 

ジョンスはライムに友達と来たら良かったのに、言うけど、ライムは友達は若いアイドルが好きだから・・・と答える。
オスカの歌を聞いているライムの表情はいつもとは違って、乙女のような、可愛い処女のように、笑みを浮かばせていた。

シ-クレットガーデン1-3-16 ライム 

ライムの笑顔を見ているだけでも、幸せに包まれるジョンス!

シ-クレットガーデン1-3-17 ジュウォン

無理やり来たジュウォンは帰ろうとするが・・・
止められて嫌々とオスカの歌を聞いているジュウォン・・・
ユン・スルは一番後ろで、オスカのコンサートをみていた。

シ-クレットガーデン1-3-18 ユン・スル

オスカの歌を聞いているユン・スルの目は潤っていくが、その理由は?
ユン・スルとオスカの関係は?
オスカは歌い、コンサートを観ているユン・スル、ジュウォン、ライム、ジョンス!
ドラマの柱となる人物が揃った場所!
これかの展開は?愛の行方は?


次回のシークレットガーデンあらすじ1話4をお楽しみに・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。