--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話13

2010年11月06日 02:29

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話13

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話のあらすじは少し長くなりましたけど、今回が19話の最終回です。
今度は、成均館スキャンダル最終回、第20話のあらすじのなります。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話13編では金縢之詞がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話13編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話13

“成均館の儒生たちのユソ(儒疏)行列だ!”
“成均館の儒生たちのユソ(儒疏)行列だ!”
“成均館の儒生たちのユソ(儒疏)行列だ!”

と声と共に、お宮の前では、ユンヒが先頭に立った、成均館の儒生たちのユソ(儒疏)行列がはじまった。
お宮の前に着いた成均館の儒生たちは座り込む。

成均館19-13-1 ユンヒ

ユンヒが“イ・ソンジュン儒生を釈放してください。”と言うと、儒生たちは“釈放してください。”と皆の声で願い出る。
ユンヒが“官軍の謝罪を命じてください。”と言うと、儒生たちは“命じてください。”と皆の声で願い出る。
お宮から臣下が出てくる。
ユンヒは席から立ちあがり、ユソ(儒疏)を持って、前に出て行く。

成均館19-13-2 ユンヒ 
成均館19-13-3 ユンヒ

ユンヒはユソ(儒疏)を渡し、“我ら成均館儒生たちは、監禁されているイ・ソンジュン儒生の無罪釈放と成均館に乱入したビョンジョ官軍たちの謝罪を要求します。王様に挙げてもらいますか?”
お宮から出てきた臣下はユンヒからもらったユソ(儒疏)を持って宮の中に入る。

成均館19-13-4 ジェシン   

ヨンハは“大物(ユンヒ)のやつ、結構、やるじゃないか?”とジェシンに話す。
ジェシンは笑顔で“成均館の儒生だから…”と答える。

成均館19-13-5 ジェシンとヨンハ

ユンヒは心が一つになった、成均館の儒生たちを見ながら…

成均館19-13-6 ユンヒ

‘凄く良い所だったです。お父さん。良い友人に会えて、一緒に、心を分け合い、意を成し遂げていく事は、本の中では会えなかった希望の顔を…私は見ました。’

成均館19-13-7 ユンヒ

ユンヒは父への報告でもいたのか?
父の遺品、王様から貰った父の遺品であるパズルが入っている箱を開ける。
パズルに手を触れ…

成均館19-13-8 ユンヒ

‘世の中に意を広げることを持つことができない、娘に、熱望を植えることが、正しいことかと問いましたか?’
‘私も、聞きたいことがあります。今日、ここに、女の身である私が、抱いている熱望は、正しいことでしょうか?’と心の中で、父に語りながら…
パズルを触っているユンヒ。

成均館19-13-9 ユンヒ

ユンヒは刻まれている面が気になり、パズルをあわせ始める。
 ‘お父さんが夢で描いた、新しい朝鮮(国)はどんな世の中ですか?’
‘そこであれば、私が抱いている熱望も、罪にならないのでしょうか?’
ユンヒの手は刻み込まれたパズルで文字を合わせている。
ユンヒはパズルの裏に刻まれているものを見て、昔のことが読み返ってくる。

成均館19-13-10 ユンヒ

幼い頃、父は机の上に、このパズルを広げ、文字を作り、問い出したりしていたことが…

成均館19-13-11 ユンヒの父

父が“また、希望である”と語っていた話が…
ユンヒの眼からは父が愛しく、涙が…

成均館19-13-12 門

パズルに刻まれていた文字は“門”という字だった。

成均館19-13-13 ユンヒ 
成均館19-13-14 ユンヒ

ユンヒはやっとなぞなぞが解いた!
ユンヒは走り始める。
“学びが向かうところ、国のはじまり。”
以前、ジェシンが話してくれた言葉を思い出しユンヒは走り続ける。
“成均館の門は一番、貧しいと言われている半村に向かっている。私(ジェシン)の兄貴が話してくれた。”

成均館19-13-15 ユンヒ

ユンヒは成均館の門まで走って…

成均館19-13-16 ハ・インス

ハ・インスは立つ立場がなくなり、家に戻って、悩んでいる。
その時、ヒョウンの手伝いさんの声が…

成均館19-13-17 ヒョウン

“話にならない!どうやって、そんなことが可能かな?成均館にどうやって女が入れたの?”と興奮している。
ヒョウンは“キム・ユンシク儒生…最初からなにか、人とは違うと思っていたけど…”
ヒョウンの話を聞いたハ・インスは“それが何の話なの?”とヒョウンに問い詰める。
兄のことに気が付いたヒョウンは驚くが…

成均館19-13-18 金縢之詞

ユンヒは成均館の門の前を掘り始める。
何か、赤い蓋が…
ユンヒは蓋を開け、中身を見ると…

成均館19-13-19 ユンヒ

金縢之詞と思われるものが…

成均館19-13-20 ハ・インス

ハ・インスは“キム・ユンシクが女だと?”言いながら、立ち上がる。

成均館19-13-21 金縢之詞 
成均館19-13-22 金縢之詞

ユンヒは鍵を合わせ、中身を眼にする。

成均館19-13-23 ユンヒ

間違いなく、先代王の詩文! 金縢之詞!

成均館19-13-24 ユンヒ

ユンヒは驚き、内容を読んで、確認する。
金縢之詞を見つけたユンヒの眼は輝いていた。

成均館19-13-25 ユンヒ

半村に向けて立っている成均館の門の前に座ったまま、ユンヒは中身を読み続けている。

成均館19-13-26 ユンヒ

ユンヒの眼はいつの間にか、涙が…
‘金縢之詞!見つけました!お父さん。’


次回の成均館スキャンダル あらすじ20話もお楽しみに…

スポンサーサイト

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話12

2010年11月06日 01:19

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話12

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話12編ではユソ(儒疏)とグォンダン(捲党)がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話12編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話12

翌朝、ユンヒはユソ(儒疏)とグォンダン(捲党)のため、儒生たちを待っている。

成均館19-12-1 ユンヒとヨンハ

今日のことが上手く行きますように…
生まれて初めて、ユソ(儒疏)を持って、グォンダン(捲党)を統率せねばならないユンヒ…
それより、ユソ(儒疏)に、儒生たちは名前を書き、同参してくれるかが問題である。
緊張と不安はあるが、ソンジュンのため、ユンヒは笑顔で、朝を迎えている。
ヨンハは後ろで、ユンヒの姿を見ている。

成均館19-12-2 ユンヒ

ヨンハは“グォンダン(捲党)は朝食前から、はじまる、大物(ユンヒ)!”とユンヒに声をかける。
ユンヒは明るい顔で、ヨンハを見る。

成均館19-12-3 ヨンハ

ヨンハは“もう直ぐ、儒生たちが出てくる時間だ。信じてみよう!”とユンヒに勇気を与える。
ユンヒもヨンハに、笑顔で答える。
その時、“キム・ユンシク!”と儒生たちの声が…

成均館19-12-4 儒生

同級生の儒生は“ホンビョクソがまた現れたんだって?”とユンヒに聞く。
儒生キム・ウタクは“そう、見てみろ!私が言っただろう?!、私の先見自明!私は、昨日から、イ・ソンジュンを信じていた。”とユンヒに話をかける。
ユンヒは“ありがとう!”と笑顔で、迎え入れる。
同級生の儒生は“私はイ・ソンジュンが好きなわけではないけど、今日の朝の献立が気に入らなくって…一緒にするよ。”と参加に意思を表明する。
儒生キム・ウタクは“こんな言葉がある。やれ!後悔するだろう!やるな!後悔するだろう!であれば、やって後悔する方が良いだろう。”と同参の意思を…
ユンヒは“それも孔子の教えなの?”と笑顔で、聞く。

成均館19-12-5 儒生たち

儒生キム・ウタクは“いいえ、キム・ウタク先生の話だ。と答える。
学生たちは笑い、雰囲気は段々と明るく、肯定的になっている。
ヨンハも安心して、心から笑っている。
儒生たちが集まって、大群れになってくる。
小論の代表、学生会幹部が見えてくると、ユンヒは喜んで“サヒョンも着てくれましたね?!”と声をかける。
小論の代表、学生会幹部は“私、知ってる!私は時々、卑怯であり、怖がりなの。だから、私はこの成均館が、他のどこよりも、守られて欲しい。”
ヨンハも一歩下がった場所で、この話に納得して首をうなずいて聞いている。
小論の代表、学生会幹部は“成均館に官軍が勝手に入ったのも、イ・ソンジュンを強制的に連れて行ったのも、間違っている。”と言うので、ユンヒは理解できるとそして、感謝すると言う気持ちで“サヒョン(先輩)…”と呼ぶ。
小論の代表、学生会幹部は“ごめん、悪かった。昨日は、私が…私が疑い勝ちだから…”とユンヒに昨日のことまで謝る。
儒生たちは段々と増え、大体、全員が揃ってきた。

成均館19-12-6 ヨンハ

やっと、一歩前に出て、皆の前に党等と立つヨンハ。


成均館19-12-7 ヨンハ 

学生たちは“女林”“ヨンハ”“グ・ヨンハ”とヨンハの名前を…
ヨンハは笑顔で“皆、集まったか?お前たちを見たら、分かった。やはり、まだ、成均館が一番に、面白い場所である。”ヨンハの眼は赤くなりつつ、昨日の悔しさを払って…

成均館19-12-8 ヨンハ

“だから、私はな…これから、ヤンバンのように、サデブ(名門家)のように、もっとやるつもりだけど…だから、いやな目で見たりしないで!?”と警告?をするが、学生たちもヨンハの嘘を理解したように、笑っている。
ヨンハは“なのに、あいつは何で見えない?グォロは出てないの?”とユンヒに聞く。
小論の代表、学生会幹部は“イ・ソンジュンを救命することなのに、グォロが出てこないと?!”
“そう!”と皆が騒ぎ始めると…
ヨンハの顔が明るく、ヨンハの眼に映るジェシンは…
“ヤンバンにはなれないね?!(噂をすると現れる)”って、言う、ヨンハの話に、皆はジェシンに注目…
ジェシンの姿が…

成均館19-12-9 ジェシン

いつものジェシンではなく、綺麗に、正しい服飾をしている。
皆はジェシンの姿に…

成均館19-12-10 ユンヒとヨンハ

ユンヒは“サヒョン、こんな姿は初めてです…”と明るく、ジェシンを見る。

成均館19-12-11 ジェシン

ヨンハは“お宮の前、王様の前に行くことだから、半宮(成均館)の狂った馬(グォロ:ジェシン)も、綺麗に純馬に現るはず…”とジェシンに…
ジェシンはみなの視線が、自分のなれない姿が…

成均館19-12-12 ジェシン

気がまずくなったジェシンはユンヒに“何してるの?皆が集まったら、出発しないと…”言うが、ジェシンの口元は笑っている。
“行こう!”

成均館19-12-13 ハ・インスとユンヒ

皆の声で、ユンヒは先頭に、ジェシンとヨンハはその後を歩き始める。
儒生たちの前に現れたハ・インス!

成均館19-12-14 ハ・インス

ハ・インスは“警告したはずだけど…グォンダン(捲党)をすることは、私、ハ・インスに対抗することだと!”とユンヒに警告を…

成均館19-12-15 ユンヒ

ユンヒは“話をしたんだけど…ジャンイ(学生会長)の責任を問うと!?”

成均館19-12-16 ユンヒ

“私たちは今、イ・ソンジュンサンユ(一緒に学ぶ友)の無罪釈放と成均館に乱入したビョンジョ官軍たちの謝罪を求めて、王様に向かっている途中です。成均館ぼジャンイとして、先頭に建てくれますか?”と最後に、ハ・インスの意見を問うユンヒ。

成均館19-12-17 ハ・インス

ハ・インスは“話にならない。”と断る。

成均館19-12-18 ユンヒ

ユンヒは“仕方がないですね。なら、私たちはジャンイ、あなた(ハ・インス)を認めません!”
“グォンダン(捲党)は私が統率します。では”とユンヒがハ・インスを通ろうとすると、

成均館19-12-19 ハ・インス

ハ・インスは“行くな!”と言い、ユンヒは一旦、足を止めたが…
“一人も行くな!”と大声で叫ぶハ・インス。
ハイ・シンスは“私を侮辱して、無事であるとも思ってる!”最後の脅迫をする。
ユンヒが先頭になった儒生たちの群れはそのまま、進んでいく。
儒生たちが進んでいくが、ヨンハは最後まで、残っている。

成均館19-12-20 ヨンハ

ヨンハはハ・インスの前に立ち“警告しただろう!儒生たちが皆、見ていると!我らが先に、君(ハ・インス)を捨てたわけではない。君がこの成均館を捨てたのが先だった。忘れるな!”とヨンハは足を速める。
ハ・インスの連れも“ちょと、ジャンイ!私もついて行きます。”ビョンチュンはこの場を収めようとするが…
“私にも話をさせて、ジャンイ、本当に、知らないの?私みたいに、頭が悪いものでも、今、ジャンイが過ちを起こしていることを知っているのに、本当に知らないの?君と一緒にいると、もっと頭が悪くなりそう!私も、私の意見を話したい!”と言う話に、怒りに満ちたハ・インスは手を上げるが…その手は止められる。

成均館19-12-21 ハ・インス

いつもハ・インスを誰よりも思っていた連れは“これ以上、崩れていく姿は見たくありません。”と言い、いつもの連れたちはユンヒについて行く。
ビョンチュンも最後まで、迷っていたが、足を…

成均館19-12-22 ハ・インス

残されたのはハ・インス一人…
ユソ(儒疏)とグォンダン(捲党)は上手く行くのか?
ユンヒはソンジュンを救命できるのか?


次回の成均館スキャンダル あらすじ19話12もお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話11

2010年11月05日 21:58

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話11

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話11編ではユンヒのソンジュンへの告白がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話11編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話11

ヒョウンは手伝いさんとソンジュンがいる場所へ向かっている。
手伝いさんは“ヒョウンさんが苦しんでるから、一緒に来たものの、お兄さんやお父さんが知ると、怒られるのではないかと心配です。割れた皿を元に戻すことはできないし…”と言う。

成均館19-11-1 ヒョウン

ヒョウンは“私…何かを望んで行くことではない…”言っている眼は…

成均館19-11-2 ヒョウン

“ドリョンニム(ソンジュン)、あのように、なったこと…私のせいなのに…”とヒョウンの眼には涙が…
“部屋でじっとしていることが、気になって、だから…行くことにしたの。”
とより戻すことができないソンジュンと自分のことが悲しく…

成均館19-11-3 ヒョウン

手伝いさんも、ソンジュンを諦めたものの、心から消すことができないヒョウンの初恋が悲しく…

ユンヒはソンジュンを会いに着たものの、ソンジュンは疲れた顔をして、座ったまま、寝ている。

成均館19-11-4 ソンジュン

ソンジュンの指には、ユンヒとの約束!毎日、新しく二人の関係をはじめると言う約束!
その指輪が悲しく、輝いていた。

成均館19-11-5 ユンヒ

ユンヒはソンジュンお顔を見ようと、姿勢を変え、ソンジュンの顔に眼を合わせる。
ソンジュンの姿が、辛いと思ったのか、ユンヒの眼から落ちてくる涙…
起こすのは悪いとも思ったか、帰ろうとするユンヒ。

成均館19-11-6 ソンジュン

ユンヒの服の音で、目が覚めたソンジュンは…
“キム・ユンシク?”と呼んで見る。
ソンジュンの声に振り向いたユンヒはソンジュンに…

成均館19-11-7 ユンヒ

ソンジュンは立ち上がり、ユンヒに近づく。
ユンヒの顔には涙の跡が…

成均館19-11-8 ソンジュン

笑顔でお互いを見詰め合っているソンジュンとユンヒ。

成均館19-11-9 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの顔に手を伸ばし、顔を触れる。
伸ばした手、その指にはソンジュンと同じく、指輪が輝いていた。
“やつれたね…”と鼻声で…

成均館19-11-10 ユンヒの指輪

ユンヒの手を握ったソンジュンはユンヒの指に、輝いている指輪が嬉しく…

成均館19-11-11 ユンヒ

“話、聞いたの。私は、良かった思った。”と話すユンヒ。

成均館19-11-12 ソンジュン

ソンジュンは“私の父を…全て許せるとは…思わない。可能であれば…私が代わりに…許しを求めたいけど…”とユンヒに沈んだ声で話す。

成均館19-11-13 ユンヒ

ユンヒは首を横に振り、涙くんだ眼で“そんな事はできない。”と言い、ソンジュンは一瞬、緊張感に…

成均館19-11-14 ユンヒ

ユンヒは“親を選ぶことはできないと私に話したことがあるのでは…私があげることは…許しではなく…恋人…女性の心だけなの。”と言い、ソンジュンはユンヒを見つめているだけ…
ユンヒは“だから、私にも…罪人の心ではなく…恋人の心だけを…もらいたい。”と言い、涙を…
こんな場所にいさせて、ごめん。でも、助けるから、必ず…
愛している、ソンジュン。

成均館19-11-15 ヒョウン

真っ赤な眼で、涙が流れる眼で、二人は見詰め合っているが、その話を聞いていたのはヒョウン。
ヒョウンはあまりにも驚き、手で口を防いでいる。

成均館19-11-16 ジェシン

外でユンヒを待っていたジェシンは、なかなか出て来ないユンヒを待つことを諦め、帰ろうと体を回す。

成均館19-11-17 ジェシン

これで、初恋は終わり…
その時、着替えて現れたヨンハ。

成均館19-11-18 ヨンハ

“結局、一人で行かせたの?”と言うが、ジェシンは何も言わず、ヨンハの横に…

成均館19-11-19 ジェシン 
成均館19-11-20 ヨンハ

ヨンハは“もう、忘れて!繰り返すと習慣…なるだろう…”と悲しい声だが、ジェシンを励ますつもりで…

成均館19-11-21 ジェシンとヨンハ

ジェシンはヨンハを安心させるつもりで、笑みを見せようとするが…
辛い気持ちは隠しきれない…

成均館19-11-22 ヨンハとジェシン

ヨンハはジェシンの肩を持ち“だだ、見ているだけの事(片思い)は今回が最後にしてくれ…”
と言いながら、ジェシンの肩を叩いて、寒さを分け合う。
ジェシンの寂しさを包んであげられないけど、友達がいることを、励ましを…
夜は寒くなり、ジェシンの心は冷えてくる…


次回の成均館スキャンダル あらすじ19話11もお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話10

2010年11月05日 21:25

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話10

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話10編ではソンジュンを救うために奮闘するジェシン、ユンヒ、ヨンハとジェシンの最後の告白がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話10編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話10

ジェシンの父は酒を飲んでいるが…

成均館19-10-1 ジェシンの父

家の手伝いさんがジェインの友達が来ていると報告をする。

成均館19-10-2 ジェシンの父

ジェシンの父はそのままにしておけ!とジェシンの意思に任すことに…

紅壁書!

成均館19-10-3 紅壁書

ジェシンはいつもの紅壁書を書き続ける。
ジェシンの筆はすらすらと、文字を作り、詩文を完成させている。
“イ・ソンジュンはホンビョクソではない!それは私も知ってるし、王様も知っていること!しかし、物証と名分がないと…ホンビョクソが監禁されていても、世の中には、変わりなく、紅壁書が存在する。だから、イ・ソンジュンはホンビョクソではない。これより、明確な名分と証拠がどこにある。”
と言った、学長の話を元に、紅壁書を書いているジェシン。
こんかいの紅壁書は以前ユンヒが話したように、誰しもが読める、難しい漢文ではなく、ハングル文字を使ったものである。
ジェシン、ヨンハ、ユンヒは笑顔を戻し、次のことは明日に任せて、今は笑っている。
 
成均館19-10-4 ジェシンとユンヒ

ユンヒとハイタッチをしたヨンハはジェシンに手を上げるが、ジェシンは反応なし!

成均館19-10-5 ヨンハ、ジェシン、ユンヒ

ヨンハは歩きながら“後、残りは明日のグォンダン(捲党)だけか?”と話す。
ユンヒは心配そうな顔で“儒生たちが同参してくれるかしら…”とジェシンとヨンハに聞く。
ヨンハは“そうでないと!そのために、私がこんな似合わない黒い服を着て、出回っていたのに…”と不満の声を…でも、可愛いヨンハ!綺麗な服が、華麗な服が似合うけど、もう、隠すことは何もない、友達がいるから…
ヨンハは“ホンビョクソが別な人物だと言うことは証明したから、ハ・インスが怖くなかったら、同参するだろう。”と笑みを浮かばせ、前向きに考えている。

成均館19-10-6 ジェシン

ジェシンは“イ・ソンジュン!”と名前を言うと、3人の足は同時に止まる。
“教えないと!ここの状況を…”と言いながら、ユンヒを見るジェシン。

成均館19-10-7 ヨンハ

ユンヒは何もいえないが、ジェシンの眼がユンヒを見ていたことを知ったヨンハはジェシンの肩を持ち“そう言わなくても、今、行こうとしていたところだ!”と言う。
ヨンハの話にジェシンは驚くが…
ヨンハは笑顔で“あいつ(ソンジュン)に報告しに…”
ユンヒは明るい声で“本当ですか?サヒョン(ヨンハ)!”と聞く。

成均館19-10-8 ヨンハ

ヨンハはうなずき、“単、私は、これ以上は、この服では出歩くことはできないから、二人が先に行って!そう。”とジェシンにウインクをする。

成均館19-10-9 ジェシンとユンヒ

ヨンハはジェシンにユンヒとの時間を与えたかっただろうか?
着替えに足を運んでいたヨンハが急に立ち止ると…

成均館19-10-10 ヨンハ

ヨンハは真っ青な顔で“絶対、先に入ったら駄目!私はあんな場所ははじめてだから…怖いから…”と言う。

成均館19-10-11 ヨンハ

ジェシンは意外なヨンハの発言に力が抜けてしまう。

成均館19-10-12 ユンヒ

ユンヒもヨンハの発言に笑っていた。
ジェシンの眼にはユンヒが笑っている顔が映っている。
ソンジュンに向かうジェシンとユンヒ。

成均館19-10-13 ジェシンとユンヒ

ユンヒは“まさか、遅すぎて、会えないことでは?ないですよね?”とジェシンに聞く。
ジェシンはそわそわしているユンヒが切なく、何も答えることができないが…
ユンヒは“私たちが行くのを知らないから、会ったら、びっくりするだろう?”
“あまりにも、遅く来たと、怒ったりはしないだろうか?”

成均館19-10-14 ユンヒ

ジェシンは足を止める。ユンヒは振り向いて
“サヒョン?”って聞き続けている。

成均館19-10-15 ジェシン

ジェシンは“もう、駄目だ!どうしても君(ユンヒ)……一人で…会ってこなくては…”
ソンジュンに会うことを喜んであるユンヒを一人で行かすことを決めたジェシンは…

成均館19-10-16 ユンヒ

ユンヒは“サヒョン?なぜですか?急に?”って聞くが…

成均館19-10-17 ジェシン

ジェシンは“喜ぶ顔でもないし…私があいつには…ちょっと…合わせる顔がないから…だから…いっていらしゃい!”とユンヒにソンジュンとの二人のだけの時間を…
ユンヒはジェシンの片思いを知らないから、ジェシンに行って来ますと挨拶をして…

成均館19-10-18 ジェシン

背を向けたユンヒを呼び止めるジェシン。
“キム・ユンシク!”
君の本当の名前は?私が一生をかけても、呼ぶことは許せないだろうけど?
本当の名前は?一度も、呼べない名前は?…

成均館19-10-19 ユンヒ

ユンヒが足を止め、振り返ると、ユンヒは笑顔でジェシンを見ている。
明るく、いつものユンヒの顔で…

成均館19-10-20 ジェシン

ジェシンは重い口を開き“私が…こんなこと言ったことがあるのかな?”
意味を知らないユンヒは?

成均館19-10-21 ジェシン

ジェシンは“ありがとう!”って言う。

成均館19-10-22 ユンヒ

ユンヒは“何がですか?サヒョン?”と聞くが…

成均館19-10-23 ジェシン

心の中では泣いているが、ジェシンは笑顔で“君(ユンヒ)が!……ありがとう!って”
ジェシンの最後の告白である言葉!を知らないユンヒは笑顔で“サヒョンたら。”と言う。
多分、二度と、告白することはないだろう。
今日で、私の片思いに終止符を打つつもりだ。
これが最後の告白だけど、君が分からなくても、私の君への恋は最後…
私の目に映る、いつもソンジュンを求める君の眼を…
ジェシンはユンヒの背中を悲しく、切なく、自分の初恋にバイバイを…

成均館19-10-24 ジェシン

愛しい人、幸せになって!っと祈るしかできず、ジェシンの初恋は終わったのか?
一生、心のとこかに、生き続ける、一生消すことができない初恋が…
泣かずに、今のように党等たる姿で、幸せに…
ユンヒの背中を見ているジェシンの眼は少しずつ、濡れていく。
悲しく笑みを浮かばせて見るジェシン。
俺の役割はここまでだと…
切なさを、終わった初恋の傷跡を体で包んで…
夜空には星もなく、冷たい風がジェシンを負う。


次回の成均館スキャンダル あらすじ19話11もお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話9

2010年11月05日 20:11

均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話9

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話9編ではソンジュンを救うために奮闘するジェシン、ジェシンの涙がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話9編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話9

ユンヒはいつも眼立つ服を着る、ヨンハに黒い服を着させ…
ヨンハは“私、本当に、この服だけは…我慢できない?!ちょっと、大物(ユンヒ)!私がここまでしないといけない?そうなの?”とユンヒに話すが、

成均館19-9-1 ユンヒ

ユンヒは何も言わない。

成均館19-9-2 ヨンハ 

ヨンハは“私が肌が白いから、こんな黒色は本当に、似合わないの!お迎えに着た死に神みたいじゃ…違うの?”

成均館19-9-3 ヨンハ

被ったヨンハは死神の真似をしながら、ユンヒを説得しようとするが…

成均館19-9-4 ユンヒ

ユンヒは無理して、“わう!サヒョン!よく似合ってます。今日は…髪の毛と色合わせですね?!”とつうじつまのあわない言葉を並べている。

成均館19-9-5 ヨンハ

ヨンハも分かったのか苦笑い?!
“私が、元々、一番のモデルともあるけど…”と言いながら、くるくる回るセンスまで…
ヨンハもユンヒもやっと笑顔に…
スンドリ(ソンジュンの手伝いさん)は気に入ると言いながら、ソンジュンを助けることができると、喜んでいる。
ユンヒは“なら、今日の計画の中で、一番に行く場所はグォロサヒョン(ジェシン)の家ですか?”と笑顔で話す。
覚悟を決めたヨンハも…

成均館19-9-6 ジェシン

ジェシンは傷口を片手で、押さえて倉庫に立ている。
思い通りにものことができず、ジェシンは倉庫中の物を投げはじめる。 
その時、倉庫の戸が開き…

成均館19-9-7 ジェシン

中に入ってきた人はジェシンの父…
ないていたジェシンは父の足を見て…

成均館19-9-8 ジェシンの父

ジェシンの父は“もう、諦めなさい。怪我した体で…こんな冷たい場所で寝かすのも…”
自分の大切な息子を倉庫に監禁するのも辛いし、自首すると言う息子を離すこともできないし…

成均館19-9-9 ジェシン

ジェシンは“イ・ソンジュン、無罪です。釈放してください。”と涙で、願い出る。
切実なジェシンの声にジェシンの父は… 
ジェシンは“こんな風に、ジャサンデガムに復讐することで、死んだ兄貴が生き返ることができますか?兄貴のことを思っていたなら…その時…その時、沈黙すべきではなかったのでは? お父さんは最後まで、卑怯な方法を選んでいます。”と力を入れて、離している。
ジェシンの父は“君(ジェシン)を守ったことだ!その時、沈黙した代価で、君を守って、力を守った!やっと、その力を使う時が来ただけだ!”と息子を失った父も悔しさを…
ジェシンの父が出て行こうとしたらジェシンは泣きながら…

成均館19-9-10 ジェシン

“謝り…謝ります。ごめんなさい。”ジェシンの意外な言葉にジェシンの父は…
ジェシンの眼からは耐えない涙が…
顔が涙で濡れて、眼が赤く、苦しみが、悲しみがジェシンを包んでいる。

成均館19-9-11 ジェシン

“お父さんより…私が辛いと生意気なことを言っていました…”
涙で言葉が途きれ、続かないのを必死で…
ジェシンの声が、ジェシンの悲しみが、切実さが、ジェシンに背を向けているジェシンの父の背中に伝わってくる。
 
成均館19-9-12 ジェシン

“謝ります…(お父さん)より…兄貴を愛すると…自信を持っていました…それも…謝ります…”
ジェシンの涙が、こんなに切実に話す理由は?

成均館19-9-13 ジェシン

“私が悪かったです…お父さん…”
ジェシンの話を聞いているジェシンの父の眼にも涙が…
ジェシンは“だから……イ・ソンジュンを釈放指定ください。彼と私…我々はまだ、何もはじめてません。”とせぐりあげる。
これ以上はジェシンの話を聞けないジェシンの父は倉庫から出て行こうとする。
 
成均館19-9-14 ジェシン

ジェシンは“お願い…だから…私が二度と、お父さんを憎悪することがないよう…手を貸してください。はあ!二度と…二度と、そんな地獄では生きたくありません。”
ジェシンの話を聞いて、ジェシンの父は倉庫から出て行く。
一人残されたジェシンは、鍵がかかる音を聞き…

成均館19-9-15 ジェシン

傷口を押さえ、体の痛みに…心の苦しみに…足の力が抜けてしまう。
何もできない自分が、自分のために濡れ衣をきたソンジュンが、友情と愛が…

成均館19-9-16 ジェシンの父

部屋に戻ったジェシンの父は一人で酒を飲んである。
亡くなった息子のために、生きている息子を苦しめる自分が…
兄貴を亡くしてから、はじめて、お願いを、父の助けを求めた息子に…

スンドリとヨンハはジェシンが監禁されている倉庫を見ている。
スンドリはヨンハに頭を使ってと言うが…
ヨンハはスンドリを押して“泥棒だ!”と叫び、倉庫の前の人を…

成均館19-9-17 ユンヒ

倉庫の前の人を払ったヨンハは笑顔を…
ヨンハとユンヒは倉庫の戸を開け、倉庫に入る。

成均館19-9-18 ヨンハとユンヒ

ユンヒは笑顔で“ホンビョクソ!捕まりに着ました!サヒョン(ジェシン)”とジェシンに話す。

成均館19-9-19 ジェシン

ジェシンはユンヒとヨンハの現れに安心して、笑顔を…

成均館19-9-20 ヨンハ

ヨンハはジェシンの前に行き、ジェシンの顔を…
ヨンハは“グォロ!”と泣き声で呼ぶ。
ジェシンはいつものように“また、はじまたか?”と言う。

成均館19-9-21 ヨンハ

ヨンハはジェシンを抱きしめ、“君(ジェシン)には分からないだろう。私のとって、今日と言う一日が…どんなに長かったかを…”と言う。
 
成均館19-9-22 ジェシン

ジェシンはヨンハの声を聞いて、何かがあったことを感じ、ユンヒに聞く。
“ごいつ、どうしたの?”と…

成均館19-9-23 ユンヒ

ユンヒは“私が知っている女林サヒョン(ヨンハ)と言うには、今日は、以上に、格好良かったです!”と笑みで答ええる。
これから、ヨンハ、ユンヒ、ジェシンは力を合わせて、ソンジュンを救えるのか?


次回の成均館スキャンダル あらすじ19話10もお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話8

2010年11月05日 20:07

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話8

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話8編ではソンジュンを救うために奮闘するユンヒがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話8編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話8

ユンヒはユソ(儒疏)を持って、皆の前に立つが…
ユンヒのことを無視して、遊んでいる、儒生たちの中に入ることがなかなかできず…

成均館19-8-1 ヨンハ 
成均館19-8-2 ユンヒ

遠いところからユンヒを見守っている事しかできないヨンハは笑顔でユンヒに合図をする。

成均館19-8-3 ヨンハ 
成均館19-8-4 ユンヒ

できる!大丈夫!と…
ユンヒは深呼吸をして、遊んでいるのを止めるために、勇気を出して、ボールを掴む。
やっと、ユンヒを見てくれた儒生たちは“何なの?”とユンヒに聞く。

成均館19-8-5 ユンヒ

ユンヒは“イ・ソンジュン儒生の無罪釈放のための、グォンダン(捲党)、同参してください。”
と願い出るが…
儒生たちは笑って、話をする価値もないと…
ユンヒは“イ・ソンジュンはホンビョクソではありません。あの夜、ビョンジョの官軍が連れていたことは…”

成均館19-8-6 儒生

ユンヒの話の途中で儒生は“ヨンハ!彼がやらした?そのようにせ!と?そんな嘘をつくやつのことを誰が信じるかい?お前ら、皆、同じでないの?イ・ソンジュンがホンビョクソでないことも、私はもう、信じられない!”と言う。
ヨンハはこれ以上は聞いて、いられないと思い、その場を去る。
儒生たちは“そう”と言いながら、信じられないと…ユンヒを残して、その場から離れる。

成均館19-8-7 ユンヒ

ユンヒは成均館の儒生たちを説得しようとするが、同参してくれる人はいない…
ユンヒは走って、走って…

成均館19-8-8 ユンヒの同級生

その時、やっと一人を無理やり、説得したユンヒ。

成均館19-8-9 ユンヒ

親筆で名前を書いてもらったが…

成均館19-8-10 ユンヒの同級生

“本当に、イ・ソンジュンがホンビョクソではないことは間違いないの?これは王様に渡されるものだと…何一つ、間違ったら、家紋に何かが起きるのでは?”と聞く儒生。
“官職に付く機会を失われたら…”
名前は書いたものの、不安を感じている儒生…
名前を書いた紙を取り戻そうとする儒生止めてユンヒは“イ・ソンジュン儒生は確実に、ホンビョクソではないです。私は、真実は、いつか、必ず!明らかになると信じます。だから、力を貸して…”
と説得していたが…
横からその紙を、横取りして、破る人が…

成均館19-8-11 ハ・インス

ハ・インスは“真実を求乞するざまなのに、私に対抗して、グォンダン(捲党)をするって?できると思うか?”とユンヒに言う。

成均館19-8-12 ユンヒ

ユンヒは“意があるところに道があるのではありませんか?”と答える。
ハ・インスは“ユソ(儒疏)とグォンダン(捲党)に参与することは、私、ジャンイ(学生会長)に対抗すると言う意味である!誰でも、グ・ヨンハのようになりたかったら、私に対抗しても良い!”と集まった儒生たちに警告をする。
儒生たちは一人、二人…皆がその場を離れていく。

成均館19-8-13 ハ・インス

ハ・インスは“よく聞け!キム・ユンシク!意があるところに道があるのではなく、力がある者が道を拓くものだ!”と言う。

成均館19-8-14 ユンヒ

ユンヒは余裕を持った表情で“なら、その力!私が貰うつもりです!明日の朝、グォンダン(捲党)にでる前に、この成均館に官軍を連れてきた、ジャンイ(学生会長)の責任を必ず、問います。”と自分の意思をハ・インスに伝える。

王様はソンジュンを呼び…

成均館19-8-15 王様とソンジュン

王様は“私を悩ませる者だ。一人は、王の命令を反して、ホンビョクソとして現れ、もう一人は、代わりに連れられて、私を試している。”
“もう、ホンビョクソの真犯人が逮捕されない限り、君(ソンジュン)は、ホンビョクソになるかも知れないし…その罪を問われるかも知れない。それでも良いか?凄い友情だ!”と話す。

成均館19-8-16 ソンジュン

ソンジュンは“最初から、全てを覚悟して、はじめたわけではありません。易しい道と難しい道があったら、難しい道を選べ!なら、いつも成功することはできないけど、後悔はしないだろう。父親の教えだたです。”と話す。

成均館19-8-17 王様

王様は“私を恨んだか?”とソンジュンに問いかけると…
ソンジュンは“……”
王様は“そんなに、仲良い、父と息子に…悪いことをさせたから…”と言う。

成均館19-8-18 ソンジュン

ソンジュンは“恨んだことはありましたが、思いを捨てることはできませんでした。血を分けてくれた父も…意を教えたくれた父も…それは同じだったです。”と答える。
王様はこれ以上は、何も言わず…

図書館で本を読んでいるヨンハ。
ユンヒは“どうして、そんなことがあり得ますか?サヒョン(ヨンハ)?”とヨンハに聞く。

成均館19-8-19 ヨンハ

ヨンハはユンヒの話を聞くため、ユンヒを見る。

成均館19-8-20 ユンヒ

ユンヒは“なぜ、イ・ソンジュン儒生がホンビョクソだと思われますか?そんなに、長い時間をイ・ソンジュン儒生と共に過ごしていたのに…”と言う。

成均館19-8-21 ヨンハとユンヒ

ヨンハは“多くの時間を共に過ごしても、人が人の心を全て理解できるか?本当に、そう思うのか?”と…
君(ユンヒ)もジェシンの心を知らないだろう?
ヨンハは“一緒に、生活をしている同部屋の友たちの心も知らずに生きるのが、それが人間である。”
命を惜しまないくらい、君(ユンヒ)を守ろうとしているジェシンの心…
深刻な雰囲気に登場したのは…
学長の声が…

成均館19-8-22 学長

“だから、必要なのは…”ユンヒとヨンハは学長に挨拶をして…
学長は“名分と証拠ではないか?イ・ソンジュン儒生がホンビョクソではない証拠!王様がイ・ソンジュンを釈放するしかない名分!”と話す。
ユンヒとヨンハは何かに思いついたのか?お互いの顔を見ている。
二人は何を?ソンジュンを救うためにできることは?

次回の成均館スキャンダル あらすじ19話9もお楽しみに…

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話7

2010年11月05日 16:23

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話7

成均館スキャンダル第19話において、怪我したジェシン(ユ・アイン)のために、勇気を出すソンジュン(ユチョン)、友情のために、未来のために戦う、ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)、ユンヒ(パク・ミニョン)の活躍があがかれますが、ジェシンの涙とユンハの涙は名場面だと思います。
成均館スキャンダル第19話 のあらすじは少し長くなると思います。
ユンヒの活躍が輝く回になりますので、見逃さないように…
成均館スキャンダル第19話と20話は終盤の事件の解決を描いています。
成均館スキャンダルあらすじ第19話7編では友情とヨンハ(ソン・ジュンギ)の涙がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第19話7編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第19話7

時間が流れ、ユシ(午後5時)になる。
成均館の儒生たちは明倫党に足を運んでいる。

成均館19-7-1 ヨンハ

ヨンハは学生会幹部の服を…

成均館19-7-2 ソンジュン

ヨンハの頭に浮かんできたのは“少なくともこの国、朝鮮で、このくらいの原則が守られることを望むのは、私の諦め切れない信じる心です。”と言ったソンジュンの言葉…

成均館19-7-3 ジェシン

そして、“戻るまで、ちゃんと準備して置け!”頼んだジェシンの言葉…

成均館19-7-4 ヨンハ

ヨンハが選ぶ道は?その結果は?
ヨンハはソンジュンを救えることができるのか?
ヨンハは勇気を出して、明倫党に向かう。
明倫党!

成均館19-7-5 ヨンハとハ・インス 
成均館19-7-6 ユンヒ

儒生たちは席に着き、ヨンハとハ・インスは前に立ている。
儒生たちはヨンハが口を開くのを待っているが、先に口を開いたのはハ・インス。

成均館19-7-7 ハ・インス

ハ・インスは“私は謝るつもりはない!”と余裕を持った表情で話す。
ハ・インスの話に、ヨンハの顔色は段々暗くなって行くが、負けまい!と思いつつ、ハ・インスを見る。
ハ・インスは“成均館のジャンイ(学生会長)の直権に合わせ、ホンビョクソを連れ出したし、ホンビョクソは国法により、処罰しただけだ。だから、私はユソ(儒疏)とグォンダン(捲党)なんかは開くつもりはない!”と言う。

成均館19-7-8 ヨンハ

ヨンハは“なら、仕方がない。先言ったようにジャンイ(学生会長)の席から降りないと…我々は成均館儒生の矜持を落とした君(ハ・インス)を認められないから…”と言う。
ヨンハの話を聞いている儒生たちも肯定の意思を表すが…

成均館19-7-9 ハ・インス

その時、ハ・インスは“君(ヨンハ)はそんな資格がないと思うけど…中人(商人:身分社会では上から4番目に位置)の身で成均館に入ることはできても、このようにヤンバン(身分社会で一番の位置)たちと同じ教室で、それも、ジェイム(学生会の幹部)まではできないのが原則だから…”とヨンハの弱みを明らかにしてしまう。
ヨンハは思った通りの展開になったことを認め、ユンヒを見る。
自分のことで、自分が信頼を落とすことが、ソンジュンやユンヒに被害が行かないことだけを望んでいる。

成均館19-7-10 ユンヒ

その時、ハ・インスの連れはヨンハの家の籍を配り回す。
ヨンハの眼には微かな涙が…
ヨンハのことを知った儒生たちは大騒ぎ、ヨンハに騙されたこと、ヨンハの身分が…
ユンヒはヨンハが心配になって、ここまで勇気を出したヨンハの友情に…
選択の余地がないヨンハは覚悟を決め、“私はヤンバンではない。”と言うが…
ヨンハの口から事実を聞いた儒生たちはいやな顔をするが…
ユンヒはヨンハが心配になり…

成均館19-7-11 ヨンハ

ヨンハは“私の家は代々に市場で商人を行っていた…中人の家で…ヒョンジョチャミ(官職)をした祖父なんかは…私は持ったこともない。”

成均館19-7-12 ユンヒ

ユンヒの悲しみ、皆の前で、自分の恥部を曝しているヨンハを見るのが辛い…

成均館19-7-13 ヨンハ

“私の父は息子には名門家を譲るつもりで、籍を買い入れ…違う、正確にはヤンバンの虚勢を買い入れ、それが、今、目の前の…私だ。”と…
ヨンハは涙は流すまいと必死で涙は堪えているが、顔が赤く、眼が赤く…
ヨンハの話を聞いた儒生たちの反応はもっと酷くなっている。
ヨンハは“今日のこの場所は、無礼なビョンジョ(警察庁)と…イ・ソンジュンの無罪を知らせるためのグォンダン(捲党)を決めるために集まった。私は今日、私がしようとした全ての役目をここのキム・ユンシクに任せるつもりだ。”と話す。
ユンヒは“サヒョン。”と呼び、儒生たちは責任を回避するのかと騒ぎ始める。
ヨンハは“私が資格がないのは身分が低い中人ではなく…私が…私自身を恥ずかしく思っていたからだ。だから、これからは、そんな風に生きるのは止めようと!”話す。
ヨンハの表情は少しは穏やかさを取り戻したが、儒生たちはヨンハの事を受け入れず、ハ・インスの思い通りになっている。

成均館19-7-14 ユンヒ

ユンヒは涙をくんだ眼ではあるが、ヨンハに大丈夫!って笑みで語っている。

成均館19-7-15 ヨンハ

ヨンハはユンヒに合図をして“もうこれ以上は、私に、君の脅迫なんかは通じないことを言っているんだ!?”とハ・インスに言う。
ヨンハの声はいつよりも力が入って、ハ・インスなんかには負けないと…
“ハ・インス、ここは成均館であり、私はグ・ヨンハだから!”と…

成均館19-7-16 ユンヒ

ハ・インスはヨンハの選択に驚いたけど、ユンヒはヨンハの勇気ある行動に心から両手を叩いている。

成均館19-7-17 ヨンハの服

ヨンハの部屋の前にはヨンハの物等が投げられて、散らかっている。

成均館19-7-18 ヨンハ

ヨンハは服を取り、“輸入品は良く知ってるな?”と言いながら笑みを…
不安を隠すための笑みなのか?
ソンジュンの運命はユンヒの手に移された。

成均館19-7-19 ヨンハとユンヒ

ヨンハとユンヒは部屋を片付けている。

成均館19-7-20 ユンヒ

ユンヒは“心の奥がずっと、楽ではなかったですよね…”と口を開いてみる。
ヨンハは“そう、世の中を騙して生きるやつが、そのくらいの苦しみくらいは…”と言う。
ユンヒにも、ヨンハの気持ちが少しは伝わってくる。
世の中を騙して生きること!

成均館19-7-21 ヨンハ

ヨンハは“だから、強く見つけたいと思っていた。金縢之詞!”
“本当に身分なんかは一つも重要でない世の中が来るのかと…私も見て観たかった。君(ユンヒ)はあまりにも重荷を背負わせてしまった。大物(ユンヒ)…”
ヨンハは今回こそは自分がやろうとしたが、結果的にはユンヒに背負わせた重荷が申し訳ないと思いつつ…

成均館19-7-22 ユンヒ

ヨンハはユンヒの肩を持ち、“ユソ(儒疏)を捧げて、グォンダン(捲党)を引っ張ること!もうこれからは、君(ユンヒ)の役目だ! グォンダン(捲党)…今としては、イ・ソンジュンを救命する唯一な道であることは知ってるだろう!やり遂げて、大物(ユンヒ)…”と優しく、ユンヒを見る。
ヨンハは君にはできる!絶対!と…
ユンヒは“私に、そんな資格があるのか分かりません。そんな簡単な事ではないと…私は経験もなく、能力も…”

成均館19-7-23 ヨンハ 

ヨンハはユンヒに話の途中に“その代わりに、切実だろう…イ・ソンジュンを救いたい気持ち、今、儒生の中で、君(ユンヒ)より切実な人はいない。それが…それが資格だ。”とユンヒに…
ユンヒは不安ではあるけど、せねばならないことを知っているから、最後まで諦めず、やるしか選択はない…
ユンヒはソンジュンを救うことができるのか?

次回の成均館スキャンダル あらすじ19話8もお楽しみに…




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。